スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
赤い花、紫色の花
- 2005/05/31(Tue) -
"躑躅の横顔"

IMG_1116.jpg

もしかしたら皐月かもしれません。
でも、そんなことはどうでも良いと思いました。
この端正な横顔を見たらそんな気持ちになってしまったんです。
夕方の優しい光を受けて輝いていましたから・・・


やはりというか、サツキでしたね。
本文を訂正するのも何ですから、このままいきます(笑)


撮影地:東京都練馬区「とあるマンションの駐車場入り口」
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO200 SS1/160秒 f/4.0 0.0EV (90㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
↓をクリック!
「ムラサキカタバミ」

IMG_1121.jpg

南アメリカ原産の帰化植物で、江戸時代末期に観賞用に持ち込まれたものが、野生化しています。
種子はできませんが、鱗茎で爆発的に増えます。
イモカタバミとよく混同されますが、ムラサキカタバミの花は淡紅紫色で、花の中心部は淡黄緑色、葯は白色をしているのが特徴です。


撮影地:埼玉県和光市「八雲神社」
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 SS1/160秒 f/4.0 -1.0EV (90㎜)



「オオムラサキツユクサ」

IMG_1122.jpg

北アメリカ原産の多年草で、園芸品種として庭に植えられることが多いようです。
花色には白、青、紅紫、また重弁などの品種があります。
高さは50cm程度で、夏~秋に花が咲きます。
これは近所の郵便局のプランターで咲いていました。


撮影地:埼玉県和光市「和光牛房郵便局」
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 SS1/200秒 f/5.6 0.0EV (90㎜)



「ニワゼキショウ」

IMG_0967.jpg

芝生の中や道ばたなどで5月下旬から6月中旬くらいに直径5㎜くらいの小さな6枚の花弁をつけます。
庭に生える“石菖”から名前がつきました。
“菖”の字からもわかると思いますが、実はアヤメ科に属します。
白い花と紫の花の二種類がありますが、今回は紫のものを撮影しました。


撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO200 SS1/500秒 f/4.0 -0.7EV (90㎜)



「カルミヤ」

IMG_1211.jpg

光が丘公園の石楠花が咲く場所の奥でひっそりと咲いていました。
カルミヤは北米原産で、アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)やハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)とも呼ばれています。
ツツジ科に属しますが、躑躅とは似ても似つかない花です。
薄いピンク色の花は下から覗くと日傘のように見えます。
蕾の形が変わっていて、アポロチョコ(古い!)のように見えます。
そう言えば、蕾はしーたけさんのブログで見ましたね。


撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO200 SS1/500秒 f/8.0 -1.0EV (145㎜)
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | TB(1) | ▲ top
<<桑の実を見つけた! | メイン | テントウムシと紫陽花>>
コメント
--
すごい~!
初めてみるお花が2つあります!
「カルミヤ」と「オオムラサキツユクサ」
キレイなお花ですね♪
また勉強になりました(^^)
オオムラサキツユクサの真ん中にあるツバメの巣みたいなのがすごいですね~!
私も実物見てみたいです!!
2005/05/31 01:38  | URL | izumix #w6XFEYVU[ 編集] |  ▲ top

--
ほんと!すごいです!(IZUMIXさんに続かせていただきます^^)
こちらではいつも目がとっても喜びます。そしてまねっこしてお花を撮りたくなります。
カルミヤが浮き上がって今にも画面からこぼれ出てきそう・・・
背景に黒い布をかけた訳はないのですよね、迫力の立体感!
2005/05/31 01:52  | URL | malmosemla #-[ 編集] |  ▲ top

-うちのカルミアは・・・-
カルミア・サラと言ってカルミアの中でも一番赤が濃い品種だそうです(^^)
ところが今年は蕾から完全に花が開く率が低かったですね。開きかかった状態で花がしおれていく感じです(T_T)
例年にない低温が影響しているのでしょうか?

1枚目は私もなんとなく皐月のような気がします。うちの皐月大きな花をつけていますよ(^^)
2005/05/31 07:12  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
しーたけさんのとこにも書きましたがカルミアは豊橋駅の駅ビルの名前になっています。
私は花の名前だったとは知りませんでした。

うちのさつきは一つだけ花が咲きました・・・。
全部咲いても10個ぐらいです。
何で少ないんだろう?
2005/05/31 07:28  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-さつき-
うーん、こういう撮り方もいいですね。
いつもとても参考になります。
さつきはうちの庭にもたくさん咲いていまけど自分ちの庭っていつも見てるからあまり目に入らないんですよね。
よーく見るといろいろ咲いているんだけど。カルミアは今年初めて知りました。うちのBBSに載せて下さった方は白でしたが、いろんな色があるのですね。
2005/05/31 08:40  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-いい天気がつづきます-
いつもいつも驚くような写真楽しみに
遊びにきました。「ニワゼキショウ」
島では厄介な草花ですよ。可愛い花ですが
「オオムラサキツユクサ」これは葉っぱも
紫ですか?似たような花で、留守の庭に
毎年咲いているのですが、似てるようで
違うかな?葉っぱが紫です留守のお家のは・・・
2005/05/31 13:00  | URL | まりあん #-[ 編集] |  ▲ top

--
一枚目の躑躅(?皐月?)の花の写真凄いですね。ひとつの花を撮る為に色んな角度から撮ると思うのですが、この切り取り方は参考になりました。
同じ事をやろうとしてもなかなか上手く行かないですけどね(^^;
2005/05/31 13:58  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-マクロの魅惑-
ZEISSさん、きれいですね!!
オオムラサキツユクサのふわふわが素敵。
こういう接写を、「マクロ」と言うのですか?
眉間に皺よせて見ないと見えない世界ですよね。
肉眼では分からない美しさ、発見させてもらっています♪
2005/05/31 15:01  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-izumixさん-
カルミヤは一週間ほど前に、綺麗に咲いているのを近所で見かけました。
よそのお宅の玄関先でしたから、ちょっと撮りにくかったですね。
そうしたら、撮影フィールドになっている光が丘公園の奥まったところに咲いていて「ラッキー」でした。

オオムラサキツユクサは今回、撮影するときにまじまじと見ましたが、とても綺麗な花だなあと思いました。
仰るように、真ん中のホワホワがとても特徴的です。
見るなら今!です。
2005/05/31 20:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-malmosemlaさん-
そんなにも喜んで貰えると、私としても嬉しいですね。
カルミヤが光が当たっているため、露出の関係で背後は真っ黒クロスケになってしまうんですよ。
肉眼では背景がきちんと見えているのに、デジカメの表現領域が狭いからこうなってしまうんです。
まあ、これも表現意図の範囲内と言えるでしょうけれど・・・
2005/05/31 20:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
ハイ、一枚目は皐月でしたね。
躑躅はもう花は終わっていますし・・・

えっ、しーたけさんのところのカルミヤはそんな感じだったんですか?
やはり低温がたたったのでしょうか。
今年は気候が不順だったせいか、花の開き具合にもかなり影響が出ているようですね。
2005/05/31 20:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
豊橋の駅ビルはカルミヤっていうんですか。
誰か花好きな人がいたのでしょうね。

さつきに限らず、剪定すると翌年は花のつき方が少なくなるようですよ。
2005/05/31 20:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
トップの写真は二日続けて通って撮りました。
朝の光と夕方の光と、二種類・・・
夕方の光の方が相応しい感じでしたので、こちらを掲載したんですよ。
ピント薄いので、シベと葉が一つの面になるようにしてシャープ感を出しました。
こういった撮影を面フォーカスというのだそうです。
一つの面に強調したい被写体を並べるということなんです。

カルミヤはいろいろな色があるようですが、この色と白いものしか見たことがありません。
もっとほかの色も見たいものですね。
2005/05/31 20:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-まりあんさん-
ニワゼキショウって厄介なものなんですか?
とても可憐に見えるんですが・・・

オオムラサキツユクサの葉は少し濃い緑色です。
写真で言えば、左下と奥に見えるものがそれです。
2005/05/31 20:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
皐月の撮り方ですが、躑躅でも同じような構図で狙ったんですよ。
でも、今ひとつ意図から外れたような写真になったのでお蔵入りにしました。
これは背後も同系色で綺麗にボケたので、納得の写真となりました。
とにかく、いろいろな角度から眺めるといいですね。
だから、私のGパンや綿パンな一日履いただけで泥だらけ・・・
いつも女房から怒られます(笑)
2005/05/31 20:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ののさん-
>ZEISSさん、きれいですね!!
えっ、私がですか???
冗談ですよ、冗談。

オオムラサキツユクサは仕事に行く時に毎日見ていますが、よく見ると真ん中のホワホワが可愛いですね。
今度の休みに、もう少しいろいろな角度で狙ってみようかな?

接写=マクロ撮影と解釈していいですね。
マクロレンズで撮ったからマクロ撮影ではないんですよね。
ちゃんと無限遠も撮影できますから。
2005/05/31 20:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-肉眼で見ている。-
大紫露草の中央部は肉眼で見ているより綺麗かも?写真ならではの表現なのでしょうね。

大紫露草はTBさせて頂きました。
ふん転菓子の「き」2005/05/08のUPで、申し訳ありません。

カタバミねた。
イモカタバミと黄色いカタバミは良く見ますが、このカタバミは初めてかもしれません。
明日UPする予定の花に、色だけ似てます。(もっと大きい)

その他見たことが無い?私が気が付いていない?花が沢山あります。今度見つけて見よっと!
2005/06/01 00:24  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
オオムラサキツユクサは左斜め前方かた光が当たっているから綺麗に見えるのだと思います。
いわゆる斜光ですね。
逆光と並んで好きな光線の一つです。

ムラサキカタバミは今が一番咲いている時期かもしれません。
黄色いカタバミは芝生によく生えて、取るのが大変です。
根っこが深いので、ブチンと途中で切れたらまた生えてきます。
イタチごっこですね(笑)

最後になりましたが、TBありがとうございます。
2005/06/01 17:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/83-5f0ff902
-大紫露草-
撮影場所:彩の国埼玉県 撮影日時:2005/05/02花の名前:大紫露草(たぶん。。)毎年この時期になると咲きますが、名前が解りません。。たぶんこの名前だと思います。m(__)m数年前から「き」にしていた花でした。(笑い)根で増え、比較的簡単な部類。畑や花壇に植えておけ …
2005/06/01 00:16  ふん転菓子の「き」 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。