スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
乗鞍高原:牛留池
- 2007/05/18(Fri) -
『乗鞍岳を映す鏡』
(1)


風が吹かなければサブタイトルどおりになる筈でした・・・まぁ、こればかりは仕方がないですね。
標高1、580Mの休暇村乗鞍高原の東に澄んだ水をたたえる牛留池(うしどめいけ)は溶岩台地の窪地にあります。
ルリイトトンボやサンショウウオ、モリアオガエルの生息地で、乗鞍高原を代表する池となっています。
宿泊施設となっている休暇村から歩いても5分とかからず、手ごろな散策コースともなっています。

撮影地:長野県乗鞍高原「牛留池」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/60秒) -1.0EV 24㎜(35㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

(2)
IMG_070518_02.jpg

縦位置で大きめに狙ってみました。
この時はお昼近くで、光線としてはトップライトとなります。
木々は陰が強くなって、新雪に輝く乗鞍岳との明暗差が大きくなります。
こういった場合、デジタルの弱点が思い切り出てしまいます。
ここは乗鞍岳が飛ぶのは覚悟の露出ですが、PL効果を抑えた上での-1.0EVなんですが・・・(涙)

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/20秒) -1.0EV 35㎜(56㎜相当・PLフィルター使用)


(3)
IMG_070518_03.jpg

白樺を含めた木々と池だけで構成してみました。
池にある二つの島には鴨の番が来ていました。
毛づくろいに余念がなく、もうすぐお昼寝タイムですね♪

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/20秒) -0.7EV 70㎜(112㎜相当・PLフィルター使用)


(4)
IMG_070518_04.jpg

薄い雲が広がっていましたので、ここはレンズを付け替えて撮影してみましょう。
ワイドですから池にある倒木までフレーミングすることが可能となります。
但し縦位置ですので、木製のテラスのような展望台の手摺が写りこまないようにしないといけません。
そこは裏ワザを使って凌ぎました。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/60秒) -0.7EV 10㎜(16㎜相当・PLフィルター使用)


(5)
IMG_070518_05.jpg

ラストは横位置で締めくくりましょう。
とにかく気持ちのいい眺めがそこには広がっていました。
つくづく乗鞍高原に来て良かったと思える景色でした。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/30秒) -1.0EV 10㎜(16㎜相当・PLフィルター使用)
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<<お知らせ | メイン | レインボーブリッジを歩いて>>
コメント
--
風があると、ちゃんと水鏡にならないのですね!それさえも、初めて知りました。ちょっぴり緑がかった水面が味がありますね。
一枚ずつ、おっこれいいなぁ♪と見ていったら、全部でした。(笑)水面にしわしわ~ってうつるのもいいものですね。
2007/05/18 01:17  | URL | ENO #NzyahQ86[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~-
乗鞍はなかなか魅力的なところですね。
みんな上高地を目指していってしまうのでしょうか・・・
あまり人影も見えず森閑としていていい感じです。
雲が出ると空に表情が出ていいですね。

3枚目が好みですが他のも素敵です。
雪の山が見えていてもマイナス補正・・・奥が深いです。
2007/05/18 11:06  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、こんにちは
GWは乗鞍にお出かけでしたか~♪
まだ、真っ白ですね~@@ いいながめ~(☆o☆)
真っ青な空に薄く広がる白い雲・・・気分爽快!!

乗鞍も前日雪だったんですね。
28日は野尻湖に出かけたんですが、吹雪かれ、白砂山登頂は断念しました。(x_x)

そうそう、ようやくメモリ増設成功しました。
少しはサクッと動くような気がします。
色々、ありがとうございました。m(_ _)m
2007/05/18 11:09  | URL | kuku81 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちわ
真っ白い山だv-410
良い感じです。

毎年1回は行く乗鞍とその周辺ですが
今頃の季節の乗鞍が1番好きです。
キレイな写真見ていたら
今年も、春の乗鞍に行きたくなってきました。
2007/05/18 12:00  | URL | じもら~ #-[ 編集] |  ▲ top

-ENOさんへ-
はい、風が吹くと水面は乱れて鏡のようにはなりません。
ちょっぴり残念!!
緑がかっているのは木々の緑が写っているからなんですよ。

>一枚ずつ、おっこれいいなぁ♪と見ていったら、全部でした。
ありがとうございます。
2007/05/18 12:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして!-
はじめまして!

履歴からお邪魔させていただきました。
お名前はあちこちのサイトで拝見しておりました。

山には雪が残っていて 麓は水温む春のようで 新緑と池面の緑の濃淡がとても爽やかです。
鏡面ではなく 縮緬状も動きがあって なかなかだと思いますが・・・
また 立ち寄らせていただきます。
2007/05/18 16:59  | URL | pole pole #0/9lwY.w[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
青い空、白い山、透きとおった美しい水。
いいなぁ、素敵だなぁと、見惚れちゃいました。
一枚目は部屋に飾りたくなる写真です♪
2007/05/18 22:19  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-懐かしい(^^;;-
牛留池も10年以上ご無沙汰(^^;;
相変わらず池の透明度は高いですねぇ~~^^
やはり1枚目が素敵です、すうすうさん同様部屋に飾りたい(^^;;

にしても前日の悪天候からピーカンで厳しいィコントラストで
上手く纏まられていて流石です^^
私なら緑がハレーションを起こしてしまいます(^^;;

うわ~~行きたい(^^;;
2007/05/19 00:10  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
そうですね、近くには上高地という一等級の観光地がありますから・・・
私はこの乗鞍高原が好きで、上高地を訪れるときは必ず寄っています。
場合によっては上高地をパスしてでも乗鞍を訪れることがあるくらいです。

>あまり人影も見えず森閑としていていい感じです。
遊歩道以外に通ることは出来ませんし、意外と訪れる人も多くはありませんでした。
やはりGW前半だからでしょうか?

>雲が出ると空に表情が出ていいですね。
そうですね。雲ひとつないお天気ですと変化がつけにくくなります。

>3枚目が好みですが他のも素敵です。
ありがとうございます。
画面全体に対する雪山の比率が少ない場合はノーマルかマイナス補正を基本とそています。
太陽が高い位置にあって木々が暗くなっていますので、余計にその傾向が強くなりますね。
2007/05/19 09:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-kuku81さんへ-
おはようございます。

はい、GW前半(4/28~29)は上高地・平湯・乗鞍を訪れていました。
前日の嵐のような天気とは打って変わっていいお天気に恵まれました。

前日に降った雪で乗鞍は化粧をしなおしたように綺麗でした。
却って露出で苦労させられましたが・・・
でも、爽快な気分を味わうことができました。
結局は日没まで乗鞍に居続けたんですよ。

>そうそう、ようやくメモリ増設成功しました。
それは良かったですね。
ノートPCの場合はメモリの特定が難しいので、何のお役にも立てませんでした。
私も型番を書いた紙を握り締めて秋葉原のクレバリーへ行ったくらいです(笑)
2007/05/19 09:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-じもら~さんへ-
こんにちは。

前日に降った雪で乗鞍は化粧直しをして輝いていました。
まぁ、その分だけ池と森に露出を合わせたせいか、白飛びしてしまいました。

私は乗鞍は実に4年振りの訪問でした。
その間は殆ど白馬が訪れるポイントとなっていました。
会社の保養所に格安(何泊しても2000円!)で泊まれるせいもありましたが・・・
やはり乗鞍はいいものです。
2007/05/19 09:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-pole poleさんへ-
こちらこそ初めまして♪
私のブログへようこそ・・・なんですが、余りの重さに引越してしまいました。
今度は http://blog.goo.ne.jp/zeiss1221/ をお訪ね下さいな。

池の水面が波立っているのは残念でしたが、この後に訪問すべき場所が待っていましたので、そこそこで撤収せざるを得ませんでした。
いつもの私ならおさまるまで粘るんですけれどね。
訪問すべき場所については数日後に引越し先のブログで公開する予定です。
是非、またお越し下さいね♪
2007/05/19 09:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
おはようございます。
この池は透明度も高いので、是非とも風は収まって欲しかったです。
でも、自然が相手ですから、致し方ありませんね。

>一枚目は部屋に飾りたくなる写真です♪
ありがとうございます。
2007/05/19 09:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>やはり1枚目が素敵です、すうすうさん同様部屋に飾りたい(^^;;
ありがとうございます。飾って下さい!!
もう少し早い時間帯だと森にも低い位置から光が当るので、山が飛ばなくて済んだのですけれどね。
まぁ、一の瀬園地⇒白樺峠⇒善五郎の滝とふらふらしていればここへはお昼近くの到着になってしまいます。

>うわ~~行きたい(^^;;
私もまた行きたい!!
2007/05/19 10:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/19 11:58  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/794-f13a7090
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。