スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
乗鞍高原の水芭蕉(1)
- 2007/05/08(Tue) -
『またしても雪が・・・』
(1)


一昨日公開しました「番所大滝(ばんどころおおたき)」では一時的に天気は回復したかのように思えました。
乗鞍高原にある「一の瀬園地」付近ではこの時期、水芭蕉が顔を出すことでよく知られています。
駐車場に車を止めて2,3枚撮ったかどうかという時に、またもや雪に降り込められてしまいました。
この日はこれで三度目の出来事です・・・

撮影地:長野県乗鞍高原「一の瀬園地」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/73秒 f/4.6) -0.3EV 65㎜相当
撮影日:2007年4月28日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
(2)
R070508_02.jpg

これが一の瀬園地に着いた時のファーストショットです。
もう既に遠くの山が雪で霞んでいるのが見えますね。
この後は、すぐにトップ画像のような眺めに変貌してしまいました。

撮影データ:ISO114 プログラムAE(SS1/52秒 f/4.5) 0.0EV 48㎜相当

(3)
R070508_04.jpg

これは2枚目を撮影した後に移動して撮影したものです。
この程度の雪ならばと高を括っていたらとんでもない降り方になってきました。
これはお気に入りの構図なんですが・・・仕方がないですね。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/153秒 f/3.3) -0.3EV 28㎜相当

(4)
R070508_03.jpg

あまりの雪の激しさに車に戻って車内から撮影したものです。
水滴が邪魔をして、この後は車の窓にしかピントが合わなくなってしまいました。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/64秒 f/4.7) -0.3EV 70㎜相当

(5)
R070508_05.jpg

休日には人で賑わう一の瀬園地もご覧のとおりです。
とてもGW初日とは思えない眺めですね。
まぁ、こんな吹き降りで散策する物好きもいないとは思いますが・・・←私くらいか(笑)

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/217秒 f/4.6) 0.0EV 65㎜相当

こんなに雪が激しく降っていては外に出るのは辛いものがあります。
早めに宿に入ってもいいのですが、乗鞍に来たら私は必ず立ち寄る場所があります。
さて、そこへ向かうことにしましょう。
この続きは「写真ざんまい!デジタルざんまい!」をご覧下さいね♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | ▲ top
<<東京タワー | メイン | 皇居東御苑の躑躅(2)>>
コメント
-寒そう~-
雪の中の水芭蕉...これもまた寒そうですね!
見ごろの花を目の前にして、雪とは残念!!
4枚目は吹雪き状態のようですね(@。@)

近くに宿泊だったら次の朝にもう一度撮影できたのかな?
2007/05/08 07:26  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

--
雪と水芭蕉ですか!
私は片品にある水芭蕉の森によくお出かけしますが、残雪はあっても降っている雪との組み合わせは無いですね(^^;
厳しさが伝わってきますが・・・
でもこういった光景も自然のひとつでいいものです(^^)
2007/05/08 07:57  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
やっぱり雪が降ってるシーンってドラマティックで良いですね。
特に1枚目と、、、5枚目はその場に居合わせているような臨場感があって好きです。
とても素敵な所を旅していたんですね。
良いGWになりましたね。(^O^)
2007/05/08 08:09  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
雪が降るくらいですから、かなり寒かったですよ~。
夕方には天気が回復して、放射冷却の影響で翌朝は氷が張りました。
と同時に、霜が降りたので水芭蕉はかなりダメージを受けました。

>近くに宿泊だったら次の朝にもう一度撮影できたのかな?
ちゃんと撮りましたよ。
やはり苞は痛んでいましたね、残念ながら・・・
2007/05/08 12:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ-
いやぁ、さすがに私も雪降る中で水芭蕉を撮影したのは初めてです。
こういった天気で撮影は大変でしたが、いい機会を得たと思います。
やはり自然の厳しさというのは肌で感じましたよ。
私は観光地でしたから大丈夫でしたが、やはり山を舐めてはいけないという証ですね。
2007/05/08 12:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
こんにちは。
雪はドラマティックですが・・・寒かったっす。

>特に1枚目と、、、5枚目はその場に居合わせているような臨場感があって好きです。
ありがとうございます。
天気が悪いがゆえの結果オーライでした。
これがどんよりとした曇りでしたら、おそらくは写真を撮る気にはならなかったでしょうね。

GWシリーズは信州以外にもありますので、交互に掲載していくつもりです。
とにかく記事が盛りだくさんになりそうで、今月いっぱいかかっちゃうかも・・・
2007/05/08 12:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
寒そうです~
車から撮ったという4番がいいなぁ。静かな世界ですね・・。
それにしても・・
GWシリーズで今月いっぱいの記事になるなんて。
一体どれだけのメモリもって出かけているのでしょうか(笑)
でも、おでかけできなくても安心ですね(?)
2007/05/08 13:03  | URL | ENO #NzyahQ86[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
雪の中、撮るのは大変でしょうが、絶好の瞬間ですね。
乗鞍は夏でも雪が残っているところがあるんですよね。
雪が良く写っている1,4が良いですね。
2007/05/08 14:19  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-ENOさんへ-
>車から撮ったという4番がいいなぁ。
ありがとうございます。
寒いし、周りには誰もいないし・・・全部独り占め!!

>一体どれだけのメモリもって出かけているのでしょうか(笑)
全部で15GBであります。
でも、10GBしか使わなかったかな?
いろいろなシーンを信州で撮ったし、GW後半は都内だけでも
たっぷりと撮りました。
だから暫くはネタには困らないのでありま~す♪
2007/05/08 17:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんにちは。

これだけ降り方が激しいと、傘をさしても役立ちません。
でも、それなりに撮れたから満足していますよ。

>雪が良く写っている1,4が良いですね。
ありがとうございます。
乗鞍岳は万年雪がありますが、私はせいぜい乗鞍高原止りです。
今度は乗鞍岳の頂上まで行ってみたいものです。
2007/05/08 17:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
雪と水芭蕉ですかぁ。
さぞ寒くて大変だったと思いますが、私はこの写真を見ることができて、良かったなぁなどと、無責任に思ってしまいました。
背景の木々も良いですね。
白樺ですか?
2007/05/08 21:14  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-壮絶な風景を三度も(^^;;-
吹雪のような現場に3度もあってしまうとは@@
大変でしたねぇ~~お疲れ様です^^♪
仕事がハードでなければ結構身は丈夫なんですね(^^;;

これまた凄い偶然ですねぇ~~^^
雪と水芭蕉なんて滅多にないでしょうから
とっても素敵で眺めは最高ですねぇ~~^^
居ながらにして見る事が出来たので嬉しいです^^
ありがと~~^^v

ありゃ今回も続きがあるのね~
ではホップ!ステップ!ジャンプ!⌒v⌒v⌒v⌒ミ(ノ ̄⊿)ノ
2007/05/08 21:30  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-水芭蕉に降雪-
山は時々あるのかな。
春がまだ遠いところにあるのが良く解る。
この後が本格的な春の到来ですね。
2007/05/08 21:52  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
こんにちは。

確かに撮るのは大変なように見えますが、本人は結構
楽しんでいましたよ。
「こんなチャンスは滅多にはないぞ!」とね。

>白樺ですか?
はい、正解です。
白樺は高原にはつきものですね。
乗鞍高原は白樺の木がたくさんあるんですよ。
2007/05/09 12:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>吹雪のような現場に3度もあってしまうとは@@
私も驚きましたよ。
こんなことって、そうそうはないだろうなぁと思います。
でも、もう二度と撮れないかもしれないので、結構がんばりました。

>ありゃ今回も続きがあるのね~
はい、オススメのスポットです。
2007/05/09 12:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
たまにはあるのでしょうけれど、乗鞍では滅多にはない
ようです。
地元の人も驚いていたくらいですから。

>この後が本格的な春の到来ですね。
翌日がまさにそうでした。
汗ばむくらいの陽気で、この日とは大違い(笑)
2007/05/09 12:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ZEISS さん、こんばんは-
水芭蕉と白樺と雪。
なんと美しい取り合わせでしょう。
でも寒かったでしょうね。
名古屋地方の昨日今日は、蒸し暑かったですよ。
2007/05/09 19:35  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんにちは。

昨夜はFC2が重くて参りました。
遅レスですみません。

雪が降っている中で水芭蕉を見たのは初めてでした。
鬼無里でその昔に残雪から顔を出した水芭蕉は見たことはあるんですよ。

>でも寒かったでしょうね。
雪が降るくらいですから・・・
帰ってきた翌日からいきなり暑くなったのには閉口しました。
今日は少しはましですが、東京も暑いですよ。
2007/05/10 12:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。