スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジュウニヒトエ(十二単)
- 2007/04/27(Fri) -
『君とは初めてだね♪』
(1)


今までこの花の存在には全く気づきませんでした。
どこかで見てはいたのでしょうけれど、地味な花ですから・・・
でも、今年の春は違いました。
ある人から「ジュウニヒトエが咲いている」と教わってから見る目が違ってきました。

撮影地:山野草盗掘オジジ&オババから守るために秘密とさせていただきます。
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF90mm F/2.8MACRO1:1
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 90㎜(144㎜相当)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_070426_02.jpg

ジュウニヒトエはシソ科キランソウ属の多年草です。
下刈りされた明るい雑木林に生え、高さは10~25㎝で全体が白い毛で覆われています。
名前は、一本の花茎に花が重なって咲く姿を宮中の礼装である十二単に見立てて付けられたのが由来です。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/50秒) -0.3EV 17㎜(28㎜相当・PLフィルター使用)


(3)
IMG_070426_03.jpg

花にアップで迫ってみました。
ほぼ等倍での撮影になります。
こうして見ると、結構毛深いお花なんですね(笑)

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF90mm F/2.8MACRO1:1
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 90㎜(144㎜相当)


(4)
IMG_070426_04.jpg

暫く歩いて別の場所へ行くと、たくさんの株に出会うことができました。
これも超広角レンズで連写連写です。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/200秒) -1.0EV 10㎜(16㎜相当)


(5)
IMG_070426_05.jpg

また歩いていくと、さっきよりも凄い株を見つけました。
これだけビッシリと花をつけているのも凄いと思います。

撮影機材:キャノンEOS30D SIGMA MACRO 50mm f/2.8 EX DG
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当)


(6)
IMG_070426_06.jpg

その株を上から写してみました。
踏まないようにそっと・・・

撮影機材:キャノンEOS30D SIGMA MACRO 50mm f/2.8 EX DG
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当)


(7)
IMG_070426_07.jpg

また少し歩いていくと、今度は呆気にとられるくらいの株を発見しました。
これは本当に凄いと思います。
まだ蕾のままの株が多いので、満開になったらさぞや素晴らしいことでしょう。

撮影機材:キャノンEOS30D SIGMA MACRO 50mm f/2.8 EX DG
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当)


-お知らせ-
 今夜(4/27)から旅立ちます。
 帰って来るのは30日の夜遅くですので、30日まではブログをお休みさせていただきます。
 お土産たくさん持って帰りますので、5月になったら怒涛のアップになりま~す。
 お楽しみにね♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | ▲ top
<<風雨の上高地 | メイン | 皇居にて>>
コメント
--
ジュウニヒトエ、素敵な名前ですね。
確かに地味な花で私もどこかで見たことがあるかもしれません。
でも、こうやってZEISSさんの撮った写真は一枚一枚がとても素敵ですよ。
私も注意深く見て探してみようと思います。
2007/04/27 01:13  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

--
え~、同じ花を撮ったのにこんなにも違う・・・
爺も修行の旅に出ます。
2007/04/27 08:47  | URL | 彩盗爺 #-[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
こんにちは。

私は初めてこの花を見ましたが、言われなければ気づかなかったと思います。
教えて下さったのは、↑の彩盗爺さんなんですよ。
それから、あちこちを探し回ってみました。

>私も注意深く見て探してみようと思います。
下刈りされた明るい雑木林に生えるそうですよ。
私はラッキーだったと思います。
2007/04/27 12:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-彩盗爺さんへ-
このジュウニヒトエを撮ることができたのも彩盗爺さんのおかげです。
ありがとうございました。

>爺も修行の旅に出ます。
おぉ、それはそれは。
楽しみにしています。
2007/04/27 12:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-これも-
シソ科なんだー
シソ科なので何かの香りがするのかな。
2007/04/27 18:17  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
園芸種のアジュカは公園などでよく見かけますが、このジュウニヒトエは年々貴重になっていくようです。
林の中でばったり逢えたら嬉しくて小躍りしてしまいそうです。どうか毎年咲き続けて欲しいと思います。
4枚目が好きです。

どうぞお気をつけて、お土産たくさん待ってまーす。
2007/04/28 17:14  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

--
十二単、奈良の万葉植物園でみました。なぜ十二単なのかわからなかったのですが、やっとわかりました。こんなに山で生きてくれている姿をみてうれしくなります。
写真旅行ですか?また写真、楽しみにしています。
昨日はEVについて教えてくださってありがとうございました。またお願いします。
2007/04/28 23:42  | URL | きみかる #-[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、どちらへ旅に行かれてるのでしょうか?
お天気も全国的に良さそうですし、良い写真が撮れるのではないでしょうか?
アップ、楽しみにしていますね♪

十二単は初めて見ました。ZEISSさんと同じく、今まで気付かなかっただけかもしれないのですが…
見落としてしまいそうですが、とても可愛らしいお花ですね。
2007/04/29 13:03  | URL | るみ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
十二単って言うんですか。
これは見たことがないかも。
等倍であの大きさってかなり小さな花なんですね。
2枚目が良いですね。

お出かけですね、おみやげ楽しみにしてます。バキッ!!☆/(x_x)。
2007/04/29 23:12  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんわ^^
確かに地味な花ですね(笑)でも、ZEISS-sanにかかれば、素敵な花に見えてきました^^
ご旅行ですかね? 気をつけて行ってきてくださいね。
2007/04/30 00:14  | URL | FSK-JP #-[ 編集] |  ▲ top

-これは野生なのですね-
我が家の庭にあるのは、園芸種なのでしょうか?
紫色の十二単、
薄紫というか、白に近いものがあるなんて知りませんでした。
2007/04/30 16:49  | URL | こすもす #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
シソ科だけど匂いまでは確認していません(笑)
でも、キランソウ属だから、シソほどの香りはしないかも・・・
2007/04/30 17:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
こんにちは。

このジュウニヒトエは教えて貰わなかったら、多分気づかなかったことでしょう。
二株あれば、他の場所にもあるだろうと足元に注意していました。

来年も、またその次の年も咲き続けて欲しいですね。
とにかく山野草盗掘オジジ&オババに見つかりませんように・・・

>4枚目が好きです。
ありがとうございます。
2007/04/30 18:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きみかるさんへ-
ジュウニヒトエは初めて見た花ですから、あまり偉そうなことは書けませんが・・・
なぜジュウニヒトエかは何となく感じましたが、調べてみないと確信が持てないものです。
やはり、自然に生えている株はいいものですね。

私の場合、旅行=写真撮影みたいなものです。
最近は傾向が変わってきましたが、それでも撮影がメインとなります。
と言うことで、帰って参りました~♪
2007/04/30 18:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-るみさんへ-
上高地と乗鞍高原へ行ってきました。
上高地は大荒れで、まるで嵐のようでした。
一転して翌日はまたとない快晴でしたので、心行くまで乗鞍の自然に浸っていました。

ジュウニヒトエは地味ですが、可憐な花だと思います。
言われなければ気づかなかった花ですが、いつまでも咲き続けて欲しいものです。
2007/04/30 18:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんにちは。

キランソウにそっくりな花で、一つ一つはかなり小さなものです。
それが集合体のようになって、株を形成しているようですよ。
地味ではあっても、なかなかステキな花だと思います。

>2枚目が良いですね。
ありがとうございます。
で、お土産はもうアップしていますよ。
これからは毎日がお土産・・・(笑)
2007/04/30 18:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-FSK-JPさんへ-
こんにちは。

地味な花でも光るものはありますね。
三枚目のアップでは、金箔でもあしらっている様に感じました。

さて、昨日の夜遅く旅行から帰ってきました。
もう一泊したいのは山々ですが、帰りの渋滞や疲労を考えるとねぇ。
2007/04/30 18:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こすもすさんへ-
こんにちは。

これは野生です。
元々はキランソウの仲間ですから、青紫色のものが多いようですよ。
むしろ、このようは白系統の花のほうが少ないようです。
辞典やネットで調べても白花はあまりないようです。
2007/04/30 18:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。