スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
塩山・慈雲寺の枝垂桜ほか
- 2007/04/23(Mon) -
『宴が終わって・・・』
(1)


最盛期には足の踏み込み場もないほど賑わう慈雲寺の境内はひっそりと静まり返っていました。
有名な大糸桜の花は落ち尽くし、葉桜に変化する前で枝振りがよく観察できました。
朝早かったこともありますが、シーズンを終えて普段の落ち着いた佇まいとなったお寺を訪れるのはいいものです。

木道が設置されていて、「木道以外を歩かないで下さい」とか「三脚を使わないで下さい」といった立て札が目立ちました。
「あぁ、ここにもマナーがなっていない輩がたくさんやって来るのだろうな」と、情けない気持ちになりました。
「自分さえ良ければ・・・」と低次元の発想しか出来ない人間がいかに増えたかという証左でしょうね。

撮影地:山梨県甲州市「慈雲寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/100秒) 0.0EV 28㎜(45㎜相当・PLフィルター使用)
撮影日:2007年4月12日


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_070423_02.jpg

大糸桜は花が落ちつくしていましたが、境内に入ってすぐ左側の若木はまだ花が残っていました。
朝日が当ってピンク色がより強調されたような印象です。
外には人工物がたくさんありましたので、この範囲で切り取ってみました。

撮影データ:ISO100 f/3.2AE(SS1/250秒) 0.0EV 70㎜(112㎜相当・PLフィルター使用)

(3)
IMG_070423_03.jpg

境内の奥に入って左側を見るとミツバツツジと枝垂桜の若木が朝日に輝いていました。
山には靄がかかっていてなかなかいい雰囲気でした。

撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/50秒) -0.3EV 70㎜(112㎜相当・PLフィルター使用)

(4)
IMG_070423_04.jpg

境内にはもう一本ミツバツツジがあって、その前には何ともおおらかな石仏(?)がありました。
特に何の説明書きもありませんでしたが・・・

撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/100秒) -0.7EV 47㎜(75㎜相当・PLフィルター使用)

(5)
IMG_070423_05.jpg

ふとお寺の外を見ると立派なスモモの木を発見しました。
境内にはもう見るべきものもないので、外へ出ることにしました。
木の形も良くて全体を入れたかったのですが、プラスティックの樽とブルーシートが根元にあったんですよ。
勝手に動かすわけにもいかないので、涙を呑んでこの構図を選びました。

撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/100秒) +0.7EV 28㎜(45㎜相当・PLフィルター使用)

(6)
IMG_070423_06.jpg

慈雲寺の外は桃畑が広がっていました。
そこで、満開の桃を手前にして2枚目でご覧に入れました枝垂桜の若木を画面の中心に据えました。
山には靄がかかっていて、何とも言えない雰囲気でした。

撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/80秒) 0.0EV 48㎜(77㎜相当・PLフィルター使用)

(7)
IMG_070423_07.jpg

桃畑の中にも枝垂桜の若木がありました。
重そうに地面にまで枝を垂らしている姿が面白くてシャッターを切りました。
桃もピンクですから色的には被ってしまいますが・・・

撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/60秒) 0.0EV 60㎜(96㎜相当・PLフィルター使用)

最後に・・・私が有名な観光地などに行かない理由は「マナーが悪い輩と同じ空気を吸いたくない」からです。
そんな輩を見ると胸糞が悪くなってくるんですよね。
笑って許せるほど人間が出来ていないんです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(16) | ▲ top
<<一宮桃源郷にて | メイン | サクラソウ(2)>>
コメント
--
なるほど。ZEISSさんは、有名な観光地に行かないのですね。私は、身近なところをうろうろしている位ですが・・・たしかに人の沢山いる所はゴミもたくさんで見ないほうが良かったことを目撃してしまうこともあるかも。
石像は、米俵で寝ていて、ねずみが来ているのですね。何か昔話がありそう・・・。
5)のスモモの木が気持ち良さそうで好きです。
2007/04/23 01:29  | URL | ENO #NzyahQ86[ 編集] |  ▲ top

--
メインの大糸桜が終わると、あの賑わいが嘘のように静かですね。
3枚目の朝もやの山とイトザクラの雰囲気がいいわ~♪

こんなに有名な寺とは全く知らずに、私がここを訪れたときは、
大糸桜が満開でしたが観光バスが来るほどの混雑でした(^^;

その後に行った近くの周林禅寺は他に人もいなくて、静かに鑑賞できたんですよ。
2007/04/23 07:00  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-ごめんなさい-
グチこぼしに来ました、例のスミレ
盗掘され、すべて無くなりました・・・
今度は狙撃銃持って撮影に行きます。
2007/04/23 09:35  | URL | 彩盗爺 #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISS さん、こんにちは-
コメントが途中で消えてしまいましたので、再度送信します。重複したらごめんなさい。
(4)花の下でねずみと一緒にまどろんでいる童子、
ホッペにひとつ落花を載せて・・・
こういう画像を見ていると、本当に仕合せな気分になります。
(6)桃と枝垂桜の奥に美しい水と霞のかかった山。
何とも言えない、いい雰囲気です。
2007/04/23 13:59  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
花が終わりそうな桜には哀愁があってしばらく見つめてしまいます。
1枚目、2枚目に惹かれました。
満開の桜はもうたっぷり見た所為かもしれません。
ミツバツツジの花柄をつけたおおらかな石仏に気持ちが癒されます。
2007/04/23 17:46  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
慈雲寺、今シーズン2度目の撮影ですか。
枝垂れ、今が最盛期の種類もあるのですね、自分も2カ所ほど撮ってきました。
ピンクが濃いめの枝垂れです。
3,4が好みです。
この石仏さんはお寺でよく見ますね。
2007/04/23 19:21  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-ENOさんへ-
こんばんは。

とにかく人込みはダメなんですよ。
我儘なものだから思い通りに行動できないのは我慢できないんですよ。
だから、私は未だにガキンチョ(笑)

>石像は、米俵で寝ていて、ねずみが来ているのですね。
言われるまでネズミには気がつかなかった・・・(;´▽`A``
しかも、米俵とはねぇ。

>5)のスモモの木が気持ち良さそうで好きです。
ありがとうございます。
2007/04/23 20:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
中央道を走っていて勝沼ICが近くなってもお山が見えないので行き先変更です。
前にカルネさんが行っていたのを思い出して、料金所を出たところで道順を確認しました。
もしかして、まだ咲いているかな?と・・・

早朝ということもあって、私以外は誰もいませんでした。
メインの大糸桜は終わっていましたが、十分に堪能しました。
独り占めできたからもあるし、他に目を向けることもできたし。

周林禅寺は・・・分かりませんですた~。
まぁ、青空も広がってきたので、早く一宮桃源郷に向かいたかったのも事実でやんす。
2007/04/23 20:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-彩盗爺さんへ-
えー、ひでえ事するヤツもいたもんですね。
どこにでも山野草盗掘オジジやオババは出没するものです。

>今度は狙撃銃持って撮影に行きます。
了解!私はバズーカ砲を持って行きます!!
2007/04/23 20:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは。

スミマセン、FC2は時々挙動がおかしいこともあるようです。
今もなかなか画面が開こうとはせず、イライラさせられちゃいました。

>何とも言えない、いい雰囲気です。
ありがとうございます。
これも人がいなかったからレンズを向ける余裕が出来たのでしょう。
やはり撮影は静かに行うのが一番ですね。
2007/04/23 20:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
こんばんは。

このような状態の桜を撮影したのは初めてではないかと思います。
それだけ存在感がある木でした。

>1枚目、2枚目に惹かれました。
ありがとうございます。
満開のものは勿論いいんですが、こういったものもいいかな?と思っています。
じゃないとトップの方には持ってきませんよね?

>ミツバツツジの花柄をつけたおおらかな石仏に気持ちが癒されます。
はい、私も十分癒されてきましたよ。
2007/04/23 20:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

ここは初めて行った場所ですよ。
あっ、isyotaさん、秩父の清雲寺と勘違いしたでしょう?
お寺の名前って似ていますからね。

>3,4が好みです。
ありがとうございます。
ピンクの濃いやつはベニシダレザクラでしょうか?
えっ、この石仏って結構ポピュラーなんですか・・・
2007/04/23 20:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-いいところですねぇ^^-
TOPは桜が終っても画になりますねぇ^^v
でも全部痺れます~~~目茶痺れました(^^;;
特に2枚目3枚目はハッとする美しさです背景もまた
素晴らしいですねぇ~
ここを実際に見てみたい行ってみたい衝動に駆られます^^

いやこれは凄いです^^
素晴らしい映像をありがとう~~^^v
2007/04/23 21:32  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-立派-
こんばんは^^
これまた立派な枝ぶりですね~^^
有名な筈ですね!

まぁ、何処にでも心無い方は居ますから。。。。
カリカリせずに一喝してあげましょう!笑
結構、年配の方にも多いのでビックリすることもありますが。。。

そうまでして、いい写真が撮りたいのかなぁ~??
しかし、写真は心を写すので、メメシイ写真しか撮れないと思いますよ!

少し反れましたが、個人的にはダントツで4枚目が好みです^^笑
2007/04/23 21:56  | URL | ossanniichan #-[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
いやぁ、この木はなかなか枝振りがよかったですよ。
枝垂桜はどこでも人気がありますね。
今年は行けなかったけれど、群馬でいい木を見つけたんですよ。

>特に2枚目3枚目はハッとする美しさです・・・
ありがとうございます。
ここは春には行ってみる価値はあるでしょう。
人が少ない時期にね♪
2007/04/24 12:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ossanniichanさんへ-
こんにちは。

はい、ここの大糸桜はいい枝振りでした。
人気があるのも頷けます。
でも、境内は意外と広くはないんですよ。

>まぁ、何処にでも心無い方は居ますから。。。。
そうですね、どこでも目に付きます。
気にしなければいいのでしょうけれど、私はどうもルールや常識を守らない輩は許せないんですよ。
最近はビシバシと注意していますけれど。

>写真は心を写すので、メメシイ写真しか撮れないと思いますよ!
そうそう、心が貧しい人間が撮った写真は決して人を感動させることはないでしょう。

>個人的にはダントツで4枚目が好みです
ありがとうございます。
2007/04/24 12:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。