スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秩父・清雲寺の枝垂桜(1)
- 2007/04/07(Sat) -
『六地蔵と枝垂桜』

(1)


彩の国・秩父市の若御子山の麓にある枝垂桜で有名な「清雲寺」へ行って来ました。
かなり前から一度は見ておきたいと思っていましたが、人出が凄いと聞いただけで今までは尻込みしていました。
「そんなことではいけない!」と、自分で自分を鼓舞して出かけたというわけです。

いざ現地に着くと聞きしに勝る凄さ(枝垂桜の話ですよ)で、暫くは写真を撮るのを忘れていたほどです。
あまりの迫力に、どこをどのようにして撮り始めるか・・・といったきっかけを掴むことが出来ませんでした。
まずは一回りをしましょう、ということで行き着いたのがこの六地蔵です。

撮影地:埼玉県秩父市上田野「清雲寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/125秒) 0.0EV 28㎜(45㎜相当・PLフィルター使用)


あと5枚+1枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_070407_02.jpg

それでは六地蔵にもっと近づいてみましょう。
奥にも二重三重に枝垂桜があって、密度の濃さを感じますね。

ここはとにかく人通りが多くて油断が出来ません。
通常は一眼レフのファインダーを覗く場合、片目を瞑って撮影をします。
ところが、ここでは「必殺両目開きの術」を使っています。
何のことはありません・・・左目を開けてカメラの前を横切る人がいるかいないかをチェックしながら撮影をしただけです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/60秒) 0.0EV 63㎜(101㎜相当・PLフィルター使用)



(3)
IMG_070407_03.jpg

これが六地蔵に覆いかぶさるようにして立っている枝垂桜で、ちょうど満開の状態にありました。
右端の人(このオヂサンはここで長時間粘っていました←迷惑)と比較すると、この枝垂桜の大きさが分かると思います。
私はこれだけ見事な枝垂桜を見たことがありません・・・出るものはため息ばかりでした。
って、しっかりと撮影をしましたが(笑)

これは超広角レンズ(10㎜⇒16㎜相当)を使っていますので、上すぼまりで写ってしまいます。
そこで、この画像のみフォトショップを使って歪みの補正を行っています。
下がオリジナル画像です。(リサイズしていますが・・・)

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5(共通)
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/125秒) 0.0EV 10㎜(16㎜相当)


IMG_070407_03S.jpg
  <<オリジナル画像>>


(4)
IMG_070407_04.jpg

室町時代の応永30年(1423年)の開山とされている清雲寺には、30本を数える枝垂桜があります。
本堂脇の樹齢250年の古木は花期が終わっていましたが、その他の木は満開であったり三分咲きだったりといろいろでした。
このところの寒波の襲来で「秩父ベニシダレ」が三分咲きであったのは残念なところでした。
自然が相手ですから、こればかりは仕方がないですね・・・いいお天気であったことを感謝!!

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(5)
IMG_070407_05.jpg

逆光で太陽を画面に入れると露出はアンダー傾向になりますので、通常はプラス補正を行います。
但し、これは露出補正をマイナスに振って、枝垂桜の花がシャワーのように降り注いでいるような効果を狙いました。
ローキーな画面にすることで、枝垂桜の花の輝きを強調させたということなんです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5(共通)
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/125秒) -0.3EV 10㎜(16㎜相当)


この4月15日までは夜間のライトアップも行われています。
秩父地方は夜間の冷え込みがきついので、ご覧になる場合は防寒着の用意を忘れないようにしましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<菫の花(2) | メイン | ソメイヨシノと雪山>>
コメント
-キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!-
星雲寺キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
やはりここの枝垂れ桜は凄いですよね!
1本だけでなく何本もかなり規模の大きい枝垂れ桜ですから。
もう渋滞するのも頷けます(笑)
6地蔵のもいいけど今回はラストに惹かれます
降り注ぐシャワーのような感じが見事に出ていますよね(^^)
2007/04/07 00:07  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-お邪魔します-
圧巻です。
ソメイヨシノよりこちらの方が好きです。
以前に三春の枝垂れ桜を見に行きました。
あの辺りはどこもかも枝垂れ桜です。
2007/04/07 00:24  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。

びっくりしました。まさに圧巻です。
こんな枝垂桜があるなんて・・・。
いつか見てみたいと思います。(^^)
お写真の構図やデータなど勉強になりました。
すばらしいの一言です。

パート2も楽しみにしています♪
「ソメイヨシノと雪山」もとっても素敵です。
楽しませていただきました。(^^)
2007/04/07 07:08  | URL | hana #NJsiWxd2[ 編集] |  ▲ top

-すごいなぁ~-
3枚目の見事な枝垂桜、ひとりオジサンが入ってるとはいえ、人気のある桜をこんな条件で撮影できるとは!
超広角だからできる技ですかね~?
ひとりぐらい人物がいても、大きさが分かっていいです(^^v
ZEISSさん的にはダメですか?
桜の季節は曇りの日が多いから、こんな青空の日にいい桜を撮れてうらやましい限りです(^。^
2007/04/07 07:27  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-いいアングルでバッチリですね-
空は抜けているし、雪のお山は見られるしなんともうらやましい(^O^)

私が云う混んでいないは一応歩けるなんですが、1から3までの辺りは巨大三脚の放列で歩くのも大変でした(-_-;)

白と紅はどうしてもズレるんですね年によってあまり差がない時とハッキリとでる時があるそうですが今年もズレているようですね。
差が無い年だったらもっと凄いでしょうね。
2007/04/07 07:52  | URL | Leo #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
昨年、しーたけさんの記事を見て、これは行くべきだと思いました。
幸いなことに平日に行くことが出来ましたので、特に1~3枚目の写真を撮ることが出来ました。
休日ともなると凄いんだろうなぁ・・・と。

とにかく「凄い!」の一言です。
つくづく10-22㎜を買っておいて良かったと思います。
17-40㎜だとワイド側でも28㎜相当ですから、かなりストレスが溜まったことと思います。

>6地蔵のもいいけど今回はラストに惹かれます
ありがとうございます。
やはり10㎜という焦点距離のなせる業です。
いやぁ、いいものを見てきましたv(^o^)v
2007/04/07 09:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
おはようございます。

枝垂桜は普通のものとは違って風情がありますね。
やはり独特の雰囲気があると思います。

>以前に三春の枝垂れ桜を見に行きました。
TVや写真で見たことがありますが、凄い桜ですよね。
人出も凄いんだろうなと思いますが・・・見てみたいものです。
2007/04/07 09:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
確かに超広角だと人は小さくなります。
でも、これは人の波が途切れた瞬間を狙ったものです。
まぁ、これも平日だからこそ出来たのだと思います。

この時は人が写りこむのは覚悟の上での訪問でしたからさほど気にしませんでした。
でも、同業者(カメラマン)は極力入れたくない、特に三脚を構えた人・・・
単なる見物人ならまだ絵になる場合はあるんですけれど。

遠出をするときはお天気と相談です。
この日も前日に行くことを決定しました。
今後もそうなることでしょう。
いつも思い立ったが吉日です(笑)
2007/04/07 09:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-hanaさんへ-
おはようございます。
ゴメンナサイ、一人飛ばしちゃいましたm(_ _)m

ここの枝垂桜は凄いの一言ですよ。
とにかく人が多かろうが、一度は見たほうがいいと思います。

>パート2も楽しみにしています♪
えー、明日アップする予定です。
パート3もあるでよ~(笑)

>「ソメイヨシノと雪山」もとっても素敵です。
ありがとうございます。
あそこへ先に寄り道しちゃいましたので、清雲寺への到着が遅れてしまいました(;´▽`A``
2007/04/07 09:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Leoさんへ-
ありがとうございます。
Leoさんの記事を見てから出かければ、もっと違った見方が出来たことと思います。

>1から3までの辺りは巨大三脚の放列で歩くのも大変でした(-_-;)
こういった人が集まるところでは三脚は迷惑千万です。
一応、私も持って行きましたが、境内では一切使いませんでした。
それよりも、気に入った場所でサっと撮った方がよっぽどいいですよ。
撮るべき場所が多いので、セッティングの時間も勿体無いです(笑)

>白と紅はどうしてもズレるんですね・・・差が無い年だったらもっと凄いでしょうね。
同感です。
よく来るオヂサンと話をしたんですが、過去に何回かそういった年があったようです。
2007/04/07 09:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ZEISS さん、こんにちは-
すごい桜に圧倒されます。
(3)>(このオヂサンはここで長時間粘っていました←迷惑)
こんなすばらしい桜の下だったら、立ち尽くすオヂサンの気持ち分かります。
私だったらカメラを忘れて立ち尽くすでしょうね。
いいお花見をさせていただきました。
2007/04/07 15:39  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-枝垂桜-
枝垂桜なのに、決して弱々しさを感じないほど
力強さを感じるのは僕だけなのだろうか???

3枚目の写真は良いですよね~。(^^)
力強さも感じますよ。
2007/04/07 15:49  | URL | cowzoh #zWxnd/A2[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
噂には聞いているのですがホント立派な枝垂れですね。
仕え棒が気になりますね、桜を守るためには仕方ないんでしょうが。
行こうとは思っているのですが、近所のを撮るだけで精一杯です。
2枚目が好みです。
2007/04/07 16:04  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-こんにちわ、おじゃまします。-
やっぱり期待したとうり、芸術的です。 (^_^)v
構図もさることながら、迫力が感じられます。
何重にも重なった枝垂れ桜が、華麗でキレイ。
巨木のもつオーラというか、生命力を強く感じます。
早い時間というか、平日のせい? やたら人が写らなくていいです。
2007/04/07 16:08  | URL | 武ちゃん #FXtZUIiI[ 編集] |  ▲ top

-超大木の枝垂れ桜@@-
地元では見る事の出来ない桜です^^
いやいやぁ~~見事な枝ぶりで凄いです^^
切り取り方も絶妙で痺れます~~^^v

特に4枚目がグッときます(^^;;

こんなお寺が近くにあったらなぁ(-"-;)
もう涎もんです(^^;;
2007/04/07 19:24  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは。
いやぁ、私も現地で圧倒されっぱなしでした。
とにかく「凄い!」の一言です。

>こんなすばらしい桜の下だったら、立ち尽くすオヂサンの気持ち分かります。
でも、有名な撮影地ゆえに譲り合いの精神を持つ必要はあると思うんですよね。
早い者勝ちという理論はありますが、他にもそこで撮りたい人はいるはずですから。

>いいお花見をさせていただきました。
それは何よりでした。
桜の写真はまだまだこれからも続きますよ~。
2007/04/07 20:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
こんばんは。

枝垂桜は意外と強さがあると思います。
根拠はないんですが、何となくそんな感じがするんですよ。

>3枚目の写真は良いですよね~。(^^) 力強さも感じますよ。
ありがとうございます。
平日でしたから人があまり写りこまずに全体を捉えることができました。
それが大きかったでしょうか。
2007/04/07 20:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

いやぁ、聞きしに勝る凄さでした。
何しろ枝垂桜が30本ほどあって、古木にいたっては樹齢が250年から600年だそうです。
支える棒は致し方ないと思います。
その点は撮るときには割り切っていました。

>2枚目が好みです。
ありがとうございます。
2007/04/07 20:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-武ちゃんさんへ-
ありがとうございます。

それにしても、ここの枝垂桜は本当に凄いですね。
人が多いということで今まで敬遠していましたが、もっと早くに訪れるべきでした。
それでも平日で比較的人も少なく、お天気に恵まれたのは幸運なんでしょうね。

>巨木のもつオーラというか、生命力を強く感じます。
同感です。
それゆえに現地に着いてすぐには撮影にとりかかることは出来ませんでした。
単に圧倒されるとかではなく、何か神聖なものを感じました。
2007/04/07 20:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>地元では見る事の出来ない桜です^^
それは私とて一緒です。
車で15分の平林寺にも枝垂桜はありますが、足元にも及びません。
ここへ行くには高速を使っても2時間半くらいかかるかな?

>切り取り方も絶妙で痺れます~~^^v特に4枚目がグッときます(^^;;
ありがとうございます。
近々って明日かな?もっとぐぐっと来る写真をアップしますよ。
まぁ、あくまでも自己満足の世界ですが・・・(笑)
2007/04/07 21:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
圧倒されますね。
幹も枝振りも美しいの一言です。
人間より長生きなんだもの、「ははぁ~」と頭下げちゃいます。生で見たら私、ボケーとして何もしないで帰ってきちゃいそう。
どれもこれも好きですが4枚目の花が浮き上がっているような写真にうっとりです。
2007/04/07 22:44  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-シャワー-
しだれ桜シャワーですか~!はぁ~幸せそう。
みんな素敵ですけど、特にやっぱりラストフォトにすごく轢かれます!

それにしても、更新の勢いがすごいですね(笑)お見事です!
2007/04/08 00:17  | URL | ENO #7HZtEQVc[ 編集] |  ▲ top

-神秘的!-
この枝垂桜なんだか神様が宿っているようですね。最後の写真も桜のシャワーのようで、とっても素敵です。
2007/04/08 00:27  | URL | mhlpanda #zskq6GdQ[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
おはようございます。

現地でこの目で見て暫し呆然と立ち尽くすのみでした。
それほどまで神々しい(あっ、寺だから神はないか・・・)感じがしました。
精霊が宿っているというか、そんな雰囲気ですね。

>4枚目の花が浮き上がっているような写真にうっとりです。
ありがとうございます。
2007/04/08 09:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ENOさんへ-
とにかく30本ほどある枝垂桜が出迎えてくれるのですから、至福の時を過ごせましたよ。
とにかく「凄い!」の一言でした。

>特にやっぱりラストフォトにすごく轢かれます!
ありがとうございます。
更新の頻度ですか?
とにかく色々な花が咲き乱れるので、旬のモノを公開したいなと思うと・・・
中旬頃には落ち着きますよ(笑)
2007/04/08 09:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-mhlpandaさんへ-
おはようございます。

>この枝垂桜なんだか神様が宿っているようですね。
お寺だから仏様かもしれませんが・・・確かにそんな感じはします。
ラストカットは桜花が降り注ぐイメージです。
2007/04/08 09:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/750-be78e6ec
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。