スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平林寺の桜(2)
- 2007/04/10(Tue) -
『ベルビアで撮影したように・・・』

(1)
IMG_07040302_01.jpg

ベルビアと聞いてピンときた方は、銀塩の経験がおありで思わずニヤリとしたかもしれませんね。
「彩度が高くて派手すぎる」という人もいましたが、多くのプロカメラマンはそれを使いこなしていました。
ISO感度は50で極超微粒子であったことが、当時(1980年秋)としてはセンセーショナルでした。
現在の製品はISO感度は100になっていますが、その特徴が損なわれるようなことはありません。

これは「SILKYPIX JPEG Photography」というソフトウエアを使って、かなり彩度を上げてあります。
PLフィルターは使っていますが、その効果と相俟って派手な絵作りとなっています。
デジタルは後からいろいろといじれるので、表現の幅を広げるには好都合ですね。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/100秒) 0.0EV 52㎜(83㎜相当・PLフィルター使用)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_07040302_02.jpg

これは以前、「天上の花」と題して公開した辛夷の木を中心として撮影したものです。
メインとなる中央の木の花はほぼ散っていましたが、両脇にある若い木の花は元気でした。
それとソメイヨシノの花が加わって、何とも豪華な場面となっていました。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5
撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/160秒) 0.0EV 15㎜(24㎜相当・PLフィルター使用)



(3)
IMG_07040302_03.jpg

ベルビアは派手な一面を持ちながらも、こういうしっとりとした描写をするフィルムでもありました。
但し、工夫をしないと結構彩度が高くなる傾向がありました。
方法としてはいくつかあるようでしたが、基本的には露出でコントロールしていたと記憶しています。
因みに、このカットはPLフィルターを使用していません。

撮影機材:キャノンESO30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/1600秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(4)
IMG_07040302_04.jpg

ここは平林寺の中でも大のお気に入りの場所です。
なぜかと言えば、まるで京都にでも来たような気分に浸れるからです。
勿論、根拠は何もありませんが・・・(;´▽`A``
ほぼ逆光ですから順光と違って派手さは出ませんが、ベルビア特有のヌケの良さは表現できたかな?と思います。

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/100秒) +0.3EV 62㎜(99㎜相当・PLフィルター使用)



(5)
IMG_07040302_06.jpg

これはやり過ぎました・・・(;^_^A フキフキ
ここまで来るとベルビアではなく、アグファから出ていたネガカラーのウルトラ50の世界ですね。
このウルトラ50というフィルムは特殊で、とにかく曇天で撮影しても派手派手な画像を得ることができました。
その代わり、晴天で撮るとコントラストと彩度が高いため、現実離れをした描写となってしまう特徴がありました。

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 28㎜(45㎜相当・PLフィルター使用)


今回はかなりソフトウエアでいじった画像ばかりを掲載しました。
たまにはこういった加工をしてみるのも面白いものですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | ▲ top
<<菫の花(3) | メイン | 秩父・清雲寺の枝垂桜(3)-最終章->>
コメント
-好きな色-
私の写真はいつもベルビア調のようなものです(笑)
1,2がいいなぁ

PLフィルタを使用しなくても最近デジタルで処理できるのでそれに近い表現ができますね(^^)
2007/04/10 08:29  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
しーたけさんのは鮮やかなものが多いので、まねしてみようかな?と・・・(笑)
たまたま「SILKYPIX JPEG Photography」でいきっていたら、おぉ~!というセッティングが見つかったんですよ。
ちょっと面白いかなと加工してみました。

>1,2がいいなぁ
ありがとうございます。
2007/04/10 09:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-おぉ!-
なんだか専門用語が飛び交っているようで・・・とにかく、ZEISSさんの極繊細なこだわりを感じつつ、拝見させていただきました。
みんなイキイキとした感じで素敵です♪
3の花びらの色もすけるようできれい~!
4の門で、私も京都な気分を味わわせていただきました!ありがとうございます♪
2007/04/10 09:27  | URL | ENO #NzyahQ86[ 編集] |  ▲ top

--
いつものZEISSさんお絵とは大分違った印象ですね。
ベルビア調ですか、リバーサルは暗部が潰れ安いんですよね。
その絵にあった彩度、色調等の強調は必要かなと思ってます。
3枚目が好みです。
2007/04/10 17:32  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

--
ベルビア50は復活したんですよ(^o^)丿
今はブローニーとシートサイズのみの販売ですが、現行品の販売終了後35mmサイズも発売になるようです。

ZEISSさんの写真を見ていたら、彩度の高いのも良いかなぁ~って思います。
一度ベルビア試してみよっと。。。
2007/04/10 19:41  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
私もデジカメに変える前はベルビア50を主に使っていました。良い色が出ましたね!特にペンタ645Nで撮ると素晴らしかたです。そのうちに歴史のなかに入ってしまうのでしょうね。
2007/04/10 21:13  | URL | シゲ #7K8w3Y7g[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
専門用語はチンプンカンプンですが、3枚目に一票!
あと2枚目も好きです。

ところでここのところ、天使さんか悪魔さんか分かりませんが、「一眼レフ~、一眼レフ~」と、ささやき声がしきりに聞こえてまいります。
だんだんその気になりつつある私ですv-12
2007/04/10 21:23  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-はっとするほど。。。-
こんばんはe-266
今綺麗なお写真が見たいな~と思いながら扉を開けました♪
はっとするほど、綺麗なお写真ですねe-343
うん、うん、なるほど。。。???
再度アップで・・・e-317
やっぱり三枚目の日本画的なお写真に引き込まれちゃいました\(*^▽^*)/
しっとりしていて神秘的、素敵です~e-328

2007/04/10 22:01  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-RAWだと-
DPPでいえば、風景に近いのかな。
最近自然の色を求めるので、色が解らなくなっています。
以前はコテコテでしたが最近は、スタンダード位かな。
RAW如何ですかー
DPPもVre3になったし。
読み込みも早くなりましたよ。
2007/04/10 22:33  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ENOさんへ-
あ、いや、そんなに拘った訳ではなくて、遊んだだけなんですよ。
たまにはこんな表現も面白いだろうなぁ、と・・・
銀塩時代によく使ったベルビアを懐かしく思い出した次第です。

>みんなイキイキとした感じで素敵です♪
ありがとうございます。
3枚目はちょっと幻想的に、4枚目はいつものことですが似非京都バージョンです。
2007/04/10 23:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-今晩は、-
宇宙のような深い青さですね。
ベルビア、昔写真屋さんのおかみさんから勧められて使ったことがありました。
少しお値段も高め、結果はよく覚えていません。(-_-;)
平林寺はやはり昔、町の写真好きの仲間で紅葉を撮りに出かけたことがありますが、四季折々味わいがありそうです。
2007/04/10 23:43  | URL | 武ちゃん #FXtZUIiI[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。
今回はちょっと傾向を変えたというか、ちょっと遊んでみました。

>リバーサルは暗部が潰れ安いんですよね。
彩度が高いフィルムは、確かにそういった傾向はありますね。
でも、デジタルはもっとラチチュードが狭いと思います。
メーカーは画素数の競争をやめて、ダイナミックレンジを広げる努力をして欲しいです。

>3枚目が好みです。
ありがとうございます。
何となくisyotaさんの作風を思い浮かべながら撮影していました。
確か、前にこういった写真をアップしていたと思うんですが・・・
2007/04/10 23:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
こんばんは。

>ベルビア50は復活したんですよ(^o^)丿
えっ、そうなんですか!全然知りませんでした。
一応、EOS7に使えるようにISO100の135サイズは冷蔵庫で眠らせているんですよ。

>彩度の高いのも良いかなぁ~って思います。
被写体によって使い分けるのいいですね。
私はポートレートではアスティアを使っていましたが、結構花の撮影でも使っていました。
ベルビアよりはプロビアをよく使いました。
やはりISO100だったからなんですが・・・
2007/04/10 23:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-シゲさんへ-
私はベルビアよりもアスティアをよく使っていました。
当時はベルビアを使いこなすことが難しくて悩みましたよ。
645Nをお使いだったんですか・・・私はNなしの645を使っていました。
今はもう手元にはありませんけれど。
2007/04/11 00:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
こんばんは。

>・・・3枚目に一票!あと2枚目も好きです。
ありがとうございます。

>、「一眼レフ~、一眼レフ~」と、ささやき声がしきりに聞こえてまいります。
多分それは悪魔の声ですよ。
聞く耳を持たない方が身のためかも・・・(笑)
でも、言うことを聞くと甘美な世界が待っていますよ。←悪魔!!
2007/04/11 00:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
ありがとうございます。

今回はかなり彩度を高めたので、いつもの写真とはちょっと違います。
本来、私は撮った画像にあまりて手を加えるようなことはしないんですが・・・
まぁ、お遊びの世界ですね。

三枚目は彩度を上げても対して変化は大きくはなかったんですよ。
ベルビアというフィルムでも同じような結果になったと思います。
ちょっと地味目の画像ではありますが。
2007/04/11 00:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>DPPでいえば、風景に近いのかな。
多分、そうだと思います。
SILKYPIX JPEG Photographyにも風景という設定があります。
今回はそれをベースにして、いろいろといじりました。
JPEGでも現像できるこのソフトは凄い!!

>DPPもVre3になったし。
一応バージョンアップは済ませています。
殆ど使わないのにね(笑)
2007/04/11 00:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-武ちゃんさんへ-
こんばんは。

>宇宙のような深い青さですね。
おぉ、そういった形容の仕方がありましたか・・・
。。。φ(ー`)メモメモ・・・ボキ!!☆(□`;)!!
ベルビアは写真好きなら一度は使ったことがあるフィルムですね。
数はそう多くは使わなかったものの、とてもいいフィルムだと思います。

>平林寺は・・・四季折々味わいがありそうです。
その通りだと思います。
でも、さすがに真夏は行ったことがありません。←暑いの苦手・汗かき(笑)
2007/04/11 00:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。