スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カタクリの花Ⅱ
- 2007/03/30(Fri) -
『清水山憩いの森にて』

(1)


我が家から自転車を走らせること10分、このようにカタクリが見事に咲く場所があります。
以下、練馬区が発行しているパンフレットから「清水山憩いの森」について引用いたします。

『清水山憩いの森は練馬区の北西部を流れる白子川沿いの北斜面にあります。
 主な樹種はコナラ、イヌシデ、クヌギ、エゴノキなどで、典型的な雑木林です。
 林床ニハカタクリヲハジマ、ホトトギス、キツネノカミソリ、イカリソウ、ヤマブキソウなど、この付近では数少なくなった
 野草をそれぞれの季節に見ることができます。』


今回は、キクザキイチゲ(白花・青花)などを見ることが出来ました。

撮影地:東京都練馬区「清水山憩いの森」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/200秒) 0.0EV 400㎜(640㎜相当・エクステンダーEF2×使用)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_07033002_02.jpg

『憩いの森は、武蔵野の面影をととめる樹林を残そうと、練馬区が土地所有者から樹林を借り受け、区民に開放しているもの
 です。
 清水山憩いの森は昭和51年3月に憩いの森第1号として指定されました。
 そのきっかけとなったのがカタクリ自生地が確認されたことでした。』


撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/1600秒) 0.0EV 95㎜(152㎜相当)


(3)
IMG_07033002_03.jpg

『昭和49年6月、区民の方から、白子川流域の斜面林に当時多摩地方で保護が叫ばれていたカタクリが自生しているという
 情報が練馬区に寄せられ、翌年3月にカタクリがたくさん残っていることが確認されました。
 この貴重な自然を永く保存するため、この樹林は昭和51年に「清水山憩いの森」として整備され、その後練馬区で管理
 しています。』


撮影データ:ISO200 f/7.1AE(SS1/320秒) 0.0EV 400㎜(640㎜相当・エクステンダーEF2×使用)


(4)
IMG_07033002_04.jpg

今年は昨年よりもカタクリの数はかなり多いように感じました。
訪れた時期が異なりますが、管理されている方も「数が多い」と仰っていましたので間違いがないでしょう。
初夏を思わせるポカポカ陽気のもとで、カタクリは元気一杯に咲いていました。

撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/1000秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)


(5)
IMG_07033002_05.jpg

カタクリは、この「清水山憩いの森」に約30万株あるそうです。
これが住宅地の一角で保護育成されているのですから、住宅地を抜けて到着すると「うわー」と思わず声が出てしまいます。
関東地方では有数の自生地が何箇所かあって、そこと比較すると見劣りするかもしれませんが、ここは正しく別天地です。
こうして写真をご覧頂いても、かなりの数のカタクリが咲いていることがお分かりいただけると思います。

撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/800秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)


(6)
IMG_07033002_06.jpg

トップ画像と同じ株ですが、撮る位置を微妙に変えています。
カタクリの花からはスーっと蜘蛛の糸が伸びているのが分かりますね。
これがポジかネガで撮っていたら、原版に傷でも入っているのかと勘違いしそうですね(笑)

撮影データ:ISO200 f/7.1AE(SS1/320秒) 0.0EV 400㎜(640㎜相当・エクステンダーEF2×使用)

我が家は彩の国と東京都の県境に近いところにあります。
でも、このような「清水山憩いの森」や「光が丘公園」、「和光樹林公園」など、撮影するフィールドは沢山あります。
本当に幸せな環境に住んでいるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<和光樹林公園の桜 | メイン | 旧古河庭園の桜>>
コメント
-お邪魔します-
またまた、幻想的な世界です。
腹ばい撮影ですか?
まだ一度も見たことがないんです。

今度実家で試してみようかな。
腹ばいの撮影を。
2007/03/30 01:41  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

--
最後の1枚、説明を読む前におやっ?と思いましたよ(^^;
クモの糸だったんですね。

この場所、以前行ったことがあるのですが、微妙に時期をはずしてたみたいで、カタクリをみることはできませんでした。
もちろんカタクリを見に行ったのですけどね(^へ^;
近所で見れる場所があるなんて羨ましいです。
2007/03/30 07:28  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-うわ~-
別の場所みたいに一杯咲いていますね。
これは素晴らしい、大事に残して欲しい。
オイラが行った時はなんだったのでしょう(T_T)
2007/03/30 07:29  | URL | Leo #-[ 編集] |  ▲ top

-いい場所ですね-
おぉ さすが光があるカタクリは一味も二味も違いますね(^^)
チャリで10分というところが素晴らしいですね
私の場合(車で)小川町は35分、森林公園も30分、佐野1時間ちょい、岩宿1時間弱と巡る場所はそこそこありますがどれも車です。
東京・埼玉の境にこんな素晴らしい場所があるなんていいですね。自然があり都心のアクセスもいいなんて最高です(^^)
2,5,6がいいなぁ
2007/03/30 07:43  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
おはようございます。

かたくりのような背丈が低い花は、みんな腹這いに近い状態で撮影します。
本当に腹這いになっちゃうと、他の人の迷惑になりますからそれなりに、ですが。

ご実家ならば腹這いでも恥ずかしくはないですね。
でもR5ならマクロモードにして、地面に近づけて撮影するといった楽な方法がありますよ。
これはもうコンデジならではの世界です。
液晶モニターが見にくい角度でしたら、手鏡に映して撮影すればいいのです。
2007/03/30 08:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
ラストカットは驚いたでしょう?
私も「あれっ?」と思いましたよ。
結構カタクリを撮っていますと、一本だけ蜘蛛の糸がひっかかっているのを見かけます。

私は2週間近く前に偵察に行きましたが、その時は咲く気配がありませんでした。
カタクリは咲き出すと、一気にわーっといった感じになります。
ですから、旬を逃すこともありますね。
あと1週間くらいは大丈夫かな?
2007/03/30 08:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-leoさんへ-
おはようございます。

今年は株が多いようで、一面に咲いているといった印象でした。
勿論、佐野や秋田の自生地に比べれば迫力不足でしょうけれど・・・
私は家から近いし、ここで十分だと思っています。
今年は白花は見かけませんでしたが、それが心残りです。
2007/03/30 08:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
チャリで10分も走れば着くといのがミソです。
ところが、いつも真っ直ぐに行けたことがありません。
道に迷うのではなく、途中に魅力ある花が結構咲いている場所があるんですよ。
いい光はそのときしかありませんから、つい自転車を止めて撮影してしまいます。

>2,5,6がいいなぁ
ありがとうございます。
6はトップ画像にしようかな?と思っていましたが、蜘蛛の糸で諦めました。
2007/03/30 08:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます♪-
自転車で10分ですか!
いいですね~~。
カタクリ、いまだに実物見たことがありません。
いつか出会いたい愛らしい花ですね♪
ソメイヨシノが昨日の陽気で一気に咲きました。
今日は雨ですが、午後には回復する様子。
鎌倉段かずら見に行ってこようと思います。
2007/03/30 09:25  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISS さん、おはようございます-
カタクリの花がさほど遠方でなく見られるのはお幸せです。
友人に誘われたのに、都合が悪くて見に行けませんでした。
今年はカタクリも猩猩袴も鉢植えで我慢です。
2007/03/30 10:27  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
こんにちは。

私が住んでいるところはどうもロケーションがいいようでして・・・
カタクリの自生地が23区にあるとは思えないですよね。

今朝は荒れ模様の天気でしたが、今は回復して気温がかなり上がるようです。
これで一気に桜も満開になることでしょう。

>鎌倉段かずら見に行ってこようと思います。
「段かずら」ってお花があるのかと思っちゃいました。
桜が植えられているあの通りのことなんですね。
2007/03/30 12:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんにちは。

都内に近いところに住んでいながら、至近距離でカタクリの花を見ることができるのは
本当にラッキーなんでしょうね。
今年も小川町まで見に行きましたが、わざわざ遠出をしなくともここで十分だと思います。
白花が咲くまであと一週間とのことです。
白花を撮影したら、またアップすることにしますね。
2007/03/30 12:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-楚々としてますね-
いまだにこの花を実物見た事がないです(^_^;)
でもネット皆さんが掲載してくれるので
最近は見た事あるかと錯覚する気がします(^^ゞ

今回は前ボケの美しいラストとラスト2枚目、
これがすんごくいいですねぇ~~^^v
2007/03/30 12:39  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
3月終わり頃から4月頭まではカタクリの花を見ることができます。
その頃はソメイヨシノなどの桜に株を奪われちゃうけれど・・・

>・・・前ボケの美しいラストとラスト2枚目、これがすんごくいいですねぇ~~^^v
ありがとうございます。

カタクリは静岡県でも見ることが出来ますよ。
↓見てちょ!!
http://www.shizushin.com/local_social/20070327000000000067.htm
2007/03/30 15:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
近所にこんなに環境の良い所があるんですか。
東京と言ってもこう見ると広いですね。
春の日差しを一杯に浴びて輝くカタクリ綺麗ですね。
2が好みです。
2007/03/30 19:58  | URL | isyota #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

はい、お陰さまで自転車を漕ぐこと10分という至近距離なんですよ。
白花も咲きますので、ここ一週間は目が離せません。

>2が好みです。
ありがとうございます。
前回の小川町のカタクリを撮ったときは曇りでしたので、今回は燃えました。
2007/03/30 20:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-10分!-
ZEISSさんは、和光樹林公園といい、撮影地に恵まれてうらやましいです。
それにしても自転車で10分ですかぁ。
カタクリも、みんな日向ぼっこしてるようで気持ちよさそうですね。
2007/03/30 22:43  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
こんばんは。

確かに恵まれていますね。
お寺に関して言えば、京都や鎌倉に行かなくても済みます。
車で15分くらいのところに「平林寺」というステキなお寺があるんですよ。
でも、本当は思い切り遠出がしたいです~。
2007/03/30 23:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/739-af99beeb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。