スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新宿御苑の桜(2)
- 2007/03/27(Tue) -
『光と影Ⅳ』

(1)


玉藻池の畔に立っている桜の木を印象的に捉えてみました。
桜そのものは勿論のこと、池の水面に映る姿がまた何とも言えませんでした。
ソメイヨシノはまだ開花していませんでしたから、恐らくは彼岸桜の一種だと思われます。
でも、作画する上では花の種類を詮索する必要はないかもしれませんね。

一時封印していましたホワイトバランス崩しを久々にやってみました。
具体的なやり方は最後にお話しますが、私はこの手法でネットデビューをしたんですよ。
当時はどんな反響があるかドキドキものでした(^(^(^(^(^(^^;)

撮影地:東京都新宿区「新宿御苑」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/203秒 f/4.5) -0.7EV 132㎜相当


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
R070327_02.jpg

桜の花を中心に大きめに写してみました。
画面(水面ですね)右端にカモが一羽写っているのがお分かりになりますでしょうか?
だからどうってことはないんですが・・・(;´▽`A``

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/125秒 f/4.8) -0.3EV 200㎜相当


(3)
R070327_03.jpg

横位置にして、周囲もかなり広めに取り込んでみました。
ここも人の数が多くて、かなりの待ち時間が必要です。
でも、暫く待てば人の波も途絶える瞬間がやってきます。
まさにシャッターチャンスですね。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/153秒 f/4.0) -0.7EV 96㎜相当


(4)
R070327_04.jpg

今度は縦位置にして、桜と水面に映る花がシンメトリーとなるような構図を選びました。
横位置と縦位置は好みの問題がありますが、狙いが違ってきますね。
狙いをはっきりとさせることで、どちらを選択してもあやふやな印象を避けることができると思います。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/153秒 f/4.8) -0.3EV 84㎜相当


(5)
R070327_05.jpg

今度は右側に回り込んで撮影してみました。
光線としては、右斜め上方からとなりますが、順光とは違って立体感が出ます。
こうやって後から見ると、こちら側からの撮影も悪くはないなと思いますね。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/143秒 f/4.6) -0.7EV 60㎜相当

では、お約束しました撮影方法についてお話しすることにしましょう。
通常はホワイトバランスはオートか太陽のマークに合わせていると思います。
これを電球マークに合わせてマイナス補正をかけます。
こうすることで青白い幻想的な印象を得ることができます。

映画(特に時代劇)などでは、こういった手法で夜のシーンを撮影することがあります。
いわゆる「擬似夜景」といったものがこれにあたるわけですね。

但し、今回は普通に撮影して、後からソフトウエアでホワイトバランスを調整しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<菫の花 | メイン | カタクリの花>>
コメント
-凄い!-
これは凄いですね!
私のブログでのコメで仰ってたのはこの写真の事ですね。
幻想的で、何か夢の中にいるような、、、
いや、これはもう写真とは言えないです。
いやぁ~良いものを見せていただきました。^^

ホント、感謝します。。。^^
2007/03/27 00:47  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

-タングステン風?(^^;;-
なるほど~幻想的で神々しい佇まいです^^
光と影の陰影が非常に細やかで繊細ですねぇ^^
これは滝でやれば良かったかなぁ(^^;;
今度ヤッテミヨウφ(≧。≦)最近物忘れが激しくてのぉ。。。。

ラストの橋がワンポンイントになって素敵です^^v
2007/03/27 01:02  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-おぉっ-
いや素晴らしいですね。
こうするとコントラストを上げたり暗くしなくても白が生き生きするんですね、では引き出しに(^・^)
2007/03/27 07:02  | URL | Leo #-[ 編集] |  ▲ top

-でたー-
でましたね。光と影シリーズ(^^)
時に色温度を崩すのも面白いですね
夕景の時はこの逆をやればより雰囲気がでますし。
忠実に色を再現するのとともにこういった感じで写真を楽しむのもデジタルならではですね。
ちょっと満開なので都内はもうここまで咲いたのか!ってびっくりしました(^^;
ラストがいいなぁ
2007/03/27 07:16  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
これは染井吉野なのでしょうか、早いですね。
ZEISSさんにしては珍しくWBをいじってますね。
自分はその場の雰囲気に合わせて結構いじる方です。
3枚目が好みです。
2007/03/27 14:51  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

--
もう二年前になるんですね。
初めてこのテクニックで撮った写真を見た時は、
物凄く感動したのを今でも覚えています。
それからは私もこれを真似して良く撮影しました(^^;

2007/03/27 18:54  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-色温度-
ZEISSさんや、しーたけさんが時々UPすると、一度は真似しますが、その後何もしない状況が続きます。(笑い)
この辺のセンスが無いので、苦慮しています。
美術のセンスが乏しい「ふん転菓子」でした。
2007/03/27 18:58  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
今朝、新宿御苑へ行って来ました。朝から人出が多いのには驚かされました。ZEISSさんの撮った場所から私も撮りましたが曇りだったので水面に反射が少なく写真になりませんでした。
2007/03/27 20:29  | URL | シゲ #7K8w3Y7g[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
ありがとうございます。

これは時々やるのですが、いわゆる「キワモノ」の一つですね。
ですから、多用すると嫌味な感じになっちゃうんですよ。
桜が一番似合っているかな?と思っています。
もう一回くらいやっちゃいそうですが・・・(笑)
2007/03/27 22:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>タングステン風?(^^;;
そうですね、タングステン光をデイライトに補正する要領です。
よくスタジオなどでもタングステン照明がありますが、それをまともな色調にするわけで、それの逆の使い方となります。
ポイントは白っぽいものが入るかどうかと、マイナス補正でしょうか。

>ラストの橋がワンポンイントになって素敵です^^v
ありがとうございます。
その橋を渡ったり、記念撮影する人が多くて撮る方は大変でした。
殆どが待ち時間・・・ヽ(ー_ー )ノ
2007/03/27 22:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Leoさんへ-
こんばんは。

この撮り方はちょっと面白いですよ。
と言っても、今回は後からSILKYPIX JPEG Photographyでホワイトバランスを変更しています。
普通はRAWを現像しますが、このソフトだとJPEGもちゃんと現像できるんです。
JPEG派の私には嬉しい限りです←単なるモノグサ(笑)
2007/03/27 22:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
はい、久々にやっちゃいました。
というか、撮影した時から「これで行こう!」と思っていました。
本当は旧吉田町の例のソメイヨシノでやりたかったんですけれどね。
再訪できるかどうかは???ですから。

この桜はソメイヨシノではないようですよ。
さすがの御苑でもソメイヨシノは、この時は開いてはいませんでした。
2007/03/27 22:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

これはソメイヨシノに似ていますが、多分違うのではないかと思います。
他の場所にあるソメイヨシノはまだ開花していませんでしたから・・・

>ZEISSさんにしては珍しくWBをいじってますね。
たまーにやるんですよ。
いわゆる「キワモノ」ですね(笑)
3枚目ですね、ありがとうございます。
2007/03/27 22:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
そうですね、丁度二年前のことになります。
その時の画像は、さらにその前年に撮影したものだったんですが・・・

とにかくインパクト狙いです。
普通に撮っても綺麗な木でしたが、このようにした方が雰囲気が出るだろうなと予測しました。
ある程度は影がないと狙いが違ってきますね。
2007/03/27 22:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
これはやってみるとなかなか面白いものです。
「光と影」のタイトル通り、光が当たっているところと影になっている部分がポイントだと思います。
あんまり頻繁にやっちゃうとアレですので、たまーにやることにしています。
2007/03/27 22:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-幻想的-
水面に映る桜って良いですよねぇ~。
幻想的で、鴨君もよい味出しています。
1枚目がすごく好きです。
最近はR4の時も撮影データを出してくださるのでありがたいですv-238
2007/03/27 22:30  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-シゲさんへ-
こんばんは。

今日は午前中は晴れる予報でしたが、それに反して朝からどんよりでしたね。
えっ、こんな天気でも人が多かったのですか?
まぁ、目で見るだけなら構わないかもしれませんね。
どうしてもこちらとしては写真を撮る目で見ちゃいますから・・・

そういえばシゲさんのところのココログはメンテ中でコメが出来ないんですね。
明日以降に改めてお邪魔したいと思います。
2007/03/27 22:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
>1枚目がすごく好きです。
ありがとうございます。
こういった撮り方はR4でも出来ると同時に、後からソフトでいじることも可能です。
試しにやってみませんか?

>最近はR4の時も撮影データを出してくださるのでありがたいです
コンデジの焦点距離を計算するのが面倒なときは省略しちゃいますが・・・(笑)
なるべく出すようにしますが、出来ないときは勘弁して下さいね。
2007/03/27 22:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/730-b1e3b383
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。