スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
翁草(オキナグサ)
- 2007/03/12(Mon) -
『陽光を浴びて』



今年も翁草を見に向島百花園へ出かけてきました。
今回はあえて50㎜マクロを持って行ったんですよ。
だって、こういった角度で花を撮影したかったから・・・

昨年は90㎜マクロを持って行ったので、こういった角度からの撮影が出来ませんでした。
そこで焦点距離が短いマクロレンズの登場となりました。
ワーキングディスタンスが短くて上向きですので、ノーファインダーによる撮影です。
数枚撮るうちに何とかまともなカットを得ることができたようです。

撮影地:東京都墨田区東向島「向島百花園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D シグマAF50mm f/2.8 EX DG MACRO
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/400秒) -1.0EV 50㎜(80㎜相当)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_070312_02.jpg

トップ画像のアップは、このハッキリと写っている花の中を写したものです。
数日前に雨が降ったせいか、オキナグサに跳ねた泥がくっついていました。
そっと払ってあげたい気分になりましたが、自然のものはそっとしておくのが一番です。

それと、ここには「植物には手を触れないで下さい」という看板も立ててあります。
そういった当たり前のことすら守ることが出来ない人が増えたのでしょう。

撮影機材:キャノンEOS30D タムロンAF28~200㎜ f/3.8~5.6
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/125秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070312_03.jpg

私が大好きな作家の宮沢賢治は、オキナグサのことを「うずのしゅげ」と書いています。
その一節を抜き出してみましょう。

「うずのしゅげを知っていますか。うずのしゅげは、植物学ではおきなぐさと呼ばれますが、おきなぐさという名はなんだか
あのやさしい若い花をあらわさないようにおもいます。」(宮沢賢治「おきなぐさ」より抜粋)


「うずのしゅげ」とは何て優しい表現なんでしょう。
でも、おそらくは一般受けはしないのでしょうね。

撮影機材:キャノンEOS30D タムロンAF28~200㎜ f/3.8~5.6
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/500秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070312_04.jpg

ヒマラヤユキノシタも元気に咲いていました。
気のせいかもしれませんが、今年は何だか昨年よりも花が小さいような気がします。
思い過ごしならいいのですが・・・

撮影機材:キャノンEOS30D タムロンAF28~200㎜ f/3.8~5.6
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070312_05.jpg

ミスミソウ(雪割草)には少し早かったようです。
昨年は可憐な花がいくつも咲いていたことを記憶しています。
暖冬の影響で他の花が早く開いても、この花だけはマイペースなのかもしれませんね。

撮影機材:キャノンEOS30D タムロンAF28~200㎜ f/3.8~5.6
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/250秒) 0.0EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070312_06.jpg

園内にはユキヤナギもありましたが、まだまだ咲きはじめといった印象でした。
そこでマクロレンズでぐぐっと寄って、ほぼ等倍で撮影してみました。
こうして見ると、梅や桜の仲間(これもバラ科です)だということが分かりますね。

撮影機材:キャノンEOS30D シグマAF50mm f/2.8 EX DG MACRO
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/200秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当)


向島百花園は広くはありませんが水辺があったり、いろいろな花が咲いていてとてもいいところです。
これからの時期はカタクリも咲きますので、お近くにお住まいでしたら浅草見物を兼ねて出かけてみてはいかがでしょう?
向島百花園~公園へ行こう~
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
<<都会の菜の花 | メイン | This is 浅草>>
コメント
--
陽の光を浴びた花の姿はホント美しいです。
オキナグサにユキノシタ、雪割草にユキヤナギ、どれも好きな花ですが、太陽の光の下見ることが出来るって言うのが羨ましいですね。
特に3枚目の写真ですが、私の周囲ではこのようなシチュエーションで見ることが出来ません。
ホント、光り輝いて見えます。^^
2007/03/12 00:45  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

-お邪魔します-
翁草(オキナグサ)は、昨年も見せていただいた気がしました。
雪割草が可憐でかわいいですね。
白い花は癒されます。
2007/03/12 01:22  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

-50mm-
確かに50mmマクロは接近できるのでtopのような写真を撮る時は便利ですね(^^)
ミスミソウもまたきれいですね!
特にラストの写真、惚れ惚れしましたよ(^^)
2007/03/12 07:42  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
どれもすばらしく見入ってしまいました。
昨年も見せていただいたお花もありますが
レンズを変えるだけでこんなに感じが変わるのか・・・と(◎-◎;) (◎-◎;)
50ミリマクロをすっかり見直しました。

そろそろミスミソウを見に行きたくなりました。
2007/03/12 12:02  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは。
見事ですね!向島百花園へは行ったことがありません。近いうちに行ってみたいと思います。
2007/03/12 17:45  | URL | シゲ #7K8w3Y7g[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
去年、ココでこの花を見て印象に残ったのが、
まだ最近のような気がします。
早いですね1年経つのが・・・。
やっぱ、TOPのノーファインダーで何度も挑戦した絵が良いですね。
自分も低い位置に咲く花はよくノーファインダーで撮りますが、
超広角とか魚眼で撮る事が多いです。
マクロかぁ。難しそう。
2007/03/12 20:44  | URL | isyota #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

-勉強になります♪-
こんばんは~v-22
私は50mmマクロは持っていないので興味を持って拝見しました♪
私が最近よく使うのは、SIGMAの18-200mmです。
これに接写リングを付けて撮るのも好きなんですよe-266
いろいろレンズ遊びも楽しいですねe-343
オキナグサもユキヤナギもお写真ステキですね(*^_^*)
2007/03/12 21:02  | URL | saho #frUM5qws[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
私はよく向島百花園には行くので、これらのお花がどのような状態で咲いているのか分かります。分かるからこそ…、うーん、さすがに素敵ですね。
特に三枚目は視線が花の位置と同じで優しいです。白いミスミソウの前に少しだけピンクの花がボケて入っていますね。
そして今回は文章も優しくて好きです。
2007/03/12 21:19  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
こんばんは。

実は、今年も百花園に着いたら、上空は厚い雲に覆われてしまったんですよ。
西の空を見ると青空があるので暫く待ちました。
その間、いろいろと園内を見て回って、太陽が顔を出したところで「それっ!」とばかりに
撮影した数々です。

今年は太陽光に恵まれてよかったです。
やはり光によって花は輝きますから・・・
3枚目は地べたに這い蹲っての撮影でしたから、膝と肘が泥だらけになりました。
帰ってからは山の神からいっぱい叱られました(爆)
2007/03/12 22:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
こんばんは。

はい、翁草は昨年もこの時期に公開しています。
但し、1週間くらいは遅かったような気がします。
雪割草はちょっと早すぎました。
今度の土日でしたら、多分見頃だろうと思いますよ。
2007/03/12 22:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
いやぁ、この時ばかりは50㎜マクロを買っておいて良かったと思いました。
実は、このような構図で撮ることは、昨年は全く想定していなかったんですよ。

ミスミソウは早すぎましたので、リベンジしたいですね。
ラストは等倍撮影ですから、かなり大変でした(笑)
2007/03/12 22:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
こんばんは。

今回は50㎜マクロとお気楽高倍率ズームの組み合わせです。
本当は大口径レンズを持ち出したかったんですが、他に所用がありまして・・・

ミスミソウ・・・いいですよね。
実は、私は近場で裂いている場所はここしか知らないんですよ。
近々、再訪しようかな?などと考えています。
2007/03/12 22:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-シゲさんへ-
ありがとうございます。

向島百花園は広くはありませんが、結構変化に富んだ写真を撮影することが出来ます。
いろいろな花を見ることが出来ますし、オススメの場所ですよ。
2007/03/12 22:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

本当に月日が経つのは早いものです。
気がつけば3月で、今年が暖冬だったので早めに行かなきゃ!と思っていました。

>TOPのノーファインダーで何度も挑戦した絵が良いですね。
ありがとうございます。
マクロレンズでノーファインダー撮影したのは初めてでした。
本当は10-22㎜でも撮りたかったですね。
2007/03/12 22:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こんばんは。

50㎜マクロは使い勝手がいいですよ。
純正では60㎜(50㎜もありますが、等倍撮影が出来ない)ですが、10㎜の差は大きいですよ。
勿論、価格の差も大きいのですが・・・(笑)

中間リングもズームと組み合わせると無敵の存在となります。(オーバーかな?)
ポケットに忍ばせておくと助かりますよね。

>いろいろレンズ遊びも楽しいですね
それも「レンズ沼」ですよ~(爆)
2007/03/12 22:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-う~~~ん・・・凄いわ~-
私も50mmマクロ持ってるんですけどね~
花撮りはほとんどそれを使ってるんですけどね~
ノーファインダーで下から花を撮るとは考えもしませんでした。
私がノーファインダーで撮るのは積もった枯れ葉が、散った花びらくらいで・・・
確か50mmマクロって17cmまで寄れるんですよね?
私もやってみます・・・「うずのしゅげ」はないのでクリローでどうでしょう。
小さいビーチマット持参で^^

ZEISSさんの撮影データとても参考になります。
2007/03/12 22:53  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
ありがとうございます。

向島百花園は狭いのですが、いろいろな花を見ることができるので好きですよ。
3枚目は凄い格好で撮影しましたので、膝と肘が泥だらけでした。

ミスミソウの手前のピンクも実はミスミソウなんです。
でも、花が元気じゃなかったので前ボケに使いました。
2007/03/12 22:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-とっても参考になります-
おきな草、我が家にも一鉢あるのですよ。
でも2月ごろすっかり枯れて、今頃再び芽が出てきました。
よく見ると、蕾もあります。
咲いたら撮ってみます。

宮沢賢治のつけた「うずのしゅげ」どんな意味があるのでしょうね。
2007/03/13 09:29  | URL | こすもす #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-こすもすさんへ-
翁草があるんですか・・・
枯れても芽を出してきたとのこと。
楽しみですね。

>宮沢賢治のつけた「うずのしゅげ」どんな意味があるのでしょうね。
全文引用するわけにはいかないので、こちらをご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/yukijuku/kenji/okina.htm
2007/03/13 12:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
こんばんは。
ゴメンナサイ、かなり飛ばしちゃいましたm(__)m

昨年90㎜マクロを持参して撮れなかったので、その反省です。
とにかくワーキングディスタンスがないので、広角レンズやズームではまずムリな撮影でした。
50㎜マクロならいけるだろうと思って持参したんですよ。

クリロー?
ぐぐってみましたが、クリスマスローズのことなんですね。
女子高校生じゃないんだから縮めないでよ~(笑)
2007/03/13 21:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/710-4211822e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。