スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
節分草(1)
- 2007/03/04(Sun) -
『スプリング エフェメラル』



直訳すると「春の短い命」で、エフェメラルとは「短命な」「儚い」といった意味があります。
春植物、または春の妖精とも呼ばれていますが、私は昨年になってこの呼称を知りました。
このセツブンソウは毎年のように見に行っています。
その独特の容姿は見る者の心を捉えて離そうとはしません・・・

撮影地:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森堂上「節分草自生地」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF90mm F/2.8 MACRO1:1
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/640秒) +0.3EV 90㎜(144㎜相当)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_070304_02.jpg

背後の白いボケは全て節分草です。
しーたけさんをして、「まるで雪が降り積もったようだ」と言わしめたものです。
それだけ、ここの節分草の花数は凄いんですよ。
丸一日かけて見に行っても、決して無駄にはならないと思います。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/800秒) +1.0EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070304_03.jpg

周囲の環境も大きく取り入れるには、このレンズの登場です。
超広角域ですから節分草が疎らに見えますが、手前から三つ目の花との距離は僅かに24cmです。
その手前の花は、殆どレンズフードに触れそうな近さのところで咲いているんですよ。

しかし、このレンズは太陽が画面に入っても、本当にゴーストやフレアは殆ど発生しませんね。
さすがにデジタル対応の最新設計のレンズだけのことはあります。

撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/250秒) 0.0EV 10㎜(16㎜相当)




IMG_070304_04.jpg

こうして見ると、花の数が半端じゃないことがお分かりになると思います。
勿論、望遠レンズが持つ圧縮効果で、肉眼を超えた世界になりますが・・・
サンニッパだったらもっとボケがふわっとしていて凄いんだろうなぁ!

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/800秒) +0.7EV 200㎜(320㎜相当)




IMG_070304_05.jpg

一輪だけ背伸びをしている節分草を見つけました。
実は、花の数が多いということは、いい株を見つけるのが大変なんですよ。
双眼鏡を持ってきて見つける方がいらっしゃるくらいですから・・・
そうだ、私も次回からは双眼鏡を持って行こうっと♪

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダー2倍
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 400㎜(640㎜相当)




IMG_070304_06.jpg

これは若い株なんでしょうか・・・茎が緑色をしていますね。
他の節分草は全て茶色っぽい感じなんですが。
何回も通って初めて見つけた、ちょっと嬉しい瞬間でした。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 200㎜(400㎜相当)




IMG_070304_07.jpg

フラダンスを踊っているような三つの株を見つけました。
まぁ、ごく普通に咲いているんですが、何だかそう思えてしまったんですね。
いろいろと考えながら撮影していると、本当に楽しくなってきますよ。

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF90mm F/2.8 MACRO1:1
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/1000秒) -0.3EV 90㎜(144㎜相当)


もう一つの私のブログ「写真ざんまい!デジタルざんまい!」で節分草自生地訪問記?を公開しています。
撮影時に驚いたことや名産などにも触れていますので、よろしかったらご覧下さいね♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
<<福寿草(2) | メイン | 3月3日は雛祭り>>
コメント
-セツブンソウって…-
切なくなるぐらい可愛いですね。
6枚目の茎が緑の子は、中心部分も少し色彩が薄いように見えるのですが、アルビノなのでしょうか???
2枚目が特に好きです。
2007/03/04 00:14  | URL | すうすう #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
小さくて、可憐な花ですね。
毎年ZEISSさんのところで拝見させていただい
ている花です。まだ私はこの花にあったことが
ありません。
4枚目の後ろの白いボケが全て花なんですね。
相当数の花が自生しているようで、圧巻ですね。

一度、行ってみたいところですが、機動力にか
けますので、困難です。
蒟蒻も食べたいな~(^^;)
2007/03/04 07:46  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

--
うわ~素敵ですね。
白い小さな花でもこれだけの数が咲いてると、一面の雪景色に妖精が踊ってるような雰囲気にも見えますね。
前後をぼかした白さに、背伸びしたセツブンソウの5枚目が特に好きです♪
2007/03/04 09:28  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
両神のセツブン草は有名ですね。私は行ったことはありません。秩父地方はカタクリなど山野草が豊富ですね。それにしても素晴らしいセツブン草ですね!
2007/03/04 18:30  | URL | シゲ #7K8w3Y7g[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
可愛らしい花ですね
4枚目の写真を見ると本当に雪が積もったようで綺麗です

味噌田楽、美味しそうでしたぁ~
2007/03/04 18:39  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

--
今晩は、素晴らしい節分草の写真です。
秩父まで遠路、行かれたんですね、この春もたくさんの花が‥。
お持ちのレンズも撮影技術も違うから、絵も普通じゃない。
ZEISSさんに撮られて、花も幸せです。
2007/03/04 18:45  | URL | 武ちゃん #FXtZUIiI[ 編集] |  ▲ top

-行ってきましたね-
堂上に行ってきましたね(^^)
ここの節分草は素晴らしいと思います(^^)

マクロあり、広角あり、そして望遠・・・
それぞれをうまく使っていますよね

どれも素晴らしいけどやっぱりtopが好きです(^^)
2007/03/04 20:00  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-スプリング エフェメラル-
こんばんは。
お久しぶりです。
毎日、お邪魔していましたが
なかなか、コメントできなくていました。
通常のペースに戻られたようでよかったですね。
やはり、写真を離れるとストレスになるんでしょうね。
セツブンソウを見ていると本当に
儚い命といった感じがしますね。
透き通った白が、眩いばかりの美しさです。
この花は本当に小さくて、もしかしたら
実物大ぐらいですよね。
地面に這い蹲って撮影されたのでしょうか。
やはり一枚目が最高です。
2007/03/04 20:29  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-これは初見です^^-
凄く小さな花と思えますが実際は?
それにしてもブルーって印象深いですねぇ~^^

これは何時も薔薇の花の撮影手法に見られるTOPがいいですねぇ~^^
それと少々淋しげな5枚目がいいです^^v
2007/03/04 20:46  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
かわいらしい花ですね~
どれをとってもすばらしい写真ばかり。
うっとり拝見させてもらいました♪
2007/03/04 22:32  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-可愛い~-
こんばんは~
お風邪すっかり良くなられたみたいですね^^
セツブンソウのTBありがとうございます。

お日様がサンサンと当たって花びらが輝いてとってもきれいです。
私が行った広島県の惣領町のセツブンソウとはちょっと雰囲気が違うみたい。
所変われば花も変わる?
これくらい晴れていたら良かったのに~と写真拝見しながら思いました^^
2007/03/05 00:21  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-すうすうさんへ-
節分草を見ていると本当に切ない気持ちになりますよ。
だからスプリングエフェメラルなんでしょうね。

6枚目ですか・・・確かにアルビノかもしれません。
若い株では花がちゃんと咲かないようですから。
ここへは何回も足を運んでいますが、このような変異種を見たのは初めてです。
2007/03/05 12:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
私が知る限りでは、彩の国ではここ以外ではあと二箇所です。
探せばもっとあるとは思いますが、この堂上を凌ぐ群生地は見当たらないと思います。
それだけに、いつまでも咲き続けて欲しいなと心より思っています。

>4枚目の後ろの白いボケが全て花なんですね。
そうなんですよ。
望遠でぐーっと圧縮していますが、肉眼でもその凄さは実感できます。
来年は是非訪れてみて下さい。
公共交通機関でも行けないことはありませんから・・・
2007/03/05 12:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
ありがとうございます。
早春の花撮影は基本的に福寿草から始まりますが、この節分草は一番力が入ります。
今年は開花が早かったので、ちょっと準備不足もありましたが・・・

>背伸びしたセツブンソウの5枚目が特に好きです♪
これは私も気に入っています。
400㎜で捉えたんですが、もう少し長い玉で撮りたくなりますね(笑)
2007/03/05 12:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-シゲさんへ-
こんにちは。

ここ堂上は有数の群生地ですから、その数たるや凄いものがあります。
今から10年近く前に初めて訪れましたが、最初は声になりませんでしたよ。
勿論、すぐに撮影できるほど冷静になれず、暫くは傍観していました。
まだまだ未熟な時代でした(笑)
2007/03/05 12:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
ありがとうございます。
白い節分草がどこまでも咲いている・・・といった感じなんですよ。
でも、今年は昨年よりもやや花数が少ないように感じました。
暖冬の影響が出ているのでしょうね。

味噌田楽・・・あれは半端じゃなく旨いです。
かずさんなら記録を作れるかも。
因みに、最高記録は10本です。
2007/03/05 12:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-武ちゃんさんへ-
こんにちは。

遠出をしたのは昨年11月以来のことでした。
年末年始はドタバタしましたし、年が明けてからは多忙だったり、
はたまた長期に亘って風邪に苦しめられましたから・・・

ここの節分草は本当に見ごたえがあります。
毎年のように行っていますが、何度でも行きたくなる場所ですね。
2007/03/05 12:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
こんにちは。

>やはり、写真を離れるとストレスになるんでしょうね。
そうですね、過大なストレスとなります。
何しろ年が明けてからは殆ど撮影していないと言っていいほどでしたから。

>・・・もしかしたら実物大ぐらいですよね。
17インチのモニターならば、ラストの2枚ならほぼ実物大と言えるでしょう。

>地面に這い蹲って撮影されたのでしょうか。
はい、レジャーシートの上で這い蹲っていました。
悪ガキでもいたらカンチョーされるところでしたよ(笑)
2007/03/05 12:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。
トップ画像は今回の一連の写真の中ではベストショットだと思っています。

ここ堂上は本当にいい場所だと思います。
と言うよりも、両神という土地が大好きです。
春はいろいろな花が咲き、本当に訪れる私たちを楽しませてくれます。
人が多くおしかけるのが難点ですが、それを差し引いてもいいところですね。
2007/03/05 12:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
おぉ、初めてでしたか・・・
大きさは10cmにも満たないくらいです。
ラスト2枚が実物大に見えると思います。
但し、17インチモニターで1280×1024ピクセルの解像度でという条件付ですが。

1枚目と5枚目ですね。
ありがとうございます。
2007/03/05 12:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ありがとうございます。
節分草は本当に可愛らしい花ですよ。
両神まで行かなくとも、森林公園でも見ることができるそうです。
花数に違いはあれども、全く同じものですから・・・
2007/03/05 12:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
こんにちは。

>お風邪すっかり良くなられたみたいですね^^
それがえすねぇ、今度は扁桃腺炎に罹ってしまったようで、喉が滅茶苦茶痛いです。
本当に病弱で困ってしまいますね。

節分草ということでは同じだと思いますよ。
但し、私が行った堂上のものは、そろそろ終わりを告げるかのようで
花弁の痛みが出ているものも見受けられました。
ririさんが撮られたものは、今が旬というよりもやや早い感じを受けました。
背があまり伸びていなかったでしょう?
2007/03/05 12:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
スプリング エフェメラルまさにその通りの
写真の数々ですね。
この花は、儚げで美しい花です。
堂上に行かれたんですね。
私も今年は逃しましたが、来年は早めに計画して
一度訪れたいと思っています。
2007/03/06 19:18  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
こんばんは。

堂上は日本でも有数の群生地ですから、毎年のように訪れています。
今年は体調を崩したので半ば諦めていましたが、ちょうどいい時に行ったようです。

昨年よりは花数は少ないように思えましたが、それでも見事なものでした。
また、来年も足を運びたい場所ですね。
2007/03/06 22:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/702-487a9aaf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。