スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
HIMIKO in お台場
- 2006/12/27(Wed) -
『レインボーブリッジとHIMIKO』

PICT021227_01.jpg

未来型水上バス「HIMIKO」を撮影するのはもう何度目のことでしょうか・・・
かねてよりお台場で撮影をしたいと思っていましたが、やっとその願いが先日叶いました。
『レインボーブリッジとHIMIKO』とはありきたりなサブタイトルですが、他には何も浮かびませんでした(;´▽`A``
どちらも存在感がありますから、まぁいいか!(笑)

これはお台場を出航するところを捉えたものです。
何度見ても格好いい船ですね。
今度は是非とも乗船してみたいものです。

撮影地:東京お台場海浜公園(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/400秒 f/5.0) 0.0EV 96㎜相当


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
PICT021227_02.jpg

入港までかなりの時間がありましたので、海浜公園のオープン・カフェテラスで優雅にコーヒータイムを楽しんでいました。
暫くすると遠くに見慣れた船体が・・・いやぁ、これはもう慌ててしまいましたねぇ(笑)
HIMIKOは船足が速いので、見る見るうちに近づいて来てしまったんです。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/500秒 f/5.6) -0.7EV 200㎜相当



PICT021227_03.jpg

無事接岸したところです。
船舶は接岸するときに一番神経を使うそうです。
このアングルから見る船体も「格好いい!」のひと言です♪

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/320秒 f/6.3) +0.3EV 36㎜相当



PICT021227_04.jpg

独特の乗船口であるハッチゲートを開けたところです。
何だか見ているだけでワクワクしてきますね。
こういった演出は本当に嬉しいものです。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/250秒 f/3.5) 0.0EV 200㎜相当



PICT021227_05.jpg

操舵室というか運転席付近をアップで狙ってみました。
こうなると「船」というカテゴリーでは括れないような気がしてきます。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/200秒 f/3.5) -0.3EV 200㎜相当



PICT021227_06.jpg

HIMIKOが出航していきました。
本日、お台場からの最終便となります。
本当の意味での最終便はお台場へ寄港せずに、新しく出来た豊洲と浅草を往復するのみとなっています。
去り行く姿も絵になりますね~。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/400秒 f/4.0) -0.3EV 200㎜相当
スポンサーサイト
この記事のURL | 乗り物 | CM(12) | TB(1) | ▲ top
<<異形の空間(1) | メイン | 名残の紅葉>>
コメント
-近未来-
何度見てもこれは、近未来の乗り物というイメージですね。レインボーブリッジとの共演もまた絵になります。
なんかこのまま空を飛んでもおかしくないような船体です(^^)
やっぱりtopがいいかな
2006/12/27 07:37  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-奇抜な乗り物ですねぇ~-
何時見てもこれは奇抜でしーたけさんが仰るように
近未来的な雰囲気がありますねぇ~~
見た目そうとう速そうだけど実際はどうなのかな?(^^;;
一度乗ってみたい気もしますが^^

私は3枚目とラストがイメージ的に好きですねぇ^^v
2006/12/27 21:20  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-サブタイトル-
「時空を超えて」

お台場はその昔「大砲」の台座があった場所。
明治時代、外国からの船舶に対しての警戒。
松本零時さんの発想から生まれた「卑弥呼」は、
宇宙戦艦大和を彷彿。

この方の作品は、時(とき)を操り表現する作品が多い。
そんな事から「時空を超えて」を思いつきました。

乗りたい!!
2006/12/27 22:26  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-浅草まで-
2週間ほど前に浅草に行ったときに、そうだ!隅田川に行けば卑弥呼に会えるかも。
単純に時間も調べずに行って見ましたが、普通の水上バスにしか会えなかったです。

間近で卑弥呼に初対面で感動でした(^^v
今度は浅草まで乗ってみたいです。

TBさせてくださいね。
2006/12/27 22:56  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

--
このまま、宇宙まで飛んでいきそうな感じですね。
松本零士の作品は大好きなので、私も一度は乗船
してみたいものです。
浅草から乗れるのですね。時間を調べて乗ってみ
ようかな・・・近いうちに浅草まで揚げ饅頭を買
いに行こうとおもっているのですが・・・
2006/12/27 23:48  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
>なんかこのまま空を飛んでもおかしくないような船体です(^^)
まさにそんな感じですね。
最初に見たときは、「天空の城ラピュタ」に出てくる飛行戦艦を連想しちゃいました。
形はかなり違うんですけれどね。

>やっぱりtopがいいかな
ありがとうございます。
2006/12/28 01:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>奇抜な乗り物ですねぇ~
もしかして、オサーンには理解できない形かもしれません。
でも、一度は乗ってみたい。
外からだけじゃなくて、中からも楽しみたいものですね。

>私は3枚目とラストがイメージ的に好きですねぇ^^v
ありがとうございます。
去り行く姿もgoo!でしょ?
2006/12/28 01:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>お台場はその昔「大砲」の台座があった場所。
そうでしたね。
それで「お台場」という名前がついたくらいですから。

「時空を超えて」・・・タイムマシンですね。
行くなら「未来」かな、それとも「過去」かな?
私なら「過去」かな?
2006/12/28 01:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
こんばんは。

私が初めて「HIMIKO」を見たのが、その浅草だったんですよ。
それまでは知らない存在だったし、昨年9月に月島で撮影したときも見ませんでした。
「HIMIKO」を撮るなら、月島~お台場ですね。
今度は豊洲に行ってみたい気がします。

最後になりましたが、TBありがとうございました。
2006/12/28 01:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
飛行船、または宇宙船といったイメージですね。
乗ってみたい気分になったでしょう?
私も乗ってみたいです。

>近いうちに浅草まで揚げ饅頭を買いに行こうとおもっているのですが・・・
神田明神の近くでも売っていますね。
私が初めて揚げ饅頭を食べたのは、なぜか小諸でした。
2006/12/28 01:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-HIMIKO…-
10月に、豊洲で見ましたよ。「ららぽーと」で、です。
懐かしいですね。
来年は、是非 乗ってみたいです。e-379
2006/12/28 11:42  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
豊洲ですか~。
この間、お台場へ行った時は、豊洲から「ゆりかもめ」に乗り換えました。
今度は「ららぽーと」へ遊びに行きたいなぁ、と思っています。

>来年は、是非 乗ってみたいです。
私も是非とも乗りたいですよ~
2006/12/28 18:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/635-0c48cc04
-海の宇宙船 HIMIKO-
お台場でHIMIKOに出会いました。海の宇宙船のようなメタリックボディーHIMIKO(ヒミコ)は、松本零士氏がデザインを手がけた未来型水上バスです。 …
2006/12/27 22:56  カルネドリーム ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。