スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軽井沢・白糸の滝
- 2006/12/07(Thu) -
『白糸のように流れる』

IMG_061209_01.jpg

碓氷峠を登りつめてから目指したものは、この軽井沢・白糸の滝です。
もっとも、その前には腹ごしらえをして、旧三笠会館も見学しましたが・・・(;´▽`A``

このカットは水量が一番多い部分を中心に据えてみたものです。
白糸の滝は湯川の水源にあり、伏流水であることから雨が降っても濁らずに、水温も一定となっています。
落差は3mほどではあるものの、細い筋になった幾条もの滝が湾曲した岩肌に70mもの幅に広がっています。
岩肌に生えている苔と相俟って、この湾曲した形も大きな魅力となっています。

撮影地:長野県軽井沢町「白糸の滝」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6(共通)
撮影データ:ISO100 SS3.2秒AE(f/32.0) -0.3EV 130㎜(208㎜相当)
撮影日:2006年11月24日


あと4枚掲載しています。続きもご覧ください♪
IMG_061209_02.jpg

これは左奥で流れ落ちている部分を狙ったものです。
実は、ここが苔が一番綺麗に見える部分です。
6月の午前中に行くと、ちょうど太陽の光が当たるので見逃せないところです。

撮影データ:ISO100 SS3.2秒AE(f/25.0) -1.0EV 95㎜(152㎜相当)



IMG_061209_03.jpg

ここもよく狙う部分です。
トップ画像よりも少し左側になりますが、姿勢を低くして撮りたくなる場所ですね。
やはり、苔が印象的だと思います。

撮影データ:ISO100 SS3.2秒AE(f/20.0) -0.3EV 90㎜(144㎜相当)



IMG_061209_04.jpg

定番カットともいえる構図ですね。
トップ画像と三枚目を合成したような感じですが。これが一番白糸の滝らしく感じられる部分だと思っています。
行けば必ずおさえておくカットですね。

撮影データ:ISO100 SS3.2秒AE(f/25.0) -1.0EV 95㎜(152㎜相当)



IMG_061209_05.jpg

これは湾曲した白糸の滝から流れ落ちた水が、一気に激流となっているところです。
新緑の頃は若葉の色と相俟って、大層綺麗な景観となります。
やはり冬は寒々しい感じが否めませんね。
それもそのはずです・・・気温はほぼ零度だったと思われます。

撮影データ:ISO100 SS1.6秒AE(f/32.0) +0.3EV 141㎜(226㎜相当)

直近の光が丘公園の写真は、「Digital Photo Gallery by ZEISS・光が丘別館」で公開中です♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(18) | TB(1) | ▲ top
<<新宿御苑にて(2) | メイン | 碓氷峠の入り口にて>>
コメント
-さすが-
さすが滝好きZEISSさんの作品ですね!
しかもR4じゃない(笑)
2と4が特に好きですね(^^)
ん?軽井沢の街もいろいろと寄ってこられたようですね(^^)
ちょっと楽しみ。
なにせここはハイソなところですから。
2006/12/07 07:31  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-やはり・・・-
やはり、滝好きのZEISSさんが撮影された滝はひと味
ちがってますね。(^^)

4枚目と5枚目、私の大好きな写真です。
滝を身近に見ることが少ないので、ぜひ撮影したい
被写体なのですが、山道と三脚持参となると、体力
的な問題もあったりして・・・最近、体がなまって
ますから(爆)
2006/12/07 08:25  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
ライフワークが滝のZEISSさん、やっぱココが目的だったのですか。
この滝はおっしゃるように幅広で湾曲しているのが魅力ですよね。
ココもしばらく行ってないなぁ。
ラストから2枚目が好みです。
2006/12/07 15:41  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
冬の白糸の滝ですか・・・。
すばらしいですねぇー。
でも寒かったでしょうね。かなり飛沫もかかりそうですので。

どれも好きですが2枚目の苔に落ちる滝がいいです。
こんなところで苔を撮ってみたいです。
2006/12/07 16:04  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-冬場-
この滝が凍りついたら凄そうですね。
撮ったことがあるのかな・・
今度チャレンジしてみようかな?
2006/12/07 17:00  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
やっぱりこの滝まで足を伸ばしていたのですね。
この滝は道路から差ほど歩かないで辿りつけるので大好きな滝の一つでありますが…真夏に一回しか寄ったことが無くって…。三脚を持ってじっくりと撮影をしたいものです。

さて、噂なのですが、この滝のすぐそばを旧草軽電鉄の軌道跡が残っていると聞いた事が有るのですが…気が付きましたか?私は気が付いていなかったのですが…
2006/12/07 21:03  | URL | きつねのるーと #-[ 編集] |  ▲ top

-同じ名でも(^^;;-
富士の白糸の滝よりも山奥にあるせいか?
風情もあるし苔生した滝の流れが一段と綺麗です^^
TOPもなかなかいいですが~2枚目の苔に落ちる滝の
景観がまた美しいですねぇ~~^^

このシーズン滝に行きたかったがSLばかり気にして
安部の大滝は逃したなぁ(^^;;

2006/12/07 21:34  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
絶えず流れ落ちる湧き水の冷たさ
周りの空気までを洗い流してるようで、ひんやりしてましたね。

シャッタースピードは、やはり思い切り1~3秒で撮ってみるのが良かったです。
またご指導くださいませ(~^。^)
TBありがとうございます。こちらからもお願いしますね(^^v
2006/12/07 21:55  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。
何しろ「滝命」ですから・・・(^^;

>しかもR4じゃない(笑)
いやぁ、R4はスローシャッターが得意じゃないし・・・
それに、さすがに流れを表現するときは一眼レフに限りますよ。

2枚目と4枚目ですね。
私の定番カットですが、やはりついついいつものように撮っちゃいますね。
それにしても、このときも超広角レンズが欲しいと思いました。
いっそのこと銀塩EOSでも持ち出そうかな?

>ん?軽井沢の街もいろいろと寄ってこられたようですね(^^)
飯食ってから三笠会館を見ただけで、他は立ち寄ってはいないんですよ。
2006/12/07 23:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
ありがとうございます。

長い距離を歩かなくとも手軽に見ることができる滝はありますよ。
少し遠いですが、JR烏山線に「滝」というそのものズバリの駅があります。
実は、私は行ったことはないんですが、写真で見る限りは凄い滝ですよ。
そのうちに行こうかな?と思っています。
2006/12/07 23:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

軽井沢へ行ったら、やはり白糸の滝は外せません。
時間があれば北軽井沢の滝めぐりもしたかったんですが・・・
軽井沢の街に入るまで時間をかけすぎてしまいました(笑)

>ラストから2枚目が好みです。
ありがとうございます。
行けば必ず撮っているカットなんですよ。
微妙には変えていますけれど。
2006/12/07 23:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
ありがとうございます。

陽が当たりませんでしたので、かなりの寒さでした。
飛沫は幸いなことにあたりませんでしたので、それは大丈夫です。

二枚目はなかなかいいスポットなんですよ。
これで太陽の光が当たれば言うことなしです。
どうしてもこの時期は太陽の位置が低いですから、望むべくもなんですよ。
2006/12/07 23:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
この滝は伏流水ですので、残念ながら凍らないんですよ。
飛沫を浴びた草などは凍りますが・・・
凍る滝は、先日アップした「麻苧(あさお)の滝」などがそのようです。
茨城県にある袋田の滝も有名です。
2006/12/07 23:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
軽井沢まで来たら外すことはできませんよね。
それだけ素晴らしいところだと思います。

>この滝のすぐそばを旧草軽電鉄の軌道跡が残っていると・・・
軌道跡は確認できませんでしたが、有料道路自体は殆ど軌道だったようですね。
今度行ったら注意して見ておきましょう。
2006/12/07 23:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
富士の白糸の滝は雄大さと豪快さが同居していますよね。
それに比べると軽井沢のものは繊細な感じがします。

>2枚目の苔に落ちる滝の景観がまた美しいですねぇ~~^^
ありがとうございます。
苔はやはり初夏から初秋までが本当に美しいです。
この時期でも緑を保っていますが、やはり旬の時期に撮っておきたいですね。

>安部の大滝は逃したなぁ(^^;;
紅葉と絡めなくともいいじゃないですか。
むしろ葉っぱが落ち尽くした方が滝の全貌を見ることができると思います。
2006/12/08 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
こんばんは。

ひんやりというよりは凍えました。
氷点下にはなっていなかったと思いますが、体感温度はそれぐらいだったような・・・

>シャッタースピードは、やはり思い切り1~3秒で撮ってみるのが良かったです。
滝によりけりだと思います。
激しく流れ落ちる滝・・・日光の華厳の滝など・・・は速いシャッタースピードで止めるのことが多くなります。
と言っても、いろいろと設定を変えて撮っているのが実際のところです。

最後になりましたが、TBありがとうございます。
2006/12/08 00:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんんちは-
白糸の滝と聞き富士かと思いましたが、
軽井沢にこんな素敵な滝はあるとは知りませんでした。
まさに、絹のように流れ落ちる
白糸の滝ですね。

どうも上手く撮れないので避けてしまう滝です。
2006/12/08 12:49  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
軽井沢の白糸の滝は、富士のそれとはかなり趣が違います。
こちらは繊細な感じで、いろいろな撮り方が楽しめます。
今回は、約3秒のシャッタースピードを使いましたが、流れの部分では大した差は出ません。
流れ落ちた後の広がりに違いが出るようですね。
2006/12/08 23:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/616-7dba5e8d
-白糸の滝-
長野県軽井沢にある 白糸の滝高さ約3m、幅約70mあって、苔むした岩肌に数百条もの白い滝が流れる白い絹糸のカーテンのようでとっても優美な滝です。さすがに有名な滝は観光客が多かったです。 …
2006/12/07 21:56  カルネドリーム ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。