スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
錦秋の平林寺(2)
- 2006/11/22(Wed) -
『仏殿脇にて・・・』

R001061122_01.jpg

平林寺「仏殿脇」の紅葉も真っ赤に燃えていました。
今年の紅葉は今ひとつだと思っていただけに、嬉しい誤算でした。
とにかくカメラマンが三門に張付いている間に撮っておかないと自由度が狭まります。

案の定、このすぐ後には大挙して押し寄せてきました(笑)
皆さん、本当に熱心ですよ。
でもね、人が撮っている時にカメラの直前にはズカズカと入らないで欲しいな!
いくら私が使っているカメラがコンデジであっても・・・

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/153秒 f/4.2) -0.3EV 40㎜相当


あと4枚掲載しています。続きもご覧ください♪
R001061122_02.jpg

「寺務所」前の楓の傍には宿木があります。
ほかでは見かけないので、ここだけかもしれませんね。
信州では乗鞍高原の一の瀬園地でよく見かける光景です。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/380秒 f/4.7) -0.3EV 45㎜相当



R001061122_03.jpg

これは三門をくぐらずに左へ行ったところにある光景です。
黄色と赤の対比がいいなぁ、と思ってシャッターを切ったものです。
ここは午前中が勝負で、午後になると日が翳ってしまいます。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/217秒 f/3.3) -0.3EV 28㎜相当



R001061122_04.jpg

ひとつ前の写真を撮影した地点よりも奥へ進むと梅林があります。
それを横目に少し右方向へ行くと、このような眺めが待っています。
樹間を通して見る紅葉もなかなかオツなものだと思います。
でも、コンデジだと手前の幹にピントが来ちゃうんですよね~。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/90秒 f/4.5) -0.7EV 128㎜相当



R001061122_05.jpg

二枚目の写真を撮影した寺務所前から左手へ少し行った地点で撮影したものです。
ここはまだまだ染まりきってはいませんでしたが、それなりに纏まったようです。
やはりもう少し赤い色が欲しくなりますね。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/189秒 f/4.6) -1.0EV 56㎜相当

平林寺ではまだまだたくさんの写真を写してきました。
何日かに一回は掲載していきたいと思っています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<光が丘公園の銀杏 | メイン | 秋の彩り(1)>>
コメント
-平林寺の紅葉-
ZEISSさんの写真を見て一度は、平林寺の紅葉を見てみたいと先日の日曜に出かけようと地図を広げました。
ちょっと交通の便が悪くて、調べてる間に遅くなって、諦めてしまったんですよ~(^^;
今週は明日から天気が悪いみたいですね。
近くの冴えない紅葉でも、晴れていればなんとか撮れるけどな~。
さて...どうしましょ~(^。<)
2006/11/22 20:30  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-さすが-
さすが地元だけあってツボをおさえていますね(^^)
どれもいいのですが4枚目の大木のシルエットがきれいだなと思いました(^^)
2006/11/22 21:11  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-見事ですね~♪-
朝夕の寒暖の差がおおきいのでしょうか、
(1)の時も思いましたが、埼玉でこれだけの紅葉が見られるとは知りませんでした。
アングル的には、四枚目の「樹間を通して見る紅葉」が好きです。^^
2006/11/22 21:33  | URL | 雅陽 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-大型…-
カメラは、ビデオでも、大型を持っていると邪魔されるケースがウンと減ります。
見た目で 決められる…のですね。
気を付けたいと思います。

都市美から自然美へと、今日も、堪能させていただきました。
2006/11/23 11:02  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
一杯の光を浴びて輝く紅葉が美しいですね。
みんな良いけど、1枚選ぶとしたら、ラストかなぁ。
ホント、マナーを知らないカメラマンがいるので気分を損ねますよね。
2006/11/23 17:45  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
平林寺はロケーションとしてもいいですよ~。
オススメの場所ですが、東武東上線や西武池袋線の駅からバスに乗るのがネックですね。
まぁ、私は近いので車で行っちゃいますが・・・

>今週は明日から天気が悪いみたいですね。
今度の土日はいいみたいなんですけれどね。
気温も下がってきたし、風邪をひかないように注意しましょう!
2006/11/23 18:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。四枚目ですね。
こういった構図はコンデジにとってはピント合わせが困難です。
どうしても手前にあるモノにピントがいっちゃいますから・・・
何枚も撮影したうちの一枚です。
でも、ここってあまり狙っている人はいないんですよ。
2006/11/23 18:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-雅陽さんへ-
ありがとうございます。

>朝夕の寒暖の差がおおきいのでしょうか・・・
周辺の住宅地はアスファルトやコンクリートに囲まれていますが、この広大な敷地内は
そういったものがありません。
普通に朝晩は冷えているんでしょうね。

>アングル的には、四枚目の「樹間を通して見る紅葉」が好きです。^^
結構この構図には拘りました。
コンデジだから、ちょちょいのちょい!って感じには見られちゃいますが(笑)
2006/11/23 18:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
ここは決して撮影マナーのいい場所とはいえません。
人が狙っていてもズカズカと平気で割り込んできます。
この時は、あまりマナーの悪い輩には注意をしました。
多分、自分のとっている行動が他人に迷惑をかけているなんて思っていないんでしょうね。

まぁ、それでもこの平林寺の美しさには十分感動して帰ることができました。
何度でも通いたくなる場所です。
2006/11/23 18:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんにちは

>1枚選ぶとしたら、ラストかなぁ。
ありがとうございます。
実は、この場所はかなりの拘りがあるんですよ。
もっと赤く色づいたら。それは見事なものです。
京都の寺社仏閣にも負けてはいません。

>マナーを知らないカメラマンがいるので気分を損ねますよね。
オッサンがコンデジで撮影しているのでバカにされたのでしょう。
機材でいい写真が撮れると思ったら大間違いですよね(笑)
2006/11/23 18:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-色付いていますねぇ^^-
これは見事ですねぇ~^^
やはり埼玉となると緯度が高いから冷えもありますかな?
静岡と違って一段と綺麗です^^
特に2枚目の青空バックの紅葉は私大好きなので^^
それと4枚目の林間紅葉かなぁ~~

素敵ですね^^v
2006/11/24 01:05  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-平林寺-
今年の3月に偶然ここを見つけて梅を撮影してきました
紅葉の時期も綺麗なんですね~

野鳥の撮影にも良さそうな場所だったのでまた行ってみたいです
2006/11/24 21:26  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
ゴメンナサイ、かなり飛ばしちゃいました・・・n(_ _)n

>やはり埼玉となると緯度が高いから冷えもありますかな?
というよりも、ここはアスファルトやコンクリートとは殆ど無縁の世界だからじゃにでしょうか。
付近の住宅街の楓はここまで綺麗じゃないですから・・・

>特に2枚目の青空バックの紅葉は私大好きなので^^
>それと4枚目の林間紅葉かなぁ~~
ありがとうございます。
四枚目が意外と好評なので、もう一回は似たような画像を公開するかもしれません。
2006/11/25 21:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
ゴメンナサイ、かなり飛ばしちゃいました・・・n(_ _)n

>紅葉の時期も綺麗なんですね~
実は、平林寺はいつ行ってもいい場所なんですよ。
真冬はさすがに・・・ですが。
でも、雪が積もったら綺麗だろうな、と思います。

>野鳥の撮影にも良さそうな場所だったのでまた行ってみたいです
私が行ったときはカラスしか見当たりませんでした(;´д`)トホホ
2006/11/25 21:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/598-cbbcce4e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。