スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
川越・時の鐘
- 2006/11/08(Wed) -
『小江戸川越のシンボル』

R001061108_01.jpg

川越には年間約400万人もの観光客が訪れるそうです。
蔵づくりの街並みに高くそびえ立つ「時の鐘」は、その川越のシンボルとも言えます。
江戸時代を偲ぶ「時の鐘」は、今では電動式となったものの、一日4回、「ゴーン」という綺麗な音色を周辺に響かせています。

撮影地:埼玉県川越市「時の鐘」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/570秒 f/4.5) -0.3EV 45㎜相当


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい。
R001061108_02.jpg

一番街通りから見た「時の鐘」です。
文久元年に鋳造された銅鐘は明治26年(1893)の川越大火で鐘楼もろとも焼失してしまいました。
現在のものはその翌年に再建されたもので、三層構造の塔は高さが16メートルもあります。
寛永の創建からおよそ350年の間、暮らしに欠かすことができない「時」を告げてきたわけですね。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/440秒 f/3.6) 0.0EV 28㎜相当



R001061108_03.jpg

近所の人は、「時の鐘」とは呼ばずに鐘撞堂と呼ぶそうです。
その櫓の下には目の病に効く薬師堂があります。
鳴り響く鐘の音には、小江戸川越ならではの緩やかな時の流れがきっと感じ取れることでしょう。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/500秒 f/3.3) 0.0EV 28㎜相当



R001061108_04.jpg

平成8年に「時の鐘」は環境庁主催の「残したい日本の音風景百選」に選定されました。
その鐘の音は、↓こちらで聞くことが出来ます。
時の鐘の音(wav file)
※右クリックして「対象をファイルに保存」してからじゃないと聞けないかも・・・

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/143秒 f/4.6) 0.0EV 56㎜相当

■仕事が超多忙となっています。
 あと1週間くらいは危機的状況?が続くと思います。
 コメントに対するレスや皆様の許への巡回はちょっと遅れるかも・・・(涙)
スポンサーサイト
この記事のURL | 史跡・名所 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<お知らせ | メイン | 秋色・四季の香公園>>
コメント
-川越は-
川越は好きな街並みのひとつですね
私は冬になったら散策しようかなと思っています。
この待ちは歴史を感じますもんね(^^)
学生時代通ったこともあり親しみのある街です。
ただ私が学生時代のときと駅前(駅舎も)ががらっと変わってしまいました(笑)
2006/11/09 07:48  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-時代劇に・・・-
時代劇に出てきそうなたたずまいですね。
特に、1枚目と3枚目の写真はそのまま時代劇の風景
です。この街を歩くとちょっとしたタイムトラベル気分に
なれるかも知れませんね。

私の住むところから、川越までは手間をかけずに移動
できますので、是非一度行ってきますね。
2006/11/09 18:08  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-小江戸-
ZEISSさんの行動範囲は、広いですね。
最近は、身近な場所が多い(私)
隣接する市町村からほとんど出ていません。
川越のお菓子問屋街は、行った事がないのですがUPするのかな?
2006/11/09 23:53  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-何度か行きましたよ、川越。-
風情のある町ですね。
何度も行っても飽きない町です。
ZEISSさんらしい、きりっとした写真ですね。
鐘の音も聞こえました。そのままで。

お仕事大変ですね。体壊さないでくださいね。
2006/11/10 00:57  | URL | 秋桜(こすもす) #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、お久しぶりです~♪
私もちょっと一息・・・でもないのですが、久々のブログ回りです。
こういう古い街並み・・・って、落ちつきますね~。
のんびりと歩いてみたいです。
郷愁を感じるのって、やっぱり自分も幼い頃、こういう板塀で育ったからなのかな~
いつまでも残っていて欲しい風景です。
2006/11/10 07:59  | URL | kuku81 #BzJ1g2GI[ 編集] |  ▲ top

-鐘の音が…-
そのまま、Qマークで聞けました。
白壁、板壁、街灯…
田舎に住んでいながら、昔の街並みが、懐かしかったです。
2006/11/10 09:48  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
川越は本当にいい町ですね。
この時は所沢まで仕事へ行くついでに寄ったんですよ。
昼休みにそそくさと短時間で撮影したもので、もうちょっと時間が欲しかったです。

>ただ私が学生時代のときと駅前(駅舎も)ががらっと変わってしまいました
私も一時期、」川越で働いていたことがあります。
その時はもっと素朴な駅舎でした。
もう25年以上も前の話です(笑)
2006/11/12 22:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
電柱がないから、余計にレトロな気分になるんだと思います。
この蔵造りの街周辺は、本当に空が広いなぁと感じることでしょう。

川越はほかにも見所がたくさんあります。
実は、「蔵造り資料館」の二階からは、正面にこの「時の鐘」を見ることができます。
一時間毎に鐘が鳴りますから、その時間に合わせるといいですよ。
2006/11/12 23:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>ZEISSさんの行動範囲は、広いですね。
いやぁ、この時は仕事で所沢まで行くついでに寄ったんですよ。
行動範囲が広いと言えばそうかもしれませんが・・・(笑)

>川越のお菓子問屋街は、行った事がないのですがUPするのかな?
えーと、今回はそういった訳で、20分弱しか時間がありませんでした。
ですから菓子屋横丁は行っていないんですよ。
2006/11/12 23:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-秋桜(こすもす)さんへ-
川越は本当にいい街だと思います。
いつでも行けると思うと、なかなか足が向かないことが多いんですが・・・
ここは車ではなく、じっくりと散策してみたいものですね。

>お仕事大変ですね。体壊さないでくださいね。
お気遣いありがとうございます。
頭も身体も半分くらい壊れております。
というか、蓄積疲労かもしれません・・・風邪もひいちゃったし(涙)
2006/11/13 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-kuku81さんへ-
こんばんは。

忙しい時は休むに限りますよ。
何でも、例のソーシャルネットワーキングのmixiでは「mixi疲れ」というのがあるそうです。
「ブログ疲れ」なんてサマになりませんもんね。

>こういう古い街並み・・・って、落ちつきますね~。
前にも書いたかもしれませんが、私は水海道を歩いてみたいです。
かなり前ですが、「時刻表地図から消えた町」という本で紹介されていました。
関東鉄道は走っているのにね。
2006/11/13 00:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
こんばんは。

鐘の音が聞こえましたか。
会社で再生したら凄い音が響いて注目を集めちゃいました(笑)

こういった古い街並みはいいものですね。
いつまでも残しておいて欲しいものです。
また行きたくなりましたが、近いのでつい先延ばしになっちゃいます。
2006/11/13 00:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/589-e89b9c85
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。