スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧古河庭園
- 2006/11/01(Wed) -
『旧古河庭園の粋』

R001061101_01.jpg

東京の北区にある旧古河庭園はバラが咲く洋風庭園が有名です。
それに負けず劣らずステキなものがこの洋館です。
天然スレート葺きレンガ造りで、外壁は真鶴産の新小松石(安山岩)で覆われています。
庭園に咲くバラの花と相俟って、まるでヨーロッパにでもいる気分にさせてくれます。

撮影地:東京都北区西ヶ原「旧古河庭園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(3枚目を除き共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/810秒 f/3.3) 0.0EV 28㎜相当


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
R001061101_02.jpg

庭園内にはバラの花が咲き乱れ、またいろいろな工夫がこらされています。
これはそんな一角で、奥には水に浮かべられたバラの花が見えますね。
水が上から落ちていて、粋な演出がそこには施されています。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/290秒 f/4.2) 0.0EV 95㎜相当



R001061101_03.jpg

洋館の中にはステキな感じがする照明が灯っていて、何ともいえない暖か味を感じます。
洋館を見学するには、前もって往復はがきで申し込む必要があります。
でも、この日は結婚式が行われていて、一般の方は入館できなかったようです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/3.5AE(SS1/400秒) 0.0EV 100㎜(160㎜相当)




R001061101_04.jpg

旧古河庭園は洋館とバラ園に目がいきがちですが、日本庭園も素晴らしいものがあります。
これは茶室で、一般の方でもここで抹茶を賞味することができます。
私?どうも茶の心を解さない無粋な人間でして・・・(笑)

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/8秒 f/4.4) -0.3EV 45㎜相当



R001061101_05.jpg

枝振りが良い木に、色づき始めた木々の葉が印象的です。
残念なのは奥に脚立が二つも見えること。
冬支度で使うため、まあ、これは仕方がありませんね。
都内の紅葉もこれからが本番となります。

撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/26秒 f/4.5) 0.0EV 45㎜相当
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光地 | CM(14) | TB(1) | ▲ top
<<お知らせ! | メイン | 蔵の街「川越」>>
コメント
-建物-
こんにちは^^
建造物って難しいですよね!??
私は苦手です^^;
どこをどれぐらいどのように切り取ってよいのか・・・・・??
また、アングルによって、ガラッと雰囲気が変わりますので。。。

ZEISSさんは、やっぱり上手いです!!
雰囲気をみせるのか、全体を見せるのかという点で悩む場合がおおいです^^;

いつものように、思ったまま撮ってはみるのですが、やっぱり
見れたものにはなりません^^;
もっと、勉強せねば。。。
2006/11/01 12:33  | URL | ossanniichan #-[ 編集] |  ▲ top

-こんちは~-
古河に行かれたのですね.薔薇と洋館を一度見てみたいのですが・・・時間が・・・(T-T)
粋な計らいがされているんですね.水+薔薇なんて.

日本庭園があるなんて知りませんでした.行ったら見てみますよ!
>私?どうも茶の心を解さない無粋な人間でして・・・(笑)
茶なんて飲めりゃいいんです!(笑)
2006/11/01 12:42  | URL | きゃめ男 #-[ 編集] |  ▲ top

-最後の木-
最後の木、立派な枝振りですね
もう少し赤くなると更に見栄えがよくなりそう
それにしても2枚目いい感じですね
なんか異国の庭園の1ショットを見ているようです(^^)
2006/11/01 15:36  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-佇まい…-
静寂…といった
言葉が浮かびました。

落ち着いた緑から、ちりばめられた紅葉へ。
そして、洋から和へ。
自分なりに、ストーリーを「感じる」ことが出来ました。
2006/11/01 17:34  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
都内には私の知らないステキなとこがいっぱいあるんですね!
行けない距離ではないので機会があったら行ってみようと思います。

>洋館を見学するには、前もって往復はがきで申し込む必要があります。
φ(..)メモメモ
2006/11/01 18:12  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

--
旧古河庭園へ行く時は、バラの季節だけでしたのでバラ園
以外は見てきませんでした。4枚目の茶室の写真、落ち着
いた雰囲気で良いところですね。

でも、なぜか拝見した写真の中で、3枚目の窓の写真が
とても気になるんですよ。上手く表現が出来ませんが、この
写真が大好きです。

あ、最後にトラックバックさせていただきました。
よろしくです。
2006/11/01 18:17  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-多彩なコラボがいいですねぇ^^-
建物に植物や庭園のコラボはまた格別ですねぇ^^
特に3枚目の窓の雰囲気はなかなか素敵です^^
部屋の中と外の写り込みが何とも言えずいいですねぇ
これはお気に入りです^^
そろそろ都内も色づいてきたようですね^^

風邪を召したようで早期で治るとよいですね^^
お仕事との兼ね合いもあるんでしょうけど
くれぐれもお体にはご配慮とご自愛を^^v
2006/11/02 00:51  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-ossanniichanさんへ-
>建造物って難しいですよね!??
偉そうなことを言いますが、あまり苦手意識を持たない方が・・・
建物に限らず、何をどのように見せるのかを考えればいいんじゃないかと思います。
デジタルですから、いろいろと構図を変えて撮ってみましょうよ。

>雰囲気をみせるのか、全体を見せるのか・・・
両方のカットを押えておけばOK牧場です。
私はいつも縦位置横位置、アップと引きなどいろいろと撮りますよ。
そうすれば、後で「しまった~!」ということが少ないですね。
2006/11/03 09:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きゃめ男さんへ-
旧古河庭園はいいですよ~。
一度は行っておきたい場所です。
ゆっくりと見るには、バラの花が終わってからの方がいいかもしれません。

庭園はともかく、洋館の佇まいは季節を通して変わりませんから。
そういう私は、一度中に入ってみたいなぁ、と思っています。
あっ、日本庭園もなかなかですよ。
2006/11/03 09:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
最後の木はなかなかでしょう?
脚立を隠そうとすると枝のバランスが崩れるんですよ。
ならば入れてもいいや、と。
どうしても気になるのなら、消しちゃえばいいんですから(笑)

>なんか異国の庭園の1ショットを見ているようです(^^)
別バージョンもありますが、それはいずれまた!
いつの日曜日になるかは???ですが・・・
2006/11/03 09:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
おはようございます。

>静寂…といった言葉が浮かびました。
雰囲気もさることながら、人が写っていないからかもしれませんね。
実は私の周りは人でザワザワ・・・(笑)

>・・・洋から和へ。
そうなんですよ。
ここは洋と和が巧みに調和している素晴らしい場所なんです。
何だか、また行きたくなっちゃいました。
2006/11/03 09:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ここは駒込駅から歩いても10分のところです。
いろいろと美味しい物を食べさせてくれる店も多く、歩いていても楽しい通りを行きます。
駒込って、住むにもいい街かもしれません。

機会がありましたら是非お運び下さい。
紅葉の時期がいいかも。
2006/11/03 09:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
TBありがとうございます。

あっ、日本庭園は行かれなかったんですか?
ここは紅葉の時期が楽しみですね。
遠くへ行かなくとも、都内でも結構楽しめるものです。

>3枚目の窓の写真がとても気になるんですよ。
私もバラを撮りながらも気になったので撮影しておきました。
PLは使わずに、あえて映り込んだ木に拘ってみました。
って、PLをつけるのが面倒なだけだったりして・・・(爆)
2006/11/03 09:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
>特に3枚目の窓の雰囲気はなかなか素敵です^^
ありがとうございます。
トップを飾るにはちょっと・・・という感じですが、間に挟むと生きるかなぁ、と思いました。
撮影時は気になったもので、撮っておいたものなんですよ。
これもデジタルだからこそかもしれません。

>くれぐれもお体にはご配慮とご自愛を^^v
お気遣いありがとうございます。
昨日は一番しんどかったですよ。
そん前日の日帰り出張がこたえたのかなぁ。
まあ、昨夜はぐっすりと寝ましたので、回復しつつあります。
2006/11/03 10:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/582-9471ead2
-緑光-
緑色の宝石のように咲いているバラがありました。ZEISSさんが一目惚れをしたバラ、「緑光」です。昨年私もここ、旧古河庭園に行きましたがこの「緑光」は全くのノーマークだったのです。初めて写真を見た時に、他のバラとは違う印象を感じました。RICOH Caplio R4一般 …
2006/11/01 18:12  酒とバラの日々 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。