スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
月下美人
- 2006/09/04(Mon) -
『月夜に咲く一晩だけの命』

IMG_060904_01.jpg

「月下美人」が咲く様子を一度は見ておきたいと前々から思っていました。
ただ、なかなかそのようなチャンスに巡り会うこともありませんでした。
ところが、今回は偶然にもそのような機会に恵まれたんです。

昼間のうちに咲きそうな蕾を確認して、午後7時過ぎに再訪しました。
咲き始めるのは午後8時を過ぎてからですが、いいポジションを確保しておかなくては・・・
現地に着いたら人っ子一人いなくて拍子抜けしましたが、お目当ての蕾は少し膨らみかけていました。
これはかなり開いた状態に近く、一番綺麗に思えたカットです。

撮影地:東京都練馬区某所(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM・三脚使用(ラストカットを除いて共通)
撮影データ:ISO250 f/6.3AE(SS5秒) -1.3EV 200㎜


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060904_02.jpg

蕾が綻んで、少しずつ咲き始めてきたところです。
満開となるとどのようになるのだろうと期待に胸が膨らみます。

光源としてビデオライトを持参しましたが、平板な写真になるためピント合わせの目的だけに使いました。
実は、全てのカットはこの右上方に設置されている水銀灯の光だけで撮影をしています。
レフ板を持って来るべきでしたね・・・そうすれば暗部がもう少し補えたと思います。
そうは言っても、肉眼ではこのような明るさには見えませんから、どれだけ効果があるかは?です。

撮影データ:ISO250 f/5.6AE(SS6秒) -1.0EV 200㎜



IMG_060904_03.jpg

斜め後ろから狙ってみました。
水銀灯の淡い光が透過光となって、花弁を艶やかに照らし出してくれました。
EOS30Dのオートホワイトバランスはかなり優秀で、グラフィックソフトで少し色調をいじるだけで正常な発色が得られました。
水銀灯って、結構光源としては使えるものなんですね・・・知らなかったなぁ。

撮影データ:ISO250 f/7.1AE(SS8秒) -1.3EV 200㎜



IMG_060904_04.jpg

トップ画像よりも少し下がった位置で、周辺の様子も取り込んでみることにしました。
一晩だけ咲いて終える命の源を垣間見たような気がしました。
この日は風が殆どなく、13秒という長時間露光でも花は微動だにしませんでした。

撮影データ:ISO250 f/7.1AE(SS13秒) -1.3EV 200㎜



IMG_060904_05.jpg

ほぼ満開の状態を正面から捉えました。
この時には、私以外にも5人ほど花が開くのを見守っていました。
勿論、他の方の迷惑にならないよう、細心の注意を払って撮影をしています。

撮影データ:ISO250 f/6.3AE(SS3.2秒) -1.3EV 200㎜



IMG_060904_06.jpg

これは別の花ですが、咲き終わると昼間はこのようになってしまいます。
本当に一夜だけの命なんですね。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+KenkoデジタルテレプラスPro300(2×)
撮影データ:ISO250 f/8.0AE(SS1/500秒) 0.0EV 340㎜


月下美人はサボテン科クジャクサボテン属の非耐寒性常緑多肉植物です。
原産地はメキシコで、開花時期は6月~10月となっています。
背丈は1mから2mほどで、花の直径は20cm~25cmほどあります。
花言葉:儚い美、儚い恋、繊細とまさにそのとおりであるような気がします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(40) | TB(1) | ▲ top
<<木漏れ日 | メイン | ランデブー>>
コメント
-こんばんは-
誰も居なかったとは、拍子抜けしましたね。
しかし、独占でき、ラッキーでした。

美しい画像ですね。
水銀灯でここまで撮れるんですか。
13秒の画像は、さすがに明るいですね。
水銀灯の下の植物の緑がとても美しく撮りたいと思っていました。参考になりました。

ずっと以前に植物好きの叔父の家に呼ばれて
見た経験はありました。よく覚えてません。
今回こちらで見せていただきありがとうございました。

2006/09/03 23:50  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-お見事!-
お~!夜に咲く月下美人、名前のごとく美しいですね。
5~12秒のシャッター速度なら風のある日はき撮影できませんね。
風がなくてよかったですね(^^v
水銀灯の光だけで、可憐な白い花びらの一枚一枚がきちんと表現されていて、お見事です。
2006/09/04 06:40  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-一夜だけの・・・-
とても美しく幻想的ですね
その美しさゆえに一夜だけのものなのかもしれません。
この花、まだ実物見たこと無いんですよ

1枚目本当に綺麗です(^^)
2006/09/04 07:42  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-お見事-
いや~凄いです。
見つける事自体が凄い。
更に撮ることも凄い。
暗い中の撮影なので、ライトを考えますが、清楚なその色をいかに生かすか、を考えると悩みますね。

香りがかなり強かったでしょ。
2006/09/04 09:20  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
月下美人ですね~~~♪
まだお目にかかったことがありません。
これも夜咲くんでしたね。
夜7時からの撮影ですか。
昼間の間に咲きそうな蕾を見つけておくんですね。
そうとう感度のいいカメラでないと、夜間撮影は難しそうですね。

どこかで、フラッシュをティシュで覆って撮影するとうまくいく、という記事がありましたが、コンデジではどうかしら・・。
私はカラスウリの撮影が目下の夢です。
今晩家人がいないから、外で見張ってみようかしら。
2006/09/04 11:43  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
こんにちは。

暫くは「月下美人」を独占できてラッキーでした。
しかも水銀灯でしたから、ここまで綺麗に写るとは思ってもいませんでした。
最初はビデオライトで撮っていましたが、写りが平板だったものですから・・・
試しに撮ってみて驚きでしたよ。
「へぇ~!」といった感じです。

それにしても「月下美人」は一夜だけの命。
その儚い美しさが再現できれば、と思っていました。
まずまずだったでしょうか?
2006/09/04 12:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
ありがとうございます。

この日は微風程度でしたが、結構花が揺れていることもありました。
でも、風は息をつくこともありますので、その瞬間を狙いました。
シャッターが開いている間に風が吹き始めるとヒヤヒヤものでしたが・・・
2006/09/04 12:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございました。

私も実物を見たのは初めてのことでした。
かくも儚くて美しい花と巡り会えて幸せな気分でした。

それにしても水銀灯でこんな感じで撮れるとは・・・
蛍光灯を含めて見直しているところです。
銀塩時代には考えられなかった光源ですから。
2006/09/04 12:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ありがとうございます。

まさか、このような近い場所で咲いているとは思いませんでした。
何度かここには来ていましたが、全く気付かなかったんですよ。
ですから、一応「某所」としておきました。

水銀灯があっても遠くて花は暗がりでしたから、どうしようかな?と考えていました。
ビデオライトでもいいんですが、何となく儚い美しさが出ません。
やっぱり儚い光の方が似合うようです。
2006/09/04 12:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
私自身、初めて見つけたので心躍るものがありました。
昼間にここへ来ておいて良かったと思う一瞬でした。
もし、別の場所へ行っていたら見る事は出来ませんでしたね。

>フラッシュをティシュで覆って撮影するとうまくいく、・・・コンデジではどうかしら・・。
OK牧場です。
光を和らげて拡散させる効果がありますから。
今度はカラスウリでお試し下さい。
2006/09/04 12:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-初めて見ました-
「月下美人」名前は聞いた事がありますがどんな花か知りませんでした
綺麗な花なんですね~
2006/09/04 16:28  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

-なんか凄んいもん魅せて貰った気分^^-
夜だけ開く儚い運命を背負った花なんですねぇ~~
その儚さが伝わってくる映像ですねぇ~^^
特に1枚目の柔らかいトーンがそう思えるシーンです^^

私は労せず見れたのでありがたいです(^^;;
とっても貴重で素敵な写真ありがとう~~^^v

やっぱりZEISSさんて凄いね^^
2006/09/04 19:24  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-芸術作品ですね!-
 今晩は、私も以前月下美人を近くの家人の進めで夜間に鑑賞しましたが、それは清楚でキレイなものでした。
 撮影はそれなりに苦労があったと思いますが、ZEISSさんの写真も花の美しさを最大限引き出した秀作ですね‥。
2006/09/04 20:35  | URL | 武ちゃん #FXtZUIiI[ 編集] |  ▲ top

-すごいですね!-
月下美人、美しいですね~!
下見しておいて良かったですね^^

なるほど、「オート」か。。。
先日、子供たちが花火をしてるのを「太陽光」で撮りました。とても上手くいきました。
で、今度は集合写真を水銀灯を利用して撮ると、
色カブリして、緑でした^^;

「オート」気づきませんでした^^;
2006/09/04 20:53  | URL | ossanniichan #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんあ-
夜に水銀灯の光に照らされて咲く月下美人優雅で美しいです。
孔雀サボテンにの仲間なのですね。
TOPの構図がやっぱ良いですね。
2006/09/04 21:24  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん(^^♪、こんばんは-
見たことも無い花をこのように優美に撮影して見せていただいて、ありがとうございます。
折角こんなに美しく咲いて、たった一夜の花とは儚いです。
最後のカットは、精一杯咲いて満足といった感じがよく出ています。
2006/09/04 21:51  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
現物を生で見たのは初めてのことでした。
暗がりでゆっくりと花が開く様は神秘的ですらありました。
来年はもっとたくさん花が咲くときに撮ってみたいものです。
この前日には一気に六輪も咲いたそうですよ。
2006/09/04 22:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃんへ-
ありがとうございます。

そう言えば、夜になって撮影するのは久しぶりだったような気がします。
最後は昨年の12月だったかな?
新宿でイルミを撮ったのがそうだったと思います。
何しろ品行方正ですから(笑)
2006/09/04 22:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-武ちゃんさんへ-
沖縄では月下美人が咲く夜には、親しい人を招いて鑑賞するそうです。
そして、満開になると飲めや唄えや踊れやで大変な騒ぎになるとか。
今ではどうだかは分かりませんが、○十年前に訪れた時に、現地の方からそのように聞きました。

初めて見ましたが、神秘的なものですね。
またじっくりと見てみたいものです。
2006/09/04 22:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ossanniichanさんへ-
この日は自粛して遠出をしなかったことが良かったようです。
もし、別の場所にでも行っていればお目にかかることもなかったわけですから・・・

オートというのは本当によく出来ています。
露出モードもプログラムAEで良かったかもしれませんが、絞りが開放になって
しましますね。
ですから、ここでは絞り優先AEとなっています。
2006/09/04 22:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
ありがとうございます。

水銀灯で撮るといった発想は初めはなかったんですよ。
ビデオライトで撮影していたんですが、どうにも平板な表現しかできないんです。

意を決して?ビデオライトを消してみたら、あらら・・・不思議なことに綺麗に写るんです。
こういうことを「目から鱗が落ちる」と言うんでしょうね。
全く気づきませんでした、水銀灯で撮るなんて。
2006/09/04 22:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは。

「月下美人」という花はそうそうお目にかかれるものではないそうです。
人生○十年の私もお初でした。
まさかその日のうちに開く花に遭遇するとはラッキー以外の何物でもありませんね。

一夜しか咲かないので、より貴重な感じがします。
「儚い」・・・本当にそんな花ですね。
2006/09/04 22:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-これは・・・!-
素敵ですね、ほんとうに!
月下美人って、正直なところ、綺麗な花だと思った事がなかったのですが、この写真を見て、月下美人が本当の美人にみえてきました^^
4枚目の写真は闇夜に浮かぶ月のよう・・・
ほれぼれ・・・
堪能させていただきました<m(__)m>
2006/09/04 23:17  | URL | あけ #SJMMuUIM[ 編集] |  ▲ top

-月下美人-
月下美人って名前は良く聞きますが、いまだにお目にかかったことがありませんが、
幻想的でいいですね。柔らかい白い色の花弁がいいですよね。
開いた瞬間は「おぉ!」と声がでてしまいそうです。(^.^)
2006/09/04 23:27  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、こんばんは。
会社に鉢植えがあって、今年は咲いたの見逃しちゃいましたね…
もう一花咲かせてくれないかなぁ。。
月下美人って、食べれるんですよ~
去年咲いたのに遭遇したときは酢醤油でいただきました(^^;
サボテン属らしくぬめりがありました。
どんな味したかは忘れちゃったけど…
2006/09/04 23:28  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

-あけさんへ-
こんにちは。

一夜だけの儚さが美しさに結びつくのかもしれませんね。
私は初めて見ましたが、蕾から開花する様をつぶさに見ましたが、
本当に感動物でした。

>4枚目の写真は闇夜に浮かぶ月のよう・・・
ありがとうございます。
初めはこれをトップ画像にしようかと思っていたんですよ。
2006/09/05 12:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
素晴らしいですね。
一度、咲くところを見たいと思いながら、
まだ一度も見たことがありません。
蕾から、咲いていくのをじっくり待つ間、
どんな時間を過ごされたのかと思うと、
私までドキドキしました。
どの写真も素敵ですが、
一枚目にはZEISSさんの気持ちが
いっぱいに込められているようで、
深く感動しました。
2006/09/05 12:24  | URL | ゆき #Yqf9uHks[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
私自身も現物を見るのは初めてでした。
神秘的でありながらどこか神々しさを感じ取りました。
写真でどこまで表現できるかは?ですが、次回はもっと違ったアプローチを
してみたいと思っています。
まあ、今回はお初でしたから・・・
2006/09/05 12:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-月夜に咲く一晩だけの命-
こんばんは!でしょうか?
「月夜に咲く一晩だけの命」とは良く言ったものですよね~。(^^)
私は1度も見たことは無い様な気がしますが、ラッキーでしたよね。
2006/09/05 13:34  | URL | cowzoh #Lytj6vLw[ 編集] |  ▲ top

--
蕾から咲くまでは、時間かかるようですね。
月下美人が咲くまで、ずーと見守ってたんですか?
ZEISSさんひとりに見守られて、見事に咲いたわけですね・・・ステキです・・(^-^*)ニコ

2006/09/05 15:00  | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集] |  ▲ top

-我が家では…-
1996年9月13日に、開花した記録があります。
写真は、〝押すだけ〟カメラで、日付を入れて撮ってありました。
ZEISSさんの写真で、改めて 「月下美人」を、堪能しています。
2006/09/05 18:18  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
すばらしいの一言ですね!
撮影してみたい花の一つです。
2006/09/05 19:59  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-かおるさんへ-
こんばんは。

えっ、職場に鉢植があるんですか?
でも、残業か夜勤でもしないと見ることができませんね。

>月下美人って、食べれるんですよ~
おっ、さすがは食いしん坊のかおるさん。
と言うか、サボテンって食えるんですよね。
昔、宮崎でサボテンジュースというんを飲んだことを思い出しましたよ。
2006/09/05 20:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ゆきさんへ-
こんばんは。

月下美人が咲くのを見たのは初めてですが、本当にいいものを見た気持ちになりました。
神秘的で神々しささえ感じたんですよ。

>蕾から、咲いていくのをじっくり待つ間、どんな時間を過ごされたのかと思うと・・・
目を凝らして見つめていました。
勿論、撮影にも集中しましたよ。
お陰で蚊に目一杯刺されている事も気づきませんでした(涙)

一枚目は渾身の力が入った一枚です。
これも見物人が少なかったから自由に撮れたのでしょうね。
2006/09/05 20:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
こんばんは。

前々から一度は見ておきたかった花なんです。
まさか、これで人生のツキを使い果たしてしまったのではないかと戦々恐々です。(笑)
2006/09/05 20:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かぼちゃさんへ-
>蕾から咲くまでは、時間かかるようですね。
はい!

>月下美人が咲くまで、ずーと見守ってたんですか?
約2時間半ほどの間、蚊に喰われながら見ていました(笑)

>ZEISSさんひとりに見守られて・・・
途中からオサーンとオバン合わせて5人ほどのギャラリーとなりました。
まあ、私もオサーンの一人なんですが(爆)
2006/09/05 21:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
写真や本では何度も目にしている花ですが、とうとうこの目で見ることができました。
あまり広まってもいけないと思って「某所」としました。
何と、我が家から自転車で10分ほどの近場なんですよ。
2006/09/05 21:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ありがとうございます。
私は捜し求めて、早○十年・・・長かった~。
やはり撮りたくなる花でしょ?
2006/09/05 21:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TBありがとうございます-
こんばんは。
水銀灯の光が、背景を濃紺に染めて
またまた素敵な月下美人ばかりですね。
特に一枚目が最高です。
優しい光の中で、繊細な感じがとてもいいですね。
開花まで長時間の撮影、お疲れ様です。
また、こちらもTBさせてくださいね。
2006/10/01 17:18  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
こんにちは。

TBありがとうございます。
捜し求めていた「月下美人」に思いがけないところで出会いました。
長いこと探していたのに、意外なものですね。
やはり高貴で素敵な花だと思います。
それにしても水銀灯でこれだけ撮れるとは思ってもいませんでしたよ。
2006/10/01 18:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/521-11790ef8
-月下美人の花-
我が家の鉢植えで育てていた月下美人が今年も遅ればせながら開花した。あまりの暑さで …
2006/10/01 17:19  AandM ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。