スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日光・裏見の滝再訪
- 2006/08/29(Tue) -
『清涼感たっぷり♪』

PICT060829_01.jpg

今日、8月29日はまた暑さがぶり返してしまいました。
久々に我が書斎のエアコンはONとなっています。
こんな時は、やはり滝に限りますね♪

ということで、お盆に再訪した日光の裏見の滝をアップすることにします。
一枚目は定番ショットとなりますが、相変わらず水量は多くて清涼感たっぷりですね。
滝見台は肌寒く、長時間いると長袖の服が欲しくなるほどです。

撮影地:栃木県日光市「裏見の滝」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/50秒 f/3.2) -0.3EV 72㎜相当


あと5枚撮影しています。続きもご覧下さい♪
PICT060829_02.jpg

滝見台のすぐ傍にある白糸を垂らしたような滝です。
以前にもアップしていますので、ご記憶がある方もいらっしゃることでしょう。
今回は手ブレ補正機構付きのカメラですので、三脚を使わずにお気楽撮影となっています。

撮影データ:ISO50 SS1/3秒AE(f/9.0) -0.3EV 72㎜相当



PICT060829_03.jpg

前の写真にある滝の上方はこのようになっています。
水量は多くはありませんが、糸を引くように落ちる様は風情がありますね。

撮影データ:ISO50 SS1/6秒AE(f/5.6) -1.0EV 28㎜相当



PICT060829_04.jpg

さらに左側を見ると、このような滝もありました。
前回は気づかずにいましたが、これもまた何とも言えなずいい味を出していると思います。
薄暗い場所でしたので、カラー設定をヴィヴィッドにして緑を鮮やかに演出してみました。
ひょっとしてやり過ぎ???

撮影データ:ISO50 SS3.2秒AE(f/9.0) -0.7EV 72㎜相当
 さすがにこのカットだけは三脚を使いましたよ。




PICT060829_05.jpg

今回は気になっていた下のほうにある淵まで降りてみることにしました。
深いし、スリル満点でした。
ちょっと場所的には一人で行く気にはなりませんよね。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/80秒 f/3.2) 0.0EV 52㎜相当



PICT060829_06.jpg

前回は遊歩道から見た名もない滝の傍までアプローチをしてみました。
ここもちょっと一人ではビビルような道を行きます。
道はぬかるんでいるし、防水性のあるクツじゃないと飛んでもないことになります。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/30秒 f/3.2) -0.3EV 48㎜相当
スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<お知らせ | メイン | ウコン(鬱金)の花>>
コメント
-滝の宝庫-
日光は滝の宝庫ですね
いろいろな滝に出逢うことができますよね
ビビッドな下から3枚目が好きですね
滝・渓谷歩きたいです(T_T)
秋は歩けるかな
一応2,3計画はしてます(^^)
2006/08/29 21:49  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-誘われているのですが-
滝を見に行きませんかと誘われているのですが・・・。

一度で良いからZEISSさん張りの滝を撮ってみたいですね。
そうか条件が書かれているのだから参考にすればいいんですよね。

でも私も今週は時間が無さそうで残念。
2006/08/29 22:56  | URL | こすもす #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-なんとなく-
色がいつもと違うので、何故だろう?と思ったら、カメラが違うのね。

そろそろRADで撮影した作品がUPされる頃かな。楽しみにしています。
2006/08/30 14:06  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
大分日が短くなってきましたね。
でも、まだまだ暑いですね。
やっぱ、滝の清涼感は良いですね。なんか頭までスッキリしたような気がします。

普通、滝を撮ると上から下まで入れたくなってしまうのですが、
部分を上手く切り取った2枚目が好みです。
ミニのAS良く利きますね。

風邪、お大事にしてくださいね。
2006/08/30 18:21  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
奥多摩の滝も好かったのですがやはり水量が多く落差のある
滝は迫力ありますね

体調悪くされたようですね
大丈夫ですか?
お大事にです
2006/08/30 19:56  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

-お大事に・・・。-
こちらでたびたび滝を見せていただきその魅力が判るような気がします。
私も撮ってみたいと思いながらなかなかその機会がありませんでしたが
先日少しだけ撮ってみました。

とてもとてもZEISSさんの足元にはおよびませんが、水の魅力が判ったような気がしました。

体調がすぐれないとか・・・。
くれぐれもご自愛くださいね。
2006/08/31 07:41  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
日光の滝はごく一部のマイナーなものを除いて、アプローチが楽です。
ですから一日でかなり見ることが可能ですね。
中でもこの裏見の滝は結構気に入ってしまいました。
秋の紅葉シーズンもいいだろうなぁ・・・と思いますね。
2006/09/02 00:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こすもすさんへ-
滝は逃げませんから・・・
これから本格的な秋ともなると、さらに魅力が増しますよ。
撮影データが参考になれば幸いです♪
2006/09/02 00:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
今回のはディマージュA200でのお気楽撮影です。
結構アンチシェイクは効きますよ~。

>そろそろRAWで撮影した作品がUPされる頃かな。
まだ暫くは先となりそうです。
多忙&体調不良のせいですが・・・
2006/09/02 00:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
9月になって急に涼しさが増したような気がします。
まあ、昨日は雨模様でしたから・・・

>部分を上手く切り取った2枚目が好みです。
ありがとうございます。
以前にも同じような狙い方をしたんですが、A200でどれだけ表現ができるかを
試したかったこともあります。

>風邪、お大事にしてくださいね。
風邪ではなかったようですが、とにかくしんどかったですね。
今度の土日は大人しくしています。
2006/09/02 00:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
こんばんは。

この裏見の滝は50mほどの落差があるようです。
ぱっと見にはそんなにあるようには思えないんですが。

>お大事にです
お気遣いありがとうございます。
徐々に復活しつつあります。
と言いながらも、今週は結局仕事を休むことは出来ませんでした。
昨日は日帰り出張だったし・・・こき使われるなぁ(涙)
2006/09/02 00:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
滝や渓流はいいですよ~。
足元が危ないところもありますが、無茶をしなければ危険性はありません。
とにかく二度と同じ表情とはならないのが滝の魅力でしょうね。

>くれぐれもご自愛くださいね。
お気遣いありがとうございます。
今年は何度か不調になりましたが、今回が一番しんどかったです。
風邪ではなかったようですが・・・
2006/09/02 00:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-大迫力!!-
滝って、やっぱり迫力ありますね。
まだまだ暑い日が続くと思うので、この写真で涼みたいと思います。
2006/09/02 12:46  | URL | はる #-[ 編集] |  ▲ top

-はるさんへ-
滝は落差が大きくて水量が豊富であれば迫力を前面に出します。
そうでない場合は繊細さを狙います。

今日は暑いので滝の記事にしようかと思いましたが、思いがけない花を
昨夜は撮りましたので、次回の記事はそれでいきます。
2006/09/03 16:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/517-e8018735
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。