スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奥多摩の滝・渓流
- 2006/08/25(Fri) -
『三ツ釜の滝』

IMG_060824_01.jpg

青梅から奥多摩へ至る国道からそれて山奥に分け入ると、素晴らしい滝と渓流に巡り会うことが出来ます。
大岳山への登山ルートともなっている海沢谷(うなざわだに)に分け入って最初に見ることができるのが、この「三つ釜の滝」です。
岩間に三段に分かれて落ちる滝は水量も豊富で、見事な景観となっています。

私が撮影したポジションへ行くには、岩を飛び越える必要があります。
機材はザックに仕舞って、両手を自由にしておかないととんでもない結末を迎えることがあります。
場合によっては大怪我では済まないかも・・・
勿論、十分に安全策はとって辿り着きましたよ。

撮影地:東京都奥多摩町「梅沢谷」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/18.0AE(SS1/4秒) +0.7EV 20㎜


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060824_02.jpg

「三つ釜の滝」からさらに海沢谷を遡上すると、このような流れが待ち受けています。
ちょうど滝の落ち口の少し上のポイントですね。
これから三段に分かれて流れ落ちていくことを予感させるものがあります。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/22.0AE(SS1/4秒) -0.7EV 17㎜




IMG_060824_03.jpg

さらに上がっていくと見えてくるのが、この「ネジレの滝」です。
滝と呼ぶにはあまりにも落差には乏しいのですが、なかなか風情があると思います。
これは遊歩道から撮影したカットです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/5秒) -1.3EV 40㎜




IMG_060824_04.jpg

さらに下って撮ってみましたが、手前にある岩が邪魔ですね。
流れを渡ろうとしたら、突然の大雨・・・
急いで撤収したのは言うまでもありません。
また今回も奥にある落差50mの「大滝」へ行くことは儘なりませんでした。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/4秒) -1.7EV 40㎜



IMG_060824_05.jpg

車に戻って海沢谷沿いの道を下っていくと、このような無明の滝がいくつもあります。
流れとの対比が面白いかな?と思って撮ったものです。

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6XR
撮影データ:ISO100 f/22.0AE(SS1/5秒) -1.3EV 28㎜




IMG_060824_06.jpg

車を止めたポイントから少し谷に入っていくと綺麗な流れを発見しました。
水量も多いし、これでもう少し落差が大きいと言う事なしですね。

撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6XR
撮影データ:ISO100 f/14.0AE(SS1/1秒) -0.7EV 28㎜


今回も「大滝」へ辿り着くことは出来ませんでした。
次回は紅葉の時期にでもリベンジですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<ミソハギ(禊萩) | メイン | ゆり園のトンボ君>>
コメント
-ねじれの滝-
私はこのねじれの滝が好きなんですよ。デジ一になってからは撮ったこと無いのですが・・・
スローシャッターで撮るのが好きですね

今年は実現可能かどうかわかりませんが紅葉が綺麗になった頃妻実家にお泊りして秋の奥多摩を歩いてみたいと思っております(^^)

鳩ノ巣あたりからずっと歩くと綺麗かなとイメージを膨らませているんですけどね(^^)

最後の写真素晴らしいですね
壁紙にしたいくらいですよ
2006/08/25 07:34  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
スローシャッターが効いていますね。私はめんどくさがってすぐ手持ちで撮ってしまいますが、やはり三脚を使ってキチット撮らないといけませんね。
涼しさが感じられます。
2006/08/25 08:34  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
あっ、しーたけさんもこの海沢谷に行ったことがあるんですね。
ネジレの滝は下から撮るなら、流れを渡って撮りたいところですね。

私も紅葉の時期に鳩の巣渓谷も含めて歩いて見たいですね。
もちろん梅沢谷も・・・

>最後の写真素晴らしいですね
ありがとうございます。
では、プレゼントしましょう(笑)
2006/08/25 12:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
滝や渓流はきちんと三脚を使った方がいいですよ。
使ってもブレやすい時もありますが・・・

>涼しさが感じられます。
ありがとうございます。
でも、この日は超蒸し暑かったんですよ。
2006/08/25 12:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
久しぶりの更新ですね。
おおっ、涼しくなりました。
東京でもこんな渓谷があるのですね。
やっぱ、暑いときは気持ちよく撮れるこういった所が最高かも。
滝は薄暗いところにあって、水の部分は明るくて岩の影は暗いのでトーンを出すのが難しいですね。
2枚目のダイナミックに岩と流れを入れた構図が好みです。

2006/08/25 20:00  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
いつもすばらしい滝の写真、見せていただいてありがとうございます♪
私もしーたけさんと同じで、最後の写真が一番好きですね~
私もこんな写真撮ってみたいです。
まず、三脚買わなきゃ。(笑)
2006/08/25 20:28  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-渓流の滝-
なかなか良いですねぇ~
幅や落差は少ないものの緑の濃い苔や
樹海に囲まれた雰囲気はまさに日本庭園的です^^
その落ち着いた風情がとっても癒されます^^
特に最初と最後が好きです^^

また涼しげな滝ありがとう^^v
2006/08/25 20:58  | URL | @ひろちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

-この辺り-
都民の森へ抜けるか、塩山市まで行く時通過します。通過するだけだから、滝があるのは知らなかった。(爆)

もう少し涼しくなったら、鳥さんと一緒に滝を撮りたいな。
2006/08/25 22:22  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-涼しげです-
曇り気味のお天気のせいか、落ち着いたトーンが涼しげな感じがしますね。苔むした渓谷はなぜか落ち着ける癒しの場なんですよね。
3枚目の写真の落ち着いた雰囲気が好きですね。(^.^)
2006/08/25 23:27  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

--
段々になった滝は表情が豊かで面白いですね。
私もスローシャッター好き好きですから最後の写真好きです^^
2006/08/26 05:41  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-精力的ですね-
この写真は、レンゲショーマの後でしょう。
海沢谷(うなざわだに)って、アメリカ村の近くですか?

いずれにしても、行動範囲内に近そうですね。
体鍛えて、私も秋には少し歩いてみようかしら。
フィールドが増えるかもしれませんね。
2006/08/26 06:39  | URL | こすもす #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
今週は会社でイベントがあったので、かなりお疲れモードでした。
まあ、来週は来週でまた忙しいんですが・・・(涙)

東京といっても奥多摩は殆ど山の中ですから、凄い滝もあるそうですよ。
にわか雨のために今回はそこまではたどり着けませんでしたが。

>2枚目のダイナミックに岩と流れを入れた構図が好みです。
ありがとうございます。
前回はレンズの選択を誤ったので、こうはいかなかったんです。
今回はリベンジ編ですね。
2006/08/26 07:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ありがとうございます。

滝は意外とアクセスが楽なところにもありますよ。
ここはちょっと奥多摩の駅からはかなりの距離がありますが・・・

>まず、三脚買わなきゃ。(笑)
それと一眼レフかな?(笑)
2006/08/26 07:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん へ-
ありがとういございます。

ここは昨年も訪れたんですが、遅い時間帯だったもので、すぐに
撤収しちゃったんですよ。
今回は一番奥にある大滝まで行く予定でした。
突然のにわか雨に襲われて断念しました。
こういった場所って滑りやすいですから・・・
2006/08/26 07:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ここはどん詰まりですけれど、往復にある渓流を撮影するのも
また楽しいものです。
ラストの二枚がそうですね。

>もう少し涼しくなったら、鳥さんと一緒に滝を撮りたいな。
是非!!
2006/08/26 07:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
ありがとうございます。

この日はレンゲショウマを撮影した後にここへ向かったんです。
想定内の行動です。
昨年のリベンジ編ですが、途中雨にたたられて撤収しました。
また、いつしか訪れたい場所なんですよ。
2006/08/26 07:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
この三段の滝はなかなか水量が多くて見ごたえがあります。
ただ、滝壺付近が狭いので変化がつけられないのが難ですね。

>スローシャッター好き好きですから最後の写真好きです^^
私も大好きです。
そろそろNDフィルターを買わなきゃ・・・
2006/08/26 07:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こすもすさんへ-
ご明答です。

最初から考えていた行動でした。
天気が悪くなって雨が降ったことは想定外でしたが・・・

>体鍛えて、私も秋には少し歩いてみようかしら。
ネジレの滝まででしたら、大した登りはありませんよ。
この海沢園地までの道のりも結構楽しいですよ~。
2006/08/26 07:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
私も最後の1枚に1票!
滝の規模は大きくなくても、滝の切り取り方や表現力に感動します。

大きな三脚も、コンパクトのも持っているのに最近は手持ちで気軽に撮るだけになっています。
滝はやはり、がっちりした三脚が必要ですね(^^v

あら?今回は珍しくサインがないですね?
2006/08/26 08:08  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
>あら?今回は珍しくサインがないですね?

ご指摘ありがとうございます。
うっかりしとりました(笑)
写真は差し替えておきますた~。

>滝はやはり、がっちりした三脚が必要ですね(^^v
あい、その通りだと思いやす。
でもね、最近はカーボン三脚が殆どなんですよ。
軽い割には丈夫ですから・・・
2006/08/26 16:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-これが東京都内にあるのが…-
これが都内に存在する滝だってのが一番信じられなかったりして…

とは言え、東京も埼玉も一歩山に入ると自然満載な巣的な風景が人知れずあるのですよね。
涼しげなカットをありがとうございます。
2006/08/27 16:57  | URL | きつねのるーと #KGAhWzec[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
東京都といってもさすがに奥多摩へ入ると、秩父山系の流れで
山は険しくなりますね。
谷や渓流も数多くあって、興味は尽きない場所です。

彩の国では奥秩父、群馬では奥多野が好きですね。
今年の紅葉はどう転ぶかは分かりませんが、昨年は殆ど撮っていないので、
今年は気合を入れて撮りに行きたいと思っています。
2006/08/27 21:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/513-18067c65
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。