スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涼感溢れる滝
- 2006/08/14(Mon) -
『西沢渓谷・七ツ釜五段の滝』

IMG_060814_01.jpg

今日は蒸し暑いので、急遽記事を差し替えることにしました。
滝で涼んでいただければ・・・と思います。

西沢渓谷は渓谷美が有名で、四季折々の変化が楽しめます。
花崗岩の岩床を清冽な水が流れ、随所に滝や淵があって息を呑む景観が続きます。
特に「三重ノ滝」から「七ッ釜五段滝」までの間は、遊歩道が水の流れのすぐ脇にあって見事な
眺めを楽しみながら歩くことができます。

この「七ッ釜五段滝」は西沢渓谷の白眉ともいえる滝で、様々な角度から楽しむことができます。
一度に全ての滝を捉えることはできませんが、概ね二つに分かれて撮る傾向になるのではない
でしょうか。
これは上部の三段に分かれて落ちるところですが、観光写真やポスターではこの構図が一番多く
使われています。

撮影地:山梨県山梨市(旧三富村)「西沢渓谷」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 SS1/60秒AE(f/5.6) 0.0EV 61㎜
 ※TAMRONと組み合わせると、焦点距離情報が誤ってExif情報に記録されます。
  記載した焦点距離はあくまでも換算値であることをお断りしておきます。


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060814_02.jpg

これは下部の二段に分かれて落ちる部分を捉えたものです。
よく見ると、上部の二段目と三段目が確認できますね。
この構図もなかなか綺麗だなと思っています。
木橋の上での撮影ですから、人が通ると揺れるのが気になるところですね。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 SS1/30秒AE(f/6.3) -0.3EV 28㎜




IMG_060814_03.jpg

四段目を中心として構成したカットです。
これが一番幅があって涼味を感じるのではないかと思います。
この時は手持ち撮影でしたので、スローシャッターを切ることができませんでした。
ハイカーが多いと三脚を使うのが憚られますから・・・

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 SS1/30秒AE(f/14.0) -0.7EV 73㎜




IMG_060814_04.jpg

これは二枚目の写真で言えば、最下段の右側にある橋の上から狙ったものです。
いわゆる滝壺の部分ですね。
ここから撮るのは初めてのことで、何だかとても新鮮な感覚でした・

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO200 SS1/60秒AE(f/4.0) -0.3EV 75㎜




IMG_060814_05.jpg

これは最後の胸突き八丁の階段を登ってから、トロッコ道を下る途中で見た眺めです。
一段目から四段目まで一気に俯瞰できるのは迫力です。
今では鉄製の立派な橋が出来ましたので、覗きこむような撮影でも危険性はなくなりました。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO200 SS1/60秒AE(f/4.0) -0.3EV 28㎜


西沢渓谷は紅葉の時期に訪れたことがありません。
今年は是非とも訪れてみたいものですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
<<オニバス | メイン | ホテイアオイ>>
コメント
-こんばんは♪-
滝壷の水の色がとってもきれいですね♪
涼ませていただきました~

2006/08/14 20:39  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-私は-
昨年の紅葉時期行こうかと思ったのですが南会津にしました(^^;
今年は紅葉時期に行ってみたいものです。でも凄い人になりそうですね(^^;
2006/08/14 21:31  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!

最後の写真、是非紅葉で見てみたいですね。
紅葉で無くとも何か惹きつけられました。

毎日暑い日が続きますが、ZEISSさんの写真を見せて頂いて、元気付けられます。
暑気あたりに気をつけてくださいね。
私は昨日、山を歩いてて意識が朦朧としてきました。^^
2006/08/14 22:24  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
こんばんは。
長旅お疲れ様でした&お帰りなさい♪

>滝壷の水の色がとってもきれいですね♪
この色は「鉱毒」によるものなんですよ。
いくら綺麗に見える水でも、ここ西沢渓谷の水は飲んではいけないんです。

>涼ませていただきました~
それは何よりでした(^ー^)v
2006/08/14 22:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
南会津ですか・・・いいですねぇ。
場所を選べば、紅葉を独り占めできますから。

西沢渓谷の紅葉は一度は行っておきたいところなんです。
行くならば平日かな?
構うもんか、サボっちゃえ~(爆)
2006/08/14 22:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
>最後の写真、是非紅葉で見てみたいですね。
リクエストにお応えできればいいんですが・・・

>暑気あたりに気をつけてくださいね。
ありがとうございます。
ホテイアオイを撮った時にしか表には出ていないんですよ。
あっ、芝刈りはしたかな?(笑)

>私は昨日、山を歩いてて意識が朦朧としてきました。^^
それはヤバイですよ。
熱中症はとにかく危険ですから・・・
2006/08/14 22:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
毎回涼しげな滝の写真を拝見していますが、どれもクリアーな色と滝の水の表現が素晴らしいですね。
1枚目のポスターに使われる構図よりも、
2枚目が好き~(^3^)/~

西沢渓谷は、ずいぶん前に訪れたことがありますが、
ここの水はこんな綺麗な色なんですよね(^^
入り口にあるダムもこんな色の水でした。
鉱毒による色なんですね。魚も住めない川なんですね。

みなさんお盆休みのようですね。
早めの休みを取って遊んできたので、休み返上で仕事のカルネです(^^;
2006/08/15 08:22  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-紅葉-
これだけの渓谷ですから、雪の降る時期や紅葉の時期も素敵でしょうね。
言うのは簡単ですが、雪の時期は大変。
以前冬場の撮影しましたが、マイナス10度位だと、長時間外に出られない。。

SSのこと。
手持ちですよね。凄いな。私はISがあってもブレル。筋力の問題じゃなく心拍が手に伝わるので。
2006/08/15 09:18  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-散々この近くを(^^;;-
林道ツーリングしていた頃はこの周辺って林道のメッカで^^
しょっちゅう行ってました(^^;;
この名称は知っていたものの立ち寄った事がただの一回もない(^^;;

へぇ~~こんなに美しい所が身近にあっただなんてって感じです(^^;;
岩が独特な色をしているのか水も美しい色してますね^^
また涼しい一服の清涼剤ありがとう^^
2006/08/15 10:45  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

--
すばらしい滝ですね。
一つ一つがいいのでどうやって撮るか悩みますね。
全体の凄さをみせるか一つ一つの良さを見せるか。
良い色が載っていて本当に良い写真を見せていただきました。
2006/08/15 11:22  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
すみません、全然コメント出来なくて

ここは、水の色が深くてよいですね
周りが紅葉したらと思うと・・・
いつか行ってみたいです。
2006/08/15 18:13  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
この水の色…。
ものすごく好きなんです。
魚も住めないんですね。
でも、やっぱりすごく惹かれます。
ZEISSさんのところで見ることができて
感激しました。
流れもとても素敵ですね。
2006/08/15 21:04  | URL | ゆき #Yqf9uHks[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
こんばんは。
先ほど奥日光から帰ってきました。
今回も収穫がありましたので、順次公開していきますね♪

>2枚目が好き~(^3^)/~
ありがとうございます。
まぁ、一枚目は定番カットですから、外す訳には・・・(;´▽`A``

>鉱毒による色なんですね。
そうなんですよ。
清冽な感じの水ですが、飲んではいけないんです。

>みなさんお盆休みのようですね。
私は明日で五連休が終わります。
あっと言う間のお盆休みでした(;´д`)トホホ
2006/08/15 23:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>雪の降る時期や紅葉の時期も素敵でしょうね。
多分、想像を絶する美しさだと思います。
次回は紅葉の時期に訪れたいものです。
そして、いつかは真冬に・・・
アイゼンが必要ですね。

>マイナス10度位だと、長時間外に出られない。
言えてる。
以前、真冬の袋田の滝や北海道へ行った時は堪えました。
もう体が冷え切って、元に戻らないかと思いました(笑)
2006/08/15 23:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^ へ-
>この名称は知っていたものの立ち寄った事がただの一回もない(^^;;
勿体無い・・・って、林道ツーリングが目的なら寄らないかな?

>岩が独特な色をしているのか水も美しい色してますね^^
そうそう、この花崗岩と水の色、そして渓谷美が全てですね。
今度は是非とも寄って下さい♪
2006/08/15 23:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
この「七ッ釜五段滝」は本当に料理のし甲斐がある滝です。
どのように狙うかで、出来上がりの絵も違ってきます。
行くたびに新鮮な感動を与えてくれる場所なんですよ。
2006/08/15 23:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
こんばんは。

>すみません、全然コメント出来なくて
いえいえ、どうかお気遣いなく。
TOMOさんも健康には十分注意して、無理のない範囲で写真を
楽しみましょうね。

本当に水の色は綺麗で、つい飲みたくなってしまします(笑)
でも、鉱毒がありますけらねぇ・・・

>周りが紅葉したらと思うと・・・いつか行ってみたいです。
私もこの秋には是非にと思っています。
2006/08/15 23:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ゆきさんへ-
こんばんは。

ここの水の色は例えようがない美しさが魅力だと思います。
やはり晴れていると、その美しさが際立ちますね。

本当は東沢渓谷も行きたいんですが、現在は入山禁止になっています。
とても残念なことですね。
2006/08/15 23:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
おおつ、涼しそうな滝ありがとうございます。
昼間は暑いし撮る物ないのでココ三日間は夜専門です。

TOPのが定番の構図とは言えやっぱ良いですね。
紅葉の頃行ってみようと思ってるのですがなかなか足が向きません。
2006/08/16 14:41  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんにちは。

急に蒸し暑くなったので滝にしました。
本当は夏の花で用意をしていたんですが、急遽差し替えました(笑)

私も紅葉の頃は行ったことがないので、今年は是非とも行きたいですね。
行くなら平日かも・・・
2006/08/16 16:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/505-9b35746c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。