スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ユリ園へ(3)
- 2006/08/11(Fri) -
『アップ編』

IMG_060809_01.jpg

尾瀬岩鞍ゆり園では、結局マクロレンズは使わずに終わりました。
理由としては、風があったことと、思ったほど綺麗な花に近づけなかったことです。
そこで、今回は望遠系で引き寄せた構図と、超広角レンズで思い切り近づいた構図の二種類をご覧にいれたいと思います。

このように望遠系で花を引き寄せると、背景が単純化されて綺麗にぼけてくれます。
背景も黄色で統一しましたので、花粉がついた蘂が目だったようです。
黄色い中にも別の色が混じるとメリハリがつくものですね。

撮影地:群馬県利根郡片品村「尾瀬岩鞍ゆり園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/160秒) +0.7EV (280㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060809_02.jpg

これは極端に引き寄せたものではありませんが、背景のグラデーションが面白いなと感じて撮ったものです。
白いユリの花は痛みが目立つものが多かっただけに、綺麗な個体を探すのに苦労しました。
何の気なしに見つけたのがこの株なんです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) +0.7EV (280㎜)




IMG_060809_03.jpg

今度は広角レンズで近寄って撮ったものをご覧に入れましょう。
広角で撮るメリットとしては、背景まで取り込んだ上でメインとなる被写体を目立たせることがあげられます。
ユリはある程度大きく写り、背後の山などを写しこむことで立体感や奥行きを表現することが可能となりますね。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/500秒) +0.3EV (17㎜)




IMG_060809_04.jpg

同じ花を今度は下から見上げるようにして撮影してみました。
太陽の光が直接レンズに当たるため、ハレ切りをしています。
それをしないと、ゴーストやフレアの嵐となってしまいます。
アクセントとして使うこともありますが、ここはスッキリと青空に抜きたかったものですから・・・

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/250秒) +0.3EV (17㎜)




IMG_060809_05.jpg

トンボ君とその背景のグラデーションがとても綺麗に感じられました。
トンボ君のお尻が持ち上がっているのは、吹いている風の仕業です。
よく見ると、蕾は花も右側にかしいでいますよね?

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/250秒) +0.3EV (280㎜)




IMG_060809_06.jpg

このラストカットはちょっとやり過ぎでしたでしょうか?
ユリに目一杯近づいて(花粉がレンズフードにつきました・・・)、PLフィルターをかなり効かせて・・・
ちょっと現実離れした世界になってしまいました。(;´▽`A``

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/250秒) +0.3EV (17㎜)
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
<<食いしん坊バンザイ!! | メイン | チョウチョ>>
コメント
-ラスト-
ラストはまた凄い写真ですね。
夜空に咲き誇る百合のように見えますよ(^^)
3枚目もいいなぁ
アップと言ってもマクロ的なものとぐぐっと寄ったもの両方あるんですね。どちらも良い感じです

行った日は1日違いですがハンタマよりこちらのほうが良い状態だったように見えますね(^^)
2006/08/11 21:11  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-見れば見るほど。-
こんばんは。
ユリ、綺麗です!!
見れば見るほど引き込まれていきますよね^^
蘂のアップから始まり、グラデーションやボケ味、広角でのデフォルメ、魅せ方の勉強になりました。
特にラストは好きです^^

写真の上達の近道に、「良い写真を沢山見る」とありますが、
まさにその通りだと思います。。。
2006/08/11 21:47  | URL | ossanniichan #-[ 編集] |  ▲ top

--
ん~~百合のアップもまた味があって良いですねぇ^^
特にラストのはすんごく好きです^^
空の青さとのコントラストが決まって非常に(゚∀゚)イイです。

うちの方でも可睡ゆりの園っていうのがあるので
来年は行ってみたいと思います(^^;;
2006/08/11 22:05  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆-
どのユリも素敵ですね。
撮りかたによって、とても大胆に見えたり、繊細に見えたり、
不思議だなぁ…って思います。
一番好きなのはトンボ君の…。
風にかしいでる感じも、色のグラデーションも、心に沁みてくるようで、
いつまでも見ていたくなります。
2006/08/11 22:39  | URL | ゆき #Yqf9uHks[ 編集] |  ▲ top

--
ユリの花、どれもいいですね。好みとしては広角で撮ったのが好きです。バックの風景があるのが夏の雰囲気がして好みです。最後のはPSは[風景]ですか?すごく濃い青空ですね。[エメラルド]だと青や緑はやや控えめですが、黄色の発色が明るくなりますね。
2006/08/11 23:53  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-素直にいい!-
マクロを使わないで花の写真。
良い勉強をさせていただきました。
ありがとうございます。
2006/08/12 00:08  | URL | 天道虫 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
とんぼの写真がいいですね。
淡い背景が何ともいえず染み入ってきますよ。
秋が静かに忍びよってますね。
ZEISSさんの広角写真は珍しいですね。
背景を取り入れる勉強になりました。
しかし、広角持ってないんですよ。
一本ほしいです。
2006/08/12 06:29  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
意外と吹いていたようですね。
狙っても、動くから中々撮れません。
望遠マクロ風も良い感じです。
テレコン入れたとき、解像度が落ちますが、それを感じさせないのが凄い。

鳥と違ってグッと近づき周囲をボカスからかな。最近鳥撮りで解像度が気になって。。天候も良かったし最高の休日のようですね。トンボが好きです。
2006/08/12 08:18  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
>ラストは・・・夜空に咲き誇る百合のように見えますよ(^^)
ちょっとやり過ぎちゃいました(笑)
PL効果を見ながら撮ったんですが、何とも凄い空になっちゃいました。

暫く広角レンズならでは、といった写真から遠ざかっていました。
三枚目、四枚目、ラストはそういった類のものですね。

>ハンタマよりこちらのほうが良い状態だったように見えますね(^^)
綺麗な花だけ狙いましたから・・・
ここもちょっと遅かったようですよ。
2006/08/12 08:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ossanniichanさんへ-
おはようございます。

今回はいろいろなレンズを持っていきましたので(通常は2~3本)
撮り方もそれぞれの違いが出たと思います。

望遠を多用する私ですが、もともとは広角使いだったんですよ。
花は結構アップで撮ることが多いので、徐々に望遠にシフト
していったのでしょう。

>特にラストは好きです^^
ありがとうございます。
でも、このカットはちょっとやりすぎちゃいましたね。
画像は全くいじってはいないんですが・・・
2006/08/12 09:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^ へ-
>特にラストのはすんごく好きです^^
サンキュ!
Pl効果はこれでもやや抑え気味にしたんですよ。
ファインダーで見たものとは異次元の世界になっちゃいました(笑)

>可睡ゆりの園っていうのがあるので・・・
名前だけは知っていますよ。
大層見事に咲くとか・・・
来年は絶対ですよ!
2006/08/12 09:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ゆきさんへ-
ありがとうございます。
一応、今回でユリの写真は完結の予定です。
別バージョンは出すかも知れませんが・・・

>一番好きなのはトンボ君の…。
このカットは他とは異質なので、どうしようかと迷ったんですよ。
どけちゃうと黄色い花ばかりになるので、変化をつけたくなったんでしょう。
2006/08/12 09:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
>好みとしては広角で撮ったのが好きです。
ありがとうございます。
元々は広角使いだったんですよ、私って(笑)

因みに、ピクチャースタイルは全て「忠実設定」です。
晴れていてコントラストが高かったものですから。
これは取り急ぎJPEGのSで撮ったものをリサイズしてアップしました。
現像している時間がなかったもので・・・
2006/08/12 09:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-天道虫さんへ-
ありがとうございます。

近寄れない場合は望遠で、グっと寄れる場合は広角で攻めてみました。
もっとワイドに写るレンズが欲しくなりますね。
2006/08/12 09:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
おはようございます。

>とんぼの写真がいいですね。
あろがとうございます。
アクセントのために入れたカットが意外と好評のようで・・・(;´▽`A``

>ZEISSさんの広角写真は珍しいですね。
あっ、やっぱり?
もともとは広角使いだったんですよ、これでも(笑)
2006/08/12 09:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
風は結構強かったですよ。
ゲレンデですから、下から勢い良く吹き上げてくる感じでした。

>テレコン入れたとき、解像度が落ちますが、それを感じさせないのが凄い。
キャノン純正の1.4倍のテレコンは殆ど画質に変化が現れません。
ここが凄いところです。
とにかく後玉がデカイことが安心感に繋がります。

>天候も良かったし最高の休日のようですね。
はい、目一杯日に焼けて、今は皮がボロボロと剥けています・・・汚ねぇ(爆)
2006/08/12 09:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ご無沙汰してます-
おはようございます。
お久しぶりでございます。
ZEISSさんは毎日欠かさずアップされててすごいですね^^
私はまだまだ忙しくてブログは開店休業状態、気が向いた時だけアップしてます。
ユリ、今年はコオニユリしか撮ってないのでZEISSさんのユリで撮った気分にさせていただきました。(あれ、益々撮りたくなっちゃった)(^^;;
2006/08/12 10:10  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、こんにちは!
夢のような世界ですね~。
ユリがこんなにたくさん咲いてるなんて、ほんとステキ!
最後の写真、ホントに現実離れしてます。
ユリの花粉、付いたら取れないですよね~お疲れ様でした
2006/08/12 10:49  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

-ご無沙汰です-
おはようデス・・・・・。(^^)

マクロレンズを使わないでここまで撮れるとは
驚きですよ!!
少し勉強になりましたよ 広角と望遠レンズで撮るとは
参考になりましたね・・・最後のカットは雰囲気
が出て良いかもしれませんね。(^^) 
2006/08/12 11:04  | URL | cowzoh #Lytj6vLw[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
お花を撮るときはなにがなんでもマクロレンズを考えてしまう私にとっては新しい刺激です。
すごいですねぇー。

最後から2枚目なんてほんとにすばらしい・・・こんな写真を撮ってみたいです。

PLフィルターを使われたとのことですが 私はこのフィルターをつけると見事に手ブレしてしまうのです。
使い方がまだよくわからないのかもしれません。
2006/08/12 16:53  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-風にかしいでいる・・???-
>蕾は花も右側にかしいでいますよね?
うっ??? 意味がわからないです(>_<)
マクロばかりで狙っている自分が、恥ずかしくなっちゃう^^;
こんな風にすればいいんですね!参考にさせていただきます^^v
1枚目、5枚目が好きですが・・・広角もいいですぅ♪
2006/08/12 17:16  | URL | momo #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
百合も撮るのに悩む被写体ですね。
ドアップの透き通ったような花びらも良いけれど、
3,4枚目の広角でグッと寄って青空を入れたのが好みです。
トンボさんも良いですね。
2006/08/12 17:56  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
こんばんは。

>毎日欠かさずアップされててすごいですね^^
写真やブログでもやっていないと発狂しそうで・・・(笑)
ストレス発散の一つなんですよ。
本当は超忙しいんですけれどね(涙)

こういったユリの群落を撮るのは始めてでした。
最初はその花数に圧倒されっ放しでしたよ。
暫くしたら冷静になりましたけれど。
2006/08/12 20:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かおるさんへ-
こんばんは。

色とりどりのユリの花はとても綺麗で、俗事を忘れさせてくれました。

>最後の写真、ホントに現実離れしてます。
アハハハハ、ちょっとやりすぎちゃいました。
ここまでいくとは予想がつかなかったんですよ。


花粉はねぇ、レンズフードの内側についてしまい、帰ってからガムテープ
で取りました。(笑)
2006/08/12 20:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
こんばんは。

風があったこともその理由のひとつなんですが、望遠で引き寄せてみたり、
広角でググっと寄るのも面白いかな?といった発想なんですね。

>最後のカットは雰囲気が出て良いかもしれませんね。(^^) 
もっと優しく撮れば良かったかもしれません。
ちょっとコントラストがきつかったようです。
2006/08/12 20:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
こんばんは。

花のアップは何もマクロレンズだけの世界ではないんですよ。
望遠で引き寄せたり、広角で迫ってみたりといろいろな表現ができます。

PLフィルターは角度によっては最大で3段ほどシャッタースピードが遅くなります。
ですから、そんな時はISO感度を上げるといいですよ。
KissDNなら800までは実用感度ですから・・・

今回は全てのカットで三脚を使っています。
三脚を使うメリットは手ブレ防止以外にも、構図をしっかりと決めることが
できるといったメリットが大きいですね。
2006/08/12 20:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-momoさんへ-
こんばんは。

>うっ??? 意味がわからないです(>_<)
あっ、書き方がいけなかったかな?
かしぐ⇒なびく とご理解下さい。
蕾も花も風で右側に持っていかれているんですよ。

>1枚目、5枚目が好きですが・・・広角もいいですぅ♪
ありがとうございます。
写真の撮り方って無限大にありますよね~♪
2006/08/12 20:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

>3,4枚目の広角でグッと寄って青空を入れたのが好みです。
ありがとうございます。
最近は17-40㎜と70-200㎜を持ち出すことが多いんですよ。
特に17㎜の描写が気に入っています。

>トンボさんも良いですね。
あれは柔らかく撮れたから嬉しく思っています。
難を言えば左上の黒い部分でしょうか・・・
2006/08/12 20:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オレンジがいいですね-
こんばんは。
毎日暑い日が続いていますが
いかがお過ごしですか?
こちら岐阜地方では記録的な暑さとなっています。
ところで、わたしは、オレンジ色の百合が好きですね。
トンボがチョコンととまっていて
全体がオレンジに染まっていてとても素敵です。
ファインダーを覗いた時に
このような景色を見てしまったら
ドキッとされたのではないですか?
2006/08/12 21:10  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
こんにちは。

私が生息している彩の国では、昨日は大雷雨があって一気に涼しくなりました。
まあ、今日はまた暑さがぶり返してきましたが・・・(;^_^A フキフキ

>オレンジ色の百合が好きですね。
ありがとうございます。
背景も綺麗にぼけてくれてまずまずの仕上がりになったと思います。

>ファインダーを覗いた時・・・ドキッとされたのではないですか?
いつもドキドキ、ワクワクしていますよ。
パワーの根源はこういったところかも♪
2006/08/13 17:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/502-4992bf55
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。