スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関東一の鍾乳洞へ行って来ました!
- 2006/07/22(Sat) -
『不二洞(群馬県上野村)』

IMG_060723_01.jpg

群馬県上野村は何度となく訪れていますが、実は関東最大の規模を誇る「不二洞」へ入ったことが
ないことに気がつきました。
生憎の天気でも、鍾乳洞の中は関係がありませんよね?

ここは不二洞の中でもハイライトとも言える場所で、鍾乳石や石筍が見事な景観を作り出しています。
自然が作り出す驚異に、暫し言葉が出ませんでした。
それだけ素晴らしいと言うか、見たこともない眺めだったということですね。
大きさを実感していただけるよう、人物と絡めた写真を掲載しておきますね。
IMG_060723_01S.jpg


撮影地:群馬県上野村「不二洞」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/15秒 f/4.0) -2.0EV (17㎜)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060723_02.jpg

ふと上を見上げるとこのような感じになっています。
写真では表現しにくいんですが、何とも不思議な空間に思えてきます。
なお、洞内は電球で照らし出されてはいるものの、薄暗くて滑りやすいので注意が必要です。

撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/40秒 f/4.5) -2.0EV (17㎜)



IMG_060723_03.jpg

『今から約1,200年前、山中へ入った村人が野猿の集まっている小さな穴を見つけました。それが現在の鍾乳洞です。
それから数百年、探検を志した者もいましたが、洞内があまりにも大きく複雑なため成功した者はなかったといいます。そして今から400年前、藤原山吉祥寺の僧、中興開山上人が始めて最奥部まで足を踏み入れ、この洞窟を世に広め、その後は修行の場として利用されました。上人が探検したことから、洞内45か所には仏にちなんだ名称が名付けられています。
洞内の延長は2.2km、関東一の規模を誇るこの「不二洞」は、大石柱のそそり立つ大殿堂がある一方、やっとくぐりぬけるような場所や小さな支洞が無数にあり、光に照ら
し出される奇観には思わず息を飲むほどです。

上野村ホームページ「観光情報」より引用


撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/15秒 f/4.0) -2.0EV (17㎜)



IMG_060723_04.jpg

このように石灰分を豊富に含んだ水が、地層のすき間を通って洞窟内に滲み出しています。
気が遠くなるような年月をかけて作り出された鍾乳洞は、今でもさらなる成長をし続けている訳ですね。

カメラを洞内に持ち込む場合は、防水対策にも注意しましょう。
タオルでくるむのが一番効果があると思います。
万一、水滴がかかってもすぐにふき取れますしね・・・

撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/25秒 f/4.0) -2.0EV (17㎜)



IMG_060723_05.jpg

この不二洞の近くには「スカイブリッジ」という名前の大きな吊り橋があります。
鍾乳洞へのアクセスは手前の駐車場に至る道の方が便利ですが、急で狭い山道が続きます。
高所恐怖症でなければ、国道から「スカイブリッジ・不二洞」といった標識に従って登っていくのがオススメです。
「スカイブリッジ」(往復100円)を渡って行くのがスリリングでいいと思いま~す♪

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/100秒 f/7.1) +0.3EV (21㎜)



IMG_060723_06.jpg

「スカイブリッジ」から眺めた景色です。
遥か眼下には国道が、右奥には上野村の集落が見えます。
天気が良ければもっと綺麗に見えると思いますが、雨混じりで雲がかかっているのも風情がありますね。
この「スカイブリッジ」は、またの名を「天空回廊」とも言います。
なるほど!と思える景観だと思います。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.6) +0.3EV (24㎜)



IMG_060723_07.jpg

「不二洞」から出てきて少し歩いた地点から「スカイブリッジ」方面を眺めてみました。
奥には上野村の集落も見え、なかなか素晴らしい景観だと思います。

一つ注意することがあります。
鍾乳洞の中は気温が低くて湿度が高くなっています。
鍾乳洞の中では勿論、出てきてからも結露する恐れがあります。
レンズ交換は暫くは控えるようにしましょう。
車に戻ってエアコンの風を当てておくのがいいと思いますし、現にこの私もそうしました。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/100秒 f/5.6) 0.0EV (40㎜)

上野村観光情報-鍾乳洞-
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光地 | CM(32) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマユリ | メイン | 蛇木の滝>>
コメント
-お邪魔します-
これは行った人だけが味わえる場所ですね。
外の景色は逆に風情があって、良いですね。
バスでスキ-に行ったときのトイレ休憩の場所とは違いますか?
2006/07/22 00:24  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

-不思議-
鍾乳洞って不思議な魅力がありますね。自然の造形美というか、よくこんなものが出来たものだと・・・
中学生の頃、修学旅行で山口県の秋吉台に行ったとき以来、行っていないですね。
2006/07/22 00:25  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-スカイブリッジ-
この休みに晴れていればスカイブリッジでも撮ってこようかと思ってました(^^;
鍾乳洞に行かれたんですね
デジタル、しかもEOSは感度をあげてもノイズが少ないのでこう言うときに大活躍ですね(^^)
2006/07/22 00:30  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-別世界-
鍾乳洞へは過去一度だけ行った事があります。
沖縄だったと記憶していますが、地上とは全然違う世界に見とれていた記憶があります。
ZEISSさんの鍾乳洞も、地上とは全くの別世界、、、
自然が作り出す芸術の世界ですね。
良い写真を見せていただきました。
ありがとうございます!
2006/07/22 00:51  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

--
人物を入れると鍾乳洞の大きさが良く分かりますね。
薄暗い鍾乳洞でISO1600でも綺麗な画像でオドロキです。いいカメラなんですね(^。^

高いところが好きな私はスカイブリッジも渡って見たいです。
眺めがいいでしょうね^^
2006/07/22 06:26  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-AC-
車のACはこんな時便利。
雨の中の撮影後は必ず車内で乾燥させる。

この辺りの鍾乳洞について。
一説によると、奥多摩の鍾乳洞もあって、地図で見ると意外と近い。鍾乳洞の銀座かも知れませんね。
2006/07/22 08:01  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
鍾乳洞というのは一種独特の雰囲気があります。
真夏でもひんやりとした感じがあります。
それだけに出てきたときの蒸し暑さには閉口しますね。

>バスでスキ-に行ったときのトイレ休憩の場所とは違いますか?
それはサービスエリアかドライブインのことでしょう。
ここはスキー場もなければ、バスも登ってくることは難しい場所です。
アウカイブリッジの向こう側ならバスもOKかな?
2006/07/22 09:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
山口県の秋吉台は一度行ってみたいですね。
実は、私は閉所恐怖症なんですが、なぜか鍾乳洞は平気なんですよ。

気が遠くなるような歳月をかけて出来上がるんですが、まさに自然の造形美ですね。
初めて入った人は勇気があるものです。
2006/07/22 09:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
カメラをデジタルにしてから、鍾乳洞へ行ったのは初めてのことでした。
感度が自由に変えられるからいいですね。
F4.0という暗さが、とても辛かったです・・・
かといって28㎜F1.8では画角が狭すぎますしね。

鍾乳洞の魅力は、やはりその一種独特の景観でしょうね。
私もここではたっぷりと時間をかけて撮影しました。
三脚はまず使えないので、手持ちで何枚も撮影しました。
このシャッタースピードでは歩留まりは5割がいいところでした(笑)
2006/07/22 09:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
スミマセン、一人飛ばしちゃいました<(_ _)>
どうもそそっかしくて・・・

>スカイブリッジでも撮ってこようかと思ってました(^^;
私はこの時、初めてスカイブリッジなるものがあることを知りました。
なかなか眺めがいいものですね。

>EOSは感度をあげてもノイズが少ないので・・・
ピクセル等倍ではオヤオヤですが、Web用にリサイズすると目立たないものです。
しかも、シャッタースピードを稼ぎたいので、無理矢理の-2.0補正です(笑)
2006/07/22 09:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
>人物を入れると鍾乳洞の大きさが良く分かりますね。
はい、観光客が多くて、人を入れるカットはなんなく撮ることができました。
やはり比較対照するものがないと、規模が分かりにくいですから・・・
でも、私はここはもっと大規模なものかと思っていました。

>ISO1600でも綺麗な画像でオドロキです。いいカメラなんですね(^。^
EOSに鞍替えしてみますか?
あっ、レンズも入れ替えないといけませんね(笑)

>高いところが好きな私はスカイブリッジも渡って見たいです。
天気が良ければ絶景だと思います。
今度は紅葉の時期に行ってみたいですね。
2006/07/22 09:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
AC一発でクモリは取れました。
ありがたいものです。
放置しておくと良くないですからね~。

仰るように奥多摩と秩父は繋がっていますから、鍾乳洞銀座となっています。
知られていませんが、中津川林道の入り口にもあるんですよ。
多分、崩落が激しいので入ることはできなくなったと思います。
学生時代、ヘルメットを持ってよく探検に行ったものです。
2006/07/22 09:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-100円払って…-
ブルブルしそうなので、「スカイブリッジ」は、
ZEISSさんの写真を堪能して…、我慢しましょう。(^^ゞ
近県にも鍾乳洞があるので、久々に 出かけたくなりました。
データや注意点も、大いに参考になります。(^_-)-☆
2006/07/22 09:50  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん(^^♪、こんにちは-
山口県の秋吉台や沖縄の玉泉洞(名前はこれでよかったかな?)は見たことがありますが、
群馬県の「不二洞」は初めて拝見できました。
スカイブリッジは美しいですね。
でも遠くから眺めるのはいいけど、橋上で撮影などは足ブルブルで出来ません。
2006/07/22 10:57  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-スカイブリッジ-
おはよう!(^^)
僕は顔に似合わず高所恐怖症なのです。
橋を見た時には、「あ~、ダメだ!」僕には無理なようですね。(^^)
2006/07/22 11:21  | URL | cowzoh #Lytj6vLw[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
おおっ、不二洞ですか。
まだ、ココ入ったことないです。
迫り来るような鍾乳石がリアルでとても迫力がありますね。

スカイブリッジ、去年下から2枚目の構図で紅葉の時撮ったのですが、橋が微妙に揺れているのでブレてしまいました。
2006/07/22 11:41  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-撮れるもんですね~-
鍾乳洞の中でも、リアルにダイナミックに撮れるんですね! さすがZEISSさんです^^
ISO1600でF4でもSSは1/25以下、平均1/15なんですね~。しかも-2補正しても。。。
厳しいですよね~。私なら、諦めるか、アンダーな暗いのばっかりでしょうね^^;笑
良い勉強になりました。注意事項も!
2006/07/22 21:25  | URL | ossanniichan #-[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
この「スカイブリッジ」は幅もかなりあって、きちんとしていますから大丈夫ですよ。
って、高所恐怖症の方はそんなことは気休めにはならないか・・・

>近県にも鍾乳洞があるので、久々に 出かけたくなりました。
夏こそ鍾乳洞ですよ

2006/07/22 22:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは。

>群馬県の「不二洞」は初めて拝見できました。
私は毎年のように夏になると上野村を訪れていますが、「不二洞」に入るのは
初めてのことでした。
もっと大規模なものかと思ったんですが・・・

>スカイブリッジは美しいですね。
メタリックな感じがまたいいものです。
大きな橋ですから、そんなに揺れないのが特徴のようですよ。
2006/07/22 22:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
こんばんは。

>僕は顔に似合わず高所恐怖症なのです。
うーむ、顔が分からないから・・・???(笑)
でっかい吊橋ですから、多分平気ですよ。
人が通ると揺れるので、橋上からの撮影は一工夫が必要ですが。
2006/07/22 22:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-天然が作り出した造形-
今度は滝とは対照的に天然で作り上げたしかも気の遠くなるような
時間を掛けてまさに彫刻のような芸があるような(^^;;
それゆえ余計美しさを感じますねぇ
光と影の陰影の調和がなんとも言えません。

静岡県にも浜松と富士にありますがぁなかなか遠くて行く機会に恵まれません(-"-;)
富士の御胎内も30年くらいご無沙汰です(^^;;
これも涼しくて冷気が漂ってきそうねぇ^^
2006/07/22 22:49  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

念願の「不二洞」へ行ってきました。
その存在を知ってから七年越しの訪問だったんですよ。
いつもは滝巡りですから・・・(笑)

>スカイブリッジ・・・橋が微妙に揺れているのでブレてしまいました。
紅葉の時は絶景でしょうね。
次回はその時期に行きたいものです。
あっ、中止の滝も一緒にね♪
2006/07/22 22:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ossanniichanさんへ-
ありがとうございます。

-2.0補正はシャッタースピードを稼ぐ方便でした。
本来は-1.0で十分なんですが、SS1/8秒はさすがに切る自信はありませんでした。
ですから、ソフトウエアでガンマ補正を+に振って明るくしています。
デジタルならでは?のやり方ですね。

但し、ノイズはかなり増えますよ。
このサイズの写真ですから破綻は見えにくいのですが・・・(笑)
2006/07/22 22:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^ へ-
>光と影の陰影の調和がなんとも言えません。
ありがとうございます。
全ては気が遠くなるような年月をかけて作り出された造形美にあると思います。

>富士の御胎内も30年くらいご無沙汰です(^^;;
おぉ、私も10年くらいはご無沙汰です。
そもそも富士山の近くにも最近は行っていません。
2006/07/22 22:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-鍾乳洞-
関東最大の規模を誇る「不二洞」。。

初めて、見ました。。

鍾乳洞の中。。

奇麗に、撮られていますね。。
感動。。

ありがとうございました。。
2006/07/23 03:57  | URL | siawasekun #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-すごい-
すごい行動力ですね。それにしても「スカイブリッジ」というつり橋、けっこう長いですね。しかも、見る限り結構高い?高所恐怖症ではないけど、ちょっと怖いかも。
2006/07/23 07:47  | URL | mhlpanda #-[ 編集] |  ▲ top

-siawasekunさんへ-
>関東最大の規模を誇る「不二洞」。。初めて、見ました。。
私も初めてのことでした・・・
とにかく暗くてISO1600にした上で、-2.0補正をして何とか写ってくれました。
狭いので最初から三脚は持ち込まなかったものですから。
2006/07/23 08:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-mhlpandaさんへ-
>すごい行動力ですね。
思いつきの行動が多いのと、我が家は関越自動車道や外環自動車道のICに
かなり近いものでして・・・

「スカイブリッジ」というのは現地で存在を知ったんですが、高いし景観も見事でした。
紅葉時期に再訪してみたいものです。
2006/07/23 08:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-スカイブリッジ-
上からの眺めが良いですね~
私は高い所ってダメなのでZEISSさんの写真を見るだけに
しておきます(汗)
Oさんは高い場所がすごーく好きなので彼に教えてあげなくちゃ
2006/07/23 14:21  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
スカイブリッジはなかなか眺めがいいですよ。
橋の幅も広いから、少し揺れることを除けばつり橋とは思えない作りです。

>私は高い所ってダメなので・・・
じゃあ、今度一緒に行きましょう(爆)
2006/07/23 18:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
週末限定で再開ですか。
嬉しい知らせです。ご自分のペースで無理を
せずがいいと思いますよ。
何はともあれおめでとうございます。

スカイブリッジ、とても爽快な所ですね。
一度行って見たいですね。
2006/07/23 23:52  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
>週末限定で再開ですか。
はい、金・土・日なら無理がないかな?と思いましたので・・・
でも、なかなか皆様の許への巡回は儘ならないんですよ、平日は。
その点はご了解下さい。

>スカイブリッジ、とても爽快な所ですね。
そうなんですよ。
現地へ行くまで、こんな吊橋があるなんて知りませんでした。
今度は紅葉時期に訪れたいものです。
2006/07/24 00:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/487-8916e7f8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。