スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブナ林にて ~栗駒山麓の春Ⅱ~
- 2005/04/28(Thu) -
新緑のイヌブナ

IMG_0962.jpg

岩手県にある栗駒山麓は、GWを迎えると一気に春色に染まっていきます。
ヤマザクラやカタクリ、ニリンソウ、キクザキイチゲなどの山野草も一斉に花を咲かせ、カメラマンにとってはたまらなくなるほど魅力に溢れたフィールドです。
今回は、昨年のGWに訪れた時に撮影した写真をまじえて、栗駒山麓の春をご紹介したいと思います。


撮影地:岩手県栗駒山麓(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/30秒 f/8.0 補正なし PL使用 (28㎜)

あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪


IMG_0937.jpg

撮影した場所は、このようなところです。
遠くには栗駒山を望み、その手前はイヌブナを中心とした原生林になっています。
なお、栗駒山一帯は栗駒国定公園に指定されていますから、動植物の採集は禁止されています。
「とっていい」ものは写真だけですね。
そして、残していいものは足跡だけです。


撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/100秒 f/8.0 -1.0補正 PL使用 (42㎜)



IMG_0950.jpg

上にある二枚目の写真を撮影したポイントから真横を見ると、このような景色が待っていました。
レンズの望遠側を使いましたので、少し手前には引き寄せてあります。
新緑と咲き始めたばかりの山桜の若木のコントラストが綺麗でした。


撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/50秒 f/8.0 -0.7補正 PL使用 (68㎜)



IMG_0959.jpg

イヌブナは岩手県以南から九州まで自生する落葉高木で、特に太平洋側に多く分布します。
樹皮は暗灰色で裂け目はなく、いぼ状の皮目がたくさんできてざらついた感じがします。
ブナは北海道南部から九州まで分布し、イヌブナより高所に生育しますが、境界付近ではしばしば混生します。
イヌブナにくらべて樹皮が灰白色でいぼが出ずになめらかです。


撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/60秒 f/8.0 +1.0補正 (30㎜)



IMG_0966.jpg

ブナ林には、ニリンソウも咲いていました。
一輪しか写っていないから、「イチリンソウじゃないの?」と言われそうですね。
でも、木漏れ日を受けて咲いているのがとても印象的で、しかも、地べたに這い蹲って撮影した力作ですからこちらをアップすることにしました(笑)


撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF90㎜MACRO f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/500秒 f/5.0 補正なし 



IMG_0979.jpg

この一連の写真を見ると、かなり山深いところまで歩いて行ったように思われるかもしれませんね。
でも、写真をよく見て下さい。
下から2cmくらいのところに、白いガードレールがちらっと見えませんか?
実は、ここは一関市内から栗駒山に至る国道457号線の傍にあって、車を降りればすぐに大規模なブナ林が広がっている場所なんです。
これだけアクセスが簡単なブナ林はそうはないと思います。


撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF90㎜MACRO f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 1/125秒 f/5.6 -0.7補正

前にも栗駒山麓の春についてはアップしていますので、見逃した方はこちらをご覧下さい。
 栗駒山麓の春
スポンサーサイト
この記事のURL | 木のある風景 | CM(18) | TB(1) | ▲ top
<<水の旋律 ~涼を呼ぶ滝~ | メイン | ハナダイコンの詩>>
コメント
--
こういうの見ると改めて新緑の季節っていいな~と思います。
ニリンソウがはっとするほど美しいですね。
2005/04/28 16:08  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
これぞ森林浴って感じでした。
やはり新緑はいいですね。
栗駒山は昨年初めて案内されて、嵌ってしまいましたね。
ニリンソウの写真を撮る時は、人には見せられない格好ですね。(恥)

さて、次回の栗駒山はもっと凄い写真をお見せすることにしましょう。
実際、掲載したら「な~んだ!」ということにならないように、ちゃんと構成を考えておきますね。
2005/04/28 20:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
このニリンソウは確か手持ちで撮影した力作でしたよね?
シャープであり背景はしっかりぼけていてなかなかいいなと思います。
それにしてもGW突入を待っていたかのように急に暑くなりましたね。
GWは涼をもとめて山にでもいこうかな
2005/04/28 20:35  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
ニリンソウは殆ど等倍の世界で、撮影はとても苦しかったです。

最近思うのですが、どうもマクロ撮影に関しては10Dの方が扱いやすいですね。
20Dですとブレる時がありますが、10Dではほぼ皆無なんですよ。
やはりミラーショックの影響かな?と思っているんですが。

まあ、そんな現象も等倍撮影か、それに近い倍率の時の話です。
山野草の場合は、三脚では対応できない場合が多いですからね。
2005/04/28 21:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
同じタイミングで、春の山をUPしました。
こちらは長野県志賀高原木戸池。

湖面には(池ですが)氷が有りました。
2005/04/28 22:04  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございました♪-
ZEISSさんの情報で「ガマズミ」と判明しました。
あ~~~ スッキリ!!!
撮影の腕もすごいけど、植物の名前知らないような事言っててもやっぱすごいわっ!
ほんとにほんと~にありがとうございました♪

ニリンソウ綺麗~
鮮やかにクッキリ撮影できましたね。
流石~~~!!!
撮影しにあちこちに行ってるようですね。
いいな~ 羨まし~♪
2005/04/28 22:13  | URL | 風華 #X2wlbK7I[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
たった今見てきました。
何と冬の世界なんですね。
しかも今日の撮影・・・
驚きました。
2005/04/28 22:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風華さん-
あっ、ガマズミの方でしたか・・・
ハクサンボクです!と断定しなくて良かった(笑)

あのニリンソウ、大変だったんですよ。
三脚は使えるような状況ではない(花の背が低すぎ)ため、腹這い手持ち撮影なんです。
殆ど等倍=原寸撮影のため、息をとめてシャッターを押す・・・うっ、酸欠だ!(笑)
けっこう血圧があがるかも・・・

>撮影しにあちこちに行ってるようですね。
ええ、ネイチャーフォトはライフワークですから。
2005/04/28 22:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-初めまして-
zeissさん、初めまして。ブログ、撮影ともに初心者の、ののと申します。風華さんのブログからたどってきました。なんて冴え冴えしい新緑でしょう!岩手の気候が木々に瑞々しい生命を与えているのでしょうね。すてきです。
これからもおじゃまさせてください。
2005/04/28 22:23  | URL | のの #7ZWz/sCA[ 編集] |  ▲ top

-ののさん-
いらっしゃいませ!

これは昨年撮影したものなんですよ。
栗駒山は初めて行きましたが、凄いところです。
何しろ原生林が国道脇にあるくらいですから・・・
それと岩手県の広いこと。
四国四県ぶんはありますから、まだまだ未開の場所もあるんでしょうね?

また、遊びにいらして下さいね♪
2005/04/28 22:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
鮮度が命!
RAWで撮影して展開して。(無加工でUP。(笑い))いつも無加工です。(爆)

ソフト使って。。出来ないんですよ。
今までUPしたものにソフトで修正した事は無いですよ。撮影時の時自分にとって最高の作品ならば、無加工でもOKでしょう?と言うよりそれが自分の実力。(笑い)(言えた柄では無いですが)
2005/04/29 00:22  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-いいですね。-
ブナの木はいいですよね。なんか落ち着きます。山歩きをしていても、最初は杉や檜の造林だったりするのですが、だんだんと
ブナなどの自然林が出てくると嬉しくなってしまいます。佐賀と福岡の県境の山の稜線にいいブナ林があるんです。久しぶりに行きたくなりました。
ニリンソウは夏に上高地で沢山みかけました。可愛いですよね。
2005/04/29 00:53  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-涼しそう。-
こんばんは。
昨日が暑かっただけに、避暑に行ってるみたいな気分♪
…とっても涼しそう。山に行きたくなったよ~。
ところで昨日ZEISSさんに勧めていただいたKissDN、早速見に行きました♪♪
とっても扱いやすそうで、欲しくなりましたがやはり気軽なお値段では……(涙)お財布と緊急会議ですわ(^^;
2005/04/29 01:42  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

-かおるさん-
おはようございます。
昨日は暑かったですね。
今日は昨日以上に暑くなりそう・・・
ですから、今日は予定を変えて、さらに涼しくなりそうな写真をアップする予定です♪

KissDN、見てきたんですね?
10Dと20Dを使っている私でも「いいな!」と思いますよ。
もっとも、男の手では指が余っちゃうくらい小さいから、女性向かもしれませんね。
他メーカーを圧倒するくらい高性能で、写りも確かです。

買うときに気をつけるのは、レンズを何にするかですね。
何をどのように撮るかで、使うレンズを選ばないと「しまったー」ということになってしまうんですよ。
くれぐれも買うときは慎重に!!
2005/04/29 08:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
おはようございます。

>鮮度が命!
何と言っても産地直送ですもんね。

私は殆どRAWで撮影することはありません。
現像が面倒であることと、銀塩時代からの癖で、撮影時にきちんと設定するのが基本なんです。

だから、後でソフト的にいじることもなければ、レタッチすることもありません。
生データそのものです。
Exif情報も残したままですよ~。
2005/04/29 08:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさん-
おはようございます。
ブナ林は天然のダムという言葉も持っていて、自然を育む働きもしていますね。
って、山登りするふみさんには「釈迦に説法」でしたね(汗)

ニリンソウは埼玉県でも、少し奥に入れば見ることができます。
可憐な花ですね。
2005/04/29 08:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
しーたけさんに私のブログにコメントいただいたことがあって、そこからたどってきました。4人ぐらいの方ですっかり嵌まっておいでですね。私も少し嵌まりかけたのですが、嵌まりきれず・・・。コンパクトデジカメで自宅や近場の何気ない花を撮ってはブログに載せています。
皆さんのような素敵な写真はありませんが、よかったらお出かけください。

大事なことを言い忘れるところでした。
逆光で撮ったブナ林、緑色を出すのが難しいけれど、別世界に誘われたようで不思議な魅力を感じました。
2005/04/30 02:57  | URL | コスモス #wQDrQqtk[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさん-
初めまして!
先ほどサイトを覗かせて貰い、足跡も残しちゃいましたm(__)m

栗駒のブナ林は国道脇に大規模なものがあって、撮りやすかったですよ。
この日は結局、秋田県との県境まで行って、温泉に浸かってフヤケテきました。
雪の壁があったり、フキノトウが顔を出していたり、自然を満喫した一日でした。

基本的に毎日更新していますから、また遊びにいらして下さい。
2005/04/30 10:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/48-a9faef44
-ニリンソウ&雨降り花@春ぶろぐ-
我が家の前の土手に,ニリンソウが咲きほこっている。台のような葉の上に2輪の花が付く。でもこの2輪は同時ではなくて少しずれて開くのが面白い。イチリンソウ,ニリンソウはあるが,3本の花がつくサンリンソウもあるらしい。まだ見たことないな。 …
2005/05/04 15:12  里山暮らしのコーギー犬「バロン」の日々 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。