スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日光の滝(5)
- 2006/06/29(Thu) -
『竜頭の滝周辺』

IMG_060629_01.jpg

私は奥日光を訪れると必ず訪れる場所があります。
それがこの「竜頭の滝」で、とにかく大好きな場所のひとつなんですよ。

これは茶店の左奥から右にある滝を上部まで写るように狙ったカットです。
滝と言うよりは渓流と言った方が似つかわしいような気がしますが、それでもこの美しさは素晴らしいですね。
茶店のお客さんの邪魔になるといけませんから、すぐに撤収です(笑)

撮影地:栃木県日光市「竜頭の滝」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 f/16.0AE(SS1/4秒) -0.7EV 40㎜


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060629_02.jpg

定番というか、二つの滝を一緒に撮ってみたものです。
茶店の前はこのようになっていて、観光客さえ少なければ食事やお茶を楽しみながら景色を愛でることができます。
紅葉の時期は押すな押すなの大盛況ですから、人影が少ない冬が狙い目かもしれませんね。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/25秒) -0.3EV 19㎜




IMG_060629_03.jpg

私は竜頭の滝を訪れる場合は、戦場ヶ原寄りにある上の駐車場に車を止めます。
空いていることもありますが、この渓谷の流れを見ながら登ったり降りたりするのが好きなんです。
行きは下り坂で帰りは上り坂になりますが、写真を撮りながらですと全く苦にはなりません。
それどころか、下り坂では気づかなかった眺めを発見することもあります。

撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜ f/2.8L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 f/20.0AE(SS1/5秒) +0.3EV 42㎜




IMG_060629_04.jpg

雲は多めですが、気持ちの良い青空が顔を出してくれました。
こんな空を休日に眺めるのは本当に久しぶりのような気がします。
渓谷の流れも一層の輝きを増したようです。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/200秒) +1.0EV 17㎜




IMG_060629_05.jpg

さて、駐車場の近くまで戻って来ました。
でも、これで竜頭の滝園地を後にするのは勿体無いですね。
少し上流も散策してみましょう。

これは橋の上から上流を捉えたもので、このような上質な眺めが待ち受けていてくれました。
ただ、国道の橋の上ですから車が通過すると盛大に揺れてくれます。
手持ちで高速シャッターを切るか、車が途切れるのを待つしかありません。
私は迷わず後者を選びました・・・水の流れ重視ですから。

撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜ f/2.8L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 f/18.0AE(SS1/3秒) +1.0EV 28㎜




IMG_060629_06.jpg

ひとつ前の写真の上の部分だけを大きく捉えてみました。
一回で二度美味しいとはこのことですね。
見方を変えれば全く違う写真になります。

撮影機材:キャノンEOS30D EF28~70㎜ f/2.8L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO200 f/4.5AE(SS1/100秒) +0.3EV 70㎜




IMG_060629_07.jpg

さらに上流に遡って歩いてみると、するとこのような流れが待っていてくれました。
素晴らしい!と思わず口をついて言葉が出てしまいました(笑)
周りに誰もいなくて良かったかな?
時間が許せば、このまま湯滝まで歩いてみたいものですね。

撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO125 f/20.0AE(SS1/6秒) +0.3EV 17㎜


次回は戦場ヶ原で見たものをアップします。
滝はお休みとなります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(30) | TB(2) | ▲ top
<<奥日光・戦場ヶ原 | メイン | 日光の滝(4)>>
コメント
-竜頭の滝-
ここは私も好きですね
本当に竜に見えてきます(^^)
新緑も良いけど紅葉時もまた良いですよね
秋には行ってみようかな(^^)
2006/06/29 21:53  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん(^^♪、こんばんは-
>素晴らしい!と思わず口をついて言葉が出てしまいました(笑)
そうですそうです、全く素晴らしいです。
この一連の画像の前で、私も腰を下ろして眺める心地です。
2006/06/29 22:01  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-涼しげな竜頭の滝-
やはり、日光に行ったら外せない場所ですね。
私もここは1年前に行っていて、小田代ヶ原とセットで撮影していました。

どの写真もかなわない出来のものですが、最後の水の流れは美しいですね(^^)
自然が作り出す芸術ですね。

どの写真を見ても、葉っぱの一枚にもピントが合っていて、滝とのバランスもいいですね。
カメラ術も腕もかないませんが、アルバムから見つけた1年前の竜頭の滝をTBさせてくださいね。
先にTBいただいてありがとうございます。
次は、絶対にこれかな?と...実は思ってたりして(^^;
2006/06/29 22:08  | URL | カルネ #VhNaT.1s[ 編集] |  ▲ top

-こんばんわ-
九州に比べて本州の渓谷はスケールが大きくていいですよね。4枚目の写真を見ていると沢登りに行きたくなりますね~。
2006/06/29 22:17  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-竜頭の滝-
やっぱりこの滝は外せないですね。
でも、私はもう何年も見に行っていないなぁ~。
確か、竜頭の滝の茶店のソフトクリームはソコソコいけていた様な気がするのですが…違いましたか?

それにしても涼しげな滝と青い空と雲。
すばらしい条件ですね。
やはり青い空には白い雲が浮かんでいないと様になりません。
2006/06/29 22:23  | URL | きつねのるーと #N4sINcV.[ 編集] |  ▲ top

-これも見応え充分^^-
話には聞いていた竜頭の滝ってこうなっていたんですねぇ~
曲がりくねったり横に広がったりで目を楽しませてくれますね^^
ん~~日光行きたくなったぁ(^^;;
見るからに涼しそうです^^

やはり一番最後の滝はすんごく好きです^^
2006/06/29 22:34  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-お邪魔します-
遭難を救ってくれた忘れもしない「滝」です。
40年前に社員旅行で若い者だけ戦場ヶ原を歩く事にしたのですが、どうも左にそれて行ってしまい、そのうち真っ暗になってしまいました。
右に行けば道路に少なくても行けると、最年少の私の確信で導いた所、滝の音がしたのです。

安心して茶店の所で一息入れてたら、捜索隊が編成されてて、驚いたのと安心と心配かけとのとで、力が一気に抜け見上げた時の夜空には星が落ちてきそうな位沢山ご苦労さんと言ってくれました。
2006/06/29 22:36  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ここは本当にいいところですね。
私は奥日光へ行くと必ず立ち寄ります。

>新緑も良いけど紅葉時もまた良いですよね
土日は車を止めるスペースが・・・
渋滞するから早朝出撃でしょうか?
2006/06/29 23:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは♪

やはり風景写真というのはいいものです。
このところ花や鳥ばかりでしたので、かなりリフレッシュできましたよ。
7月は久々の尾瀬への再訪を計画しています。
良い天気だといいんですが。
2006/06/29 23:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-カルネさんへ-
>小田代ヶ原とセットで撮影していました。
今回はそれも考えました。
でも、最初から予定が大狂い(笑)

実は霧降の滝へ寄る予定はなかったんですよ。
そして寂光の滝、裏見の滝と見ているうちにどんどんと時間だけが過ぎて行きました。
華厳の滝で遅いお昼になるとは、全くの想定外でした。
あとはもう計画など白紙に戻って、いつもの行き当たりばったりです(爆)

>次は、絶対にこれかな?と...実は思ってたりして(^^;
順番にアップしているもんね、律儀なくらいに・・・

最後になりましたが、TBありがとうございました。
2006/06/29 23:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
特に奥日光は渓谷が多くて見ごたえがあります。
尾瀬の入り口あたりも捨てがたいですが・・・

>4枚目の写真を見ていると沢登りに行きたくなりますね~。
そうくると思っていました。
2006/06/29 23:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
>やっぱりこの滝は外せないですね。
そ、そうなんですよ。
絶対に素通りできない場所でもあるんですよね。

>竜頭の滝の茶店のソフトクリームはソコソコいけていた様な気がするのですが…
えっ、マジすか?
それは勿体無いことをしたかなぁ。
私は戦場ヶ原の三本松で食いましたが・・・

>それにしても涼しげな滝と青い空と雲。すばらしい条件ですね。
はい、お天道様に感謝しています。
2006/06/29 23:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^ へ-
>曲がりくねったり横に広がったりで目を楽しませてくれますね^^
そなんですよ。
ある意味でこの竜頭の滝近辺が一番好きかも。

>ん~~日光行きたくなったぁ(^^;;
でしょ?
日光観光協会から表彰されるかも!!(笑)

>やはり一番最後の滝はすんごく好きです^^
ありがとうございます。
ここまで足を踏み入れたのは初めてのことです。
思わず「おぉ~!」の世界でした。
2006/06/29 23:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
>遭難を救ってくれた忘れもしない「滝」です。
そんなことがあったんですか・・・
大変でしたね。
ハイキングコースといっても暗くなると危険です。
よくぞご無事で・・・ネネさんの適切な判断が良かったのでしょう。
2006/06/29 23:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
おはよう~♪
昨夜は疲れて、お邪魔できませんでした。
朝から、素敵な滝、滝、滝~~ぃ(^-^)V

ああ、すっきり目が覚めました~今日は気持ち良く過ごせそうです^^
2006/06/30 07:20  | URL | 京花 #Fm81lUyk[ 編集] |  ▲ top

-行きたかった-
日光は4度ほど行ってますが、竜頭の滝は寄ったことが無いんですよね。
北海道に帰ってくると、本当に行っておけば良かったと後悔しますね。
水流が比較的少ないのか1枚目のように超スローシャッターが似合いますね。
札幌もやっと晴れ間が広がり24度ぐらいまで上がるようです。
2006/06/30 07:59  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-竜頭の滝-
奥日光には2度行った事があるんですが、その時はまだカメラを
始めていなかったから・・・・・。
この様な水の流れはそっちにおいておき、遊ぶ事だけ考えてましたよ。

感動ですよね~!1枚目・4枚目・7枚目流れがそれぞれの写真特有
の感覚を持っていて・・・・。紅葉の時には行ってみたいです。
この目で1度で良いから見てみたい。そんな衝動にかられました。(^^)
2006/06/30 11:27  | URL | cowzoh #Lytj6vLw[ 編集] |  ▲ top

-すんばらしい!-
最後の写真がたまらなくイイ!です.
日光かぁ.カメラを持ち始めたのは去年の8月頃ですから、
カメラに収めてないんですよね.嗚呼日光行きたい.
しかし、一日でたくさん回られましたね.
ちゃっちゃと撮ってさっと移動しないとこれだけ回れそうにありませんね.
私は一つの滝の前で1時間くらいはぼさーっと撮り続ける方です(^^;)
2006/06/30 12:33  | URL | きゃめ男 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~-
ご無沙汰してます。
滑り込みセーフ!滝シリーズは今回で最後ですか。
竜頭の滝、美しい滝ですね!
ストレートの滝もいいけど、水の表情では段々になっている滝は撮り甲斐がありますね。

教えてくださった、E-330のファームアップ、無事完了。Bモードも使いやすくなりました^^



2006/06/30 15:09  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-日光-
竜頭の滝を先日撮影しましたが、御茶屋の手前下に橋がある。その橋から撮影すると、見慣れた竜頭の滝が一味違いました。

上の橋から少し歩いたのね。
熊笹が腰以上まで伸びて大変ですね。
湯川は、あの傾斜のまま伸びていきますよ。
ZEISSさんが止めた駐車場の少し上からバスが出ます。そのバスに乗れば、あの花の所へ。
私は湯川を昇り、そのバスが渡る橋まで行きました。
疲れるな~
2006/06/30 15:10  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
良いですね。滝は。
1枚目がかの有名な竜頭の滝ですか。
ツツジが咲いている時期は最高でしょうね。
4枚目のダイナミックな流れと青空を入れた構図が好みです。
これは湯滝の上流なのでしょうか。
そんなに遠くはないのですが、人が多いって事が頭にあるので、どーも足が向きません。
2006/06/30 18:55  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-竜頭の滝-
す、すばらしいですね。
マイナスイオンいっぱいの素敵な場所ですね。
ぜひ、行ってみたいです。
四枚目の青空と一緒の写真、
とても迫力があっていいですね。
あとは一番下がいいです。
水しぶきが飛んで来そうな感じですね。
きょうは、名古屋でしたか。
暑かったでしょう。
お疲れ様でした。
2006/06/30 20:50  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
こんばんは。

今日は早起きして名古屋の往復をしてきました。
勿論仕事ですよ~・・・疲れました。

滝はやはりいいものです。
特にこの竜頭の滝は外すことができない存在です。
今度は湯滝まで歩いてみたいですね。
2006/06/30 21:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
>日光は4度ほど行ってますが、竜頭の滝は寄ったことが無いんですよね。
ありゃー、それは残念でしたね。
ここは国道からほど近い場所ですから、結構楽ができるんですよ。
そもそも日光の滝って苦労しないで見ることができるので、大変ありがたい存在です。

>水流が比較的少ないのか1枚目のように超スローシャッターが似合いますね。
滝というよりは渓流に近いですから・・・
でも、表現としてはどちらもアリだと思いますよ。
2006/06/30 21:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
こんばんは。

私は数え切れないほど行っていますが、飽きることがありません。
何しろ、我が家から3時間もかかりませんから。
何度行っても新鮮な感じがします。

>紅葉の時には行ってみたいです。
日光の白眉は、やはり紅葉だと思います。
夜中に出発して、夜明けから撮らないと渋滞と人込みに嵌っちゃいます。
2006/06/30 21:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きゃめ男さんへ-
ありがとうございます。

>しかし、一日でたくさん回られましたね.
朝の9時過ぎから撮影開始して、終わったのが17時過ぎでした。
Exif情報で撮影時間を確認すると面白いかもしれません。

今回、一番時間をかけたのは裏見の滝でした。
それでも一時間くらいでしょうか。
後は大体30分程度だと思います。
何しろ滝は6つ、花や戦場ヶ原も撮影しましたから(笑)

2006/06/30 21:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
こんばんは。

>滝シリーズは今回で最後ですか。
まあだだよ(笑)

>竜頭の滝、美しい滝ですね!
私もそう思います。
今度はこの湯川沿いに上流にある湯滝まで遡上してみるつもりです。

>E-330のファームアップ、無事完了。Bモードも使いやすくなりました^^
それは何よりです。
これで鬼に金棒?
あっ、ririさんが鬼と言っている訳じゃないよ(笑)
2006/06/30 21:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>御茶屋の手前下に橋がある。その橋から撮影すると、見慣れた竜頭の滝が一味違いました。
私も昔狙いました。
今回は忘れちゃったなぁ・・・

>湯川は、あの傾斜のまま伸びていきますよ。
でも、ずーっと湯滝まで遡上したい。
湯滝から下る方が楽だけど、流れを見るには上流へと遡るのがスジでしょうね。

>そのバスに乗れば、あの花の所へ。
なるほど、いいことを聞きました。
でも、小田代が原も捨てがたいです。
行きたいところはいろいろあります。
2006/06/30 21:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

本当はツツジが咲いている時期に行きたかったですね。
でも、転職したてで疲れていたし、天候も思わしくなかったので・・・
来年は頑張ってみようと思います。

>4枚目のダイナミックな流れと青空を入れた構図が好みです。
ありがとうございます。
ここはまだ竜頭の滝付近です。
湯滝は明日公開予定となっています。
2006/06/30 22:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
ありがとうございます。

ここはどこを切り取っても絵になる場所だと思います。
AandMさんも昨年は尾瀬へ遠征しましたよね。
今度は奥日光遠征というプランは如何ですか?

>きょうは、名古屋でしたか。
はい、トンボ帰りの出張でした。
朝10時に着いた時は小雨が降っていました。
その後は太陽が出たので蒸し暑くなりました。
どうもこういった暑さは苦手です。
2006/06/30 22:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/470-394b6167
-竜頭の滝-
日光にある有名な滝のひとつ竜頭の滝滝の真中には中島があり、流れを2つに分けている。その中島と岩頭が竜の頭と顔、そして2つに分かれた双方の流れが白い神に見えることから「竜頭の滝」と命名されたという …
2006/06/29 22:09  カルネドリーム ▲ top

-竜頭の滝〔栃木県日光市〕-
「竜頭の滝〔栃木県日光市〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年8月7日収集分= *... …
2006/08/08 08:01  ブログで情報収集!Blog-Headline/travel ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。