スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小樽・夜の貌
- 2006/06/21(Wed) -
『小樽運河にて』

IMG_060623_01.jpg

昨年のこの時期に仕事で北海道へ行きましたが、仕事が終わってから小樽へ出かけて撮った写真をご紹介します。
似たような画像は昨年アップしましたが、今回はそれと被らないように選定しました。
この時は明るいワイドレンズがなかったので、何と無謀にも50㎜一本での撮影と相成りました。

このアングルはあまりにも有名で、ポスターや旅行雑誌でも何度も取り上げられています。
でも、やはりこれは外すわけにはいきませんね。
平凡ですが、やはりいいものはいいんです(キッパリ・・・)

撮影地:北海道小樽市(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF50㎜ f/1.4USM(共通)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/6秒 f/2.5) -1.3EV


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060623_02.jpg

運河にある倉庫を改造したレストランのエントランスです。
なかなか趣があったので思わずシャッターを切ったうちの一枚です。

この時は出張ゆえ、三脚などと言うものは持っている筈がありません。
手すりにカメラを押し付けたり、電柱に体を預けて極力安定するように努めました。

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/50秒 f/1.4) -0.7EV



IMG_060623_02.jpg

これがそのレストランの正面です。
何とも言えないいい味を出しているでしょ?

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/13秒 f/1.4) -0.7EV



IMG_060623_04.jpg

小樽と言えば、魚や寿司でしょうね。
本当は入りたかった店ですが、一人でぼそぼそ食べてもねぇ・・・
孤独な食事を別のお店でそそくさと済ませた私でした。

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/80秒 f/1.8) -0.7EV



IMG_060623_05.jpg

小樽がかつて北海道経済の中心地であったことを証明する建物があちこちに残っています。
この建物は「日本銀行旧小樽支店」で、今は展示館というか博物館のようになっています。

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/60秒 f/1.8) +0.3EV
スポンサーサイト
この記事のURL | 夜景 | CM(44) | TB(0) | ▲ top
<<蝶を追いかけてみました | メイン | 滝の写真を・・・>>
コメント
--
おはようございます!
小樽の夜景、堪能させていただきました。
撮影に際しての苦労が伺える良い写真ばかりです。
特に4枚目の寿司屋さんの看板がお気に入りの写真となりました。
久しぶりにこんな所で寿司を思いっきり食べてみたいですね。
最近は回転寿司ばかりになってますので、、、
2006/06/21 06:26  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

--
おはよう~♪
目に入ったフォトに見覚えが・・・とっても嬉しくなりました。
北海道に住みながら、あまり行ったことがありません(^^;;)
運河沿いはけっこう好き、お寿司も大好きです・・(*^^*)ニコ♪
2006/06/21 06:27  | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集] |  ▲ top

-このアングル-
何度も小樽に行ってますが(地の利)このアングルは撮ってませんね。いつでも撮れるという油断なのか。
この場所では必ず数名の人が写真を撮ってますね。
WBの調整がとても小樽にあっていて雰囲気が出ています。
2006/06/21 08:08  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-てっぴさんへ-
ありがとうございます。

ワイドレンズと三脚があれば、もっと楽に撮影できたと思います。
出張のついでですから仕方がないですよね。(笑)

私もきちんとした店で旨い者を食べたかったのですが、この日はファーストフード(爆)
時間が勿体無かったもので・・・

2006/06/21 08:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かぼちゃさんへ-
おはようございます。

小樽は好きな街で、札幌へ行くと必ず立ち寄るようにしています。
真冬でも行っていますよ。
いい場所ですから、かぼちゃさんも是非!!
2006/06/21 08:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
ありがとうございます。

今回に限らず、小樽運河を代表するアングルですので、へそ曲りな私でも
必ずカメラには収めています。
縦位置は昨年アップしていますので今回は外しました。
2006/06/21 08:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
手持ちで夜景。
ちょっと無理ですね。
そこを何とかするのがZEISSさんですね。

光りの具合がとてもいいですね。
散策したい雰囲気です。
2006/06/21 10:16  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-手持ち-
動いている被写体を追いかけるのは何とかなるのですが、止まっているのを手持ちで、ずっしりと止めて撮るのは物凄く難しい。。

私は、心臓の鼓動が腕に伝わるので、繊細な作業するとぶれます。精密な溶接する方で似たような人は才能があっても出来ない物があるとか。

外観も良いけど、裸電球で照らされるカウンターなども素敵ですよね。今度30Dで撮りたくなったのでは?
2006/06/21 12:43  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-もう一年が過ぎたんですね・・・-
こんにちは(^^)

こちらにお邪魔させていただいて一年たつんですね♪
北海道のお写真に魅せられました(^^)
昨夜は会社の事務所のメンバーとお寿司を食べに行きました♪
美味しかったですよ(^^*)
北海道も海産物が美味しいのよね?
勿論、風景やお花もきれいですが・・・
いってみたいです~(^0^)


2006/06/21 13:27  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
夜の小樽の街…素敵ですねぇ。
私は行ったことがありません。
おすしも美味しいんだろうなぁ~。
滝の写真に小樽の夜景…
あ~どこか遠くに行きたくなってきました!
2006/06/21 15:17  | URL | ゆき #Yqf9uHks[ 編集] |  ▲ top

-北海道行きたいなぁ-
まるでカレンダーのような素敵な写真ですね。北海道にはまだ行ったことがないのですが、ますます行きたくなってしまいました。いつの季節はが一番いいんだろう?
2006/06/21 16:59  | URL | mhlpanda #zskq6GdQ[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん(^^♪、こんにちは-
小樽運河の夜景はいいですね。
私は昼間にしか訪れたことがないので、このような景色には見とれます。
2枚目・3枚目のレストランの窓辺は、エキゾチックで中々いいですね。
それに『小樽』の太字の看板がいい味です。
2006/06/21 17:46  | URL | 愛花 #-[ 編集] |  ▲ top

-三脚無し-
出張とあれば三脚など持っていけないですよね
三脚無しで撮るなんてさすがですね(^^)
夜景と言えばここ数年イルミしか撮ってない。
こういう夜景もまたいいものですよね(^^)
2006/06/21 20:05  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
わぁー、小樽、いいですね。
前に行った時はあまり時間がなかったので、もういちどゆっくり
行きたいなあって思っています。夜の小樽はいいですね^^
私、ファーストフードも好きですが、お寿司大好きなんです^^
時々冗談でお寿司を食べに小樽に行こう~なんていっています(^0^;
2006/06/21 20:11  | URL | 京花 #Fm81lUyk[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
ありがとうございます。

実は、もう少し明るいかと思っていましたが・・・
でも、ESO10Dは極めてミラーショックが少ない機種ですので、手ブレはかなり
抑えることができましたよ。
20Dや30Dでは無理な条件だと思います。
2006/06/21 21:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>今度30Dで撮りたくなったのでは?
30Dだと三脚は必要でしょうね。
10Dはミラーショックが極端に少ないので可能でしたが・・・

私はかなりの確率で手持ち撮影が多いんですが、やはり歩留まりは三脚を
使った場合よりは落ちますね。
IS付なら楽なんだろうなぁ。
2006/06/21 21:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
>もう一年が過ぎたんですね・・・
あ~、もうそうなるんですか。
月日がたつのは早いものです。
昨年のこの時期に北海道へ行っていましたからね。

お寿司は翌日再び小樽を訪れた時に、お昼ご飯としていただきました。
安くて旨い店を知っているもので・・・
私のような貧乏人には「安い」というのが一番です(爆)
2006/06/21 21:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ゆきさんへ-
こんばんは。

小樽の夜景といえば、山の上から見る景色か小樽運河がいいですね。
ちょっと観光色が強すぎますが、小樽へ行くと必ず立ち寄ります。
魚介類は美味しいし(でも、観光客相手の店は×)、風光明媚だし言うことなしですね。
機会があれば是非訪れてみてください。
2006/06/21 21:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-mhlpandaさんへ-
ありがとうございます。

北海道はいいですよ~。
行くときっと病みつきになること請け合いです。
私なら、北海道のどこへ行っても文句は言わないだろうなぁ・・・(笑)
2006/06/21 21:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-愛花さんへ-
こんばんは♪

昼もいいですが、夜の貌は独特のものがあります。
夜景はオートで結構いけますので、今度は愛花さんも是非!!

元々使われなくなった運河の倉庫を改造した店が多いので、被写体には事欠きません。
あっという間にメディアは一杯になってしまいました。
ペース配分に気をつけなくちゃなあ、と反省です。(笑)
2006/06/21 21:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
10Dなら可能な条件なんですよ。
ちょっぴり手放したことを悔やんだりして・・・(笑)

最近のキャノンの一眼レフは一秒あたり5コマなので、ショックはかなり大きめですね。
30Dは少しはましになったようですが、10Dには及びません。

夜景は・・・5月に横浜で撮ったのが最後です。
今年は花火に挑戦したいものです。
2006/06/21 21:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
こんばんは。

小樽は函館と並んで好きな街なんですよ。
札幌よりも小樽にいる時間の方が多いですね。
お寿司は旨かったですよ。
この時の夕食は超チープなものでしたが・・・(爆)
2006/06/21 21:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
こんばんは。
ご無沙汰しておりました(^^;
久しぶりに訪れたら見覚えのある風景、
ちょっと驚きました(^^)
1枚目のこのアングルは定番だけどやっぱり
絵になりますね。
最近は観光客が減ってきている小樽ですが、
じっくり歩くとよい被写体がたくさんありますよね。
自分のblogはちょっと休ませてもらっていますが、
時間を見つけてまた遊びに来たいと思いますので
よろしくお願いいたします(^^)

2006/06/21 22:01  | URL | consado #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
1枚目、素晴らしいです。
よく見るところですが、50mm1本で撮ったのが良かったのかもですね。
標準レンズは撮り方によって広角、望遠に変化しますから、これは広角風のいい見本ですね。
小樽は夜景もですが食べる方も良いですよね。
2006/06/21 22:11  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
1枚目の写真、カッコイイですね~
>平凡ですが、やはりいいものはいいんです
分かる気がします
あと4枚目の看板もステキですね
2006/06/21 22:14  | URL | かず #-[ 編集] |  ▲ top

-consadoさんへ-
こんばんは。

お仕事大変そうですね・・・あまり無理はしないで下さいね。
って、私もアレなんですが。

小樽は観光客が減っているんですか?
こんなに魅力がたっぷりなのに、勿体無い気がします。
新旧がうまく調和した街だと思うんですよ。
ですから札幌近辺に行くと必ず立ち寄っています。

またいつでもお気軽にお立ち寄り下さい。
通りすがりでも結構ですよ。
2006/06/21 22:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
こんばんは。

>1枚目、素晴らしいです。
ありがとうございます。
定番カットではありますが・・・

私の場合、APS-Cサイズの撮像素子ですから、1.6倍換算で80㎜になります。
結構辛かったですね。
タムロンの28-200㎜も持って行きましたが、夜景ということでホテルでオネンネでした。

今はEF28㎜F1.8があるので、ガンガンいけると思うんですが・・・
北海道へはガンガンとは行けないですね(笑)
2006/06/21 22:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かずさんへ-
ありがとうございます。

小樽を代表する構図で結構あちこちで目にします。

>あと4枚目の看板もステキですね
料理はもっとステキだったことと思います。
本当はここで喰いたかった・・・(笑)
2006/06/21 22:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
最初の写真の場所は昼間みました(^^;;
夜行きたかったぁ~~^^
でも民宿で宴会とライダー談義に花が咲いて
結局ヘベレケ(^^;;もう寝るっきゃなかったです(-""-;)ムム・・・

後の写真いいですねぇ
ちょっとした観光スポットみたいで(^^;;
ちょっと行った気分になりました^^
2006/06/21 22:39  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-私も大好きですね。小樽。-
でも行ったのは5~6回位でしょうか。
出張の後、休暇をとってとかが多いのですが。
ただ一人が多かったので、夜の光景やおいしい食事はあまり体験できませんでした。
今度行くことがあったら、この写真を参考にさせていただきましょう。
きっと写真のほうが素敵だと思いますが。
2006/06/21 22:45  | URL | コスモス #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-いいですね-
小樽っていい雰囲気ですね。なかなか行ける場所ではありませんが、一度は行ってみたい。ZEISSさんの写真をみていると夜の街を撮ってみたくなりますね。去年は博多の夜を撮りましたが、また行ってみようかな?
2006/06/21 23:39  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-仕事で小樽なんていいなぁ~-
私はまだ北海道のどこにも行ったことがないので、写真楽しませていただきました。
夜の風景…っていうのがいいですね~♪
50㎜でもいろんな感じで撮れるんですね。
1枚目の運河も、お店の写真も、う~ん、いい雰囲気!
日銀の建物…こういう古い建物もいつまでも残して欲しいですね。
2006/06/22 09:44  | URL | kuku81 #BzJ1g2GI[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
出ました!ZEISSさんの超手持ち撮影.
出張でカメラを持っていくとはさすがZEISSさんです(笑)
私も一人で撮影に出かける時は、時間が勿体無いのでいつもマ○ドナルドです(^^;)
小樽は行った事がないので一度行ってみたいですね.冬がいいな.
2006/06/22 12:34  | URL | きゃめ男 #-[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^ へ-
民宿って書いてあるけれど、ライダーハウスにも泊まったのかな?
結構、北海道にはその手の宿が多いですね。

夜の小樽は絶品ですよ。
昼間とは全く違った素顔がありますから・・・
2006/06/22 20:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
小樽は前職で監査のために札幌へ滞在した時にも行きましたよ。
その時は3名でしたので、運河のレストランでビールと旨い物を食べました。
確かに一人だとそういった店に入る気にはなりませんよね。

今度行く機会がありましたら、是非とも夜の小樽を歩いてみて下さい。
運河まででしたら、危険性はありませんから。
2006/06/22 20:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
小樽はいいですよ~
でも、住むなら札幌を選んでしまうかもしれません。
言っていることが矛盾しているかもしれませんが・・・

>去年は博多の夜を撮りましたが・・・
そうでしたね、確かEF28㎜F1.8で撮られていましたね。
私も触発されて、そのレンズをGET!してしまいましたが(笑)
2006/06/22 20:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-kuku81さんへ-
仕事は登別だったんですよ。
終わってから札幌行きの高速バスに乗って、ひとまずホテルへチェックイン!
すぐさま小樽へ向かったという訳です。

50㎜は換算80㎜の画角となり、ちょっと使いづらかったんですが、何とか
モノにはなったようです。
小樽はメディアが何枚あっても足りないような気がします。
出来ればもっと撮りたかったです~。
2006/06/22 20:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きゃめ男さんへ-
最初っからカメラは持っていくつもりでした。
一泊延長すれば遊べますからねぇ(笑)
殆ど確信犯です。
この時の夕食は、札幌駅構内のロッ○リアでした。
小樽行きの列車まで15分あったので、そそくさと・・・
帰りの終電に間に合わないとシャレになりませんから。
だって、たっぷりと撮影したかったんだもん!!
2006/06/22 20:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ロマンチック-
北海道は2回行きましたが、小樽にはまだ行った事がありません。
夜はすごく良い雰囲気ですね。
一人で行くには寂しそうなので、誰か友達を誘って行かなくっちゃ(汗)
2006/06/22 21:06  | URL | るみ #-[ 編集] |  ▲ top

-小樽いいですね。-
こんばんは!小樽運河、高校のときに一度いき感激した思い出があります。
1枚目の写真いいです。
2006/06/23 02:46  | URL | tubasa #SPGv9LUQ[ 編集] |  ▲ top

-小樽運河の…-
水面に見える細やかな波、そこに 揺れ映る 逆さ倉庫。 極端な明・暗を感じさせない トップの写真です。
一度しか行った事のない小樽の、未だ見ぬ夜景を堪能できました。
2006/06/23 08:56  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-るみさんへ-
小樽はいいですよ。
ここ数年は仕事で札幌や登別へ行くことが多かったので、小樽は必ず
と言っていいほど訪れました。
昨年は二日続けて通っちゃいました(笑)

昼と夜では表情が全く違います。
両方とも見られるといいですね。
2006/06/23 23:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-tubasaさんへ-
ありがとうございます。

高校生といえば、翌日は昼間に訪れましたが、修学旅行生がたくさんいましたよ。
6月なのにこの日は軽く30℃を超えていたので参りました。
何しろ東京よりも気温が高かったですから・・・
2006/06/23 23:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
こんばんは。

>一度しか行った事のない小樽の、未だ見ぬ夜景を堪能できました。
それは何よりです。
今考えると、昨年は我ながらパワフルだったなぁ・・・

トップの写真はありふれた構図ですが、夜景ともなるとやはり一味違ったものにしたい
という天邪鬼的な考えがよぎります。
でも、結果は平凡なものでしたね(汗)
2006/06/23 23:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/464-fdbc151e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。