スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
横浜・山手の洋館巡り(1)
- 2006/05/11(Thu) -
『ベーリック・ホール(旧ベリック邸)』

IMG_060511_01.jpg

横浜の山手にあるこの建物は、イギリス人貿易商 B.R.ベリック氏の邸宅として、1930年(昭和5年)に建てられました。
設計はアメリカ人建築家のJ.Hモーガン氏の手によるもので、現存する山手外国人住宅の中では最大規模の横浜市認定歴史的建造物です。
では、中に入ってみることにしましょう。

撮影地:神奈川県横浜市(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/8.0) -0.3EV (17㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060511_02.jpg

とても広いダイニングルームです。
当時の日本の住宅では、財閥を除いて有り得ないような贅沢な造りをしています。
う~む、我々とは住む世界が違う・・・(^◇^;)

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/50秒 f/5.0) -0.3EV (17㎜)


IMG_060511_03.jpg

そのテーブルにあったグラスに思わず視線が行きました。
あくまでも透明に輝くグラスには、何だか近寄りがたいものを感じました。
って、実際には近づいて撮影をしていますが・・・(;^_^A フキフキ

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/100秒 f/6.3) +0.7EV (40㎜)



IMG_060511_04.jpg

では、二階へ上がってみましょう。
階段もなかなかいい雰囲気ですね。

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.0) 0.0EV (17㎜)



IMG_060511_05.jpg

ここは客間というよりは応接室のようですね。
こういった家で暮らしてみたいと一瞬不埒な考えが頭をよぎりましたが、疲れそうだからヤメですね(笑)
私には性が合いません、多分!!

撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/20秒 f/4.0) 0.0EV (21㎜)



IMG_060511_06.jpg

他にもいろいろとありましたが、一通り見て庭に出てみるとフレンチラベンダーが見頃を迎えていました。
ウサギの耳のような形が愛らしいですね。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/6.3) 0.0EV (40㎜)

ここは(財)横浜市緑の協会が管理している施設で、入館は無料となっています。
開館時間は9:30~17:00(7月・8月は18:00まで)となっており、毎月第2水曜日が休館日です。
なお、それが祝日であった時は、その翌日が休館日となります。
年末年始(12/29~1/3)もお休みとなりますので、お出かけの際はくれぐれもご注意下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光地 | CM(40) | TB(0) | ▲ top
<<睡蓮とバン | メイン | ワイルド・ポピー>>
コメント
-一度住んでみたい。-
横浜にこんなステキなところがあったんですね~
映画の場面を見ているようです。
ステキなドレスを着てお茶してみたい。

似合わないですね。(笑)
2006/05/11 19:55  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
こういった建物撮ってみたいのですが、
群馬にはなかなかありません。
グラス、美しいですね。
これだったら、安物のワイン飲んでも美味しそう。
直線がピシッっと出た階段も照明と相まって良い感じ出てますね。
2006/05/11 20:11  | URL | isyota #5Q/Qhnj6[ 編集] |  ▲ top

-威厳-
ずっしりと重厚で威厳のようなものを感じます。
まぁ早い話、私のようなレベルが住む建物ではないと言うことですね(笑)
フレンチラベンダー光を浴びて気持ちよさそう(^^)
2006/05/11 20:39  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-お邪魔します-
コメンントありがとうございます。
無断で紹介してしまいました。私のブログに来てくれる人にも見ていただきたくて・・・・
近所に進駐軍に居留されてた西洋館が何件かありました。500坪は超える広さで、庭は一面芝、あこがれてました。残っているとはうれしい事ですね。
横浜は近くて遠く、数えるほどしか行ったことがありません。このような写真見ると、早起きして行って来ないといけませんね。
2006/05/11 21:05  | URL | ネネ #-[ 編集] |  ▲ top

-あこがれ-
こんばんは~v-22

ステキな佇まいの邸宅ですね(*^_^*)
自由に中を拝見出来るのでしょうか?
ラべンダーの咲くお庭と洋館、いいわねぇ~e-266
ラベンダー好きの私、最後の一枚は嬉しいわe-267
2006/05/11 21:28  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-疲れそう・・・・-
>疲れそうだからヤメですね(笑)
私もそー思います(笑)
それに私が住んでいたら使用人と間違われそうだし・・・・

フレンチラベンダー綺麗ですね~
2006/05/11 21:43  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-絵に描いた様な生活とはこの様な・・・・-
絵葉書を見てる様です v-290
この窓の形はステキですねぇ。外観の木々も異国情緒たっぷり。横浜は不思議な街ですね。前に行った時は港ばかり見てたので今度は山の手を散策したいです。杜の所は木の花ばかりなのね、草花は手入れがタイヘンなのであまり植えてないの。草花は小さい花や形が面白いのや飽きません。それにしても可愛いですね。
素敵な邸宅ですが純日本仕様の人間なので靴を履いた生活は苦痛(くつう)なり v-292 
2006/05/11 21:50  | URL | 杜 #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

--
立派な邸宅ですね。
現代の建築と比べて、優雅さが昔の洋館にはあり
ますね。一度は広い家に住みたいと思うこともあ
りますが、広すぎて逆に不便な思いをすることに
なりそうです(^_^;)
2006/05/11 22:26  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
>横浜にこんなステキなところがあったんですね~
山手のあたりはステキな家が多いし、公園やこのような洋館がたくさんあります。
石川町の駅から歩いてもさほどの距離ではあえいませんから、是非!
入館無料、写真撮影OKというのも嬉しい限りです。

>ステキなドレスを着てお茶してみたい。
見てみたい。。。
2006/05/11 22:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-isyotaさんへ-
>群馬にはなかなかありません。
富岡とか足利とかには何だかありそうな気がしますが・・・
でも、彩の国でもそうそうは見当たりませんね(笑)

>直線がピシッっと出た階段も照明と相まって良い感じ出てますね。
実は微妙に水平が出ていません。
見物客が多いので、人がファインダーから消えた瞬間しか撮れないものですから(^◇^;)
2006/05/11 22:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
威厳・・・確かにそれはあります。
でも、さほど近寄りがたい存在でもなかったようです。
多分、観光客がたくさんいたからでしょうか・・・(笑)

でも、とにかく我が家が一番です。
旅行へ行っても。やはり心が安らぐのは家ですね。
2006/05/11 22:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ネネさんへ-
こんばんは。

いえいえ、ご紹介いただきありがとうございます。
別段問題はありませんから、ご心配なく・・・

>庭は一面芝、あこがれてました。
猫の額ほどの庭ですが、我が家も一面の?芝生です。
芝刈りがしんどいですが(笑)

>横浜は近くて遠く、・・・早起きして行って来ないといけませんね。
私は10時少し前に家を出て、11時15分頃には着きました。
湘南新宿ラインは有難いですね。
2006/05/11 22:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こんばんは。

>自由に中を拝見出来るのでしょうか?
無料ですし、写真撮影も今のところは制限はありません。
ただ、人が入らないようにするには待ち時間が多くなります。

>ラべンダーの咲くお庭と洋館、いいわねぇ~
アメリカ人が設計したのに、どことなくヨーロッパ調というのが面白いと思います。
勿論、フレンチラベンダーはかなり後になって植えられたのでしょう。
2006/05/11 22:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
こんばんは。

>使用人と間違われそうだし・・・・
おっ、そこまでは気づかなかった・・・なるほど(笑)

>フレンチラベンダー綺麗ですね~
これだけ撮っているオッサンがいました。
せっかくの建物なのに、中は見ないで出て行ったようです。
勿体無いですよね?
2006/05/11 22:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-杜さんへ-
こんばんは。

横浜は新旧いろいろなものが不思議と調和がとれた街だと思います。
それが魅力で集まってくる人も多いのではないでしょうか?

>杜の所は木の花ばかりなのね
私の家の庭は芝生ばっかりです。
でも、小さな花壇にあるレモンの木は、今年もたくさんの花をつけました。
アゲハが卵を産むので、我が家から巣立って欲しいなあと思います。
2006/05/11 22:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
私も一度でいいから住んでみたいという考えが頭をよぎりましたが・・・
多分、かなり使い勝手は良くないと思います。
少なくとも日本人にとっては。

我が家は畳の部屋はありませんが、普通に素足で生活が出来ます。
でも、このような洋館は・・・あっ、靴は脱いで入ったなあ。
従来は土足生活だったんでしょうね。
それはちょっとイヤかな?
2006/05/11 22:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-洋館-
横浜はさすがに素敵な洋館が多くて絵になりますね。
昔のものはデザインがいいなと思いますね。飽きないというか・・・
車にしても建物にしてもあまり古さを感じないですね。
そういえばテレビで見ましたが、横浜の洋館は一軒一軒館長さんがいらっしゃるようですね。いつか行ってみたいですね。

2006/05/11 23:18  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

--
洋館邸って素敵ですねぇ~^^
思わずブルジョア気分になりますね(^^;;
どの家具みても「いい~仕事してます」って感じ(^^;;
それにワイングラスも良い雰囲気出てます^^
私もワイン党なのでこのグラスほすい~~(^^;;
それとフレンチラベンダーも綺麗ねぇ~うちにも
以前はありましたが熱波の気候ゆえ熱による湿気を
嫌うせいか茎から枯れてしまって合わない事が
わかりました^^

PS・・
HNですが、ちゃんの後のさんは抜きにしてください^^
気軽に締めはちゃんで結構ですよ~~^^
2006/05/12 00:42  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

-冗談抜きで…が-
なにやら最近流行の(秋葉原で良く見かけるアレ)メイド服を着た女の子を連れて着て撮影をしたいですね。【爆】

それにしてもこれだけの洋館の見学が無料とは、横浜市もフットッパラですね。でも、人が入らないほうが痛んでしまうからこれでよいのかな?
2006/05/12 02:43  | URL | きつねのるーと #WOq6nlhY[ 編集] |  ▲ top

-なんじゃもんじゃの木-
 「ひとつばだこ」と言うなんじゃもんじゃの花盛りを期待します。昨日、長崎県対馬で見てきました。
2006/05/12 07:27  | URL | 駿 #-[ 編集] |  ▲ top

--
すばらしい建物ですね。手抜きの無い建築物と言う感じですね。
贅沢なつくりです。
本州はこういうのを探すといっぱいあるのでしょうね。特に横浜あたりは。
2006/05/12 08:24  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
素敵な洋館ですがやはり
住みずらそうですね。
このような家に住む方は、日常でもスーツ。
婦人はドレスでしょうか?
何時もジーンズの私には無理そうです。
2006/05/12 10:40  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-山手-
山手の洋館は雰囲気がありますね~。
映画の舞台になりそう。
きちんと保存されていて、嬉しいですね。
ダイニング、本当に広そう。
ここだけで暮らしていけそうですね (^^;

2006/05/12 11:12  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-洋風-
あの辺りは洋館みたいな建物が結構ありますね.
3枚目のテーブルフォトがすごくイイ!
昨日久々大ヒットって書きましたが、ツーベースヒット位はイチローのように毎日出てますよ(^^)
昨日は特大の満塁ホームランでした!

ラベンダー、洋館の庭には「フレンチ」ラベンダーって事なんでしょうかね?(^^;)
2006/05/12 12:26  | URL | きゃめ男 #-[ 編集] |  ▲ top

-異国情緒たっぷり-
日本にもこんなところがあるんですね。
しかも自由に出入りできるなんて・・・行って見たいです。
写真ももちろんですが私の目はISO値にいってしまいます。
室内撮影のときにISO400に設定しているのは・・明かりが少ないからですか?
2006/05/12 17:22  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
横浜は、たまに行くのですが、
いまだにこの山手の方には行った事がないんですが、
こんな素敵な洋館があるんですか。

2枚目の室内の写真良いですね~。
切り取り方がさすがZEISSさんって感じですね。
2006/05/12 18:35  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-グラス-
30D良いですね。。
グラスの質感がとても素敵。
輝きにはドライブライトとウエットブライトが
あります。髪の毛が濡れると素敵な輝きが生まれますが、
グラスの輝きがウエットブライト。
刻まれた模様が鮮明。

白い壁に反射した電球の色など自然で質感がある。

鳥撮りには勿体無いかな。。
2006/05/12 20:38  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
神戸に負けず劣らず洋館は多いと思います。
山手を少し歩いただけでもかなりの数を目にしました。

>昔のものはデザインがいいなと思いますね。
軽薄さがないというか、薄っぺらな印象がないからでしょう。
デザインというものは奇をてらったものでなければ、いつの時代にも通用すると思います。
2006/05/12 23:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-@ひろちゃん^^へ-
洋館って、いわゆる一つの憧れですよね。
実は、我が家も洋館なんですよ。
畳の部屋がなくて、全室フローリングなだけですが・・・
ちょっと意味合いが違うか(笑)

>それにワイングラスも良い雰囲気出てます^^
これは是非撮っておかねば!という感じでした。
ぱっと見て輝いていたのが印象的でしたよ。(^^)

フレンチラベンダーは昨年知った花ですが、ウサギの耳のようで可愛いですね。
近所ではまだ咲いていないような。
2006/05/12 23:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
>メイド服を着た女の子を連れて着て撮影をしたいですね。【爆】
禿しく同意!!
でも、私はたまにスタジオで萌え~な写真を撮りますが・・・(爆)

まさか無料で写真撮影も制限がないとは驚きでした。
といっても節度を守って撮影しましたよ。
見物する人の邪魔になってもいけませんから。

確かに風を通した方が建物は傷みませんね。
ですからオープンにして正解なんでしょう。
2006/05/12 23:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-駿さんへ-
なんじゃもんじゃの木ですか?
実は見たことがないのでご期待に添えるかどうか・・・
2006/05/12 23:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
重厚でありながら、人を寄せ付けないようなイメージはありませんでした。
こういった建物が残っているのは芝らしいことだと思います。
また機会があれば横浜の山手を散歩したいですね。
2006/05/13 00:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
こんばんは

>素敵な洋館ですがやはり住みずらそうですね。
多分、思い切り肩が凝ると思います(^◇^;)
私は家にいる時はスウェットですから・・・

のんびりできる家というか空間が一番です。
やはり我が家が・・・
2006/05/13 00:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
おはようございます。

横浜山手は本当にお洒落な建物が多いですよね。
洋館だけではなく、個人の大邸宅などため息が出るばかりです。

>ここだけで暮らしていけそうですね (^^;
記憶では、ざっと30畳くらいはありそうでした。
うーん、20畳くらいだったかな?
2006/05/13 08:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きゃめ男さんへ-
>3枚目のテーブルフォトがすごくイイ!
ありがとうございます。
これはグっときました。
初めは引いて撮っていましたが、他に人がいないことを確認してググっと寄りました(笑)

「久々大ヒット!」の件は冗談ですから、気にしないで下さいね(^ー^)v

フレンチラベンダーは多分、建物の外観が南欧風だからでしょうか。
結構似合っていましたよ。
2006/05/13 21:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
こんばんは

>日本にもこんなところがあるんですね。
横浜でもこうですから、比較的近い神戸でもあると思いますよ。
かなり前に異人館巡りをしたことがありましたが、記憶が飛んでしまっています(^◇^;)

>室内撮影のときにISO400に設定しているのは・・明かりが少ないからですか?
その通りです。
キャノンはノイズが少ないので800にしても実用上は十分です。
でも、個人的には400で抑えたかったものですから・・・(^^)
2006/05/13 21:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
ありがとうございます。

横浜へ行ったら、やはり海や中華街へ目が行きますよね?
私は両方行きましたが、最後は山手へ行きたいなと思っていたんですよ。
いろいろと見ていたら時間が遅くなってしまいました。
でも、傾いた陽の光が入ってきたので、却って好都合でした。
2006/05/13 21:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ありがとうございます。

デジカメでこれだけ質感が出れば言うことなしですね。
800万画素くらいで丁度いいかも。

>白い壁に反射した電球の色など自然で質感がある。
DIGICⅡの底力でしょう。
素晴らしい再現力だと思います。

>30D良いですね。。・・・鳥撮りには勿体無いかな。。
そんなことないですよ。
ふん転菓子さんだったら、今まで以上の作品をGET!できますよ。
30D、一台いっとく?(爆)
2006/05/13 21:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-素敵な雰囲気…-
とても落ち着いた素敵な雰囲気ですね。
うぅ~ん…優雅な気分…日常を離れるってやっぱり必要ですね。
照明の色…そのままでいいですね~
もちろん感度を上げてノーシンクロですよね。
どれも手持ち?
2006/05/15 09:13  | URL | kuku81 #BzJ1g2GI[ 編集] |  ▲ top

-kuku81さんへ-
こんばんは。

ここはなかなかいい雰囲気の洋館でした。
最初は「入ってもいいのかな?」と思ったんですが・・・
でも、写真撮影にも制限がないようですし、思わず「入って良かった~」と(笑)

>照明の色…そのままでいいですね~
ホワイトバランスはオートではなく晴天(5200度K)にして、手持ちで撮影しています。
広角ズームですからぶれにくいんですよ。
2006/05/15 20:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/428-42737e89
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。