スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
福寿草(3)
- 2006/03/15(Wed) -
『山林に咲く』

IMG_060315_01.jpg

今年は「国営武蔵丘陵森林公園」で保護育成された福寿草を撮影しました。
ところが、やはりワイルドな野生の福寿草をどうしても見たくなってしまったのです。
いろいろと調べるうちに、秩父市(旧吉田町)にそういった場所があることが分かりました。
ということで、早速行って来ました。

これは山林を登って行く道の途中に咲いていたもので、樹間から漏れる光を一身に浴びていました。
直射日光とも違いますので、順光にありがちなギラギラ感が少ないかな?と思います。
まだ山林の入り口でしたので、この後に思わぬ苦行?が待っているとは知る由もありませんでした。

撮影地:埼玉県秩父市吉田(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/500秒) -1.0 (200㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060315_02.jpg

一枚目の画像を撮影した後に山林を登って行きましたが、これがまたとんでもない道でした。
傾斜があまりにもきつくて、もう「ハァハァ、ゼイゼイ・・・」といった感じです。
山登りは慣れていますが、さすがに正月以降の運動不足がたたったのでしょう・・・反省!

さて、登りつめてみてからの第一印象は・・・「花が少ない!」でした。
無理もありませんね。公園のように植生されている訳ではありません。
野生の花が気儘に?咲いているというのがここの特徴のようです。

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/2000秒) -1.3 (200㎜)




IMG_060315_03.jpg

黄色い花は色飽和(色が飛んでしまって諧調が失われること。原色に多い現象。)が起きやすくなります。
これでもコントラストと彩度を落としたんですが・・・
そのせいで、かなり地味な色合いとなってしまいました。
目で見たのと写真とではこれほどまでに印象が異なるものなんですね。


撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO100 f/16.0AE(SS1/125秒) -2.0 (400㎜)




IMG_060315_04.jpg

節分草と福寿草を絡めて撮影することは、かねてよりの夢でした。
それがやっと実現をした訳ですが、木陰が多いため節分草は殆どの花が閉じ始めていました。(涙)
午前中の比較的早い時間帯じゃないと日当りは確保できないようですね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/100秒) -1.7 (40㎜)




IMG_060315_05.jpg

↑の写真は比較的高い位置から撮影しましたので、今度は地べたに這い蹲るようにして撮影しました。
_| ̄|○・・・こんな格好ですね。ここはあまり人が訪れることもなく、安心して撮影に専念できました(笑)

福寿草をメインにして、左奥に一輪だけ閉じかけた節分草を入れてみたものです。
運良く虫(名前は?)が飛んできて、その羽が木漏れ日に輝いていたのが印象的でした。
願わくば、「もっと光を!」

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/125秒) -2.0 (400㎜)




IMG_060315_06.jpg

しまった~、1週間から10日は遅かったかぁ・・・
秩父紅が群生している場所を見つけました。
とりあえず記念に一枚。来年はもっと早く訪れることにしましょう!

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1000秒) -1.0 (105㎜)


この時は、節分草を撮影することも目的の一つでした。
ところが、花が殆ど閉じてしまってはフラストレーションは溜まる一方です。
そこで、急遽小鹿野町堂上の節分草自生地へ向かったという訳なんです。
その時の記事は↓をご覧下さい。
季節を彩る山野草(1) 節分草
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(48) | TB(1) | ▲ top
<<早春の旅立ち | メイン | 光が丘公園の野鳥観察(4)>>
コメント
-ワイルド-
福寿草に限らず天然物?はその時の条件で全然違いますよね。でもワイルド感があるし本当に自然に撮れるから良いですよね(^^)
黄色・・・やぱり難しいですよね。私も思いきり飛びました(笑)
2006/03/15 21:27  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-おお~-
節分草に福寿草、垂涎の一枚ですね
おまけに秩父紅まで・・・・
また、いつか行ってみたい場所が増えました~~
2006/03/15 21:30  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-福寿草-
和風なタンポポみたいですね。
うちの方では自生地はありません。

今年は春の花が全然撮れてません。
この間コメントしたカタクリと川売の梅もそうですが、去年見て気に入ったアーモンドも撮りに行きたいんですが無理そうです。

春なのに~♪・・・_| ̄|○
2006/03/15 22:12  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

--
野生なんて、凄いですね!
とっても素敵です。
2006/03/15 22:15  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-念願の!-
私も今日、福寿草撮影することができました。ヽ(´ー`)ノ
場所は神代植物公園です。
野生種じゃないですけど、初めて生で見ることができて感激です。
節分草は間に合いませんでした。残念。

福寿草を撮るのってめっちゃ難しいですね。
光があたってないとしぼんでるし、光があたりすぎてもひらべったい写真になってしまうし。
改めてZEISSさんってすごいって思っちゃいました!
2006/03/15 22:20  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-セツブンソウの絨毯-
こんばんはv-22

セツブンソウの絨毯に黄色いポイントのようにフクジュソウが咲いて・・・なんて贅沢なシチュエーションなんでしょうv-237
この場所での撮影なら「_| ̄|○・・・こんな格好」も苦にならないですよねv-238
フクジュソウやキンポウゲなどのツヤツヤ黄色はお天気がよいと反射してしまって難しいお色ですよね。
後で見てがーんv-12てこともあります・・・
秩父紅は残念でしたね(>_<)
そうそう、虫さんはオオヒメヒラタアブかと思います。

2006/03/15 22:55  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
ZEISSさんのご苦労があって
こんな素晴らしい福寿草が見られたのですね。
ありがとう~♪ お疲れさまでした(^―^* )

2006/03/15 23:09  | URL | 京花 #-[ 編集] |  ▲ top

-自然の福寿草-
はじめまして。
天道虫といいます。
自然の福寿草、まさに自然体ですね。
和ましていただきました。
勉強になります。
2006/03/15 23:13  | URL | 天道虫 #-[ 編集] |  ▲ top

--
野生の福寿草は植物園などに咲く花とは違う
雰囲気がありますね。野趣あふれる姿を撮影
するには植物園では無理でしょうね。

今年も、私は福寿草にフラれてしまいました。
2006/03/15 23:18  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆・・・-
 プチお久しぶりです。
ZEISSさんのブログは観賞逃げなので、たまにはコメントを入れないと、申し訳ないです。^^
 やはり自然の中の方が植物も生き生きしているのでしょうね!
 保護された中では、ただ美しいだけで、伝わる物がまた違うように感じます。空気&光<環境が微妙に映る>とかが違っています。
 2,3枚目と最後の1枚も好きです。
2006/03/16 00:36  | URL | gohan #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ワイルド感はいいんですが、上まで登っていく道もかなりワイルドでした(^◇^;)
登りはいいんですが(いや、良くない。筋肉痛で二日間は・・・)下りは下手すれば尻餅です。
いやあ、凄かった。

オーバーホールが完了した10Dの実戦テストも兼ねたんですが、20Dの方が色飽和はまだマシですね。
10Dは液晶モニターで見て、慌てて現像パラメータをいじりました。
2006/03/16 00:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
やっと念願の・・・と言いたいところですが、ちょっと消化不良でした。
来年はもっと早い時期の早い時間帯に行くつもりです。

節分草もそうなんですが、秩父紅の群落・・・一年オアズケというのが辛いです(泣)
2006/03/16 00:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
タンポポのように見えるのは、多分撮影した時間がお昼頃だから開ききった感じになったのでしょう。
それにしても野生のものは植生されたものとは違うような気がしますね。
まばらに咲いているんですが・・・

おやおや、今年は春の花を撮るのは難しそうなんですか?
何とか時間がとれるといいですね。
2006/03/16 00:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
ありがとうございます。
やはり天然物?は一味違います。
そして、そこへたどり着くまでの道も・・・
2006/03/16 00:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
祝!福寿草撮影!!
良かったですね、念願の福寿草を・・・あと、カタクリもね(^^)

神代植物公園・・・私も行ってみたい場所ですが、ちょっと交通が不便かな?
近くは車で何回も通ったことはあるんですが。

福寿草の撮影が難しいとありますが、黄色い色の花だからだと思います。
原色系の花って色飽和を起こしやすくて、平面的な描写になりがちなんですよ。
これはデジタルの永遠の課題かも。
2006/03/16 01:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こんばんは~♪

う~ん、セツブンソウの絨毯は良かったんですが、半分以上は花を閉じてしまったから・・・
また来年ですね。

PLフィルターを使うことも考えたんですが、そうすると何だかかさついたように写るので
やめてしまいました。
かなり癖があったり艶がある葉っぱの場合は使いますよ。
向日葵、カタクリ、タイサンボク、石楠花などがその代表ですね。

秩父紅は仕方がありませんよね。
これも来年リベンジです。

えっ、虫さんの名前はオオヒメヒラタアブですか・・・
。。。φ(ー`)メモメモ・・・ボキ!!☆(□`;)!!
2006/03/16 01:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
こんばんは♪

>ZEISSさんのご苦労があって・・・
はい、もう二日間は筋肉痛で、家の階段を下りるのも大変でした(笑)

さらにこの後、例の節分草自生地へ行って_| ̄|○ でしたから、腰にもきました。
運動不足がたたっているんですね。
いかんなあ、運動不足は・・・
2006/03/16 01:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-天道虫さんへ-
こんばんは。

こちらこそ初めまして。
拙いブログへのご訪問とコメント、ありがとうございます。

勉強になるほどのものはありませんが、またお気軽にいらして下さい。
天道虫さんのところへも・・・
あっ、こんな時間になってしまいました。
また改めましてお伺いさせていただきますね。
2006/03/16 01:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
ここは数えるほどしか人は来ませんでした。
やはり小鹿野町や森林公園から比べると、超マイナーな場所なんでしょう。
それだけにのんびりと撮影をすることができました。

福寿草は山間部ですと、まだこれから見ることができる場所はあると思います。
ちょっと遠くなりますが・・・
2006/03/16 01:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-gohanさんへ-
こんばんは。

こちらこそプチお久でした。
コメントは無理しない範囲で結構ですよ。
私も毎回入れている訳でもありませんから・・・

さっきお邪魔したらサーバーエラーでしょうか、画面が出ませんでした。
ブログの急増で、サーバーの機能が追いつかないのでしょうか。
FC2でも時々はありますが・・・

やはり天然物はいいですよ。
人工的なものはありませんし、自然体で生えていますから。
こちらも自然体で向き合うことが出来ますね。
2006/03/16 01:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-自然-
やはり植栽されたものでなく
自然のなかで咲いてる姿は格別ですね。
節分草までからめてとてもいいです。
私は、まだ節分草に会ってないので来年は、と考えて
ます。
2006/03/16 09:41  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
必死で急な山道をはいつくばって登り、そして、転げ落ちそうになりながら、又降りてきたZEISSさんの姿を想像していました。
大変だったんだなぁと思いながら、何故か笑い顔になってしまう私…。
その後、節分草の写真を撮りに行かれたなんて、どれほど足腰を酷使されたことでしょう!
お疲れ様でした。
でも、野生のままって何だかとても魅力的ですね。
全然整備されていない土や枯葉の間からしっかりと育っている様子にたくましさを感じます。
昔の人達は、まだ寒い時期にこうやって山の途中で咲いているこの花を見つけ、春を感じ、元気をもらえたのかなぁなんて思いました。
2006/03/16 12:00  | URL | ゆき #Yqf9uHks[ 編集] |  ▲ top

-ご苦労様でした-
その心意気にただただ頭を下げています。
そのおかげで、いつも素敵な写真を見せていただけているのですね。感謝、感謝です。

でもちょっと太めのZEISSが(し~たけさんだったかしら)登り、下りとも重たい機材を担いで苦戦してるところでお会いしたらどう思ったか想像するのも・・・なコスモスでした。
2006/03/16 12:27  | URL | コスモス #wQDrQqtk[ 編集] |  ▲ top

-自然の中で-
林の中でこんなに咲いているのですね。
セツブンソウの群落の中でぽつんと咲いている福寿草がいいですね。
管理された中でのお花は確かに綺麗で整っていますが
野生の魅力には欠けますよね。
厳しい自然の中でじっと耐えたお花はとっても魅力的です。
2006/03/16 15:10  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~♪
自然の中を、花を探しながら歩くって楽しいですね。
そちらはすっかり春なんだなぁ~・・を思わせるステキな
フォトばかり・・・
次のお花も期待してます・・・☆⌒(@^-゜@)v

2006/03/16 15:38  | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集] |  ▲ top

-ワイルド!-
第一印象はワイルド!
で、記事を読んでいったらやっぱりそう書いてありましたね(^^;)
動物と同じで、花も育成されたものと野生のものじゃ表情が全然違いますね.改めて実感.
でもさすがに山登りする体力と気力がありません・・・

私の撮った福寿草でTBさせて頂きましたm(__)m
2006/03/16 15:57  | URL | きゃめ男 #-[ 編集] |  ▲ top

-山登り-
3枚目の写真を見るとスゴイ傾斜みたいですね~
体力の無い私には・・・・・

>黄色い花は色飽和・・・
何度、撮影してもマンサクの花弁が白く飛んだのはそのせいなんですね
勉強になりまっす
2006/03/16 16:39  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~-
山道お疲れ様でした~
その気持ち、すっごくわかります。
私が行ったところも最初がすごーーーくきつかったんですよ(;゜(エ)゜) アセアセ

この前の公園の花はお上品って感じでしたが、野生はやはりワイルドですね。
でも茶色い落ち葉と木々の中でひと際金色に輝く福寿草は美しいものですよね~
福寿草はいっぱい見ましたのでどちらか言うと節分草に目が行ってしまいました!
九州にはないからとても見てみたい花です。
何気なく写してあるのがとってもうらやますぃ~~~!
こうなりゃ何が何でも来年は広島まで見に行かねば( ̄ε=‥=з ̄) !


2006/03/16 16:50  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-身近で-
探していますが、中々見つからないうちに、サクラが咲きそうです。

この場所は昨日NHKの夕方放送していましたよ。
2006/03/16 17:08  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
節分草は見たこと有りません。
節分草と福寿草を絡めて撮影できて、なんてお幸せなんでしょう。
自宅は田舎なので近くに公園がありません。
機会を見つけて名古屋の動植物園へ行って見たくなりました。
いつか片栗の花を拝見しましたが、もう終わっているかしら?
最後になりましたが、新城市の石雲寺のリンクまで教えていただきましてありがとうございました。
2006/03/16 17:17  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

--
野生の方がどことなくワイルドな感じがして良いですね~。
周りの環境も人の手が入って無いのがわかって
やはり野生の草花を撮る方が絵になるのかなと思いました。

2006/03/16 17:51  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-Link させていただきました-
素晴らしい写真ばかり
これからもすぐに見たいので、Linkさせて
いただきました。

もし、不都合であるなら、削除させていただきます。
2006/03/16 18:04  | URL | 天道虫 #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん こんばんは~♪-
>正月以降の運動不足がたたったのでしょう・・・
うふふ・・・お疲れさまでした(^^

福寿草はお正月に飾る花として見ることが多かったのですが、山野に咲くこの花を見る限り今までのイメージが払拭されました。
しぼんだ花びらはシックな縞模様で、あらっ、本当に福寿草?・・・なんて思ったこともありました(^^

節分草の群生・・・ある所にはあるんですね~
本物を見たことがないので、ため息が出ま~す(-_-*

2006/03/16 18:46  | URL | ふじふじ #jG6L786.[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
以前、そちらで拝見したのが頭に残っていたのでしょう。
やはり天然物を求めてしまいました。

節分草は可憐ですから、是非探してご覧下さい。
栃木県ですが、ここならまだ間に合うかもしれません。
http://www.tochigi-kankou.jp/season/05_winter/flower4.xhtml
2006/03/16 20:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ゆきさんへ-
(^ー^)ノ"コンバンハ♪

>何故か笑い顔になってしまう私…。
いやぁ、笑い事じゃなかったですよ、ホント。
登りきって撮影しましょうと三脚を置いたら、谷の方へ滑り落ちそうになるし、体を確保するだけで
精一杯でした。
油断していると、背後の谷というか崖へまっ逆さまに落ちちゃうところなんですよ。

>その後、節分草の写真を・・・どれほど足腰を酷使されたことでしょう!
いずれも足腰には優しくない撮影でした。
でも、こうやって綺麗な花を目にすることができるのならば、苦労なんて・・・
筋肉痛に耐えれば済むことです(笑)

>昔の人達は・・・花を見つけ、春を感じ、元気をもらえたのかなぁ・・・
花や木の芽、北国では残雪の形(雪形といいます)などで農作業の目安を立てたそうですよ。
昔からの生活の知恵なんでしょうね。
2006/03/16 21:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
>その心意気にただただ頭を下げています。
いえいえ、好きでやっていることですから・・・
でも、ここの道は凄かったです。
「えっ、ここを登って行くのかよ!」と思ったくらいの傾斜でした。

>登り、下りとも重たい機材を担いで苦戦してるところ・・・
想像しない方がいいですよ。
夢でうなされるかもしれないんで(笑)
2006/03/16 21:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
>林の中でこんなに咲いているのですね。
やはり自然の中では、公園などのように株数は多くはなかったですよ。
苦労して登ってみたら、「えっ、たったこれだけ?」と思ったくらいでしたから。

でも、自然のものはとても魅力的です。
きつくとも来年も行くことでしょう。
秩父紅の群落が綺麗に咲いているところを見たいから・・・
2006/03/16 21:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かぼちゃさんへ-
(^o^)こ(^-^)ん(^O^)ば(^-^)ん(^〇^)は♪

>自然の中を、花を探しながら歩くって楽しいですね。
はい、楽しくてウキウキしちゃいます。
春は気もそぞろで、天気ばかりを気にしちゃいますね。

>次のお花も期待してます・・・☆⌒(@^-゜@)v
(^-^ゝ了解!!
二日後を楽しみにしていて下され。
やっと見つけたよ~という花をアップする予定です。
因みに、明日は鳥ちゃんですよ。
2006/03/16 21:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きゃめ男さんへ-
TBありがとうございました。
こちらからもかけさせていただきました。

野生のものはやはりワイルドという言葉がピッタリです。
植生されたものが優雅であるのに対して、野生種は逞しさを感じますね。

>さすがに山登りする体力と気力がありません・・・
いや、大丈夫です。
傾斜はきつくとも、登るのに要した時間は大したことはありませんから。
その代り、こんな季節で滝のような汗をかきました(笑)
2006/03/16 21:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
>3枚目の写真を見るとスゴイ傾斜みたいですね~
はい、あんな傾斜をひたすら登って行きます。
因みに、二枚目の写真ですが、左腕を木に巻きつけて体を確保しながら撮影したものです。
本文にはそんなことは書きませんでしたが・・・

色飽和は原色系では要注意です。
晴天よりも薄日が射す程度の方が撮りやすいですね。
2006/03/16 21:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
(^ー^)ノ"コンバンハ♪

>山道お疲れ様でした~
どういたしまして・・・というか、ririさんが筋肉痛になったいうのも頷けます。
でも、こうして写したものを見ると、そんな苦労なんか吹っ飛びますね。
来年も多分行きますよ~

おお、節分草ね、九州にはやはり咲かないようですね。
調べたらやはり広島のようです。
来年は是非!
って、もう鼻息が荒いか・・・(笑)
2006/03/16 21:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
>この場所は昨日NHKの夕方放送していましたよ。
まじすか?
じゃあ、来年は人がどっと押し寄せるだろうなぁ。
いや、来年と言わず、次の土日も押し寄せるかも・・・

ここって、農家の庭先を失礼して、個人の持ち物である山林に入っていくんですよ。
あまり多くの人が来ると何だか問題が起こりそうな予感。
2006/03/16 21:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
こんばんは。

節分草と福寿草を絡めたんですが、消化不良ですね。
また来年頑張りますよ。

節分草は、是非来年にでも石雲寺を訪れてみて下さい。
2月中旬には開花するようですよ。

カタクリの花はこれからですよ。
早いところでは咲き始めています。
お近くで見られる場所があるといいですね。
2006/03/16 21:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
野生の方が逞しさを感じますね。
でも、ちょっと気になるのは、ここの入り口にある花はもしかしたら植生されたものかも。
今回はそれは載せてはいませんが・・・

野生の花を撮るのはワクワクしますね。
場合によっては空振りに終わることもありますが、丁度咲いている時に当ったら、心の中で
「やったね!」ですから。
2006/03/16 21:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-天道虫さんへ-
リンクの件ありがとうございます。
こんな自己満足の世界ですが、また遊びにいらして下さい。
お待ちしております♪
2006/03/16 21:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふじふじさんへ-
福寿草はお正月前に鉢植で売られているものがありますよね。
やはり福を呼ぶ花ですから、縁起をかつぐ方も多いと思います。
やはり自然に咲いているものはいいですね。

節分草もなかなか見ることは出来ないかもしれませんね。
たまたま私は群生地を知っているからいいんですが、かしの木山自然公園には咲かないんでしょうか。
お住まいの地区を考えると、どこかに出そうな気がしますが。
2006/03/16 21:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
山林を苦労して歩いて見つけた花たち、感激もその分大きかったでしょうね。
福寿草も節分草も、野生を見たことありません。
背丈が低いせいか、堅実な印象を受けます。
ZEISSさん、きっと「福」が訪れますよ(^-^)
2006/03/18 00:15  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
こんばんは~♪

>感激もその分大きかったでしょうね。
はい、筋肉痛も大きかったです(笑)
近来稀にみる筋肉痛を経験しました。

やはり野生のものは逞しさを感じます。
風雪に耐えた?と言ってはオーバーですが、植生されたものにはない生命力かな?

「福」ですか?
ロトでも買ってみようかな。
2006/03/18 21:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/377-5a66bd77
-季節感-
撮影場所:神代植物園撮影データ:SIGMA28-300DG F5.6 1/320sec ISO100 300mm EV-1.0 三脚夜景ばっかり続いて季節感に欠けるブログになってしまうのでテーマを春に戻してみました.今日は福寿 …
2006/03/16 15:54  徒然写真館 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。