スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロウバイ(その2)
- 2006/02/06(Mon) -
『ひっそりと咲く』

IMG_060206_01.jpg

和光樹林公園に咲いている「素心蝋梅」です。
和光樹林公園は、先日「和蝋梅」を撮影した「大泉中央公園」に隣接した場所にあります。
これもfuulさんのブログで紹介されていたものです。

曰く、「ZEISSさん情報期待してます!」と・・・('◇')ゞ ラジャッ!
ということで、fuulさんのパシリ役を立派に?務めてきました(笑)

撮影地:東京都練馬区「大泉中央公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/640秒) -0.7EV (90㎜)


あと4枚掲載しています、続きもご覧下さい♪
IMG_060206_02.jpg

散り残った枯葉との対比が面白いと感じて撮影したものです。
日は少し傾いてきて、撮影には絶好の光線状態となりました。
個人的には、やはり透過光が好きですね。

これだけ近づくと、f/9.0まで絞ってもご覧のようなピントの薄さです。
背景が複雑ではない限りは、絞って撮影した方がシャープな描写となります。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO200 f/9.0AE(SS1/200秒) -0.7EV (90㎜)




IMG_060206_03.jpg

気がつかれましたでしょうか?
左側の花は、実はトップ画像と同じ花なんですよ。
確かにトップ画像は縦位置ですよね?
縦位置にした方がバランスがよくなりますので、画像を90度回転させてみました。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) -1.0EV (90㎜)




IMG_060206_04.jpg

もう少し広い範囲を取り込んでみました。
ボケがちょっと中途半端だったかもしれませんね。
あと二段は絞ってみても良かったような気がします。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/800秒) -0.3EV (90㎜)




IMG_060206_05.jpg

開き始めた花と蕾を配してみました。
特に蕾は蝋細工のように輝いていて、こちらの方が主役のような感じですね。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンションチューブEF25
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/200秒) -1.3EV (95㎜)


和光樹林公園の蝋梅はこの二本の素心蝋梅があるだけです。
でも、身近に撮影できる木があるというのは有難いものですね。


スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(31) | TB(4) | ▲ top
<<松陰神社にて | メイン | 彩の国のコハクチョウ>>
コメント
--
トップの写真、素晴らしいですね。
光が透過して、花自身が光っている
様です。

背景が暗いためか、よりいっそう花
が引き立っているように思います。
2006/02/06 21:27  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

--
ご無沙汰して申し訳ありません。
しばらくネットの外の世界に引きこもってました。
少しずつ再開していこうと思います。

私も日曜日に節分草とロウバイを撮ってきました。
久しぶりの撮影、しかも条件が悪くいい写真は撮れませんでしたがなかなか楽しく撮影できました。
スランプ・・・嫌ですねぇ。

2006/02/06 21:50  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-ググッと-
寄ると、花びらのシワまで見えますね。
肉眼では気が付かなかった。

中間リングでも良いから、花の季節になったら欲しい。最近欲しい物が沢山有って困っちゃう。
2006/02/06 21:57  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ロウバイ-
ロウバイ第三弾を企画中です(笑)
やはりいいですよね

トップの写真いいなぁ(^^)
マクロでしかもかなり寄ったものと思われます(^^)
早く週末こないかな(^^)
2006/02/06 22:04  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
ありがとうございます。

背景は暗めですが、ちょっとはアクセントになるものを入れてみました。

本当はもう少し絞りたかったのですが、風が強くなってしまったので
シャッタースピードを速くせざるを得ませんでした。
出来ればf/11.0を使いたかったですね。
2006/02/06 23:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
ご無沙汰でした。

やはり春の気配を感じると、写真を撮りたくなってきちゃうでしょ?
マイペースで少しずつ復帰してみて下さいな。

節分草の写真、拝見しました。
もう咲いているとはオドロキです。
蝋梅も撮られたようですので、アップされるのを楽しみにしています。

さて、中京地区は雪模様ですが、関東でも明け方にかけて降るようです。
積もらなければいいんですが。
2006/02/06 23:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
マクロは肉眼を超えた世界ですから、これも嵌っちゃいますよ。
中間リングを望遠ズームに噛ませるやり方でも、かなりのクローズアップが可能です。

私は12㎜と25㎜の二種類を使っていますが、一つに絞るなら25㎜ですね。
倍率が圧倒的に違ってきますから・・・

よく「レンズ沼」と言いますが、「アクセサリー沼」というのもありますよ。
まあ、こちらは軽症で済むようですが(笑)
2006/02/06 23:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かわいいねっ!-
こんばんは(*^_^*)

ソシンロウバイのお花はふっくらしていて可愛いですね♪
黄色い花びらの質感も好きです(^o^)
↓のマンサクのお花もそうですが、一花が小さい場合の光効果がとっても素晴らしく魅せられました\(*^▽^*)/
開いたロウバイも綺麗ですが、最後のお写真の咲き始めの可愛らしさ・・・ひとめぼれですよ(*^-^)-☆
2006/02/06 23:34  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。

トップ画像は、ほぼ等倍撮影です。
90㎜マクロで等倍手持ちは厳しいですが、何とかまともに写ってくれました。
本当はレフで光を起こしたかったのですが、枝が邪魔でレフは使えませんでした(泣)

えっ、蝋梅第三弾ですか?
期待していま~す♪
2006/02/06 23:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
(^ー^)ノ"コンバンハ♪

Thanks!です。
素心蝋梅って名前は・・・実は今年初めて知ったんですよ(汗)
ほかに「満月」というのもあるようですが、どこがどう違うんだろう???

咲き始めの花って固い感じがしますが、これからという雰囲気があって、私も好きです。
あまり花数が多くはない木でしたので、全体は撮影しませんでした。

やはり、一面に?ウワーっと咲いている場所で撮影したいものですね。
2006/02/06 23:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-素芯蝋梅-
素心蝋梅も撮影されてたんですね。
蝋梅の名のごとく
まさに蝋細工の花です。
斜光に透けて美しいですね。

先日撮った素芯蝋梅をTBさせてください。
2006/02/07 00:13  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
TBありがとうございます。

隣接した公園の方には素心蝋梅がありました。
一日で二種類・・・それもたった三本の木で・・・撮れるなんてラッキーです。

>斜光に透けて美しいですね。
ありがとうございます。
私は余程のことがなければ、順光ではなく透過光で狙います。
そのほうがドラマティックですから・・・
2006/02/07 09:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
一枚目、手持ちですか。凄いですね。
私には、等倍付近の手持ちなんて無理です。

ロウバイってなんか撮ってもパッとしない写真ばかりだったのですが、
ZEISSさんが撮ると絵になるんですよねぇ。
これが腕の差なんですね~(笑)
2006/02/07 15:03  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-待っていました-
ZEISSさんのソシンロウバイを待っていました。
前回はコメントし損なってしまいました。

私も何回か挑戦しましたが“いまひとつ”で・・・。
ポイントは光と構図のような気がします(あたりまえですね・・・)
2006/02/07 17:46  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-TBさせてもらいました♪-
>fuulさんのパシリ役を立派に?務めてきました(笑)
ご苦労!(おぃ)
いやいや~~ホント、ありがとうございました♪
お陰さまで、私も念願のソシンロウバイを撮影できました。
同とこでの撮影っていうのも一興ですね。
なんちゃって偉そうに。( ̄▽ ̄)ゞテヘ
ZEISSさんの写真を見ていつも勉強させてもらってます。
腕も機材も違うけど少しでも近づけたらいいなぁ~

2006/02/07 18:10  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
手持ち等倍は結構やっていますよ。
これは枝が邪魔して、三脚や一脚は使えない状態なんです。

蝋梅に限らず、被写体の一番いいところ、というか輝いている部分を見つけるといいと思います。
要するに、何を表現したいのかということです。

勿論、「ああ、綺麗だなあ!」という気持ちの現れでもいいですよね。
難しく考えない方が・・・
2006/02/07 20:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ロウバイ-
ZEISSさんが撮るとやっぱり綺麗です!
最後の蕾の写真が特に綺麗ですね~
2006/02/07 20:45  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
光はない時もありますが、構図は重要ですね。
どこをどう切り取るか・・・いわゆる引き算です。

足し算をしちゃうと、的が絞りにくくなってしまいます。
でも、全体的に撮る場合や引きの場合は足し算の要素が強くなります。
そんな場合はポイントを一箇所置くとバッチgoo!(ふ、古っ!)だと思います。
2006/02/07 20:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
素心蝋梅、自分の周りはやっぱりこのロウバイばかりです。
花が日に透けた感じ、つぼみの質感ほんとロウ細工のようですね。
2006/02/07 20:51  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ども、パシリのZEISSです(笑)

ここに蝋梅が咲くことすら知らなかった私です。
お陰さまで蝋梅だけでなく、マンサク、それもアカバナマンサクも撮影することができました。
ありがとうございます<m(__)m>

身近な場所でも、意外と気づかないことって多いですね。
まだまだ修行が足りないと思います・・・

最後になりましたが、TBアリガト!!
2006/02/07 20:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
ありがとうございます。
ラストカット・・・蕾はまだ花弁が重なっているからでしょうか。
全体的に艶やかで色が濃い感じがしますね。
2006/02/07 20:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
どうやら素心蝋梅というのが一番ポピュラーな品種のようですね。
和蝋梅は先日初めて見ましたが、その後に見たものは、全部この素心蝋梅でした。
やはり透過光は見逃す訳にはいきません・・・(笑)
2006/02/07 20:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-う~む・・-
>これだけ近づくと、f/9.0まで絞ってもご覧のようなピントの薄さです。
背景が複雑ではない限りは、絞って撮影した方がシャープな描写となります
どうも、ここのところが飲み込めません。
接写すると、いつも開放で撮ってしまいます(^^;)
お花全体を撮ろうと、望遠を使うと・・・手振ればかりで全滅でした(>_<)
2006/02/07 21:11  | URL | momo #-[ 編集] |  ▲ top

-TBさせて頂きました-
煙くってまともに取れた写真じゃないですがTBさせて頂きました。
2006/02/07 22:31  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
2枚目、枯れ葉を透かして花の影を取り込むなんて、さすがZEISSさんならではの手腕です。
被写体の奥が暗いのは逆光にすると撮れるのですか? 
2006/02/08 11:38  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-momoさんへ-
こんばんは。

接写の場合ですね?
被写体との距離が近づけば近づくほどピントが合う範囲(被写界深度)は狭くなります。
昔のレンズはピントリングに被写界深度を表す指標がありましたので分かりやすかったんですが・・・
今のレンズでは、その指標がついているのは稀となってしまいました。

絞りを開けるか絞るかはケース・バイ・ケースですが、近寄ったら絞れというのがセオリーです。
でも、時として開放絞りでも撮ることがありますよね。
いろいろと撮り比べて体感してみてください。
理論よりも実践ですよ~(*゚▽゚)9”ガンバ!
2006/02/08 21:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
TBありがとうございます。

>煙くってまともに・・・
そういう風には感じられませんでしたよ♪
2006/02/08 21:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます♪-
TB有難うございました~。
大写しのロウバイ、まるで精巧に作られたランプのようですね。
葉っぱに影を落としている図も素敵。
最後の蕾はアメ細工みたいで、食べたくなりますね!
私もTBかけさせて頂きますね。
「絞り」を操作するのを初めてやってみました。
ちょっとうまくなった気分♪
2006/02/12 09:22  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
こんにちは♪

こちらこそTBありがとうございました。

>大写しのロウバイ、まるで精巧に作られたランプのようですね。
ランプという形容は初めて聞きました。
なるほど、言われて見たらそのように思えてきました。

>最後の蕾はアメ細工みたいで、食べたくなりますね!
食べちゃダメですよ・・・って、子供じゃないんだから(笑)

おっ、絞りのコントロールを始めましたか。
これでますます写真の面白さに嵌っていくようですね♪
2006/02/12 12:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
開きかけたロウバイは黄色の色も鮮やかで真ん丸くとても可愛いですね。
また開いたロウバイは透明感があって美しいです。
アップも良いけど3枚目4枚目の光に当たって丸くボケたロウバイもステキです。
昨日のことなんですけど、なんと我が家の庭でロウバイ発見!何の木か分からないままでしたがロウバイだったなんて。自分が植えたのか誰かが植えたのかはまったく記憶無いのがちょっと怖いです(^^;;
2006/02/12 22:28  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
へえ、お庭に蝋梅があったんですね。
今まで気づかなかったとは・・・(笑)
この彩が少ない時期に、黄色い花は春を感じさせてくれますね。
香りも良いし、ちょっぴり羨ましいです。

ここはちょっと離れた場所に、木が二本ポツンと植わっているだけなんですよ。
背景もあまり良くないので、ついアップ気味で撮影しちゃいますね。
2006/02/12 23:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/339-6f04f45c
-素心蝋梅-
蝋細工の花艶やかな花弁はやさしい澄んだ冬空に春を告げるようにやっと開いた高貴な香が漂う他4枚掲載しておりますご覧下さい。 …
2006/02/07 00:13  Fisheye ▲ top

-ソシンロウバイ-
節分も過ぎ、暦の上では昨日が立春だというのにさっぶいですね~~今朝までは過労でパソコンもできないくらいガオってたんですけど、このいいお天気の休日、家に篭ってばかりいられ …
2006/02/07 17:26  fuul's Diary ▲ top

-石雲寺のロウバイ(素心蝋梅)-
ついでと言っちゃぁ何ですが石雲寺でロウバイも撮ってきました。まだ早すぎて蕾ばっかりでした。本当はもっとじっくり撮りたいのですが真横で火をボーボー燃やしているので煙くっ …
2006/02/07 22:29  Digital Fotografo! ▲ top

-ロウバイ(蝋梅)-
鎌倉の光則寺と、長谷寺にロウバイを見に行きました。 光則寺はこじんまりとした閑静なお寺で、地味ながらも四季折々の花木が大切に植えられ、静かに鎌倉の自然を楽しみたい時はとても風情のあるお寺です。長谷寺はそれとは対照的で、観光のスポットとして大勢の観光客で賑 …
2006/02/12 09:23  ののの日々 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。