スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「中尊寺」といえば・・・
- 2006/02/02(Thu) -
『金色堂』

IMG_060202_01.jpg

そうです、この金色堂があまりにも有名で、観光パンフレットやガイドブックなどの写真は殆どがこれです。
正確には「覆堂」で、これは二代目のものです。
初代の「覆堂」は右奥の方にあります。

中尊寺自体は拝観料を徴収してはいませんが、ここだけは有料です。
私ですか?勿論・・・入りませんでした。
というのは、「金色堂」そのものをあまり重要視していないからなんです。
どうも性格的にキンキラキンとしたものは苦手なんですよ。

撮影地:岩手県平泉町「中尊寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/250秒 f/9.0) 0.0EV (40㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_060202_02.jpg

キンキラキンもこの程度は許容範囲ですね。
奥州藤原三代の栄華を彷彿とさせるものを感じますが、これは後年になってからのものでしょう。
何となく気になったので、写してみたものです。

撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.6) -1.3EV (31㎜)



IMG_060202_03.jpg

これが中尊寺の本堂です。
殆どの方は金色堂へと急ぎますが、ここはしっかりと見ておきたいものです。
威風堂々とした造りで、見るものを圧倒します。

撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/400秒 f/13.0) 0.0EV (17㎜)



IMG_060202_04.jpg

お地蔵様が寒そうにしているのを感じました。
頭と肩に雪が降り積もっていたからでしょう。
この日は一日中雪が降ったりやんだりといった天気でした。

撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/320秒 f/10.0) 0.0EV (40㎜)



IMG_060202_05.jpg

見事な氷柱にビックリ!!
根元からの長さは1mにならんとしていた程です。
落下する雫を捉えようとして、何枚も何枚も撮影したうちの一枚です。
雫を捉えるのって難しいものですね。

撮影データ:ISO800 f/4.0AE(SS1/1250秒) 0.0EV (40㎜)

今回は、手ブレしないことを最優先し、ISO800で撮影しました。
10Dなら破綻する感度でも、20Dでは十分実用となる画質を得ることができます。
恐るべし、DIGICⅡ・・・キャノンが独り勝ちとなるのも頷けますね。

中尊寺ホームページ

余談ですが、「中尊寺」で検索をかけると、何と「中尊寺ゆつこ」が引っかかること引っかかること(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 史跡・名所 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
<<ロウバイ(その1) | メイン | ユリノキ>>
コメント
-つらら-
最後のつららが凄いですね!
雫が写っているじゃないですか(^^)

ISO800は普段あまり使いませんが手ブレを抑えたいとき強力な武器になりますね。フィルム時代には少々考えにくいことです(^^)
2006/02/02 22:07  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
リンクありがとうございました
自分もさせて頂きました。

金色堂ですか~昔の平泉どんな街だったんでしょう?

ISO800さすがキャノンです、デジタルのトップですね
2006/02/02 22:27  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

--
凛と張り詰めた空気が伝わってきます。
やはり冬のお寺や神社はいいですねー
2006/02/02 23:33  | URL | Hoge #Lqa9MHXk[ 編集] |  ▲ top

-おみごと!-
ツララからの水滴の落下、私も試してみたことあるんですけど失敗でした。
肉眼ではちゃっとみえてるのに写真に捕らえることができません。
人間の目ってすごいと思いました。
ZEISSさんもすごいと思いました!
2006/02/03 00:12  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-寒そう・・・-
 北国の冬は良いですね!見てるだけなので・・・^^ <凛>とした空気が大好きです。 写真の事はよく解りませんが、お地蔵様と、見事なつらら、そしてしたたる滴まで・・・美しいです。
2006/02/03 02:04  | URL | gohan #Zk/d7pZw[ 編集] |  ▲ top

-赤い帽子-
赤い帽子に白い雪
おじそうさまも素敵ですが、
やはり、ツララにひとつぶの雫。
ZEISSさんらしいワンショット。
おみごとです。
2006/02/03 09:07  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-風格-
おはようございます。
中尊寺は、ちょっと気になる寺院ですが、遠くてまだ行っていません。
有名な寺院は、やはり風格がありますね。
仏像の撮影は大丈夫だったのですね。
ツララからの雫、すごいですね。

今日、蝋梅アップしました。水滴が残っていたのですが、、
中途半端な写真になってしまいました。
お時間があれば、覗いてくださいね(^―^* )
2006/02/03 09:59  | URL | 京花 #-[ 編集] |  ▲ top

-水滴が!!-
中尊寺はずーっと昔に訪れたことがあり懐かしかったです。
結構覚えているものですね(笑)

それにしてもあの水滴・・・思わずあっと思いました。
ISO感度を上げるとテブレが防げるなんてラッキー!
テブレの女王格の私・・・今度挑戦してみます。
2006/02/03 11:43  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
中尊寺、2、3年前に行きました。
芭蕉の像と一緒に写真を撮った覚えがあります(笑)
それにしても、雪があると随分雰囲気が変わるんだなと思いました。

随分立派なツララですね。
2006/02/03 15:21  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
ずっと以前のことですけど「金色堂」はしっかり見てきました。
なにしろキンキラキンの金のシャチを持つ名古屋人ですから(笑)
ツララすごいですね。大きいこともさることながら、あの雫をカメラに納められる手腕に、感心します。
2006/02/03 16:33  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-すご~い!!!-
こんにちは(^-^)
1メートルのツララも、凄いですけど・・・
雫を写すことが出来るんですね。
しっかりと練習しなきゃ!!(^-^)v
2006/02/03 17:18  | URL | momo #-[ 編集] |  ▲ top

--
赤く染まるは、お地蔵さん。
お寺も良いのですが、お地蔵さんを見ると、一息つけるのは私だけでしょうか?

見てきた全てを一味変えてもらえます。

氷柱。
見事ですね。冬の風物詩ですが、水滴も大変ですね。一眼でもタイミングが難しい。
先端で落ちる瞬間狙っても、写真には写らなかったですね。(G5の時)
2006/02/03 20:09  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
都合30枚以上は撮りました。
まともに写ったのは、ほんの数枚です(笑)
落ちた瞬間にシャッターを押しても写らんものです。
難しい・・・

落下する水滴は1/1000秒以上じゃないと止まってはくれません。
というか、ずーっとISO800のまんまであまり考えていませんでした。
寒くて思考能力は・・・(爆)
2006/02/03 20:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
いえ、どういたしまして・・・

金色堂は、一応中尊寺の顔なもんでトップを飾ることにしました。
多分、中は撮影禁止なんでしょうね。

キャノンのDIGICⅡはさすがで、ISO800でもそこそこ綺麗に写ります。
これもキャノンの強味の一つですね。
2006/02/03 20:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Hogeさんへ-
あるがとうございます。
冬は観光地も人が少ないし、じっくりと見て回ることが出来るのが嬉しいですね。
イコール、撮影もしやすい・・・
2006/02/03 20:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
水滴が落下するのを捉えるのは大変です。
「やったー!」と思ってモニターで見ると写っていない・・・
落ちそうだと思うとフライング・・・(笑)
何十枚もムダカットを作らされました。
まあ、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式です。
2006/02/03 20:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-gohanさんへ-
ありがとうございます。

実際、この日は昼前から冷え込んできました。
午前中は雪が降っていたので、却って暖かかったんですが・・・

北国に住むってのは大変です。
私も一時期は住んでいましたが、はっきり言って「悲惨」でしたよ。
2006/02/03 20:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
ありがとうございます。
まさに、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるでした(笑)
落ちた瞬間にレリーズしても×ですね。
モニターを見るたびに落胆しました。
2006/02/03 20:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
こんばんは~♪

関西から平泉はちょっと遠すぎますね。
まあ、京都や奈良もありますから、特別な思い入れでもない限りは
そうそう訪れることはないかもしれません。
彩の国からでも「遠いなあ!」と思いますもん。

>仏像の撮影は大丈夫だったのですね。
特に撮影禁止とはなっていませんでした。
金色堂はまずいとは思いますが。

蝋梅の写真は、私もこれからアップしますので、お伺いしま~す!
2006/02/03 20:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
中尊寺は、私は○十年ぶりの再訪でした。(○はヒ・ミ・ツ・・・)
月見坂も撮りましたが、何だかぱっとしなかったのでボツにしました。
帰りは滑って大変でしたよ。

ISO感度を上げるのは、光量が少ない時だけではないんですよ。
シャッタースピードを速くしたい時や、さらに絞り込みたい時にも
上げることがあります。
「動きを止める」というのは写真の特性ですから・・・
2006/02/03 20:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
えっ、芭蕉の像ですか?
全然気がつきませんでした。
雪に埋もれちゃったのかなあ(笑)

氷柱はでかかったですよ。
あれの直撃を喰らったら、あの世行きでしょうね。
お寺であの世行きなんて、洒落にならんですが・・・
2006/02/03 20:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
こんばんは。

あっそうかあ・・Ailyさんって名古屋でしたもんね。
私はカタカナではなく「金」そのものだったら大歓迎です(笑)

氷柱は大きかったんですよ、実際の話。
雫は副産物でしたが、結構本気でシャッターを切りまくりました。
2006/02/03 20:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-momoさんへ-
とにかく何枚も撮ること・・・これに尽きるでしょうか?
でも、うまくタイミングをはかることは可能だと思いますよ。

落ちるまでの秒数は一定ではありませんが、どこまで膨らんだら
落ちるかは分かるような気がします。
でもね、寒いと思考回路がおかしくなっちゃうので、無理ぽ。
2006/02/03 20:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
お地蔵様は優しく見守ってくれる存在ですから、誰しもがほっとすると
思いますよ。

水滴が落下する瞬間って、本当にあっという間です。
それから考えれば、やはり人間の目ってよく出来ていると思いますね。
「よしっ!」と思ってシャッターを切っても、殆どがスカでした(笑)
2006/02/03 20:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-訪れたいお寺です。-
ZEISSさん、こんばんは。
中尊寺は以前からずっと訪れたいと思っているのですが、計画を立てたもののボツになってしまうことが数回あり、まだ行くことが出来ていません。
写真を拝見すると、やはり雪の季節はとーっても寒そうですが、趣があって良いですね。ますます行きたい気持ちが強くなりました。
氷柱の雫、とっても美しく撮れていますね。まさに瞬間の1ショットですね。
2006/02/04 19:51  | URL | るみ #-[ 編集] |  ▲ top

-るみさんへ-
平泉は中尊寺だけでなく毛越寺もありますから・・・
是非とも訪れたい場所ではありますよね。

雪の時期は寒いこともありますが、月見坂が滑る滑る。
上りはいいですが下りは大変ですよ(笑)

氷柱の写真は粘りましたが、なかなか上手くはいかないものです。
2006/02/04 20:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~
ご無沙汰ばっかりしてます(^-^;
中尊寺、懐かしい~~
去年の1月の終わり、ちょうどこの雪の季節に行きました。
ぐるりと見て回って帰りの坂道を滑らないかと恐々下りました。ZEISSさん大丈夫でしたか(笑)
2006/02/07 16:46  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
こんばんは、お帰りなさい♪

一年前に行かれたんですか・・・
私は○十年振りでした(笑)

えっ、月見坂で転ばなかったかって?
私は大丈夫でしたよ。
滑り止め付きの雪靴でしたから。
それでも、おっと危ない!ということはありましたが。
2006/02/07 20:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/335-11251e18
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。