スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田島が原のサクラ草
- 2005/04/13(Wed) -
夕陽に映える

IMG_8612.jpg

昨年4月12日のことでした。
田島が原のサクラ草が見ごろになったとの情報が入ってきました。
とにかく駐車場が狭くて道も一本しかないため、大渋滞は避けられません。
そこで一計を案じて、夕方行くことにしました。
大正解でした。
帰り道は車が数珠繋ぎでしたが、私が進む方角はスイスイです。
駐車場に車を停めて、暫くは撮影に専念です。
風が強くて撮影には少々辛かったものの、それなりの成果をあげることができました。
因みに、これはラストカットで、午後5時頃に撮影したものです。
サクラ草が夕陽に照らされて、浮かび上がっているかのようでした。
このカットを撮影し終わったら、急速に光が失われ、あたりは夜を迎える準備に入りました。

撮影地:埼玉県さいたま市「田島が原」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 SS1/200 f/4.0 補正なし(180㎜)

あと4枚掲載していますので、続きも読んで下さいね♪
IMG_8535.jpg

この時は、まだEF17-40㎜を持っていなかったため、28㎜から始まるズームで撮影しました。
実質約45㎜の焦点距離をもつレンズの画角と同じですから、広がりのある風景とは言いがたいですね。
ここは荒川の河川敷にあり、近くをJR武蔵野線が走っています。
撮影しながら何度も、荒川橋梁を渡っていく電車の音を聞きました。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 SS1/160 f/8.0 補正なし




IMG_8533.jpg

花をぐっと寄って撮影してみました。
柵のすぐ傍に咲いていますので、ここはマクロレンズの登場です。
ここまで近寄ると、絞りを開け気味では何とも締まらない絵になってしまいます。
きっちりとピントを明確にしたい場合は、ある程度絞り込む必要があります。
なぜなら、近寄れば近寄るほど被写界深度が浅くなるからです。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 SS1/80 f/8.0 補正なし



IMG_8574.jpg

手前にある葉をぼかして、いわゆる前ボケですね、それを活かしてイメージ的な表現を試みました。
このような場合は、撮影距離にもよりますが、多少絞りを開けないとボケがハッキリしすぎて煩雑になります。
いずれにしても、カメラのプレビュー機構を活用して、実際にファインダーで確認するほうがベターですね。
それにしてもサクラ草って、茎に産毛のようなものがビッシリと生えているんですね。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 SS1/200 f/5.6 補正なし



IMG_8594.jpg

まだ開いていない蕾を見つけました。
こうして見ると、一気に花びらが開くわけでもなさそうですね。
トップの写真もそうですが、結構蕾がついている様がわかります。
すっと一本伸びた茎と蕾と花の輪郭に光が回り(ラインライトといいます)、トップを飾った写真同様に気に入っている写真です。

撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM +エクステンダー2×
撮影データ:ISO100 SS1/30 f/13.0 補正なし(240㎜)

田島ヶ原サクラ草自生地
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(9) | TB(1) | ▲ top
<<チューリップの詩 | メイン | 桜・サクラ・SAKURA>>
コメント
--
初めて見ました。綺麗な花ですね。
3枚目の前ボケの写真、こう言うのを撮りたいんです。
先日、EF-S60mmF2.8MACROを借りた時に挑戦したんですが帰ってからPCで確認したら前ボケになってなくてただの障害物になってました(泣)

それにしても、産毛までキレイに写っていて流石名高いタムロンのマクロレンズですね。
2005/04/13 19:23  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

--
どれもため息が出そうな作品ですね。特に4枚目の前ボケの大きな写真は私好みです。ほんと奇麗な写真です(^^)
2005/04/13 22:17  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
よく家の前で似たような花が咲いているのを見かけることがあると思いますが、あれは西洋種のサクラ草です。
ここ田島が原のものは、純然たる国産種なんですよ。
白花も咲きますし、絶滅危惧種のノウルシもあります。
それと、今では珍しくなったカントウタンポポも見ることができます。
是非訪れてみて下さい。
2005/04/13 23:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
ありがとうございます。

今年はSFEF135㎜f/2.8を持ち込もうかと思っています。
勿論、中間リングも噛ませてです。

前ボケってのは結構難しいですね。
やりすぎるとメインの被写体まで被っちゃいますから・・・
2005/04/13 23:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ため息・・・・-
いやぁ~。お見事としか言いようがないです。(生意気ですけど・・・・)

この場所は、武蔵野線の西浦和と荒川の中間くらいになる場所でよいのですよね。私の場合、電車の音が聞こえる場所だと電車が気になってしまって、まともに電車抜きの撮影が出来ないので、困ったものです。

トップのカットは、夕闇迫る光線の雰囲気があって、その非常に独特な色が好みです。4カット目の前ボケの写真は、一度は作ってみたい構図の一つなのですが、なかなかうまく出来ないでいます。
2005/04/14 17:31  | URL | きつねのるーと #zHAUYs2U[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさん-
ありがとうございます。
トップと4カット目の写真は、お陰さまで評判が良いですね。

場所は大当たりです。
武蔵野線は・・・うーん、私はカメラを向けたことがないんですよ。
話は変わりますが、今日、秩父鉄道で念願の写真を撮ることができました。
近日中にここにアップしますので、ご期待?下さい。
2005/04/14 22:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
コメント、TBありがとうございました。
ここは、日本桜草が自生しているところなのですね。
夕陽を浴びて、可憐に咲いている桜草、とっても美しいです。
どの写真も素敵でため息がでます。
お手本を見せて頂いてありがとうございました。
少しでも増しな写真が撮れるようがんばります(^―^* )
2006/01/18 23:44  | URL | 京花 #-[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
ご覧いただきましてありがとうございます。
何だか無理やり連れてきたみたいで・・・

ここ田島が原は自生とはいえ、かなり人の手が入って保護されています。
年々土壌が乾くのか、雑草類がかなり増えてきました。
因みに、昨年は旬の時期を逃してしまい、地団駄を踏む思いでした。

今年はさらにいい写真が撮れるよう頑張りますね。
2006/01/19 00:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-綺麗な花-
08年3/30日サクラ草の開花が年々早まっています、綺麗な田島紅、地元ボランテイアの皆様
のお蔭です、有り難う御座います、今年も氷川神社展示会ご予定は、熱海市橋場慶一
2008/03/30 16:03  | URL | 橋場 慶一 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/33-f178903a
-春よ~春♪-
春が来るのが待ち遠しいですね~♪ 鉢植えの桜草を撮ってみました。 …
2006/01/20 08:24  一期一会 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。