スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪がやんだ後・・・Ⅲ
- 2006/01/26(Thu) -
『穏やかな陽射し』

IMG_050127_01.jpg

雪がやんだ後は、穏やかな陽射しが降り注いでいました。
枝に残った雪も溶け始め、身体を縮めていた蕾もほっとしたことでしょう。
背後に舞っている白いものは、風に飛ばされた雪です。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(最後を除いて共通)
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/400秒 f/5.6) +0.7EV (75㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
IMG_050127_02.jpg

紫木蓮の枝にもたくさんの雪が降り積もっていました。
ちょうど奥にある木に太陽が見え隠れしていましたので、それを画面にいれることにしました。
丸いボケとなるように、絞りは開放にセットです。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/3200秒) 0.0EV (67㎜)




IMG_050127_03.jpg

降り積もった雪の間から顔を出した紫木蓮の蕾です。
膨らみつつはあるものの、まだ硬い感じがしますね。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/640秒) 0.0EV (75㎜)




IMG_060127_04.jpg

雪が積もった森の中に分け入ってみました。
すると、木に積もった雪が解けはじめて、雫がキラリと光っていました。
こんな場合はクロススクリーンというフィルターで光芒を強調するのが面白いかもしれません。
残念ながら、私は77㎜という口径のものは所持していないんです・・・

撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO200 f/2.8AE(SS1/4000秒) 0.0EV (200㎜)




IMG_060127_05.jpg

少しは人の気配がするような写真を・・・
これは、我が家から歩いて5分とかからないところにある旧家の土蔵です。
ここでも何度かご紹介したことがあります。
やはり、風に舞っている雪が写っていますね。

撮影地:埼玉県和光市
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/500秒 f/8.0) +0.3EV (65㎜)

スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(32) | TB(0) | ▲ top
<<もうダメぽ! | メイン | 雪がやんだ後・・・Ⅱ>>
コメント
-すてきです♪-
溶け始めた雪と青い空、とても素敵ですね^^
舞っている雪をこんな風に写真に写す事ができるんですね。
勉強になります。
どの写真も好きですが、一枚目、とっても好きです♪
2006/01/26 21:04  | URL | あけ #SJMMuUIM[ 編集] |  ▲ top

-一枚目は-
明るめにして光が強調されていますね
下から2枚目の写真・・・確かに私だったらクロスフィルタ使ってたかも知れません(^^)
2006/01/26 21:30  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-雪解け-
TOPの作品から、ほのかに飛翔する雪が良い感じですね。

この時、平林寺は魅力あり過ぎ?
2006/01/26 21:55  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-いい雰囲気♪-
特に1枚目の写真好きだわぁ~
やはり写真は技術とセンスですね。
あとは武器(機材)?(笑)
2006/01/26 22:17  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

--
わー。雪が煌めいている写真ばっかりですね。凄い!
個人的には2枚目が好きです。
2006/01/26 23:45  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-雪解け-
写ってるのは冷たい雪ですが、
温かな春を感じます。
北国の雪とは違った、関東の雪いいですね。
2006/01/27 12:04  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
落花にしろ風花にしろ、チラチラ舞う物が好きです。
雪が丸くボケて飛ぶなんて最高です。
2枚目枝の奥で丸くボケている太陽などは、
ZEISSさんならではの技術ですね。
2006/01/27 13:05  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-キラリ!-
こんにちは♪

源泉税の申告が済んでホッと一息ついています♪
あとちょっと決算のお仕事が残っていますが・・・

綺麗ですねぇ~(^^)/
どうしたらこんなに雰囲気のあるお写真が撮れるのでしょうか???
腕の違いなんでしょうね・・・ん、太さだったら勝は私かも?
冗談です~(爆)
まじめに四枚目キラリと一筋、ステキ!
フィルターは好みですか?
なくても自然で私は好きです(*^^*)
2006/01/27 14:50  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~-
太陽に輝く雪の美しさはほんとうにきれいですね。
2枚目、特に4枚目は雫がキラリと光っていいなあ~
寒いでしょうけど寒さを感じない暖かそうな写真ですね^^旧家の土蔵は立派ですね~何が入っているのかな^^
2006/01/27 16:31  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

--
一枚目の写真から、
寒い冬の季節から温かい春に
遷り変わっていくような印象を受けました。
実際は、これから一番寒い2月が来るのですが。

私も木蓮の蕾を日曜日に見かけた時に
少し大きくなってるなと思いました。
2006/01/27 16:53  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-紫木蓮-
し、シモクレンって読むんですね(汗)
紫色の木蓮の花、綺麗そうですね~
2006/01/27 17:15  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆彡-
やっぱり、私から見ますとZEISSさんはプロでした。
自然の美しさが表現されたさまざまな写真・・・気分が和らぎます。

専門用語すら分からない、カメラ音痴の私にとって、とても勉強になります。
2006/01/27 20:30  | URL | ふじふじ #jG6L786.[ 編集] |  ▲ top

-木蓮-
雪の中、木蓮の芽もしっかりと膨らんできているんですね。
二枚目、オーバー気味に撮る方がいいのですね。
とっても印象的です。
雪シリーズ、見せていただき、とても参考になりました。
でも、自分ではどうも上手くいきませんが・・・(^_^;)
雪景色を大切に思うZEISSさんの、気持ちがよく現れていると思います。
2006/01/27 23:11  | URL | momo #-[ 編集] |  ▲ top

-お大事に-
一枚目のとけかかった雪の輝きが魅力的です。
あとどのくらいで落ちるでしょうか?

2枚目 太陽が入っているのに、明るさの補正をしなくても良かったのは何故ですか?

仕事と写真でオーバーワーク?
それとも誰かの風邪をもらってしまいました?
いずれにしてもお大事に。

2006/01/28 04:42  | URL | コスモス #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、お加減はいかがですか??
お大事になさってくださいね!!

それにしても、写真のほうは相変わらず素敵(^^)
溶けかかった雪の雫がとってもキレイです☆
2006/01/28 20:23  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

-あけさんへ-
ありがとうございます。

風に流されて舞っている雪は、1/400秒でも止まってはくれませんでした。
ISO400にして止めたカットも押さえておくべきだったかもしれません。
でも、これはこれで動きが出たから結果オーライですね。
2006/01/29 10:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
>明るめにして光が強調されていますね
確かに、私にしては珍しくマイナス補正したカットはありませんね。
周りの雪の白に露出が引っ張られるからプラスもしくは補正なしでいきました。

>私だったらクロスフィルタ使ってたかも・・・
今度は77㎜口径のものを(σ´∀`)σゲッツ!!
2006/01/29 10:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ありがとうございます。

>この時、平林寺は魅力あり過ぎ?
大いにアリです。
バージンスノー状態で撮りたいですね。
翌朝一番か、さもなくば降り積もっている状態の日がいいですね。
でも、今度は別の被写体を狙っています。
それは、ヒ・ミ・ツ(笑)
2006/01/29 10:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
ありがとうございます。

一枚目は撮った時は、さほど手ごたえを感じませんでしたが・・・
仕上がりを見たら、「い~じゃん、これ!」でした。

あっ、内幕をばらしちゃった(笑)
つまり、あまり考えずに撮ったということですな。
2006/01/29 11:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
二枚目は紫木蓮ですが、この木はあまり背が高くないんですよ。
また春になって花が咲くときが楽しみです。
2006/01/29 11:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
>写ってるのは冷たい雪ですが、温かな春を感じます。
全体的に陽光に溢れているからでしょうね。
私もテーマとしては、春の淡雪として捉えました。
それにしては、10cmはちょっと積もりすぎでしたが・・・(笑)
2006/01/29 11:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
二枚目の太陽は直接光じゃないんですよ。
あれをまともに見たら目が眩んじゃいますので、木立から見え隠れしている
状態にして撮影しました。

どうしても輝度差があると露出が難しいんですが、これならさほど影響は出ないんですよ。
いわば、太陽の光の強さを弱くしてみたような撮り方なんです。
2006/01/29 11:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
お仕事お疲れ様(^^)

今回は太陽の光が溢れていたので、全体的に明るめに仕上げました。
といっても、撮影現場ではいろいろと露出はいじっているので、もっと違った
イメージのカットもありますよ。

>フィルターは好みですか?
基本的に使うとすればPLフィルターしかありませんね。
プロテクトフィルターさえ使わない私です。
余計な光学系を入れたくないからです。

でも、イルミなどを撮影していると、もう一味加えたいなと思うときはありますよ。
クロスくらいはあってもいいかな、って。
2006/01/29 11:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
ありがとうございます。

四枚目は結構気に入っているんですよ。
でも、トップを飾るにはちょっと地味・・・
途中に持ってきて生きる写真なのかなあ、って思います。

>旧家の土蔵は立派ですね~何が入っているのかな^^
お宝でないことだけは確かでしょう(笑)
2006/01/29 11:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
雪が上がったあとの太陽の光って、春を感じませんか?
これは雪国に住んでいた経験から来るんですよ。
普段、雪に縁がない関東でもこれを表現したいなあと思ったわけなんですね。

木蓮も辛夷も蕾がかなり大きくなってきましたね。
個人的には辛夷が好きなんですよ。
2006/01/29 11:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
はい、シモクレンです。
私のIME2003はアホですから変換してくれません。
ATOKにしちゃうぞ~(笑)

>紫色の木蓮の花、綺麗そうですね~
逆光で捉えれば絶品です。
白も悪くはないんですが、高貴な感じが溢れていますよ。
2006/01/29 11:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふじふじさんへ-
こんにちは、コメントありがとうございます。

いえいえ、下手の横好きってえヤツです(笑)
とにかく、写真が大好きで、写真を撮っていれば上機嫌という単細胞人間です。

こんな我儘ブログですが、またいらして下さいね。
茶菓子は出せませんが・・・
2006/01/29 11:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-momoさんへ-
ありがとうございます。

基本的には、背景が明るめの場合はプラス補正ですね。
でも、最近のカメラの露出は優秀ですから、今回のように補正なしでもいける場合もあります。
カラクリは↓のコスモスさんのところで解説しま~す。


雪景色も普通の景色もあまり変わらないと思うんですよ。
唯一違うのは、雪が殆ど覆いつくす場合はポイントとなるものを画面に
入れておくことではないかと。
いわゆる引き立て役ですね。
勿論、雪が主役ではあるんですが、雪だけでは締まらない場合もありますよね?
2006/01/29 11:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
一枚目は行きがけに撮影したものですが、二時間後にはもうありませんでした。

>2枚目 太陽が入っているのに、明るさの補正をしなくても良かったのは何故ですか?
EOSは測距点に連動して露出が決定される機能をもっています。
つまり、ピントが合った場所を基本として、明るさが決まるんですね。

この場合、太陽から離れている右上の蕾にピントを持ってきているんです。
そうすることで、太陽の光の影響を受けにくくはしてあります。
さらに、蕾が暗い色をしていますから、露出は明るい方に傾きます。
ですから、撮影時の露出補正は行わなくて良かったんですよ。

>それとも誰かの風邪をもらってしまいました?
どこで貰ってきたんでしょうね?
大人しくしていましたので、現在の快復率は60%です。
2006/01/29 11:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かおるさんへ-
ありがとうございます。
お陰さまでかなり良くなってきました。
鼻づまりと咳で寝不足気味ではありますが・・・

>溶けかかった雪の雫がとってもキレイです☆
でしょう、でしょう?
これって、少しでもタイミングが遅いと、雪が全部なくなっちゃうんですよ。
それが雪国とは大いに違うところですね。
2006/01/29 11:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
美しい雪景色、沢山見させて頂きました♪
関東にも珍しくまとまった雪でしたね。
雪国の方には雪かきで大変だとは思いますが、
やはり雪景色はなんとも言えずきれいです。
雪の余韻の残る写真、素敵でした。
2006/01/29 12:32  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
ありがとうございます。

本当に先週の雪は凄かったですね。
関東平野でも、北部は大したことはなかったそうです。
低気圧が通過する位置で降り方が違うそうです。
まあ、そのお陰でこれだけ撮影が楽しめましたから、OKですね。

その後、風邪をひいちゃいましたが・・・
2006/01/29 18:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/329-ee5d3eda
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。