スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪がやんだ後・・・Ⅱ
- 2006/01/25(Wed) -
『蒼い世界』

IMG_06012502_01.jpg

雪が積もった翌朝は、一面にザラメが積もっていました。
砂糖菓子のようなキラキラした雪・・・
すくってみようかな?


関東平野に降り積もった雪に朝日が当って、キラキラと輝いていました。
まずは普通に撮影します・・・何かが違う。
そこでホワイトバランスをいじって『蒼い世界』を演出してみました。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/1000秒) -0.7EV (75㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_06012502_02.jpg

可愛いアイスキャンディがぶら下がっていました。
氷柱と呼ぶにはちょっとチビ。
「早く食べないと溶けちゃうよ~!」


撮影地:埼玉県和光市
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/640秒 f/8.0) +0.3EV (75㎜)




IMG_06012502_03.jpg

公園のベンチには雪ん子が腰掛けていました。
「ちょっと座らせてよ」「お尻が濡れちゃうよ」
もっともな話です。


撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(以下共通)
撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/1000秒) 0.0EV (44㎜)




IMG_06012502_04.jpg

公園の森の中にも雪ん子はいっぱいいました。
「こっちへ来て一緒に遊ぼうよ!」
と声をかけられたような気がしました。


撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/9.0) 0.0EV (70㎜)




IMG_06012502_05.jpg

氷が張った池にも雪は静かに舞い降りていました。
今日は鳥クンたちは何処へ行ったのでしょう?


撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/800秒 f/10.0) 0.0EV (400㎜)


雪が上がったばかりの時は、まだ雪が綺麗な状態で残っています。
ちょっと寝坊をしてしまいましたが、ぎりぎりセーフだったようです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(36) | TB(1) | ▲ top
<<雪がやんだ後・・・Ⅲ | メイン | 山茶花Ⅱ>>
コメント
-蒼い-
W/Bをいじるといろいろ遊べますね(^^)
私も氷の場合よく青系になるように色温度を低めに設定します。
逆におうちへ帰ろうみたいなものは高めに設定する事が多いです。
忠実色といっても人間の目はあいまいにしか記憶できませんのでそれだったらイメージ重視もまたいいかななんて思います(^^)
2006/01/25 17:47  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-雰囲気がでますね。-
なんだか少しあおい雪や氷にはまってしまいました。
ZEISSさんのおかげです。

私も氷柱探したかったけれど見つかりませんでした。
こちらは日陰ではまだ雪が消え残っていますし、道路が部分的に凍結していてちょっと怖いですね。
これって写真の対象にならないかしら?

2006/01/25 19:18  | URL | コスモス #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-キラキラ-
この日はお天気がよくて絶好の撮影日和でしたよね。
キラキラな感じがとってもきれい♪
蒼が氷の美しさを倍増させてますね!
こういう演出もいいものですね~

TBありがとうございました♪
2006/01/25 20:00  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-同じ雪なのに-
何故ここまで作品になるの?
何故ここまで切り取る部分が異なるの?

時に、人を苦しめるほどの猛威を振るい、時には芸術を作り出す自然に、色を加えただけなのに。

写真で芸術を作るって難しいのね。
少しは考えないと。(笑い)
イメージが出来ていない証拠ですね。私。
2006/01/25 20:54  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-WB-
得意とするところをやられました。
いい感じにおさえてますね。
つい過ぎてしまうので、最近ひかえてます。
2006/01/25 21:05  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
青い雪、ちょっと御伽噺の世界のようで素敵です。

一枚目の雪、気持ちよさそうですね。
2006/01/25 21:24  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-蒼い世界-
静かでちょっと寂しい感じもするけど美しいです
2006/01/25 21:48  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

--
『蒼い世界』・・不思議な世界ですね。
ホワイトバランスでこんなにも変化するのですね。
1枚目の写真、掬うと砂のように指の間からこぼれ落ちそうですね。
2006/01/26 00:06  | URL | 京花 #-[ 編集] |  ▲ top

-蒼雪の世界-
いやぁ、蒼雪(そうせつ)な世界ですね。
銀塩だと、タングステンフィルムを使うかフィルターを実装するか、どちらにしても面倒なことをしないと表現できない色の世界が、デジタルだとお気軽にホワイトバランスをいじるだけで実現できるのが嬉しいですね。

でも、場面の切り取りがさすがにZEISSさまらしいです。

それから、3枚目のベンチは以前、SMCペンタックスレンズの試し撮りの時に出て来たベンチですね。雪に埋もれたベンチもなかなかよい味がありますね。

2006/01/26 00:10  | URL | きつねのるーと #-[ 編集] |  ▲ top

-雪が止んだ後-
蒼い雪景色もいいですよね。

いよいよ明日になってしまいました。
ZEISSさんの素晴らしい写真が見れない事が寂しいです。
2006/01/26 10:28  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-見方は色々、表し方も色々・・・-
見慣れた雪景色が…。
感じ方、切り取り方で、こうも楽しめるとは。
2006/01/26 11:41  | URL | Q #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
しーたけさんには御馴染みのテクですもんね。
最初にやったのは、一昨年の春のことでした。
対岸のソメイヨシノ・・・タイトルは「光と影」
これが、私の写真におけるターニングポイントでした。
それからは時々、やっています(笑)

そうですね、人間の記憶なんてあいまいなものですから・・・
自分のイメージで色をつくるのもアリですね。
2006/01/26 12:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
良かった、ZEISSさんのせいですと言われなくて(笑)

>道路が部分的に凍結していてちょっと怖いですね。
>これって写真の対象にならないかしら?
十分なり得ますね。
コンデジに限らず、ノーファインダーで思い切り低い位置から撮るといいかもしれません。
そして、少し斜めに傾けると動きが出ますよ。
2006/01/26 12:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
こちらこそTBアリガト!

こういった演出も楽しいものです。
夕日などは日陰マークにすると綺麗なオレンジ色が出ますし、蛍光灯のマークでは暖か味が出ます。
一度、特定の被写体で全てのモードで撮影してみると、その特性が分かりますよ。
RAWで撮影して、後から現像時にいじるのもアリです。
2006/01/26 12:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
私はそんなに深く考えて撮影していませんよ~
「ああ、綺麗だな」「おおっ、これは!」といった感覚ですから。
こういった撮影スタイルですから、時には想定外の撮影結果となることもあります。
まあ、一応はストーリーだけは考えていくことが多いですが・・・
2006/01/26 12:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
この表現方法は二年ほど前からやっています。
ただ、ある意味でキワモノだけに多用するのは控えていますが・・・
ですから、ここぞ!と言う時に使っています。

時代劇の夜景もこれが多いですね。
いわゆる「擬似夜景」というヤツですが。
2006/01/26 12:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
いわゆる「擬似・・・」の世界です。
現実では有り得ない組み合わせですが、それが写真の面白いところですね。

雪は触らずにそのままにしておきました。
救ってみたい衝動にかられましたが、自分だけ満足しちゃあいけませんから。
2006/01/26 12:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
「静寂」ってタイトルを考えなかったわけじゃあないんですが・・・
寂しさ・・・確かに感じられるかもしれません。
何しろ、人が写っていませんからね。
実は一枚だけ人が写っているカットが最初はあったんですよ。
でも、何だかそぐわない感じがしたのでカットしました。
2006/01/26 12:55  | URL | ZEISS #9r1yyFSk[ 編集] |  ▲ top

-京花さんへ-
色(正確には色温度)が変わるだけで、雰囲気が違ってきます。
あまり多用するとアレですが、適度に使って表現するのは面白いものですよ。
例えば春に咲く櫻などはこんな感じに・・・
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-28.html

>1枚目の写真、掬うと砂のように指の間からこぼれ落ちそうですね。
珍しくサラサラとした雪でしたからね。
掬ってみたかった・・・
2006/01/26 13:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
デジタルは銀塩の時には考えられなかったほど簡単にいろいろと出来るのが便利ですね。
但し、ラチチュードが狭いので、そこのところを感覚で掴んでおく必要があると思います。
まず、シャドー部は潰れる傾向にありますから・・・
その特性をいかした絵作りをすればOK牧場ですね。

>以前、SMCペンタックスレンズの試し撮りの時に出て来たベンチですね。
そのとおりです。
いわゆる定点観測です。
2006/01/26 13:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
ありがとうございます。

いよいよ明日からですか・・・
元気な姿をお待ちしています。
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
2006/01/26 13:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Qさんへ-
雪国の方には申し訳ないんですが、思いっきり雪を楽しみました。
ホワイトバランスでいろいろと遊べるものです。
これだから写真はやめられないんですよ。
2006/01/26 13:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさんのソメイヨシノをWBを変えて撮影した写真を見てから
私もWBを変えてみたらどうなるだろうとか
露出補正をマイナスに思いっきりしてみたらどうなるだろうとか
色々な事を考えながら写真を撮るようになったんですよね。

あの写真は、撮影したZEISSさんだけじゃなくて
私にも大きな影響を与えてくれた一枚でした。

そう言えば、今回、氷柱みなかったです。
2006/01/26 15:53  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
こちらでは雪とは縁が滅多にありませんので、こんなステキな光景に出くわすなんてないですよー。
蒼い世界神秘的でいいですね♪
寒いの苦手ですが雪は別!
私も雪と戯れたいわ(^^)

TBありがとうございました。
2006/01/26 16:41  | URL | 洸月 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~♪
いつもまっしろな雪景色を眺めていますが、ブルーに変わると幻想的な雰囲気になるものですね^^。
虹色の雪があったら、楽しいだろうな・・・・雪かきも文句いわずにできそう・・・(’-’*) フフ
2006/01/26 17:35  | URL | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんばんは-
久しぶりにお邪魔して先ず驚きました。
なんて幻想的な雪景色なんでしょう。
カメラの操作でこのようなこともできるのですか。
よい勉強になります。
出来る出来ないは別にして、私もトライして
みたくなりました。
2006/01/26 18:04  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
あの「光と影」ですね。
実は、某写真BBSでも反響を呼びました。
何しろ、ネットで初公開した写真でしたから、こっちはドキドキものでした(笑)

デジタルはいろいろなことにトライが出来、結果がすぐわかるのがいいですね。
それだけに、写真の上達も早いんじゃないかと思いますよ。
2006/01/26 19:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-洸月さんへ-
こんばんは♪

久々に積もった雪でしたから、大いにはしゃぎました。(笑)
関東地方でこれだけ積もったのは、本当に久しぶりのことでしたから・・・
あっ、でも、昨年の元旦にも結構積もったんだっけ。

蒼い世界とはとってつけたような名前ですが、それなりに面白い絵になったんじゃないかと
思っています。
使いすぎは禁物ですが。
2006/01/26 19:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-かぼちゃさんへ-
おばんでやす♪

そうかあ、かぼちゃさんの周りって真っ白の世界だもんね。
雪とは殆ど縁がない人間は、いつまでたっても子供です(笑)

えっ、虹色の雪?
かぼちゃさん、ロマンチストやねえ。
でも、その雪が解けたら大変な色合いになっちゃいそう・・・(笑)
2006/01/26 19:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
お帰りなさい♪

こういったものも面白いでしょう?
カメラの設定で簡単に出来るんですよ。
ホワイトバランスを電球マークにすればOKです。
これはどのデジカメにもついている機能です。
今度お試し下さい。
2006/01/26 19:45  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ため息が出てしまいました。北欧の冬を感じる気がして、とってもロマンチックです!!!

こういう風景を好きな人と眺めたら、きっと素晴らしい想い出になるでしょうね。
2006/01/26 23:47  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

--
おぉ~青青青・・・
絵画みたい^^
青い世界ですね。なんだか雪が降った月夜を思い浮かべました。
それにしても寒そう~~
2006/01/27 16:36  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

--
ブログにお越しいただいてありがとう「ございました。
普段見慣れた風景も、ZEISSさんの手に掛かれば
センス溢れる、ワンシーンに変わってしまうんですね。
雪が降った後の、踏み荒らされていない雪は、波が立っていない静かな海を見てるようで、綺麗です。
2006/01/29 03:58  | URL | たけ #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
北欧ですか・・・
あまりイメージはしなかってけれど、なるほど。

>好きな人と眺めたら、きっと素晴らしい想い出になる・・・
その人は誠之介殿ですよね???
じゃなきゃマズイですばい(どこの言葉だ・・・)
2006/01/29 10:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
たまに使うWB崩しです。
映画の世界では、擬似夜景として使われる手法ですね。

>それにしても寒そう~~
いやあ、大した寒さじゃなかったんですが、偉そうなことは言えませんよね。
この後、風邪をひいて週末は寝込んでいましたから(爆)
2006/01/29 10:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-たけさんへ-
コメントありがとうございます。
訪問履歴を見てジャンプしたら、そこはたけさんのブログでした。
最近、沖縄太郎さんのところにも顔を出すようにしたんですが、皆さん
頑張っていらっしゃいますよね。
やはり、いい意味での刺激を受けました。
またどうぞお越し下さいね。
2006/01/29 10:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/328-cc72b4e3
-氷柱-
氷柱(ツララ)といってもしーたけさんや茜未さんのところでアップされているようなものすご~いのではなく、ちっちゃいやつです。(笑)Photo : 2006/01/22ちっちゃくてもこの辺で氷 …
2006/01/25 19:24  fuul's Diary ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。