スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アートする街「上野」
- 2005/12/19(Mon) -
『カレーの市民』

IMG_051214_01.jpg

オーギュスト・ロダンの作品です。(勿論、レプリカですよ~)
国立西洋美術館を入ったすぐ左手にあり、とても目立つ作品です。
私は見るのは二度目ですが、やはり心に「ぐっ」とくるものを感じました。

今回は、国立西洋美術館の前庭にあるブロンズ像の数々をご紹介します。
「って、単なる模写じゃねーかよ!」などと思わずに、まあ、お付き合い下さいね。

撮影地:東京都台東区上野「国立西洋美術館」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:うーん、作品と呼ぶにはおこがましいので・・・Exif情報をご覧下さい♪


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_051214_02.jpg

トップ画像の「カレーの市民」の全体像です。
なかなか堂々たる作品で、国立西洋美術館に入ると真っ先に目に飛び込んできます。


IMG_051214_03.jpg

有名なロダンの「考える人」は、このように奥まったところに安置されています。
有名な作品だから正面じゃないのかな?とは感じましたが・・・
まあ、考えるところがあったのでしょう。(笑)


IMG_051214_04.jpg

やはりロダンの作品で、「地獄の門」です。
また何とも凄いタイトルをつけたものですね。
この門を挟んで、左側にアダムが、右側にイブ(表記はエヴァ)がいます。
イブは右奥に小さく見える像がそれです。


IMG_051214_05.jpg

「弓をひくヘラクレス」で、作者はブールデル、エミール=アントワーヌです。
とても力強い作品で、結構インパクトがあります。

たまには、こういった美術品にふれることもいいものです。
何よりも、心が豊かになるような気がします。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
<<鎌倉で気になったもの・・・ | メイン | 鎌倉・建長寺>>
コメント
-心を豊かにさせる-
心を豊かにさせるには質の良い芸術作品を見る
ことですね。休日に美術館へ行くのも良いかも
しれません。

「弓を引くヘラクレス」は筋肉の描写が生き生き
としていて、いまにも動き出しそうです。
2005/12/18 23:14  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-芸術の冬?-
寒空の中、鍛えられた筋肉が美しい(^^)
上野というと昔から私が利用する高崎線のターミナル駅で馴染み深いのですが、どうも汚いイメージしかありませんでした(笑)
もちろん今は駅も変わりだいぶ綺麗な感じになったのですが。
駅を出れば美術館のほか、科学博物館や動物園などもあるし・・・
この写真を見て改めて上野を見直しました(^^)
2005/12/19 07:19  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-上野-
しーたけさんが書いているように、暗い・パンダというイメージが強い。

その他、暮れになると込む場所とか。
色々あるんですね。地元でも気がつかない事ってありますよね。

地獄の門
地獄を見て生還した人はどれだけいるのだろう。
紀元前から国籍・人種を問わず描かれる。

想像の世界が現実に繋がる唯一の門かも知れませんね。
2005/12/19 10:12  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-西洋美術館-
この所久しく訪れておりません。
そうですか、西洋美術館というと
「考える人」のイメージが強くのこっておりますが、
「地獄の門」や、「弓をひくヘラクレス」もありましたね。写真で思い出しました。

最近は博物館の方に興味があります。
2005/12/19 10:53  | URL | 和 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
最初パッと見たとき、え?カレーを食べる市民??(・_・?)と思いました(爆)
ロダンと言えば「考える人」それくらいしか思い浮かばないですが、いろいろ見て勉強になりました(^^)
考える人の側に紅葉した黄色いイチョウ。絵になりますね。
これが全部落葉したらちと寒そうかな(^^;;
2005/12/19 14:47  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

--
地獄の門、、フィレンツェで、ミケランジェロの「天国の扉」を見たのですが、
どこか似てるなと思って調べてみたら、
天国の扉からヒントを得てロダンは地獄の門を作成したとの事なので、
どことなく似てるなと思った理由がわかって良かったです。

芸術作品を芸術的に撮る難しいと思うのですが、
一枚目、迫力があって良いですね。
2005/12/19 15:33  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
こちらは56年ぶりとかの大雪で、今朝は道路で
も膝まで積もっていました。
最寄の名鉄電車は午前中運休しました。

国立西洋美術館のイチョウは散りつくしてロダンの「考える人」の肩に雪が積もっているかしら。
冬木に積もる雪景色も美しいですよね。

2005/12/19 15:50  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-カレー-
芸術には疎いものでタイトルを見て思いついたのは「カレーライス」・・・・(泣)

「地獄の門」の写真、迫力ありますね

私が銅像等を撮影するといつも立体感の無い写真になってしまいます
2005/12/19 17:52  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-上野公園-
広くていいところですよね~
絵を見るのが好きなのでたまに行きますが、西洋美術館は最近ご無沙汰です。
11月に前は通りましたが。(笑)

ブロンズ像、何度も見ているつもりでも改めて見るといいものですね。
2005/12/19 20:50  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
結局この日は時間がなくて、美術館の中には入らなかったんですよ。
中庭なら無料だし、これだけ見事な像があれば十分だなあと思いました。

実際の話としては、上野公園の銀杏の黄葉が見事でしたので、
むしろそちらを優先してしまいました(笑)
2005/12/19 20:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
撮影したのは12月6日ですから、「芸術の冬」ですね。

上野といえば、私は夜行列車の出発・終着駅のイメージが強いです。
多分、若かりし頃、周遊券を握り締めて東北や北海道に旅立つことが
多かったせいでしょう。

上野駅も綺麗になりましたし、何よりも上野公園から鳩がいなくなりました。
何か対策をうったんでしょうね。
2005/12/19 21:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
上野ですか~。ブロンズ像、自分は撮る事なかったのですが、意外に自分の写真に出来るものですね~雨や夕暮れなんかに撮っても面白そうだし・・・大変参考になりました。
2005/12/19 21:01  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
確かに上野といえば、動物園・西郷さんのほかは、あまりいい印象はないかもしれません。

>地獄を見て生還した人はどれだけいるのだろう。
多分0でしょう。
やはり想像の世界で、恐れがあるから描きたくなる・・・
または、怖いもの見たさみたいなものがあるような感じがしますね。
気がします。
2005/12/19 21:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
ロダンの考える人はあまりにも有名ですが、私は「カレーの市民」が
一番心に残ります。
じゃあ、何が?と問いかけられても答えは出ませんが、何となく心を
打つものを感じるんでしょうね。
芸術作品とは、人それぞれに感じ方が違うような気がします。
2005/12/19 21:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
>最初パッと見たとき、え?カレーを食べる市民??(・_・?)と思いました(爆)
それを言っちゃあ、おしまいよ(笑)
私は今回で二度目ですが、初めて見たときは不謹慎にも「カレーライス」
でした・・・

普通は、ロダンといえば「考える人」です。
でも、美術館にくるといろいろと考えさせられることが多いですね。
2005/12/19 21:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
さすがにイタリーへ行って来られたあんるさんの洞察力に脱帽です。
この地獄の門は仰るとおりですね。
でも、私はビビリだから「天国の門」の方がいいなあ(笑)

>芸術作品を芸術的に撮る難しいと思うのですが・・・
所詮は模写の世界になってしまいますね。
そこで一捻りしたのが一枚目です。
ほかは、あまり捻っていないので偉そうなことは言えませんが。
2005/12/19 21:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
こんばんは♪

各地で大雪の被害が出ていますが、名古屋方面も大変なことに
なっているようですね。
くれぐれもお出かけの際はご注意下さい。

>イチョウは散りつくして・・・「考える人」の肩に雪が積もって・・・
いないんですよ。
関東南部はいい天気で、空っ風が吹いています。
でも、今度の水曜日は雨か雪になりそうな気配です。
2005/12/19 21:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
>タイトルを見て思いついたのは「カレーライス」・・・・(泣)
やはり・・・_| ̄|○
何~んて、殆どの方がそう思ったんじゃないかと・・・
実は、私もそれが狙いだったりして(笑)

>「地獄の門」の写真、迫力ありますね
ありがとうございます。
超広角で撮ると上すぼまりになりますので、フォトショで補正をしました。
ちょっと不自然に見えるかもしれませんが、時々はこのようにしますよ。

>いつも立体感の無い写真になってしまいます
影のつけ方や切り取り方で結構変わってきますよ。
サイドからの光が効果的だと思います。
2005/12/19 21:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-fuulさんへ-
上野公園は本当に広いところです。
今回はついでに銀杏の黄葉も撮りましたが(アップ済み)、東照宮の紅葉も
なかなか見事でした。

ブロンズ像は、普段は何気なく見ているものですが、改めて見ると
結構いいなあ!と思いますね。
2005/12/19 21:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
普段見落としがちなものでも、視点を変えれば面白いものですね。
TOMOさんも、普段撮影しているものでもそう思える瞬間があると思います。
ブロンズ像は、雪の日なんかも面白いでしょうね。
2005/12/19 21:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ども風邪気味。。。。というかやられました。
ZEISSさんは体の調子どうですか?

僕はこういった美術の世界は疎くて勉強せねばとか
思うのですがついつい。
この写真で勉強しますヾ(・・ )オイオイ
2005/12/19 22:23  | URL | Hoge #Lqa9MHXk[ 編集] |  ▲ top

-Hogeさんへ-
おやおや・・・風邪ですか。
こんな時は旨い物を喰って、たっぷりと寝ることです。
でも、年末はなかなか休みが取れないですよね。
お大事に!

因みに、私は今のところ大丈夫です。
数日前は、「あれ、喉が・・」という感じでしたが、何とかこじらせずに
済みました。

>僕はこういった美術の世界は疎くて・・・
いや、私も疎いです。
この日は、近く綺麗なでオネーチャンを撮影しての帰りだったんです(爆)
2005/12/19 22:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
懐かしいです。19、20歳は、月1の割合で、足を運んでいました。大好きな場所です。
美術館は、たいていどこへ行っても、楽しいですよね。たまに、大きいところは安心ですが、ひっそりとした田舎の美術館へ行くと、なんじゃこりゃ?!って思うこともありますよね。
2005/12/22 09:46  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
美術鑑賞は一人に限りますね。
勿論、この時も一人でしたよ。
やはり、作者の思いを感じ取るには時間が必要ですから。

ある時、絵を見ていて、その場所に一時間以上いたこともあります。
信州の小さな美術館での出来事です。
2005/12/22 21:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/287-64e4b42a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。