スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
太陽がいっぱい・・・上野公園にて
- 2005/12/07(Wed) -
『眩惑』

IMG_05120705_01.jpg

上野公園に久しぶりに足を運びました。
そこには太陽の光が溢れていました。
銀杏の葉を通して照り付けてくる光は眩しく、惑わずにはいられませんでした。

ということで、今回は太陽を画面に入れて撮影しました。
「ゴーストやフレアが怖くて写真が撮れるか!」などと勇ましく思ったんですが・・・
キャノンが誇るL玉でも、しっかりと出ていますね。
ゴーストとフレアが。

撮影地:東京都台東区「上野公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO100 SS1/125秒AE(f/5.6) +1.0EV (28㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_05120705_02.jpg

ノー・ファインダー撮影、フォー!!(笑)
ということで、このような低いポジションではファインダーを覗くことができません。
実は、先日鎌倉へ訪れた時からノー・ファインダー撮影が面白くて仕方がないのです。

ファインダーを覗かないでシャッターを押す・・・何て自由なんでしょう!
何かから解き放たれたような快感がそこにはありました。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/40秒 f/4.5) +2.0EV (17㎜)



IMG_05120705_03.jpg

かなり日が傾いてきました。
今日の撮影もそろそろ終わりに近づいてきましたね。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.6) +2.0EV (17㎜)



IMG_05120705_04.jpg

太陽の光は木々の間に消えようとしています。
でも、高いところには光は届いており、銀杏の葉が綺麗な発色をしていました。

撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/80秒 f/6.3) +1.0EV (17㎜)



IMG_05120705_05.jpg

あっ、こんなところにも太陽が・・・
有名なロダンの「考える人」です。
勿論レプリカですよ(笑)

撮影データ:ISO100 SS1/125秒AE(f/5.0) +2.0EV (17㎜)

上野公園・・・今まではこのような視点で捉えたことはありませんでした。
いやあ、写真って本当に面白いですね。
あれ?どこかで聞いたような・・・(爆)
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(30) | TB(0) | ▲ top
<<鎌倉・長谷寺にて | メイン | 江ノ島・・・ディープな島>>
コメント
-これは素晴らしい-
これは素晴らしいですね!
どれもいいのですが私は2枚目が好き!!
ノーファインダー私もたまにやりますよ。いつもとアングルが違うので新鮮さがたまりません
2005/12/07 12:04  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん、こんにちは-
ページに伺うたび、心でウワ~!!と叫びます。
今回はその2~30倍です。
ゴーストやフレアと言うのが何かは判りませんが、1枚目の幹のこちら側にも光が輝くんですね。
逆光に輝くイチョウが美しい!!
「考える人」の膝に太陽が・・・
あんなにいい具合に反射していたのを、見つけてカメラに納める手腕に敬服します。
2005/12/07 12:19  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。

実はトップ画像にと思ったんですが、そうすると二枚目以降に似たような縦位置画像が
続いちゃうんですよ。
構成上、二枚目に持ってきました。

ノー・ファインダー撮影は楽しいです。
これは癖になりますね。
そのうち「ノー・ファインダー撮影」特集でも組んでみようかな?
2005/12/07 12:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailさんへ-
ありがとうございます。

今回は、どうやっても太陽から逃げられないので、思い切って入れちゃいました。
そうしたら制約がなくなり、とても自由に撮れたんですよ。
やはり制約があると、思い切ったことはできませんね。
ルールやマナーさえ守れば、何をやってもいいんではないかと思います。

「考える人」の膝にある太陽は、反射ではなく、像の向こう側にある太陽そのものなんですよ。
通り過ぎた時に「キラっ」と光ったので、「何だろうな?」と気づいたのがこれだったのです。
2005/12/07 12:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
2枚目、いいですね!
覗かずに撮ることを「ノー・ファインダー撮影、フォー」というんですね。勉強になりました。
上野公園へは、乗り換え無しで行けるので、ぷにいちゃんが1歳過ぎたら(歩けるようになったら)、二人でお出かけしようかと、計画していました。来年の今頃行ければ、こんなに楽しい風景がいっぱいなんですね~。
今は、身動きできない!!!あ~、ストレス、溜まってしまいます!
2005/12/07 13:29  | URL | 裕之介HL #-[ 編集] |  ▲ top

-2枚目-
ノー・ファインダー撮影、とてもいいですね。
向こうからトトロでも歩いて来そうな
雰囲気です。

3枚目も樹の雄大さがとてもよく
写し込まれていいなあと感じました。
2005/12/07 16:00  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-もそもそと。-
二枚目は銀杏の葉の間から、何か出て来る予感がします。太陽が入ったので、視線が奪われますが、その隙間から這い出てくる何かを期待しました。

常識に拘らない事は必要ですね。
Lレンズでもこの現象は出るんだ~っと言う事で、うふっ。。
2005/12/07 18:56  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介HLさんへ-
大丈夫ですよ、ひっかかりませんでした(笑)
だって、「裕之介」の後にHLとあったから・・・

でも、ノーファインダー撮影というのは楽しいものですよ。
お断りしておくと、シャッターを押すたびに「フォー」とか奇声を発しているわけじゃあないですから(爆)

上野公園へ久々に行ったら、鳩がいないことに驚きました。
何か対策をうったんでしょうか?
まあ、JR上野駅周辺にはたくさんいましたので、みんなこっちに移ったんでしょうね。
ああ、イタチごっこ!!
2005/12/07 20:01  | URL | ZEISS・HG #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
ありがとうございます。

たまにはこんな写真もいいかなと思いついたんですよ。
このような超ローアングルで撮影するのは、早春の山野草撮影以来のことです。

トトロですか?
いやあ、ホームレスでもやって来そうでした(笑)
2005/12/07 20:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
あ~、それふん転菓子さん、タブーです。
ビビリな私はそれを聞いちゃうと、次から超ローアングルで狙えなくなっちゃいます(笑)

>常識に拘らない事は必要ですね。
その通りです。
脱日常というのは大事だなと思いますね。

>Lレンズでもこの現象は出るんだ~
ペンタックスのスターレンズなら出ないと思います。
ペンタのレンズは凄いですよ~。
私も一時は85㎜FAスターを使っていて、その描写力の凄さに圧倒されました。
2005/12/07 20:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
太陽が入ってる事で、なんだか陽だまりを感じますね。今日は寒さにふるえていたせいか、ホットしました。自分も二枚目好きです。
2005/12/07 21:15  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-わっ!!-
眩し~~~いっ!
2枚目の眩しさが好きです。
陽だまりの枯れ葉の匂いがしてきそうで・・・見た瞬間なぜか懐かしさがよぎりました。
手前にある青と緑の玉はBB弾かしら?
きっとこれは子供の視線なんでしょうね~だから懐かしいのかな?

あ・・・そうですか~
這いつくばって撮られてるZEISSさんを想像してしまいました。違うのね^^

2005/12/07 21:35  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-透過光が美しい!!-
柔らかな光が銀杏の葉を通り抜けるときの
輝きが美しいですね。
季節的にもいい光を捉えたのかなと思います。

僕は相変わらず闇の世界をうろうろしてます。
2005/12/07 22:19  | URL | Hoge #mXwNHMWM[ 編集] |  ▲ top

-すてき!-
一枚目も目を引きましたが、2枚目素敵ですね~
こんな綺麗な色の落ち葉のじゅうたん、私も見たいです♪
ノーファインダーの写真、視界が新鮮ですね。
こんど私も試してみます~♪
2005/12/07 22:28  | URL | あけ #SJMMuUIM[ 編集] |  ▲ top

-落ち葉の詩-
こんばんは~♪

上野公園の落ち葉は見事ですね(^^)
歩くと毛足の長い絨毯みたいに、ゆっくり静むんですよね・・・
一度、美術館から噴水のあるところまで、落ち葉を歩いたことがあります♪

お写真はどれも素敵で、落ち葉の詩が聞こえてきそうですね♪

好きですか?
落ち葉踏む音を。

私は大好きですね~(*^_^*)
2005/12/07 22:51  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
今回は太陽を入れることをテーマとしました。
いつもなら画面には入れないんですけれどね。

>なんだか陽だまりを感じますね。
北風ピープー、滅茶苦茶寒かったです(笑)
2005/12/07 23:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
ありがとうございます。

>手前にある青と緑の玉はBB弾かしら?
これがゴーストです。
形は違いますが、一枚目から三枚目は全て発生しています。

>這いつくばって撮られてるZEISSさんを想像してしまいました。
ギンナンも近くには落ちていましたので、腹這いはマズイっす(爆)
2005/12/07 23:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Hogeさんへ-
ありがとうございます。

多分、ラストチャンスだったと思います。
時間帯としても丁度良かったですね。
低い位置に太陽がないと、こうはいかなかったでしょう。

>僕は相変わらず闇の世界をうろうろしてます。
いえ、ステキな写真にいつも感心しています。
2005/12/07 23:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あけさんへ-
一番好きな写真は、やはり二枚目です。
トップを飾ろうかと思いましたが、あとの4枚が縦位置で、しかも3枚は似通ったように
なっちゃいますので・・・

>ノーファインダーの写真、視界が新鮮ですね。
是非!
ワイド系の方が楽ですし、ぶれにくいですね。
2005/12/07 23:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こんばんは!

>歩くと毛足の長い絨毯みたいに、ゆっくり静むんですよね・・・
ハイ、沈みますね。
斜面だと滑りますので、要注意です。
一度滑って、危うくギンナンを踏み潰すところでした。
ヤバイ、電車に乗れなくなっちゃう!と思い、何とか踏ん張りました(笑)

>好きですか?落ち葉踏む音を。
好きですよ。
銀杏ですと優しい感じかな?
枯れた落ち葉ですと、ちょっと固い感じ。
もう冬もそこまで来ているという実感がしますね。
2005/12/07 23:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-太陽がいっぱい-
アラン・ドロンですね。トムですね。(笑)
最後は水野晴朗でキメッ!関係ないか?(爆)
ローアングルからのノーファインダー撮影、面白そうですね。
一度試してみる価値ありですね。フォー!
2005/12/08 00:02  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-え?-
これがゴーストですか?
1枚目と2枚目はわかりますが、こんなにはっきりと写るものなんですか?
始めて見ました。まるでそこにあるみたいに見えますね。

>ギンナンも近くには落ちていましたので、腹這いはマズイっす(爆)
(^∇^)アハハハハ!それはまずいですね^^
私だったら写真だけじゃなくて、ギンナンも拾って来ます。
あ・・・電車ではそれもまずいですね^^
芳しいですからね~あれって。
2005/12/08 00:32  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-ゴーストはともかく-
私の常識では、逆光で撮影したらある程度はフレアが発生していたほうが逆光らしい表現だと…思っていた時期がありましたよ。
ペンタックス使いだったのにこんなことを言ってます。(爆)
ただ、ゴーストは…発生して欲しくないですね。
SMCだと、変なところでゴーストだけは出ないので大好きです。内面反射が出にくいからなんですよね。眼鏡もマルチコーティングになる前はフレアが出て大変でした。

あと、ノーファンダーは…最近のコンデジを使うとどうしてもノーファインダー撮影になってしまいますよね。光学ファインダーがついていませんから…。モニターを見ないで画角を推測して撮影するのはとっても面白いですよね。
ライカで撮影するときは、遊び気分で撮影するのでノーファインダーで撮影しますが35㍉の画角ならほぼ思ったとおりにいけるので、楽しいですよ。
2005/12/08 00:52  | URL | きつねのるーと #-[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
「太陽がいっぱい」に誰が反応するかなあ、と思っていたら・・・
cowzohさん、さすがです♪
〆の言葉もヒントだったんですよ(笑)

ノーファインダー撮影は楽しいですよ。
でも、くれぐれもシャッターを切ったあとに、「フォー」なんて言わない方が・・・(爆)
2005/12/08 10:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
ゴーストはいろいろな形で出ます。
大抵は青や緑が目立つようです。
一枚目は虹のようになっていますが・・・

((。_。)((。_。)ウンウン、ギンナンは芳しいから、
匂いがついたら電車には乗れません。
顰蹙ではすまないと思いますね(爆)
2005/12/08 10:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- きつねのるーとさんへ-
今更ながらSMCの凄さを思い知らされました。
特に☆レンズは凄いです。
でも、ペンタがフルサイズデジ一眼の開発をやめたというニュースを聞いてSMCレンズはM42マウントを除いて手放しました。
キャノンのEOS10Dを購入するためです。

まあ、仕方がないですね。
当時は10Dを凌駕する機種はありませんでしたから。

ノーファインダー撮影というのは、長く一眼レフで撮影してきた人間にとっては、結構冒険ですね。
でも、嵌ると楽しくて仕方がないですよ。
2005/12/08 10:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-太陽-
太陽は私も結構入れることあるんですがうまく写ったためしがありません。
一枚目、二枚目が凄くいい感じですね。
特に二枚目のようなアングルの写真はバリアングルモニターのコンデジとかで撮影すれば結構簡単ですが、ノーファインダーで撮って後で見たらこんな風に写ってた!ってのが楽しいんでしょうね。

「ノー・ファインダー撮影、フォー!!」って言いながらあのコスプレのZEISSさんを想像してしまいました。
もちろん顔は想像で。(グラサンかけてる)
2005/12/09 00:08  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
太陽を入れる場合は、大胆にプラス補正します。
空をつぶすのなら出た目で大丈夫な場合が多いですね。
データを見てもわかるとおり、私にしては珍しく+なんですよ、今回は・・・

えっ?フォーと叫んでコスプレ???
やらない、やらない・・・キモイもん。
グラサン?
かけない、かけない・・・車を運転する時だけ。(爆)
2005/12/09 00:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
木漏れ日というには太陽が入ってちょっと強烈な印象ですね。影の感じが好きです。
2枚目のノーファインダーは時々私もやりますよ。あの開放感はやってみないとね(^^)
ロダンの考える人の膝の間から太陽の光が・・・・
私ならきっと見落とすわ(^。^;;


2005/12/10 17:49  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
確かに木漏れ日というよりは、日光直撃でしたね。
でも、却ってそれが面白かったですよ。
ノー・ファインダーも楽しいです。
禁断の撮り方ですかね?

ラストカット、結構いけてるでしょう?
でも、ちょうどの場所に合わせるのが意外と大変。
人間の身体は小刻みに動くし、太陽も木の枝も微妙に動くし・・・
2005/12/10 20:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/280-051b9210
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。