スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬への序章Ⅳ
- 2005/11/22(Tue) -
『冬の装い』

IMG_051122_01.jpg

前日の夕刻から降り続いていた雪は、朝方になって止みました。
雲が少しずつ切れ始め、雄大な白馬連峰がその姿を現しました。
山肌は新雪に覆われ、朝陽に眩しく輝いているその様子はすっかり冬の装いです。

前日泊まった常宿の「白馬アルプスホテル」を早朝に出発した私は、大出集落へと車を走らせていました。
幸い道路には雪は殆どなく、安全に目的地に着くことが出来ました。
ところが、車を降りてからあまりの寒さに身が凍えました。
恐らく零度以下だったのでしょう。
カメラもすぐには取り出さず、暫くは寒さに慣らすことにしました。

撮影地:長野県白馬村「大出集落」付近(撮影:2003年11月)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) 0.0EV (130㎜)


あと3枚掲載しています、続きもご覧下さい。
IMG_051122_02.jpg

やっと青空が見え始めました。
これで完全に雲が消えてくれたら言うことなしです。
青い空と白い稜線のコントラストを期待したのですが・・・

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/125秒) 0.0EV (125㎜)




IMG_051122_03.jpg

もう一息で雲が消えそうなんですが、この後は北(画面右方向)から雪雲が押し寄せてきて、山は姿を隠し始めました。
せっかくトンガリ屋根も見え始めたのに、実に残念なことです。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/125秒) -0.7EV (56㎜)




IMG_051122_04.jpg

周囲はこのようになっています。
こうなると見たこともある方はいらっしゃるのではないでしょうか?
「大出の吊橋」で有名なスポットで、カメラマンや画家が多く集う場所です。
この日も多くの「腕自慢」?が集まっていました。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/40秒) 0.0EV (30㎜)


私はいつもはもっと左側から狙うことにしています。
ところが、撮影した日は工事中のため立ち入りは禁止されていました。
一体何の工事をやっていたんだか・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 山岳 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<冬桜Ⅲ | メイン | 都電荒川線Ⅱ>>
コメント
-まさに-
まさに冬の世界ですね!
このタイトル、写真を二十四節気の小雪である今日に持ってくるところがなかなか凄いです。

こういうところでの撮影は車から室外の温度差があるので結露にちゅういしないといけませんね(^^)
2005/11/22 20:46  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
白馬ですか~神出鬼没ですね。こんばんは、今年も行かれるのですか?雪山は天候が難しそうですね。
2005/11/22 21:29  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
えっ、二十四節気の小雪???
全然そんなことは考えていませんでした。
ちょうど一昨年の同じ時期に撮影をしたものでして・・・

寒い時は本当に結露に注意です。
カメラもレンズも・・・特にレンズはやっちまうと厄介なことになります。
カビルンルンが発生する元にもなりますからね。
2005/11/22 22:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
>神出鬼没ですね。
あ、いや、これは一昨年の在庫からですよ。
そうそう出かけるわけにはいきません。
「山の神」から怒られますので(爆)
2005/11/22 22:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-見覚えのある-
風景です。
ここは本当に素晴らしい景色ですね。
スキーをやっていた若い頃はこういう雪山もしょっちゅう見てたのですが今は見れなくなりましたね。
何となくまた雪山が見たくなりました。
寒いから行かないけど・・・。
サムイノキライ・・・。
2005/11/22 23:25  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
このトップ画像は、某写真BBSに投稿したことがあります。
私も寒いのが苦手になっちゃいました。
もうオサーンですから(笑)

でも、意を決してX'mas前後は雪国「岩手県」で頑張って撮影してきます。
でも、温泉三昧になりそうな予感が・・・(爆)

ところで、今日はFC2の3鯖と4鯖が極端に重いですね。
EAGLEさんのところが開きません。
私のこのブログも滅茶苦茶重いんですが・・・
2005/11/22 23:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-新雪-
画面を開いたとき、「白」が目に飛び込んできました。
粉引きの器にチタニウムを使ったような。
雲の具合がよりいっそう白さを引き立てて、新雪を強く印象付けられます。
以前11月に登った朝日連峰を下山して振り返った山が、新雪に覆われていたのを思い出しました。
2005/11/23 00:46  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

-雪山がきれい!-
こんばんは~♪

今朝五時半のフェリーで本土に行きます(^^)/
帰りましたらゆっくり拝見させていただきますね(*^_^*)
2005/11/23 02:17  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-すごーい!-
どーんとすごい迫力です・・・・。
11月の山はもうこんな風景になっているんですね。
朝陽に照らされて輝いていて圧倒されました。

雪山を見ながら温泉もいいけどきりっと寒い中での撮影も身が引き締まっていいような・・・。
あっ でも私はよく吟味しないで さっと撮ってしまうので。

それにしても寒暖の温度差はいけなかったのですね(-_-#)

2005/11/23 11:26  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
これは本当はもう少し明るいんですよ、実は・・・
でも、写真の特性上というか、白が飛び気味になりますので露出は切り詰めてあります。
ラストカットの明るさが肉眼に近いものです。

白を強調するためにも、周りは暗く落としたほうがいいようです。
ということは、この時の狙いは正解かも。
2005/11/23 12:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
>今朝五時半のフェリーで本土に行きます(^^)/
ご親戚の結婚式でしたっけ?
それだけで帰ることはないですよね。
ちゃんとカメラも持ってきていると思いますが・・・
お気をつけて!
2005/11/23 12:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
11月は冬の気象条件ですから、北アルプスは姿をだんだんと見せなくなります。
これだけ見えたのですから、よしとしなければ・・・

>寒い中での撮影も身が引き締まっていいような・・・。
凍えました。
カメラを構えていた場所は、朝の10時を過ぎないと陽が当たらないんですよ。
ホッカイロを握り締めていました(爆)

寒暖の差はカメラやレンズには要注意です。
私は幸い被害にあったことはありませんが、知人はレンズに水滴の乾いた後が
取れませんでした。
お互いに気をつけましょうね。
2005/11/23 12:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きれいですが・・・-
寒そ~ですね
車のウィンド・ウォッシャーが雪のようになって飛んでいった12月の河口湖を思い出します
2005/11/23 12:22  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-すっかり冬-
美しい雪山ですね。
雲がすごく低い所にあるのが分かります。
どんどん雪雲が押し寄せてくるんでしょうね。
山形からの帰り、飛行機からとっても美しい山並みが見えていました。
富士山もポッカリ見えていて、あんなに美しい空の旅は初めてでした。
カメラは荷物で預けてしまってたので、写真に撮れず残念でした。
2005/11/23 17:01  | URL | るみ #-[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
>寒そ~ですね
いや、とんでもなく寒かったですよ(笑)
ホカロンなんかじゃ暖まりませんでした。

>車のウィンド・ウォッシャーが雪のようになって・・・
私もかなり以前に、フロントガラスが凍結して走れなくなったのを思い出します。
解氷材は冬は積んでいますが、それ以来、冬のウィンド・ウォッシャーは特別仕様です。
2005/11/23 17:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-るみさんへ-
お帰りなさ~い♪
山形も凄く寒かったでしょう?
温泉は浸かりましたか・・・続編を楽しみにしていますね。

11月も中旬くらいまでならいいんですが、下旬ともなると冬型となって天気はあまり
よくありません。
雲が切れてくれたら最高だったんですが、こればかりは仕方がありません。

飛行機にカメラを持ち込まなかったんですか。
それは残念でしたね。
でも、次回、持ち込めばまたチャンスは訪れると思いますよ。
目に焼き付けたのですから、よしとしましょう。
2005/11/23 17:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-思い出す-
スキーしていると、晴れるのは一瞬だったりします。
快晴の山々を見ると直ぐに灰色の雲が山々を覆い隠す。

そんの季節がまもなくやってきます。
今年は何枚かUPしようかな~
滑りながらkiss持つのは大変だな~

気温は氷点下。
慣れると、走行中車の窓から指を出すだけで大凡の温度がわかる。寒いときは「痛い」ですね。

処で、結露を防ぐ為にも冬はトランクに保管して移動したほうが良いかもしれませんね。今現在車内ですが。
2005/11/23 19:55  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、こんばんは。
いつも来て頂いてありがとうございます。
今日は、は・じ・め・て・のお誘いで大変嬉しいです(^^ゞ

自分は雪国生まれ。
しかも2月の初旬と言う気候的に一番厳しい時期に生まれたお陰で寒さには滅法強いのです。
一年の半分以上は雪を抱いた北アルプスを眺めています。
海抜ゼロメートルから見る3000メートル級の山々の想像を絶する厳しさは入ろうとする者に大いなる警告を発しているようです。

見る美しさとその環境を表現することの難しさを考えさせられましたが答えは?
1~3枚目の背景が4枚目ということでホッとしました。
考えさせられる画って面白いですね。
大変勉強になります。

今日は連れが遊びに行きたいというので自分の好きな町を二箇所スケッチして参りましたよ♪
2005/11/23 20:31  | URL | くりまむし #Td3YGNOs[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
私はスキーはもう20年以上もやっていません。
最後は北海道の日本海側の名もないようなスキー場でした。
日本海へ向かって滑り降りるような感覚がスリリングでしたよ。

北海道では「寒い」を「しばれる」と表現しますね。
「北の国から」でも「しばれた~」というセリフが随所に出てきます。

この冬の撮影プランはどうしようかな?
とりあえず年内は決まっているけれど、年明けは白紙状態ですよ。
2005/11/23 20:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-くりまむしさんへ-
私も12月下旬という寒さの厳しい時期に生まれたんですが、九州だから寒さには×なんでしょうか?
おまけに暑さにも弱いので、春と秋が大好きです(笑)

>海抜ゼロメートルから見る3000メートル級の山々
一時期、能登の内浦沿いに通っていた時はよく見た眺めです。
もう一度眺めて見たい(というか写真に撮りたい)風景ですね。
そうはいっても山の厳しさは垣間見えるのが恐ろしいところです。

この写真は大変楽をして撮っています。
何度も通っていますが、今度は真冬に行ってみたいと思います。
結構20代の頃は真冬でも平気で信州に行っていました。
来年2月に考えてみることにしましょう。

>自分の好きな町を二箇所スケッチして参りましたよ♪
それは楽しいひと時でしたね。
2005/11/23 20:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-凄いわ~-
霧がかかった雪の白馬連峰もとっても美しいですね~
でも、私が感心するのはZEISSさんのそのパワー!
どうしてそんなに次々と・・・私もあやかりたいです。

あ・・・この橋、もしかしたら?って思ったらやっぱり。
白馬に行ったら帰りはいつもここで昼食を摂って、雑貨屋さんでお土産を買っていたところです。
懐かしい写真をありがとうございます~
2005/11/23 21:05  | URL | 風花 #R3h9sn4.[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
>私が感心するのはZEISSさんのそのパワー!
>どうしてそんなに次々と・・・私もあやかりたいです。
いや、風花さんのパワーの方が凄いよ。
私の場合、基本的に一週間分の記事を作ってしまうんですよ、平日はきついから。
そこに新作を時々挟み込むから毎日の更新が可能なんですよ。
管理画面で下書きを公開に変えればいいだけの話ですから・・・

あっ、風花さん、ここへ行ったことあるんだ。
私はいつも早朝出撃です。
朝陽が昇る頃から撮りますから・・・
2005/11/23 21:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/262-8a3bed9e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。