スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落葉
- 2005/11/18(Fri) -
『岩紅葉』

IMG_051118_01.jpg

雨上がりのある日、濡れた岩に紅葉が乗っていました。
閃いた言葉はタイトルどおりの「岩紅葉」
真っ赤なら言うことはなしですが、まあ楓ですからヨシ!としましょう(笑)

贅沢を言えばきりがないんですが、苔がもう少し生えていればねえ・・・
そして、上の桜の落ち葉も必要はなかったかもしれません。
勿論、人為的に排除することも可能でしたが、私は演出があまり好きではありません。
ですから、そのまま撮影を続行しました。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/60秒) -1.7EV (400㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい。
IMG_051118_02.jpg

木の根元に散らばっている落ち葉に朝陽が当り始めました。
初めは優しく、そして時間を追うごとに陽射しは強まってきました。
のんびりしていると雨上がりの印象が薄れてしまいます。
木や地面、苔、落葉が濡れた感じを持っている間に撮影を済ませることにしましょう。

撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/125秒) -0.3EV (75㎜)




IMG_051118_03.jpg

水溜りにある桜の落ち葉が輝いて見えました。
本当は水面に紅葉した楓も映っているんですが、桜の落葉にピントを合わせると見えなくなりました。
その名残りは、画面の上部やや右側にあります。
うっすらと赤く見える部分がそれです。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) -1.0EV (200㎜)




IMG_051118_04.jpg

これも桜の落葉です。
関係があるのかは分かりませんが、今年はいつまでも気温が高かったせいか無傷の落葉は殆ど見当たりません。
虫食いや欠けていたり・・・なかなか思うようにはいきません。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) -1.7EV (200㎜)




IMG_051118_05.jpg

これも桜の落葉ですね。
一枚上の落葉は赤くなっていましたが、これは黄色いままです。
種類が違うのか、それとも赤くなりきらないうちに散ってしまったのでしょうか?

撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/3.2AE(SS1/125秒) -1.0EV (140㎜)
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(24) | TB(0) | ▲ top
<<冬桜Ⅱ | メイン | 水郷~安曇野>>
コメント
-いつ見ても…(はぁ~)-
いつ見てもこの切り口にはため息ものですね。
光の処理が絶品です。ここ最近、仕事(肉体労働)で疲れて周りを見る余裕がなくなっているので、こんな写真を見ると安らぎます。
特に2枚目のカットが私の好みの構図です。
もちろん1枚目も良いですよ。らいとるの『岩紅葉』も素敵です。
2005/11/18 21:37  | URL | きつねのるーと #/pdu0RA.[ 編集] |  ▲ top

-落ち葉も芸術になりますね-
落ち葉も芸術になりますね!
雨上がりとは・・・私の中にはなかったです
2枚目はまたカラフルと言うかなんか賑やかな感じを受けます(^^)
2005/11/18 22:07  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-いぶし銀-
TOPの岩が「いぶし銀」又は「鉛色」と言えば良いのか。
岩がまるで金属と思わせる風合いを見せています。
楓の葉が引き立つ。

その他の作品も、見過ごしている場面を、レンズを通し見事に描写しています。同じ葉っぱなのにここまで違うのも絶句。。
2005/11/18 22:09  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

-言葉にならないくらい・・・-
こんばんは(^^)/

演出は嫌いとおっしゃるのがよくわかりますね・・・
自然のお写真でこれだけの感動が撮れるんですもの(^o^)
ん・・・光効果が絶妙ですね、お口あんぐりして見とれています(=^・^=)
2005/11/19 02:25  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

--
マイナス補正で主被写体が浮き上がってますね。
2005/11/19 08:37  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
ありがとうございます。
きつねのるーとさん、かなり仕事でお疲れのようですから、こんな写真で癒されるのでしたら
嬉しい限りです。

実は、二枚目をトップ画像にするつもりでいたんですが、全体の構成上のバランスを
優先してこうしたのですよ。
とにかくトップは「岩紅葉」だと・・・
2005/11/19 13:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
昨年に続いて今年も雨上がりの平林寺は狙っていました。
でも、禅寺ですから参道は既に掃き清められていました。
参道に散らばった楓の落葉が第一目的だったんですが・・・
今度は風が強いときに訪れることとしましょう。
2005/11/19 13:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
この「岩紅葉」は、かなり前から構想はあったんですよ。
本当は流れの傍にある岩にはらりと落ちている紅葉がイメージなんですが・・・

三枚目以降は、かなり苦しい姿勢で撮っています。
今回はレジャーシートをうっかり車から降ろすことを忘れていました。
三脚が使えないアングルです。
2005/11/19 13:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
基本的にあるがままで撮ります。
強いてあげれば、被写体に枯れ枝が乗っていて、邪魔かな?と思える時だけ手を出します。

やっぱり自然のものに手をだすことは、邪道かなと思いますしね・・・
それと後味があまり良くはありません。
2005/11/19 13:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
私は基本的にマイナス補正で撮影します。
二枚目は明るめに仕上げたいので、-0.3で抑えてはありますが・・・
プラスにすることは、特別な条件だけでしょうか。
2005/11/19 13:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-なごみます-
ぼやーっと何時までも眺めていたいですねぇ
2~5枚目の暖かな感じも良いですが1枚目の雨に濡れた岩が冷た~い感じもまた良いです
2005/11/19 20:23  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

-また来てしまいました。-
こんばんは。先日はブログを訪ねて頂いて、ありがとうございました。全体にしっとりと落ち着いた、いい色ですね。
2005/11/19 20:37  | URL | TOMO #-[ 編集] |  ▲ top

-ka_zu_2005さんへ-
ありがとうございます。
この「岩紅葉」という構想は、かなり前からあったものなんですよ。

ところで、体調はだいぶ良くなりましたか?
風邪は万病の素ですから、お互いに気をつけましょう。
2005/11/19 20:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-TOMOさんへ-
私と撮影地が被る・・・とありましたが、関東にお住まいなんですね。
まあ、お互いに顔も名前も分からないですから、ニアミスしても気づきませんね(笑)
2005/11/19 20:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-美しい-
岩紅葉、素晴らしい。
岩がほんとうに岩らしく強さを感じます。
2005/11/19 21:03  | URL | 和さん #-[ 編集] |  ▲ top

--
息を飲みました!一枚目も二枚目も、好きです。硬い雰囲気の中に、光が遊ぶと、こんなにも、心に沁みてくるんですね。
この写真を見て、さらに「平林寺」へ行きたい気持ちが募りました。
2005/11/19 21:14  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-光と影-
こんばんは。
一枚目も二枚目も本当にいいですね。
岩が濡れていて輝いているところが
何とも言えず美しい光景ですね。
やはり光と影がとてもうまく
調和しているのが素敵です。
感動しました。
こちらで、いっぱい良い写真を
見せていただいて、目の保養を
させていただいているのに
なかなか、実践しようとすると
難しいものですね。
2005/11/19 21:26  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-和さんさんへ-
ありがとうございます。

この岩のすぐ脇には楓の木が何本かありましたので、いつかは!と思っていました。
やはり、岩の質感を出すには雨上がりが一番ではないかと思います。
2005/11/19 21:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
ありがとうございます。

平林寺の魅力は、いろいろなシチュエーションで写真を撮ることができることだと思います。
禅寺だけに、中には売店すらなく、ひたすら修行を積む場所なんだな、と感じますね。
2005/11/19 21:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
この岩が濡れて光っていることがポイントだったと思います。
このアングルで10時頃ですと、丁度木を通り越して太陽が当たるようになるんです。

光あるところに影がある・・・どこかで聞いた言葉ですが、あまり意識しすぎると肩に力が
入っちゃいます。
リラックスして撮影に臨むのがいいと思いますよ。
感じたままに写す・・・これが一番です。
2005/11/19 21:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
これはまた恐れ入りましたm(__)m
どれも凄い綺麗でなんのコメントも出来ませぬ(苦笑
これって白馬?じゃないですよね。
2005/11/21 17:01  | URL | くりまむし #Td3YGNOs[ 編集] |  ▲ top

-ステキ~-
これを見て、は~っとため息が出ました。
岩にへばりついたモミジは先日滝で撮ったけど
水溜まりの落ち葉は思いつかないです。
さすが~ZEISSさん^^
私も今度挑戦してみようっと
でもきれいな水溜りじゃないと撮れないから
探すの大変かな^^


2005/11/21 20:21  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-くりまむしさんへ-
ありがとうございます。

>これって白馬?じゃないですよね。
我が家から車で10分の平林寺というお寺です。
白馬の写真は、明日夜にはアップする予定です。

でも、くりまむしさんの写真を見ちゃったら気後れしちゃうなあ(笑)
2005/11/21 21:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
本当のイメージは流れの傍にある岩紅葉なんですが、今年はちょっと無理でした。
いつかは撮ってみたいシチュエーションなんです。
そこに紅葉が舞うように散っていれば最高ですね。

水溜りの落ち葉ですか・・・これは苦肉の策です。
肉眼では、水面に綺麗に楓の紅葉が見えるんですよ。
でも、写真にはならない・・・なんでだろう~。
2005/11/21 21:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/258-f05e3577
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。