スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬への序章Ⅲ
- 2005/11/14(Mon) -
『安曇野の冬支度』

IMG_051114_01.jpg

雪を頂いた北アルプスと柿の木を絡めたい、という構想がかなり以前からありました。
もう二年前のことですが、やっとそれが実現しました。

安曇野をあちこち車で走り回り、やっと見つけたのがこの場所です。
信州新町にも大きな柿の木があることは知っていましたが、私は安曇野で撮りたかったのです。
一種の拘りかもしれません。

晩秋から冬へと季節が移ろう時期で、北アルプスには雪雲がかかっていました。
でも、青空があって気持ちがいい撮影が出来たと思います。

撮影地:長野県南安曇郡池田町(撮影:2003年11月22日)
撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5USM
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/160秒 f/6.3) -0.7EV (54㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_051114_02.jpg

トップの画像を撮影した位置で、広い範囲を取り込んでみました。
状況説明みたいになりますが、中央やや右よりの富士山に似た山は有明山で「安曇富士」とも呼ばれています。
雲に遮られてはいますが、北アルプスの山は中央の左側に蝶ケ岳、右側に常念岳が見える筈でした。

実は、このカットを撮影した後に、農家の方が梯子を持ち出して柿の収穫を始めました。
あともう少し遅かったら危なかったですね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5USM
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/125秒 f/7.1) 0.0EV (24㎜)




IMG_051114_03.jpg

北アルプス方面の雲が少しきれてきたので、もう少し高いところに移動して撮影したものです。
麓というか、里で撮るよりは遮るものがなくて眺望がきくようになりますね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/100秒) 0.0EV (70㎜)




IMG_051114_04.jpg

ふと横を見ると綺麗に紅葉している楓がありました。
まだ若い木ですから形は整っていないため、一部分を大きく取り込んで撮影しました。
こんな時は、紅葉にピントを合わせ、山をぼかした方が立体感が出るようです。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5USM
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/160秒) 0.0EV (73㎜)




IMG_051114_05.jpg

さて、この風景を撮影していた場所の背後はどんな感じかといえば・・・
まあ、特別吃驚するような眺めではありませんが、抜けるような青空が広がっていました。
時期が時期ですから、紅葉は盛りを過ぎていました。

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/80秒) 0.0EV (130㎜)


皆様、大変お待たせしました。
今回から撮影データの表記を復活させることになりました。
今までは多忙を極めていましたので、割愛せざるを得ませんでした。
撮影時の参考にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の彩り | CM(22) | TB(0) | ▲ top
<<武蔵野の面影Ⅱ | メイン | 光が丘バードサンクチュアリ>>
コメント
-ハァ~-
こんな美しい風景の中で普通に暮らしてる人達がいるんですからね。
なんと羨ましい。
私は柿は大嫌い(新城は柿の産地だけど)なのですが、なぜか美味しそうに見えます。
2005/11/14 23:41  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-行きた~い-
雪が積もる北アルプスの山々。いい景観ですよね。
行きたいですね。もう11月ともなれば厳冬期ですから
風も強く、すごい世界になっているかもしれません。
そんな山々を麓から眺められるのは、羨ましいですね。
柿の木と蒼い空が小春日和を感じさせてくれますね。(^.^)v
2005/11/14 23:51  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-タイミングってありますね♪-
こんばんは(^o^)

もう少し遅く到着してたらこのお写真(柿の実のなる風景)は撮れなかったんですね・・・・。
いつの場合もタイミングってありますね(^^)
一枚目ステキですね~♪
雲の動きやピンと張った空気の緊張感が感じられました・・・心の故郷と言われる信州、私も惹かれますね(=^・^=)
2005/11/15 00:12  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
私も羨ましいですが、冬の寒さは半端じゃないです。
北アルプスから吹き降ろす風は過酷です。

えっ、柿は嫌いなんですか?
別名、医者いらずというくらいで、食べると風邪をひきにくい」ようです。
EAGLEさんはよく風邪をひくみたいですから、弱点克服しませんか?
2005/11/15 00:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
雪の北アはやはりいいですね。
これで空がもっとクリアになっていたら最高でした。
まあ、贅沢は言わないことにしましょう。

>柿の木と蒼い空が小春日和を感じさせてくれますね。(^.^)v
いやいや、風が冷たくて滅茶苦茶寒かったです。
でも、確かに画面からは暖かさが伝わってきそうですね。
2005/11/15 00:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こんばんは♪

タイミングはあると思います。
実は、この前日から夜を徹して車を走らせて乗鞍高原へ向かったんですよ。
そうしたら吹雪になってしまって、安曇野に避難をしたんです。

もし、乗鞍方面がいい天気で、翌日に来ていたら撮れなかった写真です。
一枚目は大のお気に入りです。
このカットを撮るために、100枚ほどいろいろと設定を変えて撮影したんですよ(笑)
2005/11/15 00:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-クリアー-
空がクリアというか空気の透明感まで伝わってきそうです(^^)
今年、柿と風景を絡めた写真を撮りたかったのですがなかなかいい機会に恵まれませんでした。季節感があっていいですね(^^)

写真データ復活ですね
私はどうも毎日の更新が精一杯で途中から省いております(^^;
見る人が見ればexifは残してあるのでわかるのですが・・・(たまに間違って消してる場合もあるけど)
もう少し効率よくできる方法でも考えようかな
2005/11/15 07:26  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
多少、登山をする私には3枚目の写真はたまらないですね。
北海道の山は厳しいですが、標高は2000mそこそこです。それに比べこの山は高そうですね。

本州でなっている柿も撮って見たいです。
北海道には柿の木はありませんから。
2005/11/15 08:38  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-断然1枚目がいいですね。-
執念が実った写真なのですね。

この手前の柿と雪をいただいた山々。
どうしてこれほどいいと思うのかわかりませんが、魅かれますね。

きっとこの写真の前でなら座ったままでずーっと眺めていられそうです、いえ本当はこの場所に佇んでみたいですね。長時間は無理としても。

どうして信州って、心の故郷になるのでしょうね。私も大好きです。

2005/11/15 11:27  | URL | コスモス #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-青・赤・白-
山の紅葉は三色揃うと綺麗ですね。
特に青空と白い雪。作品が色とりどりになるので。
そろそろ雪の季節。冬季閉鎖の道路が出てきますね。
志賀草津道路は11/19 13:00で閉鎖とか。
結局、雪と紅葉を撮ることが出来なかった。。
2005/11/15 13:39  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
一枚目、柿の色とか凄く良いなぁと思ったら
ZEISSさんが100枚近くも設定を変えて撮った渾身の作品との事、
やっぱり良い写真を撮ろうと思ったら努力を惜しんだら駄目なんですね。

先日、吾妻渓谷に行った時にも柿がいっぱいなっていたのですが、
カラスや野鳥に食べられないと言う事はあまり甘くないんですかね。
甘かったら写真を撮る余裕もなく食べ尽くされちゃいそうですよね(笑)
2005/11/15 16:31  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-懐かしい・・・。-
どの画像からもきりっと冷えた空気が張り詰めているのを感じます。
秋から冬に向かうこの時期 自然に口をついて出てくるのは
『♪真白におく霜 峰の雪 静かに開けくる村の朝・・・・鎮守の畑に柿ひとつ~♪』という歌です。
小学生の頃からよく唄っていたこの歌が大好き。
画像を見せていただきながら思わず唄ってしまいました。
2005/11/15 17:34  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ありがとうございます。
雲がかかっていなければ、もっと空気感が表現できたと思います。

撮影データは復活させました。
WinCCDを使えば、そんなに苦にはならなかったので・・・
Exifリーダーのままだったら復活はなかったかもしれません。
メンドイですから(笑)
2005/11/15 23:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
三枚目は結構気に入っています。
この雪を頂いている山々の標高は2800~2900mくらいあります。

柿って北海道にはないんですか?
そういえば、私も見たことがないような気がします。
2005/11/15 23:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
構想10年・・・やっと実った写真です。
なかなかいい形の柿木が見つからなくて、徒に時間だけが過ぎていった10年です。

信州はきっと、どことなく懐かしい風景が広がっているから心の故郷になるのでしょう。
20代前半は足繁く通ったんですよ。
2005/11/15 23:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
雪と青空は絵になります。
それに紅葉が加わるともうたまりません(笑)

>そろそろ雪の季節。
クリスマス前後は雪の岩手県で写真三昧・温泉三昧をしてきます。
頑張った自分へのご褒美かな?
2005/11/15 23:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
何しろ、構想10年の作品ですから(笑)
ここぞ!という時は100枚以上は撮影しますね。
前に雪の中の節分草を撮影した時は、もっとショト数は伸びましたよ。

渋柿はやはり鳥ちゃんも食べないのではないかと思います。
ちゃんと彼らは旨いものは知っているようです。
2005/11/15 23:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
私は信州に何度となく行っていますが、その唄は聞いたことがないです。
子供たちが歌っていたのかなあ・・・

>きりっと冷えた空気が張り詰めているのを感じます。
この日はとても寒かったです。
見た目は暖かそうなんですけれどね。
泊まりは白馬の常宿のホテルでしたが、雪の中を走りましたのでビビリました。
翌朝は積もっていましたので、下り坂はもっとビビリました。(笑)
2005/11/15 23:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
きっと、この場所に行ったら私、思いっきり空気を吸い込むんでしょうね。寝転がる場所があったら、きっと一日中、空や景色を見ながら、過ごすんでしょうね。
4枚目みたいな写真を、いつか、私も撮りたいなあ。
2005/11/16 23:22  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
寝転んだら風邪をひきますよ(笑)
実際はもの凄く寒くて、ある程度撮影したら車の中に逃げ込んで暖をとっていました。

納得のゆく撮影が出来てからは車の中で暫しの昼寝でした。
本当は乗鞍へ行くつもりで徹夜で運転をして来ましたから・・・
2005/11/17 01:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは~-
ほーっとため息が・・・・・・美しい山ですね。
屋久島の山とくじゅうの山々より高い山って見たことが無いですから北アルプス・南アルプスもちろん富士山もあこがれますね~
来年はこういうところに行きたいです。
2005/11/21 16:17  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
こんばんは♪

北アルプスでも、この山は安曇野からはよく見ることができるんですよ。
柿木と絡めたいから、いろいろと車を走らせました。
やっと見つけたのがこの場所だったのです。
また、いつか行ってみたいですね。
2005/11/21 20:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/254-ab696c77
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。