スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウォーターフロントを行き交う船
- 2005/09/22(Thu) -
『爽快』

IMG_050922_01.jpg

先日訪れた月島界隈の隅田川で見た船舶だけを集めてみました。
雲ひとつない青空と高層ビルを背景にして、船で飛ばすのは気持ちいいだろうなあと思います。
ましてやこの日は湿気が少なくてカラっとした天気でした。
川辺にいるのも悪くはないですが、やはり船の上の方が・・・

撮影地:東京都月島界隈「隅田川」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/350秒 f/9.5) -1.0EV (100㎜)


あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪

IMG_050922_02.jpg

水上バスがやってきました。
これはまだ遠くにありますが、こんな時は高倍率ズームが威力を発揮します。
やはり思うことは、「気持ち良さそうだなあ・・・」(笑)

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/350秒 f/8.0) 0.0EV (200㎜)




IMG_050922_03.jpg

さらに水上バスが近づいてきました。
レンズ交換なしで、これだけ変化をつけられるズームはやはり有難い存在です。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/180秒 f/9.5) 0.0EV (28㎜)




IMG_050922_04.jpg

こちらは水上バスではなく遊覧船なんでしょうか。
これも満員状態でした。
さすがに三連休の中日ですね。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/350秒 f/8.0) -1.0EV (200㎜)




IMG_050922_05.jpg

同じ遊覧船です。
背景を変えると印象も違ってくるものですね。

撮影地:東京都月島界隈「隅田川」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/180秒 f/9.5) -1.0EV (28㎜)




IMG_050922_06.jpg

遊覧船同士のすれ違いです。
奥の船の配色は中華風ですね。
飛び交っていた言葉も日本語ではなかったような・・・

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/250秒 f/11.0) -1.0EV (21㎜)




IMG_050922_07.jpg

やはり、これを忘れてはいけません。
屋形船です。
カラオケで船内は盛り上がっていましたよ(笑)

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/180秒 f/8.0) -1.0EV (40㎜)


なお、水上バスについて詳しく知りたい場合はきつねのるーとさんのブログで取り上げていますので、そちらを参考に
なさってください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 乗り物 | CM(21) | TB(1) | ▲ top
<<彼岸花Ⅲ | メイン | 彼岸花Ⅱ>>
コメント
-気持ち良さそう~-
ほんと気持ちいいでしょうね。
どの写真を見てもそれがしっかり伝わってきます。
私も東京に行く機会があればおのぼりさんで是非乗ってみたいです。
最後の赤いちょうちんが下がった屋形船の写真は近代的な高層ビルとアンバランスで面白いですね^^
2005/09/22 22:17  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-隅田川-
気持ち良さそうですねぇ。
水上バスに写真家が乗ってる!!

ZEISSさんがA03を使うたびにA06を売却したのを後悔しちゃいます。
明日は小学校の運動会なのですが鉄アレイを持って私も運動会です。
運動会はやはり高倍率が良い・・・。
2005/09/22 22:34  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-( ^-^)ノこんばんは♪-
隅田川沿いも随分と変わったようですね。
私が知ってる限りではこんな近代的な高層ビル建ち並んでいませんでしたよ。
父のモーターボートでお散歩したことあるんですよ。
ハァ~ ありから随分と時が進んだんだァ~(クゥ~)
それだけ自分も歳とったってことで(笑)

お願いがあります。
この度各ブログのサイト名変更しましたのでリンクの訂正お願いします。
お手数お掛けして申し訳御座いません。
お暇な時でいいですからねェ~
2005/09/22 23:24  | URL | 風華 #-[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
私は隅田川沿いを歩いていただけで爽快感を覚えました。
気温はそれなりに高かったのですが、湿度が低いとこんなに気持ちがいいものかと驚きました。
だから空も澄んでいて、水の色が綺麗なんでしょうね。

屋形船はいけてましたよ。
そろそろ撤収しようと思っていましたので、何だかほのぼのとした気分になってしまいました。
私ものんびりと船などに乗ってみたくなりました。
2005/09/23 01:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
あっ、気がつきました?船上のカメラマン。
私が乗っても同じようなことをするんだろうなあ・・・

私は18-200㎜が欲しくなっちゃいました。
確かに17-40はいいレンズですが、一本だけでふらっと出かけたいときがあります。

明日(というか今日か・・・)の運動会、EAGLEパパ頑張ってね。
動き物はやはりUSMがいいですよ。
2005/09/23 01:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風華さんへ-
こんばんは♪

一番変わったのは、やはり湾岸や隅田川沿いですね。
私も驚きました。インド人もビックリ!(ふ、古っ!)

>父のモーターボートでお散歩したことあるんですよ。
えーっ、そいつは凄い!
私も小型船舶の免許が取りたくなってきました。
船は買えないけれど・・・

リンクの件は了解です。
修正しました~!!
2005/09/23 01:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-水上バス-
爽快という言葉がピッタリですね(^^)
水上バスってもうどのくらい乗っていないんだろ?
大昔、晴海でイベントをやってたときに乗ったくらいだから相当昔ですね(笑)
2005/09/23 06:07  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-屋形船!-
屋形船で思い出しましたが、以前勤め先の
飲み会を屋形船でやりましたが、当日、天候
が悪く、酒に酔う前に船に酔ってしまい、どう
なることになるか・・・ということがありました。

私って、未だに乗り物酔いが多いのです。
2005/09/23 09:03  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
私はまだ水上バスへ乗ったことがないんですよ。
埼玉の秋ケ瀬のあたりから出ているんですが、車でそこまで行ったら戻らないといけないし・・・
両国あたりから乗るのがいいんでしょうかね?
2005/09/23 09:10  | URL | ZEISS #SSDOnR3A[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
船に弱い方は、屋形船でも辛いでしょうね。
まして、そこに酒の酔いが加わると相当なものらしいです。
漫画のDr.コトーも相当船には弱いようですが・・・
私は平気ですので、北海道へはフェリーでも行きますし、かなり前に沖縄へ行った時は、晴海から50時間揺られていました。
最近は時間を優先しますので、飛行機ですが・・・
2005/09/23 09:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-水上の華-
乗りたい~
確か戸田のサクラ草堤から水上バスで、葛西海浜公園まで行けたと思う。

渋滞知らずでのんびりと、良いかもしれませんね。
埼玉ももっと水上交通見直したら良いかも。

この船の上で、花火を楽しんだら楽しそうですね。
2005/09/23 10:04  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-隅田川の水上バス-
ウォーターフロント東京ですね。
やはりどこか、東京離れしていますよね。

ところで、隅田川の水上バスですが、二つの会社が運行しています。2枚目、3枚目のカットの小さい船の会社は主に、両国を起点に運航しているところで運行本数も少ない会社です。で、その他の「遊覧船」と表記していたのが一般的に隅田川で「水上バス」と呼ばれている会社のもので、浅草-浜松町間をメインに運行しています。
うろ覚えなので、詳細を詳しく書けないのですけど、早いうちに調べておきますね。
2005/09/23 15:18  | URL | きつねのるーと #O5sb3PEA[ 編集] |  ▲ top

-と、言うわけで-
早速、調べた結果を書き上げたのでTBしておきます。
水上バスの会社のHPへリンクを張った記事を作りました。興味ある方は、是非どうぞです。
2005/09/23 15:54  | URL | きつねのるーと #O5sb3PEA[ 編集] |  ▲ top

--
気持ち良さそうですね!風をきって、ぐんぐん進む・・・。「浅草-浜松町」だったら、乗る機会もありそう!浜松町には、誠之介殿&餓鬼1号の趣味の付き添いでよく行くんですよ!
見ているだけでも、爽快ですね!
2005/09/23 16:59  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
たまにはノンビリと船旅なんていうのもいいですね。
でも、土日は殆ど満席状態のようです。
冬は少ないかもしれないので(あまり意味ないか・・・)、狙いどころかもしれません。
2005/09/23 17:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- きつねのるーとさんへ-
TBありがとうございます。
あた、関連記事をアップしていただき、いつも手厚いフォロー感謝しています。

荒川の会社は休航中とはがっかりです。
利用者があまりにも少なかったんでしょうね。
いつかは乗りに行きたいと思っています。
どっちの会社がいいかなあ・・・
2005/09/23 17:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
川風に当たっている私も爽快でしたが、船上ではもっと気持ちいいと思います。
このような青空の下でしたら最高だと思います。
2005/09/23 17:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-気持ちよさそう♪-
気持ちよさそうですよねえ。いいな~
ZEISSさんが撮るとテーマパークのアトラクションみたく見えるのはなぜだろう???
カリブの海賊とか(笑)この後何かありそうな感じ♪

ほんとだ、カメラマンさん発見!
きっと彼の写真には、ZEISSさんが写ってるはず(笑)
2005/09/23 19:10  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは♪-
Linkの訂正ありがとうございます♪
gooの方をリンクして下さったんですね。
実はこれは閉鎖しようか迷っているんですよ(^^ゞ
FC2と合併しようかなと・・・
まだ決断はしておりませんので 今の所は問題ないです(^_^;)
お手数お掛けして申し訳御座いませんでした。

ボート免許取得するとまた世界が変わるかも知れませんね。
父は1級まで取得しています。
ですから広範囲の海里を越えれるそうですよ。
なんでも客船の操縦もできるそうですが 他にも何かに挑戦して免許とったのかしら?
さて父の事はあまり興味がありませんでしたから具体的なことまでは知りませんけどね(~_~;)
2005/09/23 19:27  | URL | 風華 #-[ 編集] |  ▲ top

-かおるさんへ-
こんばんは。

えっ、テーマパークのアトラクション?
そんな風に言われたのは初めてですよ。
何てレスしたらいいんだろう・・・(笑)

カメラマンはよく見ると、横のビル・・・最後から二番目の高層マンションを撮影しているみたい。
これが普通の5階建ての公団住宅だったらカメラを向けていないでしょうねえ。
2005/09/23 21:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風華さんへ-
いいえ、どういたしまして。
風華さんとの初めての出会いは、えーと楓の花だったから、gooの方だったんですよ。
そういったプランがあるなら、FC2の方もリンクしちゃおうかな?

小型船舶の免許をと思ったら、10月からは半端じゃない忙しさが待ち受けているので、無理ぽ。
少しは真面目に?働くことにしました。
2005/09/23 21:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/199-2360a18d
-東京の水上バス-
突然ですが、都内の水上バスの紹介をします。都内で水上バスと言うと普通、隅田川を上り下りする奴をさしますが、それ以外にも運行されています。隅田川 水上バスで、検索をしてみると東京都観光汽船と、東京水辺ラインと言う会社があることがわかります。一般的に墨田川で …
2005/09/23 15:45  「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。