スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の長瀞・七草寺めぐり(5)
- 2005/09/12(Mon) -
女郎花の寺「真性寺」へ

IMG_050912_01.jpg

秋の七草の一つである女郎花が咲く真性寺です。
こじんまりとしていて、境内もさほど広くはありません。

真性寺の本尊は不動明王です。
寺宝としては弘法大師の作と言われている秘仏薬師如来像があります。
さらには、約3億年前の秩父古生層から発見され、珍重崇敬されている岩猿が祀られています。
そういった意味では、少し毛色の変わったお寺と言えるかもしれません。

本堂の手前と左奥、さらに画面の外側の左側にも女郎花が小さな鮮黄色の花をつけています。
この花が逆光に輝いていて、ひときわ目立つ存在となっていました。

撮影地:埼玉県長瀞町「真性寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM PLフィルター使用
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/125秒) -1.0EV (17㎜)

なお、今回はもう一つのブログでは訪問記をアップしておりません。
こちらで訪問記を兼ねたご紹介とさせていただきます。

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
IMG_050912_02.jpg

境内の左側に咲いていた女郎花です。
可能であれば全体を撮影したかったところですが、何しろ境内が広くはないお寺です。
引きがない場所で全体を撮ろうにも、やりようがありませんでした。
そこで、光が綺麗に当たっている部分を切り出すことにしました。

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/3.5AE(SS1/1000秒) -1.0EV (200㎜)



IMG_050912_03.jpg

女郎花の白花?と思われがちですが、これは男郎花(おとこえし)です。
白花で全体的に毛が生えていて逞しいことから、その名前がついています。
ですから、これは秋の七草には含まれません。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM PLフィルター使用
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/80秒) -0.3EV (17㎜)



IMG_050912_04.jpg

女郎花と弘法大師像です。
もう少し左から狙っても良かったかもしれませんね。
これは本堂の左側にあり、あまり女郎花と絡めることが出来なかったのが残念です。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM PLフィルター使用
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/100秒) -1.0EV (29㎜)



IMG_050912_05.jpg

境内にはキバナコスモスも咲いていて、蝶をはじめ、ミツバチやクマンバチも吸蜜にやってきました。
ちょうどモンキチョウがやってきていましたが、ご住職の奥様が私のことを手招きしていることに気づきました。
もう少し撮影したかったのですが、境内に車を停めさせていただいている以上は無視するわけには・・・

撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダEF2×
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/320秒) 0.0EV (400㎜)



IMG_050912_06.jpg

何だろうとついて行くと、案内された先には菩提樹がありました。
ちょうど可愛らしい実がなっていました。
「滅多に見ることはできないから、写真に撮ったら・・・」ということで、有難く撮影することにしました。
柔らかさを出すために、いつものソフトフォーカスレンズを使うことにしましょう。

撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/200秒) -0.7EV (135㎜・ソフト目盛2)



IMG_050912_07.jpg

真性寺の六地蔵は境内の入り口左側にあります。
手前に見える木がさきほどの菩提樹です。
因みに、私の車は画面右側の見えない位置に停めさせていただいています。
平日だから停めることができたのでしょうね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM PLフィルター使用
撮影データ:ISO200 f/7.1AE(SS1/100秒) -1.0EV (17㎜)

最後になりましたが、秋の七草由来記の看板を撮影しましたので参考にご覧下さい。
字を読みやすくするために、画像のサイズは大きめにしてあります。
サムネイル画像をクリックすると、もとの大きさで表示されます。
IMG_050912_08.jpg

女郎花はそろそろ花期が終わりとなります。
興味がある方は早めのご訪問がよろしいかと思われます。

場所:秩父鉄道野上駅より徒歩10分
    自家用車の場合、国道140号線に掲示されている看板どおりに

長瀞町観光ガイド
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
<<利根川の渓谷美 | メイン | 秋の長瀞・七草寺めぐり(4)>>
コメント
-今回は-
今回、ここは素通りで済ませてしまいました(笑)某国営公園の女郎花があまりにすごかったので(^^;
でもここ風情がありますよね。
女郎花と弘法大師・・・なかなかいいと思います(^^)
2005/09/12 08:24  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
ここ、実はあまり期待をしていなかったんですよ。
女郎花も花期が終わりかけのようでしたし・・・
でも、結構気に入りましたよ。

尾花の寺とは違って、西側に女郎花があるので、朝早いうちに撮影するのがいいかもしれません。
午後ですと、建物などと絡めるのが少し難しいですね。

それと、今回は無謀にも車で境内まで乗り入れてしまいましたが、途中の道は狭いし、入ってくるべきではありませんね。
撮影の邪魔にもなるし・・・

そういえば、しーたけさんが使っている八鯖は落ちていますね。
私の四鯖もいいわけではありませんが。
2005/09/12 08:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
光が良いですね。
楽なほうにいきがちな私はトップライトの時間に撮影することが多いです。
変化の無い写真になりがちです。
ZEISSさんのように光を待つことをしない私には良いシュチュエーションには遭遇できないのかも?
2005/09/12 08:44  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
本当は午前中のほうが良かったような気がします。
でも、シュウカイドウの花を最優先させましたので、この日は尾花の寺を少しだけ見てから長瀞を後にしました。

この写真は逆光もありますが、殆どはサイド光です。
被写体が立体的に見える光線ですね。
2005/09/12 08:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-女郎花-
軽井沢にも沢山咲いていました。
最初フェンネル?と思いましたが、全然違う。
背が高くて、黄色いのでとても目立ちますよね。

それにしても、光が来るまで粘るなんて凄いな~
私は、植物の周りを回って探す程度。
2005/09/12 08:58  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
フェンネルってハーブですね。
今調べたら、確かに似ている・・・

>それにしても、光が来るまで粘るなんて凄いな~
凄くはないけど、光待ちをすることはしょっちゅうありますよ。
そのときに慌てないように、カメラのセッティングはきちんと行うようにしています。
銀塩カメラでは、あまり考えられなかったことです。(笑)
2005/09/12 09:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-数珠の実?-
こんにちわ♪

オミナエシ綺麗ですね、ステキ!
ですが、そばに行くと独特の匂いがありますよね・・・

菩提樹とは数珠をつくる実?種?がなる木でしょうか?
名前は忘れちゃいましたが、お寺さんに植えてあるのを見たことがあります。
時期は?ですが地面に茶色の実が落ちていました(^^)
もしかして、このお写真の実かしら???

2005/09/12 13:00  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
女郎花の匂いまでは気づきませんでした。
それだけ傍には寄っていない証拠?

>数珠をつくる実?種?がなる木でしょうか?
当たりです。
菩提樹の実で数珠を作ります。
菩提という名前がつくくらいだから、お寺に所縁がある木なんですね。
2005/09/12 13:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-光待ち。-
風待ちはすれど光待ちは....。
夕方になったらこの位置が逆光になるだろうなと思った所に戻る事はあったりしますが、
やっぱり光を待つのは難しいです。

なんだか、今日はFC2が全体的に調子悪いですね。
なかなか繋がらないです。。。
2005/09/12 15:11  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
あんるさんが使っている八鯖は朝から殆ど落ちてしまっていますね。
私が使っている四鯖と七鯖も時々落ちています。
明日の原稿を入力しようかなと思っても、自分の管理画面にアクセスできなかったり・・・
何とかしてよ~と言いたいです。

光待ちは結構ありますよ。
このあたりに欲しいんだ、というように。
何しろ、テーマが「光と影」ですから(笑)
これ、前にも書いたっけ。
2005/09/12 15:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-男郎花?-
初めて聞きました。
花も見た事ないと・・・思います。
なんだか、ZEISSさんのおかげで私もだんだん物知りになるような気がします。
気が、します^^

女郎花と弘法大師像の写真、好きです。いつか私もこんな写真を撮ってみたいです。
それと、菩提樹の実、近くの農業高校のエントランスにこの木があったので、機会があったら見たいと思いました。
・・・でもね、この菩提樹の木とっても大きな木だったのです。
だから、私のカメラじゃ写真は無理かも^^
2005/09/12 19:46  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-女郎花 -
こんばんは。
いつも、楽しみにこちらのページを
拝見しております。
秋の七草でもあるオミナエシは
紫式部がこよなく愛した花だそうですよ。
部分的に光が反射してキラキラしていて
とてもきれいですね。
七草寺めぐり、とても風情があって
いいですね。
2005/09/12 19:57  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
男郎花は私も初めてですよ。
ところが、秩父の山へ入ると、女郎花よりもこちらの花のほうが数が多いとか。

女郎花と弘法大師像の写真ですが、オリジナルは横位置だったんですよ。
今一つの感じでしたので、トリミングして縦位置としました。
デジタルは画像が大きいから、こんな芸当も出来るわけですね。

菩提樹って最大でどれくらいの大きさになるんでしょう?
農業高校にある木って、気になりますね。
風花さん、とりあえず撮りましょうよ。
トリミングするという手もありますから・・・
2005/09/12 20:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
こんばんは♪

ありがとうございます。
そう仰っていただけると、こちらも励みになります。

女郎花に限らず、黄色い花は露出がデリケートです。
少しでも暗いと色が濁っちゃいますし、明るすぎれば飛んじゃいます。
段階的に露出を変えて撮らないとちょっぴり危険な色なんですよ。
これは丁度よい具合になりました。

七草寺めぐり。
残りは二つですが、まだ行っていないので間に合うかな?
微妙なところです。
2005/09/12 20:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オトコエシ-
全体的に毛が生えていてたくましいからオトコエシ。
何とまぁ・・・。
写真で見るとオトコエシの方が優しそうなんですが。

菩提樹は鳳来寺の本堂横にもありますよ。
高い木ですけど。

私の生まれ育った鳳来町大野の外れには赤引温泉という一軒宿がありますがそこは弘法大師が見つけたという伝説があります。
2005/09/12 21:18  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
男郎花のネーミングについては身も蓋もないです(笑)

やはり菩提樹はお寺さんと密接な関係がある木なんですね。

そもそも弘法大師と水は深い絵縁があるようです。
弘法清水なんて地名もあるくらいです。
赤引温泉の名前も弘法大師の名前からとってつけたんではないかと思います。
2005/09/12 21:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
菩提樹に実がなるんですね!
すご~い。初めて見たかも。
で、男郎花ですか?????そんな花もあるんだ。
いつもZEISSさんのブログでは「へぇ~」って言いっぱなし!
ビビる大木のように「へぇ」連発ですよ(笑)
秋の花も勉強しがいがありますね~
2005/09/12 23:19  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

--
女郎花の黄色が気持ちいいですね。
仕事中は青空が広がっているようですが、休日は・・・
お寺探索っていいかも。お花だけでなく色んな発見ができそうですね。
オトコエシというお花もあるんですね。
またひとつ憶えることができました。(笑)
2005/09/12 23:57  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-かおるさんへ-
こんばんは♪

菩提樹を見たのも、実がなることを知ったのも初めてのことです。
ましてや男郎花も・・・世の中、知らないことだらけです。
まさに「へえ~」状態ですね(笑)

ブログをやっていると、いろいろと勉強になります。
2005/09/12 23:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
黄色は露出が微妙です。
ですから、二枚目は段階露出をしたうちの一枚なんですよ。

何だか天気が安定しませんね。
会社勤めをしている人は土日がチャンスですから・・・

ちょっとお寺ばかりになっちゃいましたので、暫くは別の写真をアップすることにします。
2005/09/13 00:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
女郎花と弘法大師像素敵です。
弘法さまのシルエットの前で金色に輝く女郎花、
私の知っている色より濃く輝いているのは、
やっぱりZEISS さんの腕前ですね。
2005/09/13 21:05  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
ありがとうございます。
でも、この写真はかなりトリミングをしているんですよ。
いつもはノーカットで掲載するんですが、この時ばかりは撮影時の設定に誤りがありました。
まだまだ修行が足りません。
2005/09/13 23:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
女郎花のお寺まであるなんて。
いろいろな花の名所のお寺があるんですね~
後、いくつで秋の七草のお寺は制覇ですか。
もう全部出ましたか。
2枚目はまるで菜の花みたい。
キラキラ輝いてとてもきれいですね、いいな~
2005/09/14 23:48  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
あと二つです。
実は、先日行くつもりでしたが、森林公園で一日を費やしてしまいました(笑)
今度はいつ行けるかなあ・・・

>2枚目はまるで菜の花みたい。
ありがとうございます。
まさにそのイメージを狙ったんですよ。
ちょっと面白いかな?と思って。
2005/09/15 00:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/188-4fd25de0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。