スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平林寺・初秋(1)
- 2005/09/07(Wed) -
山門と仏殿を望む

IMG_050907_01.jpg

武蔵野の面影を色濃く残している平林寺は、私のお気に入りの場所となっています。
家から車で10分というアクセスの良さに加えて、四季ぞれぞれの美しさがそこにはあるからです。
この平林寺の雑木林はいろいろな木があり、また驚くほどの広さがあります。
ゆっくり見て(撮影して)いると、時の経つのを忘れてしまうほどです。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/60秒) -1.0EV (40㎜)

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪

「透過光」

IMG_050907_02.jpg

楓の紅葉はまだ二ヶ月以上も先の話です。
このように光を受けている葉は、暗い場所を背景にして写すとなかなか絵になります。
紅葉時のシュミレーションとも言えますね。
透過光を受けた紅葉と暗い背景は抜群の相性です。

撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/1000秒) -1.0EV (135㎜・ソフト目盛0)



「柔らかな陰影」

IMG_050907_03.jpg

これは紅葉しているのではありませんよ。
ノムラモミジという品種だそうです。
春なのに葉が真っ赤になっているのをご覧になったことがあるかもしれません。
これはまさにその木なんです。
ノムラモミジは、春は赤く、夏はやや緑がかって、また秋には赤くなるといったややこしい木です。

撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/400秒) 0.0EV (135㎜・ソフト目盛2)



「午後の光」

IMG_050907_04.jpg

平林寺の境内には大きな木があり、その殆どには苔が生えています。
そんな一本の木に惹かれました。
午後の光を受けて、苔が輝いているように見えました。

撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/200秒) -1.7EV (135㎜・ソフト目盛0)



「静寂」

IMG_050907_05.jpg

半僧坊のそばにありました。
周囲は楓に覆われていて、ひっそりとしていました。
とは言え、蝉の鳴き声は喧しく、背後の道路には車がひっきりなしに走っています。
でも、印象はあくまで静寂です。

撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/50秒) 0.EV (135㎜・ソフト目盛1)


「仏殿から」

IMG_050907_06.jpg

仏殿の陰から鐘楼を見たところです。
鐘楼の周囲には木が多く植えられていて、近づかないと鐘があることには気づきません。
重厚な造りの仏殿の陰が強く出て、背景に一種の額縁効果が出たようです。
じーっと見ていると、何だか京都にでも行ったような気分になってきます。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO400 f/6.3AE(SS1/60秒) -1.7EV (17㎜)



「仏殿にて」

IMG_050907_07.jpg


仏殿の正面です。
背景が暗く落ち込んで、ノムラモミジの葉がひときわ輝いていました。
そこで、85㎜をカメラに取り付けて撮影しました。
ボケ味が綺麗な単焦点レンズの持つ魔力には勝てませんでした。
明るいズームレンズでも表現できない描写。
それが単焦点レンズの魅力の一つですね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF85㎜ f/1.8 USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/125秒) -1.0EV (85㎜)



「禅堂前にて」

IMG_050907_08.jpg

9月の午後2時半ともなれば、結構陽は傾いてきます。
禅堂の門前の石畳に落ちる木の影や周囲の緑で奥行きを表現してみました。
この木の葉が全て紅葉した時のことを想像すると、頭が痺れてきますね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO400 f/6.3AE(SS1/100秒) -0.7EV (27㎜)

平林寺は禅寺です。
掃除が行き届いており、騒然とした感じも全くありません。
この境内や建物の調和が取れた雰囲気があれば、何も遠出をする必要もないなと思わせてくれます。
決して京都の寺社仏閣にも負けていないと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 史跡・名所 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<平林寺・初秋(2) | メイン | アオスジアゲハ>>
コメント
-静寂-
「静寂」という言葉の似合うお寺ですね。
確か以前、某写真BBSで拝見させていただいた写真のお寺だと記憶しております。京都のお寺と勘違いしたことから、記憶に残っておりました。この、静かなたたずまいを拝見していると、時間が過ぎていくもの、というよりも、やって来るものなのだな~と考えてしまいます。
2005/09/07 01:49  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-秋の光、ナイスキャッチね!-
こんばんわ(*^_^*)

またまた夜更かしなんですが・・・
お写真楽しみに待ってました(^_-)
ステキですねぇ~ため息、きこえましたぁ?
素晴らしい空間と木々、車で10分だなんて羨ましいです・・・
ほんと、お上手!
少し黄色みを帯びた秋の空気感がある素敵なお写真ですね~ぽわんといい感じ♪♪♪
2005/09/07 01:57  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-平林寺-
紅葉の時、ちょっと行ってみたい寺のひとつですね(^^)
その写真を見ても"和"、"日本"を感じます。
なんかここにくると心が落ち着きそうな気がしますね(^^)
2005/09/07 06:56  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-もう紅葉-
またまたお久しぶりです(^0^)/~~
ZEISSさんのお寺、珍しい感じです。
とても雰囲気があって素敵。
木に生える苔、逆光でちらっと見える葉っぱが効いてますね!
お寺は秋が似合います。
私も鎌倉歩きしようかな。

2005/09/07 07:09  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

--
こういった風景って北海道では稀有なんですよね。
昨日今日整備されたテーマパークとは違い落ち着きがありますよね。
いつもさっさと撮影を済ませる私でも、ゆっくりと色々考えながら撮影して見たくなりますね。
2005/09/07 08:53  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さんへ-
実際は車の音とかカラスの鳴き声が聞こえて来るんですが、撮影に集中していると消えます。
だから静寂・・・
よくありますよね、スポーツ選手が集中力を高めると声援すら聞こえなくなるといった話を。

ここはそんな時間がゆっくりと流れている場所なんです。
さすがに紅葉の時期は騒がしいですが(笑)
2005/09/07 09:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-堪能と言う言葉しか思い浮かびません-
感動などいう言葉は誰かさんのおかげでつかいたくなくなったので・・・。
佇まいのかもし出す美しさを、光と影の中にある木々の美しさを見事に切り取って、
zeissさんのこれだ^って感動している心が伝わってきます。

素敵な時間をありがとう。
2005/09/07 09:38  | URL | コスモス #1qN3oxXY[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
おはようございます!
また夜更かしですか?

ため息!・・・ああ、悩ましい。
って朝から話題にすることじゃないか(笑)

車で10分(渋滞したら凄いことに・・・)の場所とは思えないでしょう?
拝観料は100円値上げされて300円になりましたが、それでも通いたい場所です。
次回は紅葉の前に行っておきたいですね。

京都です!と言ってもばれないかも・・・
2005/09/07 09:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
いい場所ですよ。
考えや撮影するものに詰まってしまったら、ここへ来ることがあります。
やはり心が落ち着きますね。

それにしても紅葉の時期は半端じゃない人出ですよ。
門前の民間がやっている駐車場(500円/1日)が埋まってしまうほどですから。
それでもアングルが決まりきってしまうほどの狭い場所じゃないですから
さほど人は気にならないかもしれません。
時には添景として、一緒に写し込むこともあります。
酒に酔ったオッサンは写しませんが(笑)
2005/09/07 09:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ののさんへ-
暫くでした♪

えっ、私がお寺を撮るのは珍しい?
そうかもしれませんね。
でも、ちょこちょことはアップしてはいるんですよ。
まあ、春と秋に限定されがちですが・・・

鎌倉はいいですね。
あれでもう少し人が少なければ言うことなしなんですが。
あっ、12月の前半の平日が狙い目か。
2005/09/07 10:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
北海道では、そうですね、見当たらない眺めかもしれません。
自然が厳しいですから、あえて探すなら道南でしょうか?
それでも私が知る範囲ではなかったような・・・

お寺じゃありませんが、登別伊達時代村でもなかなかいい雰囲気の場所はありますよ。
私に言っていただければ安く入れるかも。
2005/09/07 10:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
嬉しいですね、私の撮影テーマである「光と影」というフレーズがコメに入っていて。

蝶などを除くと、私のテーマはまさにこれなんですよ。
といっても、こればっかりやっていると鼻につきますから、時には違う被写体も狙います。

やはりメリハリをつけておかないと、いざというときに埋没してしまいますね。
写真も心も。
気をつけなくてはいけないと思います。
2005/09/07 10:07  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-台風は通過-
台風を心配しましたが、特別な被害もなく
今は、強い風が音を立てて吹いています。
海からの汐ボケも、舞い上がり花畑も野菜畑も
めちゃくちゃですが、台風が逃げれば、大掃除すれば済むこてです。が
ニュースでは被害も多く気の毒です。まりあんの島は何ともありませんでした、有難うございます。いつも綺麗な写真届けてくれてありがとうね。
2005/09/07 14:17  | URL | まりあん #-[ 編集] |  ▲ top

-まりあんさんへ-
台風は大したことがなかったようで安心しました。
でも、畑が大変なことになっちゃったんですね。
前にも書かれていましたが、潮を被ると後が大変なんでしょう?

我が家の方は、コースを外れたので、風が強かったくらいで今日は済みました。
青空さえ見えていたんですよ。
2005/09/07 18:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-半年程前に、-
このブログで、雨上がりに撮った平林寺の写真を見た時に、写真って上手い人が撮るとこれ程までにその場の雰囲気を切り取って持って帰って来る事が出来るのかと驚いたものです。
それ以来、少しでもZEISSさんの腕に近づこうと頑張りましたが、まだまだ遠い存在のようです。
この平林寺の写真を見たら自分が写真にはまった時の事を思い出してしまいました。
2005/09/07 20:21  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
雨上がりに撮った平林寺の写真って、これのことですね?
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-16.html
もう半年も前のことになるんですね。
撮ったのは昨年11月だったと思います。

それから、私は遠い存在なんかじゃないですよ。
むしろ身近な存在だと思うんですけれど・・・
2005/09/07 20:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-夏蝉の声-
とても静かなお寺に見えます。何故?
人の気配が感じられない。。

でも蝉の声だけは聞こえてきそうな、そんな雰囲気。
このまま、お寺のパンフに使えそう。
2005/09/07 21:36  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-静謐-
巷の喧騒を離れて、こんな静かな時間のなかで一人のんびり過ごす・・・。
心が洗われるような気がします。

ノムラモミジは知ってます。お向かいさんの庭にありますので。
でも、ZEISSさんの写真を見せてもらっているといつも思うのですが、写真というのはそこにあるものをそのまま写し撮ることではなく、その情景を映しこむものなのだと。
だからこそ難しいのですが・・・そこから伝わってくるものは言葉では言い表せない感動があります。
今日も「光りと影」の名人芸を楽しませていただきました。
2005/09/07 21:47  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ここは禅寺で、中にはお土産物屋もなければ食事をする場所もありません。
ですから平日は閑散としています。

梅・桜・紅葉の時期はかなり賑わいますが、それでも中は広いですから、撮影にはそうそう支障はありませんよ。

私が行った時も、三組くらいしかいませんでした。
受付は退屈だろうなあ(笑)
2005/09/07 22:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
そうか、静謐という表現があったっけ・・・
。。。φ(ー`)メモメモ・・・ボキ!!☆(□`;)!!

「写真とは時間と空間を切り取る作業である」といった自論を実践しているだけなんですよ。

よく、写真は引き算である、などとも言われますよね。
足し算をしていくとだんだんとぼやけていきますが、引き算をすると明確になっていく。
そんなやり方です。
2005/09/07 22:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-いい雰囲気-
お寺って子供の頃は、遊び場という感じだったんですが、だんだんと年を重ねていくと、落ち着く場所になってきますね。去年の秋に京都へ行ったときもお寺巡りを
しましたし、長崎でもいろいろなお寺に行ってみました。
やっぱり日本人なんだなって実感してしまいますね。
ZEISSさんがEF85mmで撮られた写真がやっぱり好きですね。(^^)v
2005/09/07 23:47  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
台風は大丈夫でしたか?
大丈夫だからコメをいただけたんだと思いますが・・・

お寺はやはり落ち着きますね。
特に平林寺は禅寺ですから余計にそう思えるのかもしれません。

85㎜で撮影したものは、実は開放で撮ったものもあるんですよ。
でも、ちょっと周りがぼけすぎてメリハリがありませんでしたのでボツ!です(笑)
2005/09/07 23:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ステキですね~-
こんばんは~
昨日は台風が側を通っていったのに風も強くなく雨も一時的に強くなっただけで不思議なほど被害がありませんでした。
場所によってこうも違うのですね、と複雑な気持ちです。
さてさて、今回の画像もステキですね~
やっぱりZEISSさんは光ですね。
「透過光」「柔らかな陰影」 うーんその後の写真もぜんーーぶ好きです。
私もこんな風に撮ってみたいな~
2005/09/08 00:01  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
台風の被害がなくて安心しました。
通るコースによって随分と変わってくるものなんですね。

>やっぱりZEISSさんは光ですね。
ありがとうございます。
何てったって「光と影」のZEISSですから(笑)

今日も光と影を撮って来ましたよ。
これで暫くは安心かも。
一回行けば一週間分のネタは仕入れてきますから。
2005/09/08 21:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
2枚目の「透過光」いいですね!緑、大好きです。光が葉を移ろい、影を操る・・・綺麗ですね。
東松山にある、松風公園を思い出しました。
2005/09/13 23:30  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
ありがとうございます。
大体、一枚目か二枚目は特に気に入っているものを持ってくることが多くなります。

東松山の松風公園?
東松山は勤務したこともあるけど、初耳の場所です。
今度調べてみましょう。
2005/09/14 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/183-82f57dbd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。