スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
晩夏の山里
- 2005/08/29(Mon) -
白馬・青鬼の里

IMG_050829_01.jpg

青鬼は「あおに」と読み、白馬村北東の山腹に位置する小規模な集落です。
江戸後期から明治時代に建てられた、15棟の茅葺大型の主屋と土蔵が建っています。
平成13年12月には、重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
今回は、この山里の晩夏をご紹介することにします。

撮影地:長野県白馬村青鬼(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(共通)
撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/200秒) -1.0EV (122㎜)

あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
IMG_050829_02.jpg

青鬼集落の東側にある小高い場所に水田(一部は畑)が広がっていて棚田を形成しています。
その数は約200枚あり、平成11年7月には日本の棚田百選に選定されています。
また、江戸末期に開削された用水路の青鬼堰は今も使われていて、周囲の豊かな自然環境と相俟って独特の景観となっています。

撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/160秒) -0.3EV (28㎜)



IMG_050829_03.jpg

棚田からは、ご覧のように北アルプスの雄大な景色を望むことができます。
この日は雲がかかってしまい、残念ながら本来の眺めではありません。
ススキの穂も顔を出し始め、本格的な秋を前にした晩夏の風情が漂っています。

撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/160秒) -0.3EV (28㎜)



IMG_050829_04.jpg

第一村人発見!
って、何だか「日本列島ダーツの旅」のようになってしまいました(笑)

この山里は、本当にひっそりとしています。
その静謐を乱すようなことがあってはならないと思います。

撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/200秒) -0.3EV (107㎜)



IMG_050829_05.jpg

棚田を見守るように石仏が立っていました。
棚田の奥に見える木は栗の木です。
この集落のいたるところで栗の木を見ることができます。

撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/100秒) -1.0EV (95㎜)



IMG_050829_06.jpg

このように、栗の木にはたわわに実がなっています。
この栗の毬に実がきちんと入る頃には、ここ青鬼集落も冬を迎える準備に入ります。

撮影データ:ISO400 f/8.0AE(SS1/160秒) -0.3EV (200㎜)
 


IMG_050829_07.jpg

車も集落入り口にある駐車場に止めて、集落の中は歩かなくてはいけません。
そして、ここには土産物屋もなければ自動販売機もありません。
山間に住む人々の確かな生活が息づいている場所です。

撮影データ:ISO400 f/8.0AE(SS1/160秒) -0.3EV (200㎜)
スポンサーサイト
この記事のURL | 風景写真 | CM(22) | TB(1) | ▲ top
<<道祖神の里・信州安曇野 | メイン | 両神村の「涼」>>
コメント
-移り変わり-
季節の移り変わりというのは来る季節の予感と過ぎ去る季節が入り混じっているので好きです(^^)
ただたいてい季節の移り変わりというのは天気が安定しないんですよね。すべて青空が言いわけではありませんがついつい望んでしまいますね(笑)
第一村人・・・すみませんが私は案山子かとおもってしまいました(^^;
2005/08/29 07:03  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
時間の流れというのは感じるものによって、それぞれに違いますが、5枚目の仏はそのなかで普遍的な時間の流れを感じさせます。
北海道では棚田は見れないんですよね。今思えば、本州のときに何気なく見ていた風景が貴重なものになりつつあります。
夕日の中の棚田とかいいですよね。
2005/08/29 08:49  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-ん?-
こんにちわ(^^)

白馬に行ってきたんですか?
タイトル見なかったら、佐渡の風景かなって思いますよ♪
一瞬、家の近くかと(笑)
佐渡にはまだまだ自然がいっぱいありますから、シーナリーな風景を今度紹介しますね(*^^*)
2005/08/29 13:12  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

--
私の祖父の家(山梨)の周辺はこんな感じ(水田の変わりに畑ですが)で、コンビにも自販機も何も無い山奥です。
猪なんかご対面しちゃったりする事もあります。

最近行ってないな。今、行ったら沢山写真が撮れそうです。
2005/08/29 14:56  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-躍動感あって-
栗がたわわについている写真が、立体的で栗がうきあがってみえて、気に入りました。
天邪鬼ですね。私の目がおかしいのかしら。
2005/08/29 18:52  | URL | コスモス #wQDrQqtk[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
これは、実は昨年の家族旅行のときのものです。
最終日に天気が悪くなって、山登りができなくなったんですよ。
そこで、前から気になっていた青鬼集落へ行くことにしたんです。
日本の原風景みたいなものが広がっているので、子供の教育にもいいかな?などと考えました。
私も心が洗われる思いでした。
2005/08/29 20:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
棚田は田植え前の水が入ったときに、条件が合えば月が写ります。
それを「田毎の月」といいまして、カメラマン垂涎の被写体なんです。
私も一度は撮りたいなと思っていますが、そうそう条件が合う筈もありません。
やはり、こういった場合は、地元のカメラマンが強いですね。
2005/08/29 20:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ

実は昨年の家族旅行の時にちらっと撮ったものです。
そうそう、あちこちには行けないですよお。
破産しちゃいます。(笑)

おお、佐渡のシーナリーな風景を・・・
期待しています\(~o~)/
2005/08/29 20:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
猪とご対面はちとヤバイです。
臆病ながらも、突然ですと襲ってきます。
まさに猪突猛進ですからね。

コンビニも自販機もないといえば、先月泊まった福島県の桧枝岐もそうでした。
夜、喉がかわいたなあと外へ出たら何もない!
そりゃあ10分も歩けば自販機はありますが、ちょっとねえ・・・
2005/08/29 20:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
ありがとうございます。

栗の場合は比較的立体感を出しやすいように思えます。
この日は曇りですから、妙なメリハリがつかない分、柔らかい表現になったんでしょうね。
2005/08/29 20:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-世界遺産?-
アルプスなども同様で、車両乗り入れ禁止があるようです。車が生まれた大陸はヨーロッパ。

そのヨーロッパで、車乗りいえれ禁止地域があるのも、環境意識の高い証拠?入ってよいのは、徒歩・自転車・馬車などだけ。

車を列車で運ぶカートレイン?と言うのが有るらしい。

こんな地域も増えて行くんでしょうね。
2005/08/29 21:01  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
ここのように、集落の入り口に『駐車場を設けて、あとは徒歩というスタイルはいいですね。
村人の生活の場に、車で乗り入れるというのは好ましくはないですよね。
まして、静かな山里ですから、土足で家に上がるようなもの。

こういった試みが増えるといいかもしれません。
ネットが普及して、どんな僻地の情報も入手できるから・・・
2005/08/29 22:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~-
青鬼、、変わった名前の村なんですね。
名前とは正反対にのどかな風景で心がとても和みます。
こういう風景がなくならないよう皆で意識を持って大事にしていかなければいけませんね。

こんなに実が付いているなんて
栗の木すごいです。
2005/08/29 23:56  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-青鬼集落-
確かに秋を感じるようになって来ましたね。
暑さもそして空気感も初秋を感じますよね。
先日、我が家の前のデッカイ庭(河川敷)に
でかけたときは、同じススキを見ましたよ。
あ~、もう秋だと実感しましたね。(笑)
棚田の稲も少し頭が垂れてきたようですね。
里山ももう秋の準備ですか?
2005/08/29 23:59  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-茅葺屋根-
山里の早い秋の訪れですね。
こういう雰囲気だとよけいに寂しく感じます。
私が昨日行った千万町もこういう茅葺にトタンをかぶせたような屋根の古い家が結構ありました。
雰囲気的にこんなに山里ではなかったですが。


棚田は地元に良いのがあるのですが何度か行ってもなかなか良くは撮れません。
稲が小さい頃に青空が写ってるところを撮りたかったです。
2005/08/30 00:01  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
鬼伝説があるようです。
戸隠方面の鬼無里とも関係があるようですが、何せ昔のこと。
かなり作り話的な要素が多いですね。
紅葉の時期には行くつもりですので、そのときにでも披露します。

栗の木!
風が吹いたときに通りかかって、毬が落ちてきたら笑い事じゃ済みそうもないですね。
痛そう・・・
2005/08/30 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
今も外では虫が鳴いています。
少し前までは、夜でも蝉がうるさいくらいに鳴いていたのが嘘のようです。
空気もひんやりとしてきました。
寝冷えしないようにしなくちゃ(笑)

何気ないところで秋を感じますね。
ススキ、稲穂・・・早いところでは稲の刈りいれも始まっているようです。
あっという間に紅葉の時期もやってきそうですね。

里山は秋の準備をしたら、すぐに冬支度ですね。
秋は短いですから。
2005/08/30 00:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
私が使わせてもらっている鯖、滅茶苦茶重いです。
夜は仕方がないんでしょうかね?

ここは観光とはあまり縁のない、本当に山里です。
EAGLEさんが苦労されたような車や電線も目立ちませんでした。
曇り空ですから、何となく寂しげな感じですね。

ここの棚田、時間があればじっくりと撮りたかったです。
家族と一緒だと、どうしてもスナップ的な撮影になっちゃいます。
2005/08/30 00:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-この集落-
実は、この集落に入る道の途中から大糸線の俯瞰写真を撮影した事があります。3月に夜明け直前に入った事が2度ばかりあるのです。五竜岳の朝焼けも撮影できたのですがなかなか見事でした。
そのうちちゃんと集落を見たいと思いますが、人のすんでいる集落ですので普通の時間に訪れたいものです。ですが、夜明け前から撮影に入っている方もいるようでした。地元以外の車が出入りしていましたから。

それにしても、こんな風景が広がっているのですね。楽しみが増えました。
2005/08/31 00:38  | URL | きつねのるーと #-[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
私もあそこはいいなと考えていました。
ましてC-56が走れば言うことなしなんですが・・・

青鬼集落は抜けるような青空の下で訪れたいですね。
出来れば10月中旬以降、北アルプスの雪化粧が始まる頃がベストだと思います。
ほかにもいい撮影地はたくさんありますから。
2005/08/31 09:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
「あおに」って読むんですね。勉強になりました。
栗の木の写真、いいですね。風を感じる気がします。そういえば、そろそろ、栗の季節ですね・・・。
2005/09/01 19:29  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
私が青鬼集落を意識したのは、ここ五年くらいのことです。
前は信濃森上から北アルプスと反対側にある「野平」(のだいら)と「菅入」(すげいり)に良く行ったものです。

栗はもうすぐですね。
栗といえば、何年か前に小布施へ久々に行きました。
新婚の頃に行った後は、通過するだけでしたから、実に○○年ぶりでした。
2005/09/01 19:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/174-616b573b
-白馬に行って来ました-
昨日から、長野県白馬に行って来ました。先ほど帰ってきてこの記事をアップしています。で、昨日、初めて栂池高原のゴンドラに乗って栂池の自然公園に行ってみたのですが…見ての通り今年はドカ雪が未だに残っていて散策どころの話ではありませんでした。この晩は、そのまま …
2006/06/26 00:37  「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。