スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小谷村「鎌池」
- 2005/08/27(Sat) -
ブナ林に囲まれた静寂の池

050827_01.jpg

長野県白馬村の奥にある小谷村(おたりむら)。
さらに山奥に分け入るとこの鎌池があります。
草を刈る鎌の形に似ていることから鎌池と名付けられました。

深田久弥さんの著作「日本百名山」にある雨飾山への登山口にあたり、この近くには小谷温泉もあります。
鎌池には一周2kmの遊歩道があり、ブナの新緑の頃や紅葉の時期には大層見ごたえのある眺めとなります。
鎌池はここでも何度かご紹介したことがありますので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

撮影地:長野県北安曇郡小谷村「鎌池」(共通)
撮影機材:オリンパスC-720UZ(共通)
撮影データ:コンデジですので割愛させていただきます。

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
050827_02.jpg

鎌池を一周する遊歩道を歩いて行くと、暫くはこのようにブナなどの木々の間から池が見え隠れします。
水の色は天気や季節によっても変わりますが、緑色系統と言っていいでしょう。
特に夏は、周囲の緑を取り込んだかのような色をしています。



050827_03.jpg

標高が1190mと比較的高所にあるせいでしょうか、一部の木の葉は色づき始めています。
もしかしたら枯れ始めてているのかもしれません。
遊歩道の至る所に木の根が出ていて、歩く人(私も含めて)が根っこを踏んづけて歩いていきますから・・・



050827_04.jpg

雲が出て暗くなったせいか、池の水面の色が濃くなったような気がします。


050827_05.jpg

この周囲一体は、ブナやダケカンバなどの混合林になっているようです。
まるで緑のシャワーを浴びているかのようで、とても清々しい気分になりました。

小谷村公式ホームページ
スポンサーサイト
この記事のURL | 水のある風景 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
<<両神村の「涼」 | メイン | 過ぎ行く夏>>
コメント
-涼しそ〜-
やっぱり緑のシャワーは気持ちいいですね。
写真だけでも、雰囲気が伝わってきちゃいますね。
夏は標高の高い高原が気持ちいいです。
九州の1000m以下の山登りだと、熱射病で倒れてしまい
そうになりますから。(^^ゞ
夏は信州に行きたいですね。
2005/08/27 00:31  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
鎌池は軽井沢よりも標高があって、木陰が多いですから涼しいですよ。
訪れたのは、一昨年の8月26日頃ですから、ちょうど今頃ですね。

実は、ナツズイセンを撮影してから向かったのが、この鎌池だったんですよ。
あの胡桃の実は鎌池の遊歩道で見つけました。
2005/08/27 00:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
緑・緑・緑ですね。池の深い緑の色が、またなんともいいです。お散歩するだけで、心まで清清しくなるんでしょうね。
2005/08/27 08:04  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top

-まさに緑の世界-
これを私のプリンターで印刷したらグリーンのインクが早くなくなりそう(笑)
ここにいると目に良さそうですね(^^)

それにしてもコンデジ侮れませんね。
2005/08/27 09:45  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さんへ-
ここは少し離れた場所は原生林ですから、凄いですよ。
昨年11月にも行きましたが、また違う世界が広がっていました。
2005/08/27 10:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
私はコンデジ(オリンパスの高倍率ズーム)が300万画素になったら買おうと思っていたんですよ。
200万画素では物足りないし・・・

これは640×480ピクセルだから破綻は感じられませんが、やはりデジ一眼の画像に慣れた目には辛いですね。
それとシャッターのレスポンスが悪すぎです。
押してから1秒はかかっているような気がして、イライラしちゃいますね。
2005/08/27 10:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-懐かしい・・。-
あまりの懐かしさに思わず・・・・。
小谷温泉から鎌池、雨飾山は青春の思い出がいっぱい詰まっているところです。
それにしても こんなに緑を美しく表現されるなんてすばらしいです。
2005/08/27 11:46  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-小谷村-
日本百名山に数えられるブナ林の森林浴
はいかがでしたでしょうか?鎌池は、まわりが 
緑で囲まれているので、深い緑色をしている
ように見えたのですが、実際はもっと綺麗な
いけなんでしょうね。
今頃の信州というと気持ちの良いものなんでしょうね。まだ行ったことの無い者と致しましては
羨ましい限りと写真を拝見させて頂きました。

2005/08/27 15:26  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-コンデジっていうのですか?-
コンデジでこんな写真がとれるのですね。
遠景で、動きがないことが条件でしょうか。
きれいな緑。小谷村に鎌池あったのですか?
どなたかと同じで、大学生の時に行った
懐かしい村の名前に出会ってびっくりしました。
2005/08/27 18:58  | URL | コスモス #wQDrQqtk[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
ああ、そうか!
KAEDEさんは信州のご出身でしたね。
ここ数年は、我が家は夏の終わりを白馬で過ごすことになっていたんですよ。
過去形になったのは、白馬アルプスホテルと保養所契約をしていた会社を辞めたからなんです。
今年は日帰りとなりましたが、来年からは考えようと思っています。
2005/08/27 19:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
実はこれも在庫処分なんですよ。
ここ一週間は天気が悪かったもので、ちょうど季節に合ったものを引っ張り出してきました。

行ったのは、ちょうど二年前のことでした。
愛車のパジェロが壊れて・・・燃料ポンプで修理代が25万~30万かかると言われて・・・慌ててグランディスを買って、納車された翌日から出かけたんですよ。
あと一年しか乗らない車に大金はかけられませんからね。
まあ、12年もパジェロには乗ったからいいでしょう。
2005/08/27 19:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
コンパクトデジタルカメラ・・・長いんでコンデジと言っとります。
もう4年以上前に買った代物で、ここ2年は全く使っていません。
それなりに写るんですが、デジ一眼を使うと引っ張り出してくる気にならないんですね。
贅沢な話ですが。

鎌池は小谷村でも、結構山の中に入ってくんですよ。
それだけに綺麗な眺めがあって、私のお気に入りの場所なんです。
2005/08/27 19:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
白馬や安曇野は遠い昔、秋に行った事があります
とっても懐かしいなって思いました
もしかしたらここも行ったかも?って
今思い出そうと写真を拝見してました^^;

ブナやダケカンバはありませんが
緑のシャワーは家の周りにたくさんあって
こんな場所を散歩してるんですよ。
2005/08/27 21:48  | URL | ももみ #mnNq5YWQ[ 編集] |  ▲ top

-栂池高原-
小谷村と言えば、栂池高原の植物園。
行った事は無いのよね。(爆)

この周囲を白馬・栂池周辺と言いますが、白馬村のゴンドラの名前は「アダム」栂池が「イブ」だってけな?
どちらがどうなのか忘れました。

冬場は雪深い処で、長野オリンピックの関係で道が整備され本当にアクセスが楽になりした。

真夏に行くと本当に涼しい。
自転車乗って移動するのが楽しい処ですね。
2005/08/27 21:58  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ももみさんへ-
こんばんは!

昼は暑くとも、夜は心地よい風が吹くようになりました。
秋ももうすぐそこまで来ているんですね。

白馬・安曇野といえば信州の定番のようなものですね。
安曇野は私の心の故郷で、それゆえ長女は杏美(あずみ)と名前をつけたんですよ。

我が家の周りも緑はたくさんありますよ。
何しろ高台に家を建てたもので・・・
歩いて10分のところには、都内でも有数の広さを誇る公園もあります。
春から初夏、そして秋はここが撮影フィールドにもなります。
2005/08/27 22:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さんへ-
栂池自然園は常宿としていた「白馬アルプスホテル」からのアクセスが良いので、
よく行きました。
一度行く価値はありますよ。
最奥まで行けば、白馬大雪渓を望むことができます。

えっ、自転車!
確かに風は気持ちいいのですが、坂が多くてしんどくないですか?
2005/08/27 23:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-秋の予感-
こんばんは♪
テンプレート変更されたんですね♪
また違った感じで新鮮です(´艸`*)

もう色が変わり始めた葉があるんですね。
暑かった夏もそろそろ終わります。
最近は暗くなる時間も早くなりましたね。

でもまだ青々とした緑の葉もキレイ!!
季節の変わり目って自然に目を向けるとおもしろいですね゚+.(・∀・)゚+.
2005/08/27 23:32  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

-コンデジ-
コンデジで花を撮るとガックリ来ますが風景を撮ると被写界深度が深いので結構良かったりする・・・気がします。
一眼レフと比べると色がちょっとわざとらしい気もしなくもないですが。(私のコンデジの場合)
うちの会社も保養所が色々な所にある・・・らしいですが一度も利用したことはありません。
結構安そうなのですがそれすら出せない我が家です。
ま、子供がもう少し大きくなって嫁さんが働くようになれば余裕もできるでしょう・・・。
2005/08/27 23:33  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-enaさんへ-
こんばんは!

実はこのテンプレートは、もう一つのブログで使っているものと同じなんですよ。
かなり違うので、えっ!と思われるかもしれませんが、それをカスタマイズしたものなんです。
作者の方は、カスタマイズは許可していただいていますので・・・

日没が確かに早くなりましたね。
6月では19時はまだ明るいのに、最近は18時を過ぎると暗くなってきますね。
こういったことでも季節の移ろいを感じます。
秋ももうすぐですね♪
2005/08/27 23:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさんへ-
確かにコンデジは被写界深度が深いから、風景やスナップにはいいかもしれませんね。
私のはオリンパスですが、特に青空が綺麗に出るような傾向があります。
でも、最近というか、ここ2年ばかりは出番がありません。
2005/08/27 23:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-小谷村-
私がこのあたりに行っても、たぶん山の中に入らないかと…。理由は、線路が見えないから…。かろうじて、青鬼集落の入り口までは行きそうですけど…。

今は、大糸北線の気動車のうち2両が国鉄時代の色に塗りなおされて走っていますので、そちらに気を取られています。これが、それなりの本数、走っているので撮影場所の移動をしたりするとお昼を食べ損なうほど、忙しい事に。

でも、こんな綺麗な景色を見られるのなら、寄り道もしたいですね。
2005/08/28 00:27  | URL | きつねのるーと #-[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
ああ、青鬼集落の入り口にはいい鉄橋がありますね。
えっ、国鉄時代の色に塗りなおされている!
それってツートンですか?
それは撮りに行きたいですよ。

秋は再度、鎌池に行くつもりでいますから。
でもね、行きたいところがたくさんあるから大変です。
ジャンボ宝クジでも当たらないことには(爆)
2005/08/28 00:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-いいところですね~-
まだ白馬行ったことが無いんです。憧れの地です~ほんとに素晴らしいところですね。
特に最後の風景は九州では見られない景色ですからZEISSさんの写真を見ていると行きたいところがじゃんじゃん増えて困るわ~(^。^;;
私もジャンボ宝くじにでも当たらないとね。
2005/08/28 08:45  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさんへ-
人があまり多くなくていいところですが、紅葉の時期は一変します。
ハイカーはもとより、腕自慢のカメラマン?が大挙して押し寄せるようです。
ここは、時間を問わずしていい写真が期待できますから、そのうちに一日かけて撮ってみようかなと考えています。

とにかく行きたい所だらけで、困っちゃいますね。
貯金がたまらない筈です(爆)
2005/08/28 10:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-大糸線-
大糸線の国鉄色の写真はhttp://blog.goo.ne.jp/morisue-2/e/c61275dd626b4246aef72addb35c8e95
に掲載されています。このページは、こちらにもお邪魔されているmorisueさまのブログです。
また、首都圏色も走っています。その運行情報はJR西日本糸魚川営業所のHPにて告知されています。アドレスは
http://www.jr-odekake.net/navi/itoigawa/
です。予定が判ると撮影プランが立てやすいかと思います。今は便利ですよね。
2005/08/28 20:40  | URL | きつねのるーと #YM16R1CM[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
早速のレス、ありがとうございます。
これは行くしかないですね。
いろいろと行きたいところはあるけれど、1泊2日でOKだし・・・
鎌池と鏡池の紅葉と時期をあわせればバッチリですね。
もちろん青鬼集落も。

あっ、明日の更新内容はその青鬼集落です。
予告しちゃった(笑)
2005/08/28 21:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-小谷村・・・-
緑色の水面が神秘的な美しさですね。
水面がキラキラ光る2枚目の写真が好きです。
まわりの木々の緑も爽やかで、小谷村も高原だったんだなぁ~って思いました。
いつもここは素通りするだけでしたので・・・冬は難所なんですよね^^;
2005/08/28 23:48  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ

葉がある間は緑ですが、葉が落ちきって晩秋になると何とも言えない寂しい色になります。
それは、またその季節になったらアップします。

小谷村はどうしても栂池や白馬乗鞍ばかり目だちますが、北アルプスとは反対側
にもいい場所はあります。
これは大町や安曇野でもいえることですね。

国道は昔はもっと悲惨でした。
走っていて、「これでも国道かよ~!酷道じゃねえか!!」と毒づいたものです。
今では洞門なども出来ましたが、それでもやはり難所であることには変わりませんね。
2005/08/29 20:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/172-e9930bdc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。