スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
軽井沢・白糸の滝
- 2005/08/11(Thu) -
「清涼感」

IMG_050811_01.jpg

中軽井沢を流れる湯川の上流にある滝で、軽井沢でも有名なスポットです。
落差は3M、幅は70Mあり、湾曲した岩壁に幾筋もの水が流れ落ちてゆく様子が名前の由来とも言われています。
まさに白糸そのものですね。
浅間山の伏流水が滝上部の軽石層を透過しており、水温は年間を通じてほぼ一定となっています。
滝は緑に囲まれていて、特に夏は清涼感にあふれています。

撮影地:長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 SS1/6秒AE(f/8.0)  0.0EV (75㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪

IMG_050811_02.jpg

滝の中央部(トップの写真の中央にある湾曲した奥)の水量が多いところに狙いを定めました。
辛うじて左側に苔が見えますので、白糸の滝だと分かります。
とにかく幅が70Mもあるため、部分的に撮影すると意外な写真が撮れることがあります。
その場合、縦位置で撮影するといいかもしれません。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 SS1/3秒AE(f/22.0)  -2.0EV (62㎜)



IMG_050811_03.jpg

これは白糸の滝本体ではありません。
遊歩道を歩いて行くと、滝に到着するすぐ手前の右側の部分です。
ちょうど滝から流れ落ちた水が蓄えられて、一気に流れ落ちる場所で迫力があります。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 SS1/3秒AE(f/27.0)  -2.0EV (35㎜)



IMG_050811_04.jpg

軽井沢・白糸の滝で忘れてはならないのが「苔」です。
苔の緑が綺麗な季節は特に押さえておきたいカットです。
これは滝の左端の部分で、ここで狙っているカメラマンを結構見かけます。
水の流れと苔にちょうど良い具合に光が当たるまでの持久戦となります。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 SS1/3秒AE(f/11.0)  -1.0EV (78㎜)



IMG_050811_05.jpg

トップの写真と同じ場所で、カメラをやや低く構えて写る範囲は少し広げています。
ある意味ではオーソドックスな撮り方かもしれません。
観光ポスターやパンフレットなどでも見かけるアングルですね。

撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO100 SS1/3秒AE(f/16.0)  -1.5EV (62㎜)

軽井沢・白糸の滝は有名観光地ですが、いつ行ってもいい場所だと思います。
団体客が来ても長居はしませんから、少し辛抱すればシャッターチャンスはいくらでも生まれます。
また、構図は無尽蔵にあって、その気になれば何カットでも違った写真を撮ることができます。
写真の勉強にもいい題材だと思いますね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
<<蝶とラベンダー | メイン | 玉原ラベンダーパーク・早朝>>
コメント
-すごい!-
こんばんわ(^^)/

軽井沢へは5年前の10月に行きましたが滝は残念ながら・・・
スゴイですねぇ~
水しぶきがここまで飛んできそう!
実際に行ってみたくなりましたよ(^o^)
2005/08/11 00:02  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-清涼感-
そうですね。苔が何ともいい味をだしてますね。鰹だしの味ではありませんよ。大阪人なもんですから少しは笑いがほしいかな?毎度済みません。(笑)

でもいいですね。迫力満点な滝の写真です。
こちらには良いスポットがないもので、羨ましい限りですよ。
2005/08/11 00:59  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-滝(。・・。)-
軽井沢ですか~
日本には素敵な場所がたくさんあるんですねw
ZEISSさんのブログを見てるとそう思います。

1枚目の写真すごく涼しげですね。水も澄んでいて綺麗です。
流れる水とたくさんの苔のおかげでしょうか?
こんなところに行ってみたいな~( ・ω・)
個人的には3枚目の写真のところも素敵だなぁって思います♪
滝の階段みたいで゚+.(・∀・)゚+.
2005/08/11 02:23  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

-軽井沢はいいですね-
軽井沢はいいですね。軽井沢の街全体の雰囲気が大好きです。白糸の滝でしたら個人的には旧軽井沢、旧三笠ホテルとセットで訪問するのがお気に入りです(^^)
避暑地として有名な軽井沢もここのところの温暖化で暑いのですが・・・夏訪れてみたくなる場所の1つです(^^)
2005/08/11 07:07  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-滝の画は良いですね-
こちらにもお邪魔します(笑)
やはり暑い時には涼しげな写真は良いですね
近くの川原で水遊びする子供を眺めていると
思わず飛び込みたくなります

夏休みの間に滝を見に連れて行ってやりたいなぁ(^^)
2005/08/11 07:53  | URL | すー #-[ 編集] |  ▲ top

-sahoさんへ-
おはようございます。

軽井沢の白糸の滝は、一般的には優美に流れ落ちるといった印象が強いんです。
でも、このように部分的には激しく流れ落ちているんですよね。
そこを表現したくて・・・
でも、一枚目は既出かも(笑)
2005/08/11 08:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさんへ-
白糸の滝はの見どころの一つが苔ですね。
私も各地の滝を見ましたが、これに匹敵する苔が生えている滝は少ないです。
群馬県の白水の滝と山梨県の吐竜の滝などですね。
やはり、苔の美しい時期が狙い目だと思います。
2005/08/11 08:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-enaさんへ-
はい、日本も捨てたものではありません(笑)
探せばガイドブックにも出ていないようないい場所は沢山あると思いますよ。
それを職業に出来るといいんですけれどね。
世の中、儘ならないものです。

三枚目のポイントは結構見過ごされがちなんです。
皆さん、本体の滝が目当てですから・・・
でも、ここが一番迫力あるんですよ。
一枚目の写真は、かなり前からこのように撮りたいなと考えていて、フィルムでは撮ったんですがデジタルで撮ったのは2回目です。
好きなアングルで、滝の左奥から狙っています。
2005/08/11 08:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさんへ-
軽井沢は我が家から2時間の場所ですが、最近はご無沙汰です。
最後に行ったのは。一昨年かもしれません。
あっ、全部在庫からだとばれちゃいましたね(笑)

仰るように軽井沢の夏も暑いです。
ここなら小諸のもう少し山側に入ったところのほうが、よっぽど涼しいですよ。
やはりビルやアスファルトがない場所の方がいいですね。
2005/08/11 08:38  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-すーさんへ-
ようこそ♪

暑い時は滝や渓流に限ります。
といっても、今年はあまり探訪していないんですよ。
例年、もう少し出かけているんですが、今年は花の撮影に比重が偏っています。
花は時期が短いもので、今年の最優先事項みたいになっちゃいました。

でも、やはり滝は捨てがたいです。
花とセットに出来れば言うことナシですね。
2005/08/11 08:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-光と水のカーテン-
白糸の滝には行ったことがあるのですが
こんなにすばらしい滝だったのかしら・・・?と思ってしまいます。

私の中のイメージではジメジメして湿気が多く小さい虫がいっぱい飛んでいて
滝を見るのもそこそこに帰ってきてしまった気がします。
もう30年も前の話ですけれど・・・・。

写真の撮り手によって こんなにもイメージが違うんですね。
涼しさをいただきました。
2005/08/11 08:57  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

--
涼しいのと同時に「和」を感じますね。
緑の多い日本ですね。
最近、光の当たり具合で写真が一変することでなやんでいます。
そのことは実感したのですが、まだ光をつかみきれてません。
2005/08/11 08:59  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/11 08:59  | | #[ 編集] |  ▲ top

-涼風、一服-
この画面を見ている間は、何故かあのひんやりした滝の近くにいる気になりました。
出来れば冷たい水に足を入れてみたい!!
もう今年の夏は高原には行けそうにもないですね。涼風、一服ありがとうございました。
2005/08/11 13:21  | URL | コスモス #-[ 編集] |  ▲ top

-そう言えば、-
名前は良く聞くけど、白糸の滝って行った事がないかも。
大きさもさることんがら苔が印象的な滝ですね。

水飛沫が飛んできそうな勢いを感じます。
あぁ、こんな所でマイナスイオンを浴びながら涼しく過ごしたいです。
2005/08/11 14:08  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさんへ-
綺麗なところ、太陽光で輝いているところを切り取ると、違ったものに見えることはよくあります。

私は天邪鬼ですから、人とは違う写真を撮ることが多いんですよ(笑)
ですから、有名撮影地でも一人ぽつんと離れた場所で撮影していることもあります。

確かに軽井沢は湿気が多いです。
別荘地を見ても、苔が多いことで分かりますね。
ですから、同じ長野県でも信濃大町以北の方が涼しいくらいなんです。
そして八ヶ岳山麓ですね。
私の夏休みは、清里・野辺山、そして白馬へと変わっていきました。
さて、今年は?
2005/08/11 17:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さんへ-
和を感じると言うのは、苔が多く画面に入っているからでしょうね。

光で悩んでいる・・・それは、いよいよ光の持つ魔力に魅せられはじめた証拠じゃないですか?
光の当たり方で写真は変わります。

イメージ通りにいく場合とそうでない場合、或いは予期せぬ仕上がりに喜んだり・・・
いずれにしても、トンネルの出口は見つかると思います。
2005/08/11 17:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-コスモスさんへ-
仰るように夏でも滝の周りは肌寒い時があります。
さすがに浅間山の伏流水が一気に地表に出てくるところだけありますね。

ここの水は冷たいんですが、真冬は逆に暖かさを感じます。
一年中一定の温度が保たれている証拠なんですね。
2005/08/11 17:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさんへ-
さっきレスを書いて送信したら、サーバーエラー・・・
最近、FC2はこんなのが出たり、重くなったり落ちたりしますね。
まあ、無料で利用させて貰っているから、大口は叩けないんだけど、頑張ってよ!と言いたくなりますね。

さて、白糸の滝へ行ったことがないというのは意外でした。
軽井沢は行ったことがありますよね?
今度行く機会があったら、是非立ち寄って下さい。
人は多いけれど、いい場所ですよ。

水飛沫は極めて少ないですから、滝の傍で安心して撮影ができます。
2005/08/11 18:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさんこんばんは-
白糸の滝・・・こうして見せていただくと、過去に行ったときは、団体の観光客としてざっと見ただでで、今になって勿体ない事をしたと思います。
来年5月に孫の結婚式が、軽井沢でありますので、翌日白糸の滝へまわって ZEISSさんの写真を、思い出しながらじっくり見たいと思います。
2005/08/11 19:34  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさんへ-
そうですか、お孫さんのご結婚式が軽井沢で・・・
それはおめでとうございます。

白糸の滝に回られるんでしたら、途中ですから「三笠ハウス」にも是非お立ち寄り下さい。
旧軽井沢といい、旧碓氷峠といい、なかなかいいところがありますし、半日もあれば十分見ることが出来ますよ。

式当日もそうですが、翌日もいいお天気でありますように!
2005/08/11 20:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
苔って好きですね。手触りが良いし、やっぱり涼しげですね。観賞用としても売っていますので
買っちゃおうかな?と考えてしまいます。
以前、よく沢登りに行っているときに、山深い沢で、毛足の長い絨毯のような苔を見かけていましたが、取りに行くのもたいへんです。
白糸の滝という名前は、多いですね。
九州で私が知っているだけでも、3つはあります。
やはり軽井沢の白糸の滝は優雅な感じがします。(^^)v
2005/08/11 23:12  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-ふみさんへ-
苔は我が家の芝生にも三種類生えています。
芝の生育には邪魔なもので、定期的に除去していますが・・・
あっ、本件とは関係がなかったですね(笑)

苔は白糸の滝では重要なポイントとなっています。
ほかにも前にアップしたことがある群馬の白水の滝や山梨の吐竜の滝が凄いですね。

えっ、九州にもあるんですか?
私は富士山の近くの白糸の滝は知っている、というか行ったことはありますが・・・

確かに軽井沢の白糸の滝は優雅な感じはしますね。
静かに流れ落ちているからでしょうか。
2005/08/11 23:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-軽井沢の白糸の滝-
この滝は、一応様子見だけはしてあるのですが、なかなか撮りやすい滝ですよね。中でも、本体の滝よりも、3カット目の滝の形が私には好みでした。
はじめて行った時には三脚なしだったので、適当に撮影して帰ってきたのですけど、滝を目の前にしてかなり悔しい思いをしました。(スローで流して糸のように表現してみたかったので)普通に撮ったのでは、やはり面白くない写真になってしまい、口惜しかったです。三脚は基本装備ですね。
2005/08/11 23:49  | URL | きつねのるーと #N0fGSRtA[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさんへ-
私も三枚目の、本体の下流にある滝は好きですよ。
雑草が生い茂る前の新緑の頃が撮りやすいと思います。

とにかく、ここは三脚でがっちりといきたいですね。
データを見てもお分かりのように、SS1/3~1/6ですから・・・
次回は是非、三脚持参で!

って、三脚ベルトを買いに行かなければならないことを思い出しました。
尾瀬で紛失してしまったんですよ。
2005/08/11 23:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
4枚目の苔と光が、良い感じですね。どの写真も、涼しげで、心が和みます。
滝の写真は、勉強中でまだまだいいものが撮れません。いつか、涼しさが伝わる写真を撮りたいと思います。
2005/08/16 23:17  | URL | 裕之介 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/156-d5e553d4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。