スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヤマユリ
- 2005/07/25(Mon) -
「たおやかな美しさ」

IMG_050725_01.jpg

ヤマユリが見頃だと思いましたので、撮影しに行ってきました。
以下、昨日の書き出しと同文です(笑)

初めのうちは曇りがちでさほど暑くはありませんでした。
ところが、ユリの撮影を始めた途端に太陽がカーっと照り付けてきました。
下は草地で湿気を帯びていますから、急に蒸し暑くなってきたのは想像できることと思います。
もう汗びっしょりでの撮影となりました(爆)

ヤマユリは茎が細いのに大輪の花をつけます。
大抵は複数の花が開きますから、その重みでお辞儀をしてしまいます。
幸いなことにこの株は一輪しか咲いておらず、珍しくすーっと立っているような感じでした。
「たおやかな美しさ」とはこのようなことを言うのかな、と一瞬頭をよぎりました。


撮影地:彩の国(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクスレンダー2×
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/100秒) +0.3EV (290㎜) 

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
IMG_050725_02.jpg

一つの株に四つもの花が咲いていました。
重そうに頭を垂れていましたので、ここはやや下側から見上げるようなアングルで狙いました。
このような撮影姿勢(手持ち撮影)では、腰に優しくはありません。
一頻り撮影が終わったら、ちょっと腰が張ってしまいました。グスン!

おや?画像ファイルに埋め込まれているExif情報がおかしいですね。
28㎜で撮影したのに75㎜という焦点距離で撮影したことになっています。
TAMRONのレンズを使ったにしても妙ですね。


撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/400秒) 0.0EV (28㎜)



IMG_050725_03.jpg

本当は群生している様子を撮影したかったのですが、冒頭で書きましたようにみんなお辞儀をしていて
絵にはなりにくい状況でした。
ならば、花と周りの環境も一緒に写しこんでしまおうと考え、このような構図をとりました。
風でゆらゆらと揺れるので、手前の花に対しては「置きピン」をして、そこに花がきたときにシャッターを
押しました。
結構ムダカットを作らされましたね。


撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/100秒) -0.3EV (28㎜)



IMG_050725_04.jpg

二枚目の花を、今度は縦位置にして横から狙ってみました。
これも花だけをクローズアップするのではなく、周りの環境を取り込むことにしました。
樹間に咲いているといった雰囲気が伝わりましたでしょうか?
アイタタ・・・腰が、腰が(笑)


撮影機材:キャノンEOS20D TAMRON SPAF28-75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/200秒) +0.7EV (28㎜)



IMG_050725_05.jpg

この株は少し離れた場所で見つけました。
今回撮影した中では、一番綺麗な株でした。
蘂や花は全く崩れておらず、ベストな状態と言えるでしょう。
何よりも花粉が茶色ではなく、オレンジ色をしているのが何よりもの証拠でしょう。
日陰だったのが少し残念でしたね。


撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/125秒) 0.0EV (170㎜)

先ほど、無事に尾瀬から生還しました(笑)
筋肉痛で大変です。
多分、明日はもっと大変かと・・・
明日から怒涛のアップが始まりますので、ご覚悟のほどを(爆)
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(28) | TB(3) | ▲ top
<<尾瀬の自然(1) | メイン | 国蝶「オオムラサキ」Ⅱ>>
コメント
-おかえりなさい!-
こんばんわ(*^_^*)

台風大丈夫ですか?
2005/07/25 22:11  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

--
お帰りなさいませ。筋肉痛とのこと、お大事になさってください。
どの写真も綺麗なんですが、最後の写真で、はっとしました。本当に、オレンジ色ですね!
2005/07/25 22:17  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-百合子さん-
ユリ科は多く名前が?です。
山百合・スカシユリ・鬼百合etc.

今度ユリ科UP予定。
2005/07/25 22:25  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ヤマユリは-
ヤマユリは本当に撮るのに苦労する花の一つですね。
私がここを訪れたときもあまり天気がよくなかったです。というかせっかくの4連休なのに休みになってからパッとしません。
普段の行いのせいでしょうか(T_T)

最後に私もTBさせてもらいました
2005/07/25 22:41  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-おかえりなさい♪-
ヤマユリとてもキレイですね!!
ココに来ると花の名前もべんきょうになります♪全くと言っていいほど知らないので・・(´ヘ`;)

台風に間に合ってよかったですね~
明日はこっち(関西)はヤバイみたいです。暴風・暴雨だとか・・
仕事なのに~!!

ZEISSさんはお休みですか??
筋肉痛早く治るといいですね(*・・*)
2005/07/26 00:04  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

-おかえりなさい-
台風が来る前に行って来られて、本当にセーフでしたね。
山の自然の中に咲く山百合は美しいですね。
3枚目の1輪は草深い山でいらっしゃいと手招きしているようですね、そして5枚目全体が美しいけど、蘂の鮮やかなことそしてあんなに赤いんですね。
筋肉痛がすぐに現れるのは、若い証拠ですよ。
これからの写真期待しています。
2005/07/26 07:14  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-おかえりなさいませ!-
ヤマユリ、はっとする美しさですね!
ユリ、特にオレンジ色はなぜか小さい頃はなんとなく怖い、と感じる時がありました。
(オニユリなんて名前があるせいかな?)
本当に自然の造形は不思議。

先日、いち早く知らせて下さったおかげで無事カメラが戻ってきました!
ありがとうございました**^^**
今後のアップも楽しみにしております!
2005/07/26 09:42  | URL | malmosemla #-[ 編集] |  ▲ top

-おかえりなさい-
白に映えるシベが良いですね。
サラリーマン時代、クラブでこれの花粉をYシャツにつけてしまったことを思い出します。
慌てて拭いたら、口紅をつけたようになってしまいました。
2005/07/26 10:37  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-ヤマユリでしたか。-
かなり苦労されたようで、腰の方は大丈夫かな?(笑)ヤマユリに魅了されてしまったようですね。あっ、それにオオムラサキにもね。(笑)
留守中に拝見しましたよ。今度は綺麗に特有の紫が撮れてましたね。

2005/07/26 11:15  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

--
ユリの花って美しくか弱いって印象を勝手に持っていたのですがヤマユリを見てからは少しその印象が変わってしまいました。
結構、強そうですよね(笑)

尾瀬に行った事が無いと先日仰っていましたが、ついにZEISSさんも尾瀬に行ったのですね。
尾瀬の写真楽しみです。
2005/07/26 12:41  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-sahoさん-
タダイマです。

台風は関東地方を直撃するようです。
尾瀬への出発は日曜日でよかったです、ハイ。

尾瀬の写真を公開しましたので、ご覧下さい♪
2005/07/26 14:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
お気遣いありがとうございます。
身体がなまっている証拠ですね。

蘂についている花粉がオレンジだなんて、私も今回はじめて気がつきました。
茶色が普通だと思っていましたが、咲いたばかりの花は違うんですね。
2005/07/26 14:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
ヤマユリはそうそうお目にかかるものではないので、結構気合が入りましたね。
気合が入ると、当然汗をかきます。
この日も勿論のこと、大汗をかいてきましたよ。
2005/07/26 14:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
TBありがとうございます。

みんなお辞儀しちゃいますから・・・
ヤマユリの群生は楽しみにしていたんですけれど、ちょっと写真にはなりませんでした。

私も凄い格好で撮りましたよ。
腰痛持ちにはとっても辛い姿勢で・・・(泣)
2005/07/26 14:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-enaさん-
ありがとうございます。
ユリの仲間でも、カサブランカとは違った美しさがヤマユリにはあると思います。

昨日帰ってきて正解でした。
出発が一日遅かったらアウトでしたね。

台風は関西は大丈夫でしょう?
こちら(関東)が直撃ですから・・・

今日はのんびりと写真の整理です。
お陰さまで、筋肉痛はかなり楽になりました。
何しろ若いですから(爆)
2005/07/26 14:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
ぎりぎりセーフでした。
昨夜、自宅に戻ってから一時間ほどで大雨になりましたから・・・

いっても、帰る途中、塩原温泉や東北自動車道では断続的に大雨が降りました。
尾瀬はまずますの天気でしたから、本当にラッキーでしたね。

ヤマユリはこれまでそんなに撮影したいな、と思える花でもなかったんですよ。
それが先日、オオムラサキ一号?を撮影したときに偶然咲いている花に出会って考えが変わりました。
独特の美しさが備わっていると思います。

筋肉痛・・・今日も痛いですが、昨日よりはましになりました。
まさか明日になったら、もっと痛くなったりして(笑)
2005/07/26 14:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-malmosemlaさん-
ただいまデス。

帰ったとたんに台風ですから、驚きました。
今回のは随分とスピードが速いんですね?

ユリの花は確かに美しさの中に潜んでいる魔性のようなものは感じますね。
でも、オニユリは名前がかわいそうですね。
そんな恐ろしい姿はしていないのに・・・

おっ、カメラは早く仕上がったんですね。
保障期間内なら無料だったでしょう?
一眼レフはとりえず今のところはCMOS清掃に限っては無料なんですよ。
いつまで無料で掃除してくれるんだろう?
キャノンのことだから、ある日突然!ということになるんじゃないかな、と。
2005/07/26 14:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
えっ、クラブで?
サラリーマン時代とありますから、いわゆる綺麗な女性が侍るところですね。
N2さん、結構いい思いをされたんじゃないですか?
羨ましいです(笑)
2005/07/26 14:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
腰痛が治らないまま、尾瀬にGO!でした(笑)
そこで、さらに筋肉痛が加わったから、大変でした。
まだ、イタイです。

ヤマユリとオオムラサキは新鮮な感じで撮影ができますね。
そう滅多に撮れない被写体というか・・・
2005/07/26 14:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
ヤマユリはある種の逞しさがあるように思えますね。
でも、茎が細いからお辞儀してしまう・・・随分と腰が低い花ですね(笑)

尾瀬は、あんるさんが行かれたことに少し影響があったかも・・・
そしてAandMさんのブログでニッコウクスゲが綺麗だと書かれていてはじっとしてなんかいられません。
即実行です(爆)
2005/07/26 14:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ヤマユリ、って言うかホウライジユリそこらじゅうに咲いてます。
さすがホウライジユリって感じ。
私は近くで見たのは初めてだったのですがものすごく匂いが強い花ですね。
アリが寄ってきそうなぐらい。
形なのか咲き方なのか難しい花でした。
2005/07/26 21:31  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-書き忘れました-
TBさせて頂きました!
2005/07/26 21:50  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
もともとユリは芳香が強い花ですよね。
撮影していて噎せかえりそうになりました(笑)
ただ、お辞儀している花が多いので、結構撮影するのに考え込んじゃいましたね。
難しい花です。

それと、TBありがとうございました。
2005/07/26 21:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん、百合のトラバありがとうございます。
園芸品種とは違う、作られてない自然の美しさというのがいいですね。
夏の生い茂ってきた林の中で、ヤマユリにふと出会えた時はときめきます。
花の大きさの割に茎が細いんですね。気がつきませんでした。
一生懸命支えて、一生懸命咲き誇る姿が本当に美しいです。
筑波山でも見られるらしいので、行ってみようかなぁ・・・
2006/07/04 14:39  | URL | kuku81 #BzJ1g2GI[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
たおやかな美しさ。
まさのドンピシャリの表題ですね。
重い花を折れもせずに、たおやかに支えてる
細い茎が可哀そうなほどです。
トップ画像迫力ですね。

TBありがとうございます。
こちらからもお願いします。
2006/07/18 22:25  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
TBありがとうございました。

「たおやかな美しさ」って、なかなかいいタイトルでしょ?
撮影現場で浮かんだんですよ。

大抵は重みでお辞儀するんですが、トップ画像のヤマユリがしゃんとしていました。
そんな感じが好ましく思えた瞬間でした。
2006/07/19 12:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-美しい~♪-
たおやかな美しさを堪能させていただきました(*^-^)ニコ
ご無沙汰しています・・・
ブログしばらくお休みなのですね(>_<)
寂しいです!
ZEISSさんの光の捉え方が、とても参考になります。早く復帰してくださいね^^v
山百合の花が、こんなに大きいとは思っていませんでした(@。@) カサブランカにも負けないすばらしさですね~
2006/07/21 23:41  | URL | momo #-[ 編集] |  ▲ top

-momoさんへ-
ありがとうございます。

昨年撮影したものですが、今年はまだ見に行っていません。
そうだ、明日行ってみようかな?

>ブログしばらくお休みなのですね(>_<)
いえ、週末限定の不定期更新にしました。
更新そのものをやめちゃうことも考えましたが、ちょっと寂しいものですから。
2006/07/22 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/139-4d0078fd
-ヤマユリが見頃です(^^)-
撮影地:埼玉県嵐山町ISO感度200,300mm,F5.6,1/100secここ数週間、通っていた嵐山町(ビョウヤナギあたりから)でようやくヤマユリが見頃になりました(^^)今日は天気こそ悪かったものの結構人が来ていました …
2005/07/25 22:14  an annex to A Tiny Digital Photo Gallery ▲ top

-ホウライジユリ(ヤマユリ)-
一昨日嫁さんの実家に行く道中にホウライジユリ(ヤマユリ)の自生地を探しながら行きました。途中の民家の敷地内(土手)に群生していたので一応チェック、他にも所々にあるのを確認しながら行きました。ばぁちゃん(義母)の言うとおり実家の方には自生していませんでした …
2005/07/26 21:24  Digital Fotografo! ▲ top

-夏の女王-
山百合 ヤマユリ Lilium auratumユリ科ユリ属日本特産のユリ。花の香りは日本自生の花の中では例外的ともいえるほど、甘く濃厚でとても強い。あまり香りには敏感でない私も、辺り一面に漂う香りに圧倒された。 …
2006/07/18 22:25  FISH EyE ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。