スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
国蝶「オオムラサキ」Ⅱ
- 2005/07/24(Sun) -
「紫色の誘惑」

IMG_050724_01.jpg

ヤマユリが見頃だと思いましたので、思い立って例の場所へ行ってきました。
途中、いろいろなところに寄り道をしたので、結局着いたのが午前11時を少し回ったところでした。
昨日アップしたヒマワリやら、もう魅力的な被写体があちこちにあったものですから・・・
どうして真っ直ぐに行けないのか、自分でも不思議で仕方がありません。(笑)

最初はヤマユリの撮影をしていましたが、ちょうどお昼近くになりましたので前回撮影したスポットに足を向けて
みました。
樹液は相変わらず多くの虫を呼び寄せていましたが、オオムラサキの姿はどこにも見当たりません。
暫く距離を置いて眺めていたら、20分ほどしてからでしょうか、来ました来ましたオオムラサキが。
それも二匹も!ラッキーですね。

逃げられないようにそっと近づいて、といってもキイロスズメバチがうようよいますので、少し離れた位置からの
撮影となります。
すると、一瞬羽根を広げてくれました。
オオムラサキ特有の綺麗な紫色の模様が目の前に出現したのです。
これは、その一瞬を捉えたものです。


撮影地:彩の国(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクスレンダー2×(共通)
撮影データ:ISO400 f/8.0AE(SS1/50秒) -0.7EV (350㎜) 

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
IMG_050724_02.jpg

初めのうちはこのような感じで、辺りの様子を窺っているようでした。いつ動き出すのか分かりませんので、
ずーっとファインダーの中に集中していました。
と言っても二匹いますので、かなりの時間は両目を開けての待機となりました。
かなり疲労感を伴いますが、この両目を開けての撮影はイザと言う時にかなり役にたちますよ。
ファインダーだけ覗いていると、被写体がフレームアウトした時にかなり慌ててしまいますからね。
この撮影テクニックは、少し練習すれば誰でも簡単にできるようになると思います。
まあ、無理にオススメはしませんが・・・目には優しくないです。


撮影データ:ISO400 f/8.0AE(SS1/60秒) -0.7EV (400㎜)



IMG_050724_03.jpg

このようにして、二匹のオオムラサキは距離をとって行動していました。
下にいるオオムラサキは既に樹液を吸い始めていますね。
それでは下の蝶に焦点を合わせることにしましょう。


撮影データ:ISO400 f/7.1AE(SS1/60秒) -0.7EV (195㎜)



IMG_050724_04.jpg

やったー!
また羽根を広げてくれました。
ずっと広げてくれていたら楽なんですが、ほんの一瞬の出来事です。
ですから、右手の人差し指は常にシャッターボタンの上にあって、電源は常時ONの状態にあります。
10Dですと、万が一スリープ状態にはいってしまうと復帰に3秒近くかかりますので、今日は20Dを使っている
わけなんです。
20Dですと、一時的に省エネモードになっても一瞬(0.2秒)で復帰しますから、このような撮影にはうってつけ
なんです。


撮影データ:ISO400 f/7.1AE(SS1/60秒) -0.7EV (400㎜)



IMG_050724_05.jpg

これは二匹とも一度飛び立ってから、また元の木に舞い戻ってから撮影したものです。
あっ、上にいる蝶が樹液を求めて下に降りてきてしまいましたね。
どうやら下の蝶はそれを嫌がっている様子でした。
盛んに羽根を動かして牽制しているように見えました。


撮影データ:ISO400 f/5.6AE(SS1/80秒) 0.0EV (400㎜)



IMG_050724_06.jpg

根負けしたのか、上の蝶は飛び去って行きました。
幸い、近くの椚の木の葉にとまりましたので、少し下がった位置から撮影することができました。
普通はこういった状態で生活をしているんでしょうか?


撮影データ:ISO400 f/6.3AE(SS1/200秒) -0.7EV (400㎜)



IMG_050724_07.jpg

再度飛び去った蝶が舞い戻ってきました。
今度は下側に陣取ったようですね。
二匹の距離が離れていましたので、この位置からは両方にピントを合わせることは不可能でした。
この後、巨大なハチ(凶暴そうなヤツ)が二匹とも追い払ってしましました。
それからは待てども戻ってくる気配はありませんでしたので、諦めて撤収しました。


撮影データ:ISO400 f/6.3AE(SS1/200秒) -0.7EV (400㎜)



IMG_050724_08.jpg

二匹のオオムラサキを追い払ったのはコイツです。
見るからに凶暴そうでしょう?
一応、サムネイル表示にしておきました。
クリックすれば大きくなります。

【お知らせ】
これから尾瀬へ出かけてきます。
従いまして、次回の更新は7月26日(火)を予定しています。
コメントやレスもその日からになりますのでご了解下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 蝶類 | CM(26) | TB(1) | ▲ top
<<ヤマユリ | メイン | ひまわり畑>>
コメント
-おお!ムラサキだ-
オオムラサキ、どうも私が行くときは天気が悪いせいか飛びませんね(^^;
今日もオオムラサキを求めてカメラマンが数名いましたよ。
それにしても羽を広げたとことは見事なムラサキですね(^^)
2005/07/24 00:09  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-オオムラサキ-
羽を広げてくれましたね!
閉じてる時と全然違って綺麗ですね。
こんなのが2匹も飛んでくるなんて羨ましい。

キイロスズメバチはスズメバチの中でも凶暴なやつですので気を付けて下さいね。
蜂は黒いものを見ると向かってきますから。
私は先日花の木公園でアシナガバチがPLに攻撃を仕掛けてきて怖い思いをしました。
三脚の一番先を持って逃げましたがずっとついてくるんですよ。
スズメバチじゃなくて良かったです。
2005/07/24 00:30  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-おおっ!-
羽をl広げると、紫色の模様が見えるのね。
閉じていると、普通の蝶にしか見えません。

広げた瞬間、鮮やかな模様が広がり、目の前が広がる感じがすると思う。

樹液を吸う事から、同じ木に来る可能性がありますよね。あと光を求めそう?

向日葵ねた。
見つけました!川越方面から、少し奥に入った所だったのね。今まで気が付かなかった。天気の良い日に撮影してきます。
2005/07/24 07:57  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

--
紫の誘惑・・・
この紫色に、クラクラきてしまいますね。
まさに、特別な蝶というにふさわしいです。

しかし、蝶の撮影は忍耐と待ちが必要なんですね。
2005/07/24 08:26  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

-オオムラサキ-
事後報告ですが、リンクさせて頂きました。
いつもコメントありがとうございます。

オオムラサキ、素晴らしいです。
羽を閉じているときは見えないというのがニクイ。閉じているときも勿論美しいのですが。

キイロスズメバチも迫力がありますね。
隣のカナブン(?)と比較してもその大きさがよくわかります。くれぐれもお気をつけ下さい。
2005/07/24 14:26  | URL | 誠之介 #1TUEP0pQ[ 編集] |  ▲ top

--
 昆虫好きの誠之介殿は、いつも大喜びでZIESSさんの写真を見ております。
 機種によって電源の入り時間も違うんですね。確かに遅いと「あ~あ」ということもあります。なるほど・・・今までそれほど気にしていませんでしたが、奥が深いんですね。

 尾瀬、お気をつけて!火曜日からも、更新が楽しみです!
2005/07/24 14:37  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-自然に-
見れるのがすごいですね。
おそらく近い時期にスズメバチとクワガタとカブトムシが一緒に写っている写真がアップされるのを楽しみにしています。
ちょっとよくばりすぎかな?
2005/07/25 09:30  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-神秘的・・・-
オオムラサキの羽が閉じているときと広げているときではまったく別物みたいですね。
まあ、蝶はそんなのが多いですがオオムラサキは特にそう思いました。
天然のオオムラサキをを見せていただけるなんてラッキー~です♪
尾瀬の写真も蝶、、、いえ超期待していまーす。

2005/07/25 12:57  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-誘惑されたの?-
こんにちわ(^^)

オオムラサキの撮影大成功ですね。
あまりの美しさに、誘惑されたとか?(笑)

尾瀬のお写真、楽しみに待ってます(*^^*)
2005/07/25 13:16  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-すごーい!!-
“紫の誘惑”というネーミングがぴったりの写真の数々・・・。
思わず一気に最後まで見せていただきました。
添えられたコメントでこのすばらしい画像は『じっと待つ』中から生まれたのだとつくづく思いました。
今頃は尾瀬でご活躍中なのですね。
また見せていただくのが楽しみです。
2005/07/25 14:51  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-オオムラサキ-
20分近くも待ったのですか・・・。私だとそれだけの時間は待てないかもです。今回は待った甲斐
がまりましたね。(笑)綺麗に紫色の羽もバッチリですね。撮った瞬間の気持ちはよ~く分かるように思います。なんたって国蝶ですからね。

尾瀬の土産はニッコウキスゲでしょうか?心待ちにしておりますよ。(笑)良い写真を撮ってこられる事を・・・。

2005/07/25 21:58  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
私が行った時はまずまずの天気で、運が良かったのだと思います。
今回は場所は分かっていましたので、そこで待ち伏せをしました。
そうしたらやって来てくれたんです。
それも二匹も・・・

確実性を追うんでしたら、長坂のオオムラサキセンターがいいようです。
遠いんですが、何とマクロ撮影やり放題らしいですよ。
とにかく数が半端じゃないそうです。
2005/07/26 10:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
やっと羽根を広げてくれました。
スズメバチさえいなければ、もっといいポジションでいけたんですけれどね。

ヤツは本当にヤバイと思います。
でも、一応4m近くは距離をとっていたし、樹液に夢中だったようで大丈夫でした。
もちろん、細心の注意は払ってはいました。
2005/07/26 10:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
羽根を広げるのは一瞬に近いので、結構外したカットは多いですね。
連写・AIサーボにして待機です。
もう大粒の汗がたらたら状態(笑)

ひまわり畑は見つかりましたか?
結構R254BPからすぐ見えますよね。
道もそこそこ広いので、車は路駐できます。
あまり通らないしね(笑)
2005/07/26 10:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さん-
蝶は待ちの姿勢がいいですね。
追いかければ逃げます。
ですから、じっとして待つ・・・この方がシャッターチャンスが多く生まれるようです。

オオムラサキはやはり羽根を広げてくれないと独特の模様が見えませんから・・・
いつ開くか分からないので、撮影が終わったら右目は真っ赤になりました(笑)
2005/07/26 10:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-誠之介さん-
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
また、リンクも貼って下さり恐縮です。

って、どこに?と探しにいったんですよ。
誠之介WORLDは裕之介さんの写真ばっかりだったし・・・あれー???
おお、Matsumon Corporationさんのところにあったー、と暫く時間がかかりました(汗)

オオムラサキは二回見に行って、どちらも見ることが出来たのは幸運でした。
しかも二回目で羽根を広げてくれましたから、本当にラッキーとしか言いようがありません。

タテハの仲間ですから、羽を閉じている時よりも広げたほうが絵になりますね。
できれば、上を向いている状態をドーンとアップで撮りたいものです。

キイロスズメバチ・・・あやつはヤバイです。
黒いものを標的にするそうです。
今度はパツキンにして撮影した方がいいかもしれませんね(笑)
2005/07/26 10:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
誠之介さんは昆虫好きなんですか?
では、これから公開する尾瀬の写真も気に入っていただけると思います(笑)

カメラの電源ONからの立ち上がりは機種によって差があります。
今回の尾瀬は、20DのCMOSセンサーの汚れが見つかったので10Dを持っていったんです。
案の定、昆虫の写真はかなり外してしまいました(泣)

確かニコンをお使いですよね?
ニコンは立ち上がりが早いからそうした心配は少ないと思いますよ。
えっ。なぜニコンを使っているのがわかったかですか?
それは、ヒ・ミ・ツ(爆)
2005/07/26 10:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
保護地域で、放蝶もやっているようですから、半自然でしょうか?

スズメバチは勘弁して下さい。
あやつは凶暴で、命にかかわりますから・・・

カブトムシとクワガタが出てくる頃は、家にいますよ。
良い子は早く家に帰らなくちゃ・・・(笑)
2005/07/26 10:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
最初に広げる時は、この目で見ようとしてシャッターは押せませんでした。
やはりファインダーで虚像を見るよりは、実像を見たかったからです。

ところが二回目はなかなか広げてくれなかったんですよ。
しかも一瞬に近いから、あっ!と思ったときは遅いんですよ。
だから20Dのような立ち上がりが早いカメラじゃないと苦しいんです。

蝶期待?
あっ、オヤジギャグだ(笑)
確信犯ですな・・・
2005/07/26 10:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさん-
「誘惑されるのが好きだから♪・・・」
さあ、誰の唄でしょう。
元祖というか本家ですよ(笑)

いやあ、大成功ではないでしょうね。
本当は正面から、しかも頭が上が望ましいです。
でも、天然物ですからこれ以上を望むのは難しいかも。

尾瀬の写真は今日から怒涛のアップですよ~!
2005/07/26 10:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさん-
厳密に言うと青紫なんでしょうか?
どちらかといえば青に近い色なんですね。
待った甲斐がありました。

えーとコメントの日時が25日の14:51ですか・・・
あっ、もう尾瀬から下りてきて、桧枝岐でお蕎麦をいただいておりました(笑)
2005/07/26 10:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
20分という待ち時間は短いほうなんですよ。
「光待ち」で数時間と言うのもあります。
昨日は一時間しか待ちませんでしたが・・・

今回はラッキーとしか言いようがなかったですね。
羽根を広げた瞬間の感動は久しく味わっていなかったものです。

尾瀬はニッコウキスゲで結構満足したと思ったら、驚きの連続でした。
尾瀬は奥が深い・・・

2005/07/26 10:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
風花さんところより
飛んでまいりました~!

すごく綺麗~~!チョウチョって色んな種類があるのですね~。色んな方の写真を拝見してると日頃通りすぎて目にもとめなかった
色んな写真が見れて感激してます!

2005/08/24 10:09  | URL | レイラ #EUzXsmB6[ 編集] |  ▲ top

-レイラさんへ-
こちらこそ、初めまして♪
ご訪問&コメントありがとうございます。

私が撮影したのは国蝶のオオムラサキですが、これがなかなか姿を現してくれません。
現れてもなかなか羽根は広げてくれず、今回やっと紫色の紋様を拝むことができました。

それにしても、キイロスズメバチさえいなければね~。
もっと寄ることができたんですが。
命は粗末には出来ないものでして。

またお気軽にお立ち寄り下さい。
2005/08/24 17:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは~♪-
わぁ~!オオムラサキ、初めて見ました。
さすがに風格がありますね~
それに、細部まで綺麗に撮れて・・・クルンとしたストローまではっきり写っていて。
やっぱり、ZEISSさんの写真は美しい!

だけど、この蝶、表と裏が違いすぎません?
翅を閉じていたら、オオムラサキだってこと、わからないんじゃないかな?
・・・って思うのは私だけかしら?

そうそう、例の場所って、秘密の場所ですか?
こんな場所を持ってらっしゃるってステキ~♪

こんな美しい蝶をTBしていただいて、ありがとうございます。
なんだかちょっと気が引けてしまいますが・・・私からもTBさせていただきます。


2005/08/24 19:23  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

-風花さんへ-
ありがとうございます。

初めて見たときは・・・実は風花さんが書かれているように、裏と表とでえらい違いがあるのでわからなかったんですよ。
というか、私はオオムラサキだと思って撮影していたら、通りかかったオバサンが「これは違うよ!」と言ったんですよ。
「そうなのか!」と思って、撮影を早々と切り上げちゃったんですよ。
そのときが↓です。
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-130.html

帰ってからよく見たら、「オオムラサキじゃないか!担がれた~」と思っても後の祭りです。
再度挑戦したのが、今回のものなんです。
キイロスズメバチさえいなければねえ・・・
また、来年頑張ってみることにします。

最後になりましたが、TBありがとうございました。
2005/08/24 20:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/138-475bc77f
-コムラサキ-
光りの角度によって、美しいむらさき色に輝く翅に・・・うっとり見とれてしまいました。 …
2005/08/24 19:25  風花舎 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。