スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひまわり畑
- 2005/07/23(Sat) -
「SUNFLOWER」

IMG_050723_01.jpg

思いがけず、ひまわりがたくさん咲いている場所を見つけました。
といっても我が家から車で一時間ほどのところです。
ヤマユリとオオムラサキの撮影をしに行く途中の出来事だったのです。
視界の右端に黄色いものがチラリと・・・右側の車線を走っていてよかったと思いました。
すぐに次の交差点で右折です(笑)

ところで、タイトルの「SUNFLOWER」ですが、何も気取って付けた訳ではないんです。
「ひまわり」に対するある思い入れからですね。
それは二枚目の写真から・・・


撮影地:埼玉県比企郡川島町(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM (共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/250秒) +0.3EV (200㎜) 

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
IMG_050723_02.jpg

1970年に公開されたイタリア映画の「ひまわり」はご存知でしょうか?
若い方はご覧になったことはあまりないと思います。
どんな映画かといえば「戦争に引き裂かれた男と女の愛の物語」となるんでしょうけれど、この短いフレーズでは
とても語りつくせないほどの内容です。
主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ、監督はヴィットリオ・デ・シーカ、そして音楽はヘンリー・
マンシーニです。

タイトルバックの音楽と一面に咲き乱れるひまわりが、美しくも悲しい物語を予感させます。
映画の中で繰り返し流れるヘンリー・マンシーニの音楽は、切なくなるような美しさを秘めています。


撮影データ:ISO100 f/4.5AE(SS1/250秒) +0.3EV (200㎜)



IMG_050723_03.jpg

一転して場面は戦争で行方不明になった兵士を調べる役所で叫ぶ女性(ジョバンナ=ソフィア・ローレン)の姿が
映し出されます。

戦争で行方不明となった男性(アントニオ=マルチェロ・マストロヤンニ)とは、休暇中の浜辺で出会って深い恋に
落ちます。
しかし、アントニオはアフリカ戦線に行かなくてはなりません。
行きずりの関係に終わりたくない二人は結婚を決意して、12日間の休暇を一緒に過ごすことにしました。
時間を忘れるほど愛し合う二人の描写に嫌味なところはなく、限られた時間を必死に愛し合おうといった切ない思い
が伝わってきます。
いつしか休暇も終わってしまい、アントニオは気が狂った振りをしてアフリカ行きを逃れようと一計を案じます。
ところが、医師にそれを見破られてロシア戦線送りとなってしまいます。
残された彼女と彼の母。やがて戦争は終わりますが彼は一向に帰ってくる気配がありません。


撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/100秒) +0.3EV (200㎜)



IMG_050723_04.jpg

軍の窓口でも生死の確認が取れず、彼の写真を手にロシア帰りの汽車が到着する度に、駅で消息を尋ねる
彼女の前に吹雪のロシア戦線で彼と一緒だったという兵士が現れます。
その兵士の話では彼の消息は絶望的なものでした。
回想シーンで延々と映し出されるロシアの白い大地、敗走を続けるイタリア兵。
そして、丘の後ろから突然現れる赤旗と激しい銃撃戦。
命からがらの敗走の中、次々と力尽きて倒れていく兵士。
やがて静かな雪原に転々と散らばる人影が遠ざかっていきます。
雪など見たこともないイタリア人が死んでいく姿と「あそこに行ってみた者でないと、あの地獄は分からないだろう」
とつぶやく兵士がオーバーラップします。
彼が生きているといった希望は打ち砕かれましたが、生への望みを信じる彼女は一人でロシアに向かいます。


撮影データ:ISO100 f/4.5AE(SS1/250秒) +0.3EV (155㎜)



IMG_050723_05.jpg

ロシアの担当高官に案内された場所は、見渡す限りのひまわりが咲いていました。
その一本一本の下に雪の中で死んでいったイタリア兵やロシア兵たちが無数に眠っているのだと。
そして別の丘には、見渡す限りの十字架が・・・
「ここには生き延びたイタリア人は一人も居ませんよ」と止められますが、それでも彼女は一枚の写真を手に
探し続けることをやめようとはしません。
しかし、彼女の探索行には意外な結末が待っていました。

戦争が引き裂いた愛、時が引き裂いた愛。
ラストシーンのマルチェロ・マストロヤンニの悲しみを湛えた目と、ソフィア・ローレンの美しい瞳から流れ落ちる
大粒の涙がいつまでも心に残ります。
そして最後は、どこまでも続く「ひまわり」。


撮影データ:ISO100 f/4.5AE(SS1/250秒) +0.3EV (200㎜)

もうこれだけで一杯一杯です。
目にはもう涙が溢れてきてしまいました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(48) | TB(6) | ▲ top
<<国蝶「オオムラサキ」Ⅱ | メイン | 古代蓮Ⅲ>>
コメント
-ノックアウト!-
こんばんわ(*^_^*)

凄いです~♪♪♪
一度、向日葵の群生の真ん中に立ってみたいです・・・
2005/07/23 00:17  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-sahoさん、これって・・・-
実は20m×30m程度の広さなんですよ。
本当は山梨県の北杜市にあるひまわり畑が凄いんですよ。
今日は、たまたま見つけたんで、寄り道で~す。

撮影に行くときはいつもこうです(笑)
一直線に行ったことの方が珍しいんですよ。
2005/07/23 00:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ひまわり大好き!!-
こんばんは!!
ひまわりすごく好きなんですw 見てると元気になるんですよね♪
こんなにたくさんのひまわりが咲いている所には行ったことないんですけど・・・
機会があればぜひ 行ってみたいですね~

「ひまわり」という映画は知りませんでしたが、ZEISS さんの文章を読んでいるだけでジーンとしちゃいました。
意外な結末が気になりますね!!
レンタルショップ行ってみようかな♪

あと、“夏・信州で見たもの”のコメントで滝の撮り方を詳しく教えていただいてありがとうございました。
シャッタースピードの問題なんですね!!
8月に和歌山県の『那智の滝』を見に行くので早速 試したいと思います。
ここでまとめて返事をしてしまってすみません((+_+))
2005/07/23 00:30  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

-enaさん-
こんばんは♪

「ひまわり」は向日葵と書くだけあって、希望に満ち溢れているような感じがしますね。
見ると、パッっと明るくなるようです。

映画「ひまわり」、機会がありましたらご覧下さい。
何分、古い映画なもんので、若い人の感覚とはズレが出ちゃうかも(笑)

滝・・・那智の滝へ行くんですか。
それではenaさんのところにお邪魔して続きを書くことにしましょう。
2005/07/23 01:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ZEISS さん-
おはようございます。
残念ながらこの映画は見ておりませんが
ZEISSさんの説明でなんとなく見たような気持ちになります。
敗走の中、次々と力尽きて倒れていく兵士達の間から、独り伸び上がって彼女を待っている彼の魂が感じられます。そして最後の一枚で探してくれている彼女を見て、幸せな気持ちで天国へ昇る彼の魂が見えるような写真です。
5枚の画像でその映画を見たように、胸がいっぱいになりました。
2005/07/23 07:57  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-鮮やか!-
へっ?
何処だろう~。。私がその場所から、オオムラサキ方面に向かう時、南東の方から国道のBP使います。
駅前のホームセンターの前を通過していきます。。
場所は謎だ~。

この辺は、奥の方に入ると、農家があるので、一寸した花は見ることは出来ます。穴場な地域かも知れませんね。


それにしても、鮮やか!華やか!元気一杯!
向日葵は、人に元気を与える花ですね。

好きな人のどんな人?「向日葵みたいな人」と、例えられるほどですから。
2005/07/23 08:02  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
おはようございます。

映画の悲しい結末とは・・・あっ、ここで明かしちゃいけないか(笑)
前に、もう一つのブログでご紹介した「おもいでの夏」と並んで好きな映画です。
http://zeiss1221.blog7.fc2.com/blog-category-12.html

ちょと古いんですけれどね。
このひまわり畑を見て、ふと思い出したんですよ。
2005/07/23 08:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
場所は、別にヒミツでもないし、明かしても大丈夫でしょう。

川越からR254BPをそのまま東松山方向に走ると、圏央道のIC予定地があるでしょう?
そこを過ぎたすぐ右手です。
ぱっと黄色い色が目に入ってくるからすぐ分かりますよ。

でも、20m×30mほどの場所だし、背後にR254BPが走っているから、背景処理にはご注意を!
2005/07/23 08:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-確認してみます。-
おおっ!その場所でしたか!

でも咲いていたのは知らなかった。
あの辺りの田植え前は、菜の花畑に変身。大きな田んぼなので、辺り一面黄色に染まりますよ。

私もTB掛けました。
2005/07/23 08:55  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-いいなあ~-
この芯まで黄色いひまわりは大好きです。
昔からあるひまわりもいいでしょうけど、芯が茶色だとどうしても暑苦しく感じて・・・
このひまわりは夏の花でも何となくさわやかな気分になるんですよ。
映画「ひまわり」、知ってますよ。。。。その頃私は幼稚園に通ってました(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
お互い好きなんだけど、現実があるからと身を引く二人のラストシーンには泣きましたね。。。。
戦争の現実とはこういう事なんだと、映画を見て改めて思いました。
実は今日午後遅くなら夕日を見るのを兼ねてひまわりを見に行こうかな~っと思っていたこところにこの写真。ますます見に行きたくなりました(^O^)
2005/07/23 09:51  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

--
元気が出てくるようなひまわりをたっぷり見せていただきました。すごいなぁーーー。

夏空にくっきり映えるひまわりは大好きな花ですが
いちめんのひまわり畑をみると
きまってあの映画「ひまわり」の最後を思い出します。
ソフィア・ローレンの目から流れ落ちる大粒の涙が目に焼きついています。
切なく悲しい映画でしたが今になってもちっとも古臭くなく感動してしまいます。

画像に添えられたコメントがまたすばらしくジーンとしてしまいました。
2005/07/23 10:00  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
あっ、分かりますか?
ならOK牧場ですね。
でも、あまり期待しないほうが・・・小さい畑だから。

菜の花畑?
私はこの春、もう少し東松山寄りで見たことがあります。
川沿いには八重桜も咲いていて、確かサイクリングコースだったようです。

TB、Thanks!です。
2005/07/23 11:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-rirさん-
こんにちは!

向日葵もいろいろな種類があるようですね。
昨日だけで5種類は見たようです。
東北八重という品種は車からちらっと見ただけですが・・・ちょっと絵にならない場所、残念!

多分、世代は近いはずだから映画は見たことがあるだろうな、と思いました。
えっ、幼稚園・・・まあ、突っ込まないことにしましょう。(笑)

おっ、夕陽&向日葵ですか。
いいですねえ、アクティブですねえ!
そういう私は夜中から尾瀬へ行ってきますが(爆)
2005/07/23 11:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさん-
こんにちは!

関西は暑いんでしょうね。
関東は今日も涼しいんですよ。
まあ、所に寄るんでしょうけれど・・・

この向日葵畑は想定外の出会いでしたから、とても嬉しかったんですよ。
早くヤマユリとオオムラサキを見たかったものの、黙って通り過ぎることは無理でした。
写真を撮りに行くときは、いつもこんな感じです。
寄り道で、あっちにフラフラ、こっちにフラフラです。(笑)
だから、いつも予定はきちんとは立てません。
ほぼ100%その通りにはならないから、無駄な努力になっちゃいます。

やはり映画「ひまわり」を連想されますか。
昨日の私がそうでした。
写真を撮ろうとカメラを構えた瞬間に、あのシーンの数々が頭をよぎりました。
やはり名画というものは、いつまでも心に残るものなのですね。
2005/07/23 11:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ヒマワリ-
でもこの写真を見ていると映画「ひまわり」の光景が目に浮かんでくるのです。戦争によって引き裂かれてしまう男女の出会いと別れをテーマに描いた作品。こんな名作を知らないなんて、今の若い人たちは逆に可哀そうだと思います。

話は変わってヤマユリとオオムラサキはいい写真撮れましたか?
コメントを見るといいのが撮れたと確信していますので、楽しみにしてアップされるのを心待ちにしてますよ。(笑)
2005/07/23 20:07  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-ひまわり-
こんな良い写真にTBをかけるのはもったいない
・もったいない。よって今回はTBはやめときますね。   by cowzoh
2005/07/23 20:11  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-いい色-
いい色でてますね(^^)
なんだか惚れ惚れします。
私もヒマワリ撮りに行きたいんだけどなんだか天気よくないしもうテンション下がりっぱなしです(T_T)

あっTBありがとうございます
2005/07/23 21:12  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
やはり同世代♪
この映画知っているというか、見たことあるんだ。
名作ですよね。
こういった映画こそが良質のもので、最近ハリウッドで作られたものは、私は基本的に評価はしていません。

ヤマユリとオオムラサキはまずまずのものをGET!しましたよ。
まずはオオムラサキから・・・

TBの件は了解です。
でも、遠慮せんでもいいのに(笑)
2005/07/23 22:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
ありがとうございます。

この日もスカっとした青空ではなく、どんよりでした。
時々お日様は顔を出してはくれたんですけどね・・・

そんなに広い畑じゃないので、とりあえず画面を黄色と黄緑色で構成したいなあ、なんて考えてみました。
強い光が当たらなかったので、却ってふわっとした感じになったのかもしれません。
絞りも開け気味だったし・・・
2005/07/23 22:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ひまわり-
ひまわりの群集を何とか写真に撮りたいとは思っているのですが、なかなか思い通りに撮影できていないです。まずは、咲いている場所に行かないことにははじまらないのですけどね…

さて、映画「ひまわり」は見たことはないですが、あらすじは概ね覚えていました。たしか、結末は~~でしたよね。ハッピーエンドとも、バッドエンドとも言えない、現実ならこういう可能性もあるよなぁ~な結末でしたね。かくゆう日本でも60年前は中国東北部でこのような話がたくさん有ったことだけは、忘れないようにしませんとね。
2005/07/23 23:50  | URL | きつねのるーと #LjveDjGg[ 編集] |  ▲ top

-カラスウリについて-
少し聞きたい事がありますが、
今日撮った花は、明日は咲かないのかな?
2005/07/23 23:53  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさん-
ヒマワリ畑は探せば意外と身近にあるかもしれません。
せっかくデジカメを買ったんですから、撮ってみましょうよ。
一番凄いのは山梨県北杜市かな?
栃木県?野木町にも凄い畑がありますよ。
検索すればかなり引っかかるかも。

映画「ひまわり」のことはご存知なんですね。
確かに戦争にまつわるいろいろな事象については風化させてはいけないですね。
2005/07/23 23:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
カラスウリは翌日も咲くか?
うーん私もわからないです。
ちょっと調べたら、やはり一日限りのようですね、残念ながら。
2005/07/24 00:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
すっごいヒマワリっすね~。
こんなの見たことないですよ。
一枚目、綺麗にボケてますね。
さすが鉄アレイ!

私は「サンフラワー」と聞くとフェリーしか思い浮かびません・・・。
その映画と同い年なのに・・・ハズカシイ。
2005/07/24 00:21  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-ひまわり-
それにしても沢山のヒマワリですね。
私が撮影した場所よりも密集しているみたいです。
映画の「ひまわり」は知りませんでした。
なんだか見たくなってきました。
TBありがとうございました。
わたしの方からもTBさせてもらいます。(^^)v
2005/07/24 01:30  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-綺麗!-
 夏ですね。ひまわりを見ると、夏を感じますよね。山梨のひまわり畑は、人が多くてなかなかこういう風に、広々と空間を写せないような記憶があります。というより、腕の違いでしょうか・・・。
 今年は深谷へ行く予定ですが、機会があったら、ここへも、足を伸ばしたいです!
2005/07/24 14:42  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-黄色大好き-
ですね。
あまり天気よくなかったのでしょうか?
空が写っているのが一枚も無いですね。
ギラッとしていないやわらかなひまわりも良いですね。
2005/07/25 09:27  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-TBさせてもらいました-
ちょっとパッとしない記事ですがTBさせてもらいました(^^;
2005/07/26 06:48  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
フェリー・・・そうか、そんな名前の船がありますね。
私は乗ったことはありませんが・・・
そういえば北海道へ行くときは、いつも日本海を走るフェリーに乗ります。
大型で豪華な船です。

鉄アレイ君は時々ボケが乱れますが、概ね綺麗にボケてくれますね。
単焦点レンズならもっと綺麗なんだろうなあ。
2005/07/26 09:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふみさん-
TBありがとうございます。

私が撮影した畑は、確かに密集していました。
それを200㎜で撮ったものですから、余計に圧縮効果が出たんです。

映画「ひまわり」は涙なくしては見ることが出来ませんよ。
是非、ご鑑賞下さい。
2005/07/26 09:54  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
>山梨のひまわり畑は、人が多くてなかなか・・・
北杜市(旧明野村)のひまわり畑ですね?
もう何年も行っていません。
あそこのヒマワリは背丈があるので、脚立は必要ですね。
あっ、裕之介さんは当分の間はそんあものに乗っちゃダメですよ。
2005/07/26 09:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
太陽は出ていても、雲が多くて弱めの光でしたね。
もちろん青空のかけらもありませんでした。

そこでアップ狙いというか、画面を黄色と黄緑で構成したんですよ。
今度はギラっとした花を撮りたいですね。
2005/07/26 10:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
TBありがとうございます。

台風が来ていますが、行き帰りの運転にご注意下さい。
視界が悪い時は、無茶苦茶な運転をする不慣れなドライバーがいますから・・・
2005/07/26 10:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして-
ZEISSさん こんばんわ yukkyと申します。

Ailyさんのお部屋で時々ご一緒させて頂いております。
今日は歌の意味をご説明いただき有難うございました。
な~るほどねぇ~と思い耽りました。

私は最近、英語のレッスンを始めましたが、英語では言い表せない日本語の多さに驚いてます。
日本語ってホント奥が深く、美しい言語ですね。

ZEISSさんのお写真拝見させて頂きました。
クリアで各々の色に主張があり、見とれてしまいました。
特にひまわり!語りかけてくるようなひまわり!
ひまわりの言語はどんなんなんでしょうかネ?

yukky
2005/07/27 23:02  | URL | yukky #-[ 編集] |  ▲ top

-yukkyさん-
こちらこそ、初めまして♪
Ailyさんのところでは、時々お見かけしていました。

あっ、歌ですか・・・
私はもともと文学、特に古典を専攻する筈だったのですよ。
それが、どこで間違えたか法律などというものを専攻することになってしまいました(笑)
初志貫徹していれば、今頃は・・・などとは思いますまい。
法律は実生活で、時々役に立ってはいますから。

日本語は本来美しい響きを持った言語なんですよね。
それが、最近は乱れているのが悲しいです。
英語での言い回しは苦労しますね。
そこは意訳といいますか、簡略化しないととても英語にはならないと思います。
頑張って下さい。

ひまわりの写真ですが、青空が広がっていたら違った表現をしたと思います。
青空がないから、画面を黄色と黄緑で埋め尽くそうと考えたんです。
そうしたら、映画「ひまわり」を思い起こしてしまったんですね。

>語りかけてくるようなひまわり!
嬉しくなるような感じ方をしていただき、光栄です。
本当に、ひまわりの言語ってどういったものでしょう。
そう考えると、何だか楽しくなってきますね。

またお気軽にいらして下さい。
2005/07/27 23:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-映画 観ました。-
先日ZEISSさんが語ってくださった「ひまわり」の説明から、
映画が見たくなってついにDVDを借りてきて、先ほど見ました。
私が想像していたストーリーより、はるかに切ない結末でした。
これに似た事件が、日本の終戦後昭和20年代にはよくありました。
夫の戦死の広報があり遺骨も帰ったので、泣く泣く夫の弟と結婚して、家を守っているところへ夫が帰ったという悲劇がよくありました。
今に終戦記念日が来ますが、
戦争は絶対によくないです。(-_-メ)
2005/08/03 13:36  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
映画ご覧になったんですね。
何とも切ない結果に、私もよく涙したものです。
終戦後の日本でも、仰るように似たようなケースについてはよく聞いた話です。
山崎豊子さんの「不毛地帯」にも、そのような記述があったと記憶しています。

終戦記念日もやってきますが、日航機墜落事故の御巣鷹の慰霊祭もやってきます。
どちらも風化させてはいけないと思いますね。
2005/08/03 13:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-映画見てみたいですね-
ZEISSさん、こんばんは。
コメントとTBありがとうございます。
さっそく、TBさせてくださいね。
映画「ひまわり」は見たこと無いですがあらすじを知ってぜひビデオを借りて見てみたいです。
ひまわりがあたり一面に咲いている様子を見ていると、いったいどこにカメラを向けたらいいのか困ってしまいます。
やはり私は一枚目の写真が一番好きです。
とにかく何とも言えず、いいですね。

2005/08/11 22:19  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして。-
あまりのお写真の美しさに、はじめてT/Bさせて頂きました。
ひまわり畑の中にいるような気分になりました。
映画「ひまわり」も、この季節になると見たくなる忘れられない一本ですね。
どうぞよろしくお願いします。
2005/08/11 22:51  | URL | carolita #-[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
こんばんは!

こちらこそTBありがとうございます。
見事なひまわり畑でしたね。
私が撮影した畑はもっとこじんまりとしていました。

ひまわりという素材はいかようにも撮れますから、ご自身で気に入った撮り方をされるのがいいかな、と思います。
あー、また大規模なひまわり畑に行きたいですよ。

あっ、映画、是非見てくださいね。
本当にいい映画ですから。
って、本当は人に押し付けちゃいけないな(笑)
2005/08/11 23:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-carolitaさんへ-
こちらこそ、初めまして。
コメント並びにTBありがとうございます。

さきほどcarolitaさんのところへもお邪魔しました。
驚きました、凄いなーって。
私は好きなものだけ、或いは気になったものだけしか見ないものですから、ごくごく一部の映画しか分からないんですよ。

もう一つのブログには「映画」というカテゴリーを設けてはいますが、まだ一つしかアップしていません。
なかなか仕事が忙しいと落ち着いて見ることが出来ないのが残念です。
と言いながら、撮影にはせっせと行っていますが(爆)

また、お気軽にいらして下さい。
2005/08/11 23:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-映画ひまわり見ました-
こんばんは。
こちらで紹介されていた映画ひまわりを
見ました。BGMは、当時何度か聞いて
知っていました。好い音楽でしたね。
主役のソフィアローレンが恋人のアントニオと
やっと再会できた駅で待っていたのに、
一目見ただけで、そのまま言葉をかわす
ことなく、汽車に乗ってしまうのですね。
ひまわり畑がどんなふうに映し出されるのかと、思いましたが、とても効果的な映像が流れましたね。感動しました。
2005/08/20 22:35  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-AandMさんへ-
あっ、映画「ひまわり」をご覧になったのですね。
さすがに名画といわれるだけあって感動されたことと思います。
BGMと背景のどこまでも続くひまわりが効果的で、最近のハリウッドでは作れない上質な映画だと思います。
こうした映画は、今では興行的には難しいのでしょうか?
見たいと思う映画は、最近製作されていません。
2005/08/20 22:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
わぁ~向日葵がいっぱい^^
素敵な写真をありがとう♪
2005/10/03 08:43  | URL | ぽろり #-[ 編集] |  ▲ top

-ぽろりさんへ-
ご訪問&コメントありがとうございます。
そんなに喜んでいただけると、こちらまで嬉しくなります。
2005/10/04 00:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
凄い凄い♪ 
 
とっても綺麗です♪ 
感激しました・・・ 
 
これからも色んな写真見せてくださいね♪
2006/06/08 09:22  | URL | 心 #-[ 編集] |  ▲ top

-心さんへ-
ありがとうございます。

昨年夏の記事へのコメでしたので、ちょっぴりオドロキました。
また、どうぞいらして下さい。
2006/06/08 20:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/19 16:14  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/137-e3431754
-ヒマワリ色々。-
今日は「ヒマワリ色々」日ごろ何気なく見ている「ヒマワリ」は沢山の種類が有ります。私が知っているのは「大輪」「東北八重」これだけ。1)記憶にあるのが、小さく幾つもの花を付けるタイプ。名前は忘れました。聞いた事があるヒマワリ↓「ゴッホのヒマワリ」「モネのヒマ …
2005/07/23 08:51  ふん転菓子の「き」 ▲ top

-ヒマワリがいっぱい!-
あっという間に梅雨も開け、夏がやってきましたね。去年は猛暑というか、酷暑とも言われる程に暑い日が続きましたが今年はどうでしょうか?基本的には、暑いのも寒いのも強いほうかもしれませんが、やっぱり暑いのはつらいです。 …
2005/07/24 01:17  気ままな写真 Cafe ▲ top

-ひまわりを探して・・・-
撮影地:埼玉県加須市この夏休み、ひまわりをさがしていろいろまわってみました。昨日は加須市(場所的にはほぼ羽生市)をまわってみましたが、とにかく雨が降る寸前。やはりヒマワリには青空が似合います。(今回はexifは省略します。) …
2005/07/26 06:46  an annex to A Tiny Digital Photo Gallery ▲ top

-太陽-
ここ最近、週末になると天気が悪くなるのでそれを吹き飛ばしてもらう意味でも「太陽の花」とも言われるひまわりを今日はアップします。それにしてもここ数週間週末は天気が悪いですね。撮影:Canon EF70-200mmF4L USM(SS 1/400、F4、ISO100、200mm、露出補正-0.7) …
2005/07/30 17:10  [徒然 写真録] ▲ top

-ヒマワリ(向日葵)-
最近はひまわりの群生をあちこちで見られるようになった。始めてその光景を見た時は …
2005/08/11 22:21  AandM ▲ top

-「ひまわり」-
花言葉は「 輝き。情熱。高慢。愛慕。貴方を見つめる-。」ニンフ( 水の精 )のクリュティエーがアポロンの若さと美しさに憧れ、幾日も立ちすくんでいるうちに顔が花と化し、太陽神の光に染まって黄金色になったというギリシア神話に語られる夏の花、「ひまわり」。初めて映 …
2005/08/11 22:47  Caroli-ta Cafe ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。