スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古代蓮Ⅲ
- 2005/07/22(Fri) -
「透明感」

IMG_050722_01.jpg

今回のテーマは「透明感」です。
別に花びらが透き通って見えるわけではありませんが、どことなくそういう感じを出せればいいな、と思いました。
ですから、露出はプラス方向に振っています。

蓮の花は「天上の花」とも呼ばれます。
仏様の台座(というんでしょうか・・・)にも蓮の花が彫られていますね。
やはり気位が高いというか、神聖な雰囲気が漂って厳かな気持ちにもなります。
不思議な存在感を持った花だと思います。


撮影地:埼玉県行田市「古代蓮の里」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/500秒) +1.7EV (ソフト目盛1) 

あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
IMG_050722_02.jpg

水滴のついた蓮に、奥の蕾をぼかした形で配してみました。
こうすることで立体感と奥行きを表現することができます。
縦位置もと思いましたが、ちょっと左右が窮屈になるため、ここは横位置で決めました。


撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/640秒) +0.7EV (200㎜)



IMG_050722_03.jpg

これは一つ前の写真と逆の手法ですね。
手前にある蕾をぼかして、閉じかけた花に自然と目が行くように構図を取りました。
この花は少し崩れかけていましたので、下のほうはカットして撮影してあります。
焦点距離が2倍に伸びるエクステンダーを噛ませているため、実際の絞りはf/4.0相当となります。


撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM +エクステンダー2×
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/160秒) +1.0EV (370㎜)



IMG_050722_04.jpg

花びらをドーンとアップで捉えました。
もう少し明るめの方が良かったかもしれませんね。
ちょうど日が翳りかけた時でしたので、柔らかな感じにはなりましたね。


撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM +エクステンダー2×
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/125秒) +1.0EV (320㎜)



IMG_050722_05.jpg

これも陽射しが強まらないうちに撮影したものです。
蓮のような明るめの花の場合、キツイ陽射しよりは柔らかな陽射しの方が質感が出しやすいように思えます。
やはり花は少し痛みかかっていますが、形としては綺麗な部類ではないでしょうか。


撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/400秒) +1.0EV (200㎜)



IMG_050722_06.jpg

花が終わったあとの、何と言うんでしょうか・・・シャワーヘッドみたいなものが目立ちますね。
全体を写す場合は、ピークを迎える状態よりは早めに写したほうが見栄えがいいんでしょうね。
これは少し遅かったようです。残念!


撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM +エクステンダー2×
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/80秒) +1.0EV (400㎜)

スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(21) | TB(1) | ▲ top
<<ひまわり畑 | メイン | 夏・信州で見たもの>>
コメント
-蓮は・・・-
TBさせて頂きました。

蓮はやっぱりこういう風に咲いてた方が良いですよね。
鉢植えだと種類は沢山あるんですが何となく・・・ねぇ。
鳳来町にも蓮の花が咲くお寺を見つけました。
会社の近くなので来年はそっちにしてみようと思っています。
2005/07/22 07:11  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-透明感-
暗闇で、掌に懐中電灯を直接当てると、真っ赤に透けて見えるんですよ。

透明感を演出すると、花びらの繊維までが見えてきます。2枚目の画像から、花ぶらに若干影が写っていますが、全て逆光ですよね?

光を操る事は大変だな~(私)
2005/07/22 07:31  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

--
 透明感のある写真ばかりですね。蓮の光を纏った花びらは、この世のものとは思えないほど美しいですね。
 でも何故か、一番最後の写真が一番好きです。
2005/07/22 08:22  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-透明感-
感じますね。
特に1枚目、プラス補正の好きな私にはたまりません。プラスなのに色ノリがいいのがうらやましいです。
2005/07/22 10:19  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん-
こんにちは
この透明感のある蓮を前に、胸をいっぱいにして大きなため息をつきました。手前に影があると言うことは、朝日に向かって逆光で撮られたんですか。のお友達はみな専門用語で、語っていらっしゃって、私には分かりませんが画像をゆっくり愉しませていただいています。
ところであのシャワーヘッドのような実を、召し上がったことがありますか?よく稔った実を1粒ずつ皮をむいて食べると、ピーナッツのようでおいしいですよ。その実を二つに割ると中に、観音様のような双葉の赤ちゃんがあって可愛いです。
2005/07/22 13:59  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

--
あまりのすばらしさに絶句してしまいました。
画像につけられたコメントはかなり専門的で私には理解できないことが多いのですが
いつものように画像の美しさを楽しませていただきました。
そのうちに・・・・いろいろ教えてくださいね。
2005/07/22 16:14  | URL | KAEDE #-[ 編集] |  ▲ top

-まいど-
今年は蓮を撮影に出掛けようと思ってたけど この夏はどこにも出掛けられそうにないなぁ~
でも皆様のブログで楽しませて頂けるのでハッピーです^ ^
また同じ花でも設定によって様々な表情を楽しめるって勉強になりましたよ。
2005/07/22 19:07  | URL | 風華 #X2wlbK7I[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
TBありがとうございます。

>鉢植えだと種類は沢山あるんですが何となく・・・ねぇ。
いやいや、鉢植えの蓮というのは初めて拝見したので、新鮮な驚きでしたよ。
ああ、こういうのもアリだなあって。
何よりも種類が多くて撮りやすいのがいいんじゃないでしょうか?
池に咲く蓮は、是非鳳来町の・・・あれ?誘われているのかな(笑)・・・
お寺でGET!して下さい。
2005/07/22 20:57  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
ちょうどこの時期ですから、光線は逆光に近いトップライトです。
比較的撮影しやすい光だと思います。
まあ、操るほどの難しさはない、いい光ですよ。
2005/07/22 21:00  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-蓮は-
どちらかというとハイキーの方が似合いますかね(^^)
もうさすがにピークは過ぎてしまったでしょうね。今年は結局2回です。
蓮のテーマは蓮の花びらの透明感&ピンクの美しさですかね。毎年撮っていますが飽きることなくより綺麗に撮るにはどうしたらいいかいつも考えてしまいます
2005/07/22 21:00  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
今回アップしたものは、かなりプラス補正したものばかりです。
見方によれば、完全な露出オーバーですね。
でも、古代蓮はもともと色が濃いから、表現意図にに合う写りをしてくれたのかなあ、と思いますね。

最後の写真ですか?
シャワーヘッドが目立つので、どうかな?とは考えたんですが・・・
でも、花のアップばかりじゃ食傷気味になりますからね。
2005/07/22 21:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
本当はかなりの露出オーバーですよね。
でも、キャノンのDIGICはさすがだと思います。
ギリギリのところで踏ん張って、白飛びは最小限に抑えてくれました。
マイナス補正派?の私にとって、大胆なプラス補正は大冒険なんですよ(笑)
2005/07/22 21:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
こんばんは!

朝日と言うほどの時間じゃないんですよ。
10時30分頃の撮影ですから、やや逆光に近い頭上からの光ですね。

こういった光は撮影しやすいんです。
自分の影が入ったりもしませんし、レンズに有害な光も入ったりしませんから。

実ですか?
食べたことはないんですよ。
それって売っているんでしょうか???
ピーナッツのよう・・・観音様のような双葉の赤ちゃん・・・俄然、興味が湧いてきました。
2005/07/22 21:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-KAEDEさん-
ありがとうございます。

二番煎じを通り越して、三番煎じになっちゃいましたが・・・(笑)
今回のようにかなり明るめに撮ることは、私の場合はかなり少ないんですよ。
いつもは少し露出を切り詰めて、色をより濃い目に出してしまうんです。

写真のことでお聞きになりたいことがありましたら、何でもお気軽にどうぞ。
出張講義しちゃいますから・・・
って、人様に教えることができるようなタマじゃないですけれど(笑)
2005/07/22 21:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-風華さん、毎度!-
ちょっと今年の夏は大変でしたね。
でも、蓮は逃げたりしませんから・・・
花期も長いですから、来月でも十分間に合いますよね。
お散歩気分でいかがですか?

蓮の撮影は明るめの露出がいいようですね。
今回は私にしては珍しく、かなりプラスに振っています。
いつもはマイナス補正だもんね(笑)
2005/07/22 21:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
出張お疲れ様でした。

そうですね、蓮は明るめの露出がいいようです。
もうピークは過ぎましたので、また来年です。
来年は、また新たなテーマを持って取り組みたいと思っています。

それにしても写真はやはり奥が深いです。
私は欲が深いですけれど(爆)
2005/07/22 21:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-透明感-
確かに透明感を感じます。
解説付で見ているとフムフム納得です。
テーマどうりの作品にに仕上がっている。
・・・さすがわZEISSさん。と思いながら
見させて頂きました。(笑)
2005/07/22 21:48  | URL | cowzoh #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/22 22:01  | | #[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
毎度、おおきに!

失敗作ギリギリの露出です。
一歩間違えれば白飛びの世界です(笑)

デジタルはリバーサルフィルムよりラチチュードが狭いからキツイ!
まあ、何枚も撮ればいいんだけれど。
2005/07/22 22:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-美しい~-
蓮は何度見てもありがたーい気持ちになります。何故か、自分が撮った蓮ではそういう気持ちになりませんが。
蓮の花びらって大きくしてみると繊細で透明感があってステキですね~

2005/07/22 22:23  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
そうですね、両手を合わせたくなります。
って、そんなことしてたら写真が撮れないってば(笑)

蓮の花って、引きでも寄せでも様になりますね。
このような花は珍しいと思います。
来年はどんなテーマで撮ろうかな?
2005/07/22 22:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/136-4f3be25f
-新城市 妙躰寺の蓮-
インターネットで「新城市で何かないかな~」と探していると見つけました。東新町(ひがししんまち)の駅の近くの妙躰寺が蓮の名所だそうです。自宅から4km、これは行くしかないと思い早速行ってきました。(地図)普段は見物客が大勢来るらしいのですが今年は早く咲いたそう …
2005/07/22 07:07  Digital Fotografo! ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。