スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏・信州で見たもの
- 2005/07/21(Thu) -
「アサギマダラ」

IMG_050721_01.jpg

今回ご紹介するものは、全て昨年夏に撮影したものです。

この「アサギマダラ」は北アルプス栂池自然園の近くで撮影したものです。
幸いなことに、周りにあまり人(特に小さな子供)がいなかったので、ゆっくりと撮影をすることが出来ました。
装着したレンズが高倍率ズームであることも手伝って、かなりの大きさで写すことが出来たのは望外の喜びでした。
暫くはチョウの名前もわかりませんでしたが、先日、私のもう一つのブログに掲載してみました。
すると、AandMさんからアサギマダラだとのカキコミがあって、初めてこの蝶の素性が分かったという次第です。
AandMさん、その節はありがとうございました。


撮影地:長野県北安曇郡「栂池自然園付近」
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28-200㎜(共通)
撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/320秒 f/8.0) 0.0EV (200㎜) 

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
「ゲンノショウコ」

IMG_050721_02.jpg

漢字では「現の証拠」と書きますが、そのまんまですね。
「飲むとすぐ効く」、すなわち「現に良く効く証拠」という下痢止め剤として民間療法に使われることからつけられた
名前のようです。
漢方ではなく、日本古来の民間薬の代表格と言えるでしょう。
この可愛らしい花が咲く植物に、このような凄い薬効があるとは・・・


撮影地:長野県大町市「大町山岳博物館付近」
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/320秒 f/7.1) -1.0EV (中間リング使用・200㎜)



「ハクサンフウロとヤマトシジミ」

IMG_050721_03.jpg

ハクサンフロ(白山風露)はフウロソウ科フウロソウ属の植物で、本州中部から東北地方にかけて分布します。
一方、ヤマトシジミは人家周辺で最もよく見られる小さなシジミチョウです。
翅の表面はやや光沢のある水色で、裏面には灰色地に黒い斑紋が散りばめられています。


撮影地:長野県大町市「大町山岳博物館付近」
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/500秒 f/10.0) -1.0EV (中間リング使用・200㎜)



「ツユクサ(白花)」

IMG_050721_04.jpg

青紫のものはよく見かけますが、白花はあまり見かけることはないようです。
ここ青鬼集落では、あちこちに咲いていました。
勿論、普通のツユクサの方が多いのですが、これほど簡単に見つけることが出来るとは思ってもいませんでした。
この青鬼集落は「棚田百選」にも選出されていて、さらに北アルプスの眺望も良いところです。
この日は生憎雲に遮られて山を拝むことは出来ませんでしたが、いろいろなものを見ることができました。
それについては、またの機会に譲ることにしましょう。


撮影地:長野県北安曇郡小谷村「青鬼集落」
撮影データ:ISO400 f/9.0AE(SS1/50秒) 0.3EV (中間リング使用・200㎜)



「ガマの穂」

IMG_050721_05.jpg

今となってはあまり見かけることもなくなりましたね。
久しぶりに見たような気がします。
「キリタンポ」と形容した方がいましたが、私はフランクフルトかなあ?
そして傍らには生ビール!ぷはー(笑)


撮影地:長野県北安曇郡小谷村「青鬼集落」
撮影データ:ISO400 f/9.0AE(SS1/250秒) -0.3EV (200㎜)

【お知らせ】
21日(木)は私が使っている「TEPCOひかり」のメンテナンス日となっています。
18:00以降にならないとネット接続ができないようですので、レス・コメント等は遅れてしまうと思いますので
ご了解下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(1) | ▲ top
<<古代蓮Ⅲ | メイン | 野反湖へ・・・>>
コメント
-28-200-
って便利ですよね。
観光のときに、風景も撮りたい、花も撮りたいといったときに活躍してくれます。
カヌーに乗るときは舟の上でレンズを変えるわけにいかないので、28-200を使っています。
以前はあまり好きでなかったのですが、ZEISSさんの写真を見て見直しました。
今回の写真もレンズの性能を引き出していますよね。私のがはずれのレンズかと思ってしまいます。腕の差を忘れていました。
2005/07/21 08:35  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
私はこのレンズはヤフオクで格安GET!しました。
花に風景に大活躍です。
特に長い距離を歩く時はコイツです。

使うポイントは開放から一絞り以上は絞り込むことでしょうね。
どうしても開放付近では甘い描写になります。
ですから、ISO感度は割り切って400、時には800を使います。
大概は手持ち撮影になりますからね。
2005/07/21 09:21  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-見ていると。。-
涼しさが伝わってきます。
高山植物独特の、小さな花。これ以上は大きくなれないんでしょうね。
2005/07/21 10:21  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-すごい!!!-
ZEISSさん、こんにちわ(^^)

すごいですよ~♪
とってもきれいですよ。

アサギマダラは、燐粉がなくて透けて見えますよね・・・
嬉しい出会いですね(^0^)

ところで、もうひとつブログお持ちなんですか?
2005/07/21 13:09  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

-アサギマダラ-
アサギマダラは渡り蝶として有名ですね。
運がよければ赤城山あたりでも見られるようです(^^)
もうすぐ夏休み。ZEISSさんのような写真を撮りに出かけたいなぁ
2005/07/21 13:17  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

--
はぁ~、どの写真もそれぞれ綺麗です。
私と何が違うんですかね。
やっぱり構図なんでしょうか。
もっと沢山撮ってひとり反省会をしよう(笑)

高倍率レンズ、便利そうだし写りも意外と悪くないみたいだし、旅のお供に一本持ってても良そうですね。って、一本持ってても良さそうなレンズがこれで何本目だ?(笑)
2005/07/21 14:51  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
涼しさが伝わって、何よりです。

でも、本当に涼しかったのは一枚目だけだったんですよ。
それ以降は、昨年のことだから猛暑!
信州といえども、暑い暑い・・・

ハクサンフウロは決して大きな花ではないですね。
シジミチョウが乗っかってあんなもんですから。
ゲンノショウコは本当に小さい花でした。
名前は昨日調べてやっとわかりました(笑)
2005/07/21 17:56  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-sahoさん-
こんにちは~♪

Thanks!でいす。(^-^)ゞ
アサギマダラを撮る時はさすがに興奮しましたねえ。
こりゃいかん!と思って、ISOを800にしました。
400だとSS1/160秒・・・ぶれるかも、ということで。
普通ならぶらさないSSでも、この時は興奮状態でしたから(笑)

でも、ISO800でも背景が明るめだから、鑑賞に耐え得る画質でよかったです。
これが中途半端な暗さだったりすると、かなり粗い感じになりますから。

あっ、ブログですか?
もう一つやっていますよ、ごった煮のやつ。
よかったら見てやって下さい。
http://zeiss1221.blog7.fc2.com/
2005/07/21 18:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
アサギマダラが渡り蝶というのは初めて知りました。
この時以来、見ていないですね。
できれば、今度は鉄アレイを使ってISO100で撮りたいです。

ところで、夏休みはどちらへ行かれるんですか?
奥様が療養中とあらば、遠出は難しそうですね。
2005/07/21 18:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
感じたまま撮る・・・これが一番じゃないですか?
私は結構考えないで撮っちゃいますよ(笑)
とりあえず撮ってから考えることはありますが、得てしてファーストショットが一番良かったりします。

高倍率ズームはいろいろと出ていますが、やはりTAMRONに一日の長があるようです。
私のはA03というタイプですが、28㎜からなので広角側に若干の不満(実質45㎜)があります。

でも、フルサイズ対応レンズだから、レンズの美味しいところを使っているわけなんです。
だから画質に破綻がないんでしょうね。
細かく見れば、左下のボケに乱れが出る場合があります。
まあ、これは個体差なんでしょうけれど。
2005/07/21 18:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん-
6/2日の常盤露草の気高さに圧倒されましたが、白花の露草にも驚きました。見過ごしそうな花でもZEISSさんの腕にかかれば、こんなにも発光するんですね。
「ゲンノショウコ」名前は聞いたことありますけど、はじめてみました。薬になるんですか。
小さいながら葉脈ではなくで?花びらの脈が可愛いですね。
2005/07/21 19:47  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-そうなんです-
療養中なので日帰りははずせません。
実は今日も病院です(T_T)
1年飲んでいる薬があってないのではないかということで少しずつ変えていくことになりました。

2005/07/21 20:41  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
こんばんは!

実は白花、微妙に被写体ブレをしています。
風が吹いているのに、SS1/50秒で切っちゃいましたから・・・(恥)
シャープネスをかけて誤魔化しました。

ゲンノショウコは可愛らしい花でしょう?
本当に小さい花なんですよ。
薬になりますが、現在は使われているんでしょうか、はて?
2005/07/21 22:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
そうですよね。
奥様を大事にしている方ですから、そこのところはわきまえていらっしゃるんですよね。
奥様の一日も早いご快復をお祈りいたします。
2005/07/21 22:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-いいえ、どういたしまして-
とても恐縮しています。
たまたま、同じ蝶を以前に伊吹山で撮ったことがあり、その時に調べたことがあったので知っていただけです。
羽の色合いや体の水玉模様がいかにも、美しいチョウチョですよね。
ゲンノショウコの花もハクサンフウロの花もとても素敵ですね。ずいぶん小さい花なのに、これほどまで、鮮明な美しさに、すっかり見とれていました。
このたびはうちのページの紹介までしていただきありがとうございます。
2005/07/21 22:55  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-AandMさん-
スミマセン、勝手に本文にリンク貼っちゃいましたm(__)m

でも、本当に助かったんですよ。
一年近くもわからない状態でしたから。
花にしても昆虫にしても、調べるのは大変です。

この時は家族旅行でしたから、何本もレンズを持って行く訳にはいかなかったので、
高倍率ズーム一本勝負でした。
中間リングだけは持って行きましたけど(笑)
あれがなかったら、あの小さな花は小さいまんまでしたね。

今後とも、よろしくお願いします。
2005/07/21 23:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-素敵な蝶ですね-
高倍率ズームってすごいんですね!!
1枚目の写真はこのまま昆虫図鑑とかに載ってそうなぐらい完璧に見えます。
羽の柄なんかもすごく美しくて。

ZEISSさんはカメラマンさんでしょうか??過去の写真も何枚か拝見しました。
特に私が気に入ったのは滝の写真ですね。どうすればあんなに水の流れる感じが撮影できるのでしょう?
見ているだけでそこに行ったような感じになりました!!

※勝手ながら私のブログ内にリンクを貼らせていただきました。
2005/07/21 23:35  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

-enaさん-
ありがとうございます。

タムロンのレンズは解像力がありながら、ボケ味が素直な部類ですから気に入っています。
羽根全体がピタっととまればよかったんですが、どうしても動かしているから辛いですね。
これでもSS1/320秒なんですよ。

>ZEISSさんはカメラマンさんでしょうか??
たまに写真を撮ることで収入はありますけれど、いわゆるプロカメラマンではありませんよ。

滝の流れですが、基本的に三脚を使ってカメラを固定します。
次に、絞りをある程度絞り込んでシャッタースピードを遅くします。
そうすることで、水が流れるように表現が出来るわけです。
手持ち撮影では、私は1/15秒が限界ですから・・・(使う機種・レンズによっても変わります)
ペンタックスのオプティオでしたよね?お使いのカメラは。
いわゆるコンデジでも可能です。
シーンセレクトでも似たようなゾーンがあるかもしれません。
詳しくは取り扱い説明書をご覧下さい。

リンクの件、ありがとうございます。
私の方にも貼らせていただきます。
2005/07/21 23:49  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
 「現の証拠」、綺麗ですね。恥ずかしながら、初めて聴く名前です。見てみたいなあと、思いました。
 蝶々さんが、いっぱいですね(^-^;)最近は、ZIESSさんのおかげで、拒否反応もでなくなりました。案外、綺麗だなあと、思えるようになってきました。
2005/07/22 08:28  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
この花、結構さりげなく咲いていますよ。
といっても、彩の国ではどうでしょうか?
何しろ花も小さいですから、目立たないんですよ。

蝶・・・あっ、そうでした。苦手でしたよね(笑)
>案外、綺麗だなあと、思えるようになってきました。
玉原ではたくさん飛んでいますから、是非チャレンジしてみてください。
2005/07/22 21:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-画面いっぱい!-
こんばんは~
アサギマダラが画面いっぱい!
先日私もラベンダー園でたくさん見たのでよーくわかります。
ゲンノウショウコウ、なんか懐かしい名前。薬草の花って可愛らしいと言うか案外きれいなんですね。3枚目のハクサンフウロに止まったヤマトシジミも良いですね。

ツユクサに白があったなんてびっくり!白もいいな~見てみたいです。
フランクフルト、面白~~い(^^)
2005/07/22 21:58  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
この時は興奮しましたよ。
だからぶれないようにISO800にしたんですね。
こういった初めて見る蝶を撮る時は冷静ではいられませんからね(笑)
あとで「しまったー!」と思うよりは、画像は粗くとも、確実にしとめる方が大事です、ウン。

ツユクサの白花はここ青鬼集落ではあちこちに咲いていて、びっくりしました。
家族旅行でなければ、もっとゆっくり出来たんですが・・・
2005/07/22 22:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
大町のゲンノショウコは高山ですので、
何処か引き締まった美しさを感じますね。
ハクサンフウロも同じフウロソウ科の花。
ふたつのフウロソウを同時に見られるなんて
素晴らしい所ですね。
今日、ガマノホを見たのですが、
なにぶん風が強く撮影は、あきらめました。
後日撮るつもりです。

TBありがとうございました。こちらからもお願いします。
2006/09/15 11:23  | URL | 和さん #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-和さんへ-
このゲンノショウコは大町山岳博物館の前庭で見つけたんです。
はじめは何だろうなあ?と思っていましたが、あまりにも可憐なので中間リングを
噛ませてアップで撮りました。
ハクサンフウロは博物館の玄関脇で、えっ、こんなことろで咲いているんだ!
と驚きました。
おまけにヤマトシジミまでいましたから、ラッキーでした。

最後になりましたが、TBありがとうございます。
2006/09/15 12:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/135-af1af7e6
-現の証拠-
現の証拠 ゲンノショウコ G.thunbergiiフウロソウ科フウロソウ属フウロソウ科の花は美しい花が多い。この花も里山のフロウ草として美しい。花は長い柄の先に2個付き、白色または紅紫色。東日本には白花、西日本 …
2006/09/15 11:24  FISH EyE ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。