スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蝶とハグロトンボ
- 2005/07/18(Mon) -
「キアゲハ」

IMG_050718_01.jpg

今回はオオムラサキを求めて徘徊している時に出会った蝶とトンボをご紹介します。

これはキアゲハで、沼地に生えている草にじっととまっていました。
エクステンダーを噛ませると条件的に厳しいので、レンズ単体で捉えることにしました。
200㎜でやっとこの大きさです。

このキアゲハは疲れているのか、それとも生命を全うしようとしている個体なのかは定かではありません。
でも、一時間後に戻ってみると、まだこの場所にとまったままでした。


撮影地:彩の国(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/400秒) -1.0EV (200㎜) 

あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
「ベニシジミ」

IMG_050718_02.jpg

キアゲハを撮影した場所からはかなり離れた場所で見つけました。
可哀想に、右の羽根はもうぼろぼろに綻びています。
シジミも警戒心が強い蝶ですが、やはり動こうとはしません。


撮影データ:ISO400 f/5.6AE(SS1/200秒) -1.0EV (中間リング使用・105㎜)



IMG_050718_03.jpg

今度は横から捉えてみました。
このベニシジミは、何かにじっと耐えているといった風情で花にとまっているようでした。
それに気づいたので、撮影はこのカットで終えることにしました。

『前翅は表裏とも赤地に黒点があり、後翅は表面が頃っぽく、裏面は灰色のシジミチョウ。春に現れる個体は赤っぽく、夏の個体は黒っぽい。秋には両方のタイプが見られる。
原っぱや畑の周辺など、開けた明るい環境に多い。地面近くを飛び、いろいろな花でよく吸蜜する。人家周辺でも最も普通に見られるチョウのひとつ。
幼虫の食草は、スイバ、ギシギシなど。』
昆虫エクスプローラより引用。


撮影データ:ISO400 f/5.6AE(SS1/400秒) -1.0EV (中間リング使用・100㎜)



「ハグロトンボ」

IMG_050718_04.jpg

これも警戒心が強く、なかなかカメラに収めることができませんでした。
『金緑色の胴体に黒っぽい翅を持った、ヒラヒラと飛ぶトンボ。
河川の岸辺で見られる。平地や丘陵地の、水生植物のはえたゆるい流れを好み、住宅地の周辺でも発生していることがある。』
昆虫エクスプローラより引用。


撮影データ:ISO800 f/4.0AE(SS1/100秒) -1.0EV (200㎜)



IMG_050718_05.jpg

左が雌で右が雄です。
この体勢は、そろそろ交尾に入ることを示唆しています。
恋路の邪魔をしてはいけませんね。
無粋な人間は立ち去ることにしました。


撮影データ:ISO800 f/4.0AE(SS1/125秒) -2.0EV (180㎜)


IMG_050718_06.jpg

これはまた暗いところにとまってくれたものです。
じっとしていれば、飛び去っても又もとの場所に戻ってくるようですね。
このハグロトンボも追ったりはせずに、待ちの姿勢で撮らないといけないようです。


撮影データ:ISO800 f/4.0AE(SS1/125秒) -2.0EV (170㎜)

今回も場所を伏せてありますが、何分オオムラサキ関連ですので誠に申し訳ありません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 蝶類 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
<<出会った花々 | メイン | 蕎麦の花>>
コメント
--
自然を眺めると、本当に自分がどれだけ及ばないものか、ちっちゃいものかがよく分かるものですね。
そんな凪ぎの気持ちになります。

なにより「次はあれを写したい」「こんな風に撮りたい」という情熱が伝わってくると不思議と安心します・・・
2005/07/18 01:55  | URL | malmosemla #-[ 編集] |  ▲ top

-ZEISSさん-
おはようごさいます
ハグロトンボ懐かしいです。最近見かけません
遠い遠い昔の郷愁を感じます。子供の頃小川の近くで遊んでいたときよく見ました。やんま等はスピードがありますがハグロトンボはひらひらと優しいですね。
2005/07/18 06:09  | URL | Aily #-[ 編集] |  ▲ top

-あっハグロトンボだ-
ハグロトンボばっちりですね(^^)
私が行った時は曇り&うっそうとしていたので大変でした。
このヒラヒラと蝶のように舞うトンボちゃん、なかなかお気に入りです。
ところでだいぶこの場所お気に入りのようですね(^^)
結構いろいろな植物にも出会えた事と思います。
私来週晴れたら新しい場所(前々から知っていたのですが行ってなかった)へ行ってきます(^^)

自然っていいですよね(^^)
2005/07/18 07:13  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-もう1つのブログが-
こっちに書いていいものかどうかわかりませんがもうひとつのブログ開けないです(;_;)
2005/07/18 07:29  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-malmosemlaさん-
自然と言うのは偉大です。
人間がこれに立つ向かうのは無謀なことなんでしょうね。
立ち向かうのではなく、共生であればいいと思います。

私も写真をとおしてそのようなことが出来ればなあ、と思っています。
知床が世界遺産に登録されましたが、100平方メートル運動には20年近く前から参画しています。
といっても現地にはあまり行けませんが・・・
2005/07/18 09:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-Ailyさん-
おはようございます。

この今では珍しくなったハグロトンボも、この場所では数十匹単位で飛んでいました。
驚きました。
でも、はじめの内はなかなか撮ることができなかったんですよ。
薄暗いところでは動きが鈍いのか、撮影条件としては厳しかったものの何とか撮ることはできました。
2005/07/18 09:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
蝶の撮影は難しいです。
何度かチャンスがあったのですが、ことごとく
失敗しています。
今年は私も挑戦します!蝶!(^^;)
2005/07/18 09:35  | URL | オクトパス7号 #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
おはようございます。
二つまとめてレスしますね。

ハグロトンボですが、ご承知のようにとても暗い場所で撮りました。
ISO800にしたうえで、アンダーになるのは分かっている露出での撮影です。
あとからソフトでガンマ補正を行って、何とか見られる画像に仕上げました。
デジタルならではのテクニックですかね?

もう梅雨明けのようなものですから、来週の天気は大丈夫でしょう。
気になるのは台風5号の動向でしょうか?

「写真ざんまい!デジタルざんまい!」が使っている第7サーバーですが、今復旧しました。
原因は何だったんでしょうね。
2005/07/18 09:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さん-
蝶は、何としてでもGET!しようと思っているとなかなか難しいものがあるようです。
あるがまま、なすがままといって気持ちで向き合うといいと思います。
それと追いかけないこと・・・追えば生物は逃げますから。
頑張って!
2005/07/18 09:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさんのBLOGで、このハグロトンボの存在を
知りました。なかなか近くにはいないようですので
貴重な写真ですね。自生するお花もそうですが
遠くからそ〜っと見守るくらいがいいのかなって
思いますね。今は情報が溢れていますので
ちょっと珍しいとすぐに人集りになってしまいますからね。
2005/07/18 19:39  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

-ふみさん-
このハグロトンボは、私が小さかった時はよく見かけたものでした。
それからはあまり見なくなりましたが、この時は驚きました。
数十匹単位で群れをなしていて、私が散策路えお分け入った途端に、一斉に飛び立った時は得も言えぬ感動を味わいました。
まだまだ自然は残っているんだな、と。
この貴重な自然を絶やさないためにも、今回も撮影場所は伏せてあるんです。
2005/07/18 20:06  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-目が釘付けになりますよ-
こんばんわ(^^)/

ハグロトンボ、私も土曜日に見ました!
本当に、蝶のようにひらひらと優雅に飛びますね。
出会ったあの瞬間は、「感動」ってこうゆうこと!って実感でした♪
残念ながら、私の脳に撮しただけでしたけれど・・・
2005/07/18 21:35  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

--
カワトンボみたいな細いトンボは特に警戒心が強い気がします。
嫁さんの実家の辺りにも結構いるんですが撮れた試しがありません。
昨日蓮のお寺でエクステンダー装着でトンボをどのぐらいの距離から狙えるか試してみました。
結構遠くからでも画面いっぱいに狙えますね。
ただあれを振り回して蝶やトンボを狙うのは難しいです。
2005/07/18 21:40  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-sahoさん-
ハグロトンボはひらひらと舞っていて、明るいところで撮ろうと思ってもダメでした。
雑木林の暗い場所では、そっと近づけば大丈夫だったんですよ。
写真は明るく写っていますが、肉眼では「えー、大丈夫かな?露出・・・」という具合に暗かったんです。
ISO800・・・ギリギリ選択でした。
2005/07/18 21:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
明るければ鉄アレイ+エクステンダーで決まりなんですが・・・
ここ、滅茶苦茶暗いんですよ。
だから鉄アレイ+中間リングもしくは単体でした。

こいつは三脚に載せて構えてなんて、のんびりしているうちに逃げちゃいますしね。
私一人しかいなかったから撮れた写真だと思います。
2005/07/18 21:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ハグロトンボ-
もしかして、私のブログの2005/06/20にUPしたトンボはこれ?

蝶ねた。
先日「蝶」の写真を撮った。
たぶんベニシジミだと思う。この蝶は、花の上で何度も回転しませんか??二回撮影して、二回とも回転していました。(謎)

こんな蝶もいれば、アゲハ。。止まりませんね~。Aiサーボ?で追いかけますが、まず無理。。
2005/07/18 22:06  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
6/20?
ああ、北海道へ出張した日だから見落としていたんだ。
ハグロトンボで間違いないでしょう。

ベニシジミの二回転・・・うーん、気がつきませんでした。
というよりも逃げられちゃう方が多いですから(笑)
アゲハは難しいですね。
逃げるし、羽根をいつもパタパタさせていますからね。
でも、玉原では結構いけるかもしれませんよ。
2005/07/18 22:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-羽黒トンボ-
撮るの難しそうですね。蝶にしてもよくそのタイミングを捉えますよね。
2005/07/19 10:44  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
暗さとの闘いでした(笑)
写真では明るくはなっていましたが、何しろIS0800でしたから。
でも、この子達はすぐ逃げるので、薮蚊に刺されてもじっとしていました。
2005/07/19 12:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
うぐ・・・ハグロトンボは綺麗ですね。見たことないので・・・というか、昆虫類はあまり眼に入らないので、今度から気にしてみたいと思います。
でも、なかなかこんなふうに撮るのは難しいですよね。
2005/07/19 12:40  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
綺麗なのは雄ですよ~
これは人間とちょっと違うところですね。(笑)

ハグロトンボはすぐ逃げるので、自然と一体化していないと撮るのは難しいかも・・・
しかも暗いところにいましたので、画像は粗い感じになってしまいました。
2005/07/19 12:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
羽黒トンボってシックでシンプルな黒だからバックのグリーンによくあっていてステキな絵になりましたね。胴体のブルーグリーンもステキ。
蝶を撮られたのは夕方ではありませんでしたか?先日お庭に来た蝶が夕方ハーブの花にじっと止まって動きませんでしたから寝てるのかな思いました。
2005/07/20 15:29  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
蝶を撮ったのは夕方です。
そうか、眠りにつくんですか・・・
だからじっとしていた?

ハグロトンボは結構苦労しました。
明るい場所の個体は動きが素早くて一枚も撮れませんでした。
それに比べて、薄暗い雑木林にいた個体は、比較的大人しかったようです。
だから私でもGET!できたんでしょう。
2005/07/20 17:13  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/132-f4a74f7a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。