スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラベンダーと蝶
- 2005/07/11(Mon) -
「モンシロチョウ」

IMG_050711_01.jpg

菖蒲町のラベンダー畑へ行った時のことです。
さあ撮影をしましょうと意気込んでいったら、花が終わりかけていて意気消沈しかけたのは記憶に新しいところです。
気持ちを切り替えてハチ君を初めのうちは狙っていました。
時間がたつにつれて、蝶も姿を現すようになりました。
ここには二時間ほどいましたが、後半の一時間は殆ど蝶の撮影に費やしたようなものです。
最初の一枚はモンシロチョウですが、多少黄色が入っていますね。


撮影地:埼玉県菖蒲町「ラベンダー堤」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクステンダー2倍(共通)
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/320秒) 0.0EV (400㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
「イチモンジセセリ」

IMG_050711_02.jpg

つぶらな瞳が可愛くて「つぶらな瞳クン」と名づけました(笑)
『茶色くて、後翅に白い斑点がつながった一文字模様を持つセセリチョウ。
 都会の真ん中から高原に至るまで様々な環境で見られ、個体数も極めて多い普通種。
 他のセセリチョウと同様、チョウにしては胴体が太く色合いも地味なので、しばしば
 ガの仲間と間違われている。』
『』内は「昆虫エクスプローラ」より転載。(以下、同様)


撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/100秒) 0.0EV(400㎜)



「ヒメアカタテハ」


IMG_050711_03.jpg

ストロー?を延ばして吸蜜している様子がはっきりと分かりますね。
『朱色地に黒い紋のある、やや小型のタテハチョウ。
 畑、公園、野原など開けた場所で見られ、都市周辺から高原まで広く分布する。
 素早く飛び、いろいろな花で吸蜜する。移動性が高く、夏から秋にかけて、温暖地から
 寒冷地に向かってどんどん分布を広げる。
 しかし、寒さに弱いので寒冷地では冬越しできない。』


撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) 0.0EV (320㎜)




IMG_050711_04.jpg

ヒメアカタテハが羽根を広げたところです。
薄日が羽根に当たって、僅かながら透き通っているように見えるのがお分かりでしょうか?
これもイチモンジセセリと同じように、蛾と間違えられることがあります。


撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) 0.0EV (340㎜)



「アオスジアゲハ」

IMG_050711_05.jpg

これはEAGLEさんがアオスジ立てて撮っちゃった蝶です(笑)
とにかくアゲハは常に羽ばたいていて、じっとしてはくれないので困難な被写体の一つです。
『黒地に青白い筋が一本入ったスポーティなアゲハチョウ。
 飛翔力が高く、早いスピードで、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回る。
 オスは、湿った地面で吸水することも多い。幼虫は、公園や校庭によく植えられている
 クスノキを食べるので、大都会の真ん中でも普通に見ることができる。』


撮影データ:ISO200 f/9.0AE(SS1/160秒) 0.0EV (400㎜)

先日お知らせした「ジャコウアゲハ」は明後日にアップする予定です。
もう少しお待ち下さいね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 蝶類 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
<<古代蓮Ⅱ | メイン | 古代蓮の里に咲く水生植物>>
コメント
-アオスジアゲハ-
アオスジアゲハいましたか?
今年はこれを撮ろうと思っていたのですが私が行ったときには見つけられませんでした。
昆虫を取るときは180mmマクロという選択肢もありますが個人的には望遠でエクステンダーをつけた方がいいかなと思います。
私の場合300mmがF4なのでx2をつけるとAFが利かなくなるのでx1.4をつけています。
2005/07/11 07:27  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
アオスジアゲハはいたんですが、ご覧のような有様で殆ど撮影にはならなかったです。
それよりもジャコウアゲハの方に熱中したいましたから・・・(笑)
二兎追うものは一兎を得ず、という諺どおりに行動しました。
ジャコウアゲハってそうそう見ることができないですよね。
アオスジアゲハもそうかもしれないけれど。

私はデータのとおり70-200に2倍のエクステンダーです。
AFは大まかにあわせて、あとはフルタイムマニュアルフォーカスでピント合せです。
でも、なかなかうまくはいかないものです。
2005/07/11 08:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
家の方の綺麗な水辺付近にも「アオスゲアゲハ」や「ジャコウアゲハ」いるんですが 見事に逃げられます(笑)
この手の虫を撮影しに行く時は絶対1人がいいですね。
側でゴソゴソする子がいるとウザク感じる時があります^ ^;
2005/07/11 10:08  | URL | 風華 #X2wlbK7I[ 編集] |  ▲ top

-・・・-
実は蝶は嫌いなんですよ。でも、こうやってまじまじとZEISSさんの写真を見てみると、以外と可愛い?かもしれませんね。
2005/07/11 12:36  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

--
さすがdすね。
北海道は蝶も多いので何度もトライしていますが、いつも成功しません。
飛んでいる蝶にピントを合わせて背景をぼかすなんて考えながら撮った写真は画面全体がボケボケでした。
ところでとりあえずブログを始めました。
2005/07/11 12:55  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

--
アオスジアゲハってたまにその辺を飛んでますよね。
この蝶、綺麗で好きなのですが、飛んでるスピードは速いし、止まっていても近づくと逃げちゃうしで、まともに写真に撮れた事ないです。

以前、ミツバチを追い掛け回して動いてるモノの撮る練習をしたんで、今度は、蝶を追い掛け回してみようかな(笑)
2005/07/11 13:35  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-風華さん-
こんにちは♪

えっ、アオスジもジャコウもいるんですか?
羨ましいなあ・・・

>虫を撮影しに行く時は絶対1人がいいですね。
確かに、周りに人がいない方が撮影しやすくなります。
私が行った時は、フェスティバルが終わった後で、殆ど人がいない状態でしたので撮影ができたんでしょう。

>側でゴソゴソする子がいるとウザク・・・
何となく、その時の風華さんが目に浮かぶようです(笑)
2005/07/11 13:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
あらら、蝶はお嫌いで・・・
それはゴメンナサイm(__)m

特に2枚目から4枚目は蛾みたいだもんね。
どうしよう、明後日も蝶なんですよ・・・
2005/07/11 13:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
昨年は追い掛け回して失敗しましたので、今年はじっと我慢の子でした(笑)
でも、そうしたおかげで二時間と言う短い時間で、数多くの蝶の写真を撮ることができました。

幸い、私の使っているレンズは、一部を除いてUSM仕様ですのでフルタイムマニュアルフォーカス撮影が可能なんです。
適当にピントを合わせて、あとはピントリングを回して調整ですね。
この方式ですと、かなりの確率でピンボケが防げるような気がします。

最後になりましたが、ブログ開設おめでとうございます。
先ほど遊びに行って、足跡を残しておきました。
2005/07/11 13:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
えっ、そのへんを飛んでいるんですか?
我が家の方ではまず見かけないですね。
クロアゲハや普通のはいますけれど・・・

>蝶を追い掛け回してみようかな(笑)
蝶は追い掛け回すと、遠くへ逃げます。
追わなければ、また近くに舞い戻ってくる可能性がありますので、ここは待ちの姿勢で・・・
2005/07/11 13:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-花を添える。-
花の写真だけではなく、昆虫が入るだけで印象がだいぶ変わりますね。

見慣れたラベンダーも一味違って見えます。

今度「オオムラサキ」狙ってみます。
2005/07/11 17:38  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
今回は地味~な蝶でしたが、次回はいよいよ私が熱狂したジャコウアゲハです。

えっ、ナニナニ、オオムラサキ・・・
私も撮りたい!
2005/07/11 20:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オオムラサキ-
今が羽化の時期らしい。。

体調?隊長!
偵察してきます。m(__)m
2005/07/11 21:05  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

-ふん転菓子さん-
おお!偵察に行って頂けるんですか?
それは心強いですね。
嵐山町?小川町?それとも・・・
2005/07/11 21:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-花と蝶-
こんばんは。
チョウチョは落ち着いていないので、撮影がとても難しいですよね。
それなのに、どれもとても素敵ですね。
しかも、同じ場所でこんなにいろいろな
種類の蝶がいるものですね。
ラベンダーにモンシロチョウのツーショットは
私も以前に撮りました。
モンシロチョウはラベンダーが大好きみたいですね。
http://www10.ocn.ne.jp/~aandm2/tyou.htm
もし、お時間がありましたら、こちらも覗いていただけたらと思います。
2005/07/11 21:48  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

-AandMさん-
こんばんは!

サイト拝見しました。
凄い!の一言です。
何だか、私がアップしたものを引っ込めたくなっちゃいました(汗)

それと、今一番撮りたい植物「ホテイアオイ」も食い入るように見ました。
フラッシュを使っているんですね。

うーん、私も本当はHP運営したいんですけれど・・・
HTMLについてはプーなもんで。
HPスペースはちゃんと二箇所も確保しているのに、勿体無いですね。
2005/07/11 22:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
私は今年もタテハチョウの仲間ねらいです。
いざ撮ろうと思うとなかなかいないんですよね。
アオスジアゲハはあの時以来お目にかかっていません。
セセリチョウはある意味一番可愛そうな蝶ではないかと。
昆虫エクスプローラーの説明の通りでみんな蛾だと思ってますね。
2005/07/11 22:47  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
私は、やはりアゲハとオオムラサキですね。
でも、ジャコウアゲハを初めて見たときは体が震えるほど感激しました。
世の中に、こんなにも優美な蝶がいるんだなあ、と。

セセリチョウは本当にかわいそうですね。
よく見ると、つぶらな瞳で可愛いのに。
2005/07/11 23:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ヒメアカタテハ-
私が撮ったのと同じ蝶だ~~(^^)
ちょうど50mmマクロを付けていたので私は小さくしか撮れなかったけどこれくらい大きく撮れば迫力あっていいですね。
イチモンジセセリってほんと可愛い~蝶らしくないとぼけた顔?(^^)
2005/07/14 23:45  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
ブログにお邪魔して「おおー!」と思いました(笑)

私は望遠ズーム+テレコンですから、蝶望遠、あ、いや超望遠でしたね。
近づくと逃げられちゃうんで・・・

イチモンジセセリは可愛いでしょう?
そういえば、新撰組の沖田総司愛用の刀は「菊一文字」というのだそうです。
全然関係なかったですね(爆)
2005/07/15 00:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/125-30f88bf1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。